地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台北「朋丁」はアートとカフェが楽しめる店!面白いお土産探しにもおすすめ!

日本からも毎年大勢の観光客が訪れる国際都市台北。その台北に「朋丁」という小さいけれどとても面白いモダンアートのお店があります。今日は流行に敏感な台湾の若者を惹きつける、スタイリッシュな「朋丁」の魅力を余すところなくご紹介します。

台北で人気の「朋丁」をご紹介見出し

Photo by KeroroTW

日本からも近い台湾の首都台北は、270万人ほどの人口を有する文字通り台湾の中心都市です。深い歴史を持ち文化的にも見どころは満載で、豊かな自然にも恵まれ食べ物も美味しく、楽しい旅行先として常に人気です。その台北に「朋丁」(ポンディン)という、おしゃれで面白いアートのお店があります。今日は人気急上昇中の「朋丁」をたっぷりとご紹介します。

台北「朋丁」のアクセス見出し

Photo by x768

台北の「朋丁」は台北メトロの台北駅から徒歩で10分くらいと、アクセスはとても良い場所にあります。他にはやはりMRTの善導寺駅、中山駅からも同じくらいの時間でアクセスできます。位置的には、台北駅と中山駅の中間位になりますので、いずれにしてもご自身の都合に合わせたアクセスで行くのが一番良いでしょう。

住所:台北市中山區中山北路一段53巷6號 電話番号:02-25377281

台北「朋丁」ってどんなところ?見出し

台北駅からほど近くのアクセスの良い場所にある、古い3階建てのアパートをリノベーションして再利用した、1階はお土産にも手頃な面白い雑貨のお店とカフェ、そして2階と3階はアートギャラリーになっている小さな複合ビル、それが「朋丁」です。年間を通して様々なイベントを開催していて、台北のアートの発信基地のような興味深い場所です。

「朋丁」を創り出したのは、台湾と日本の3人のクリエイター達です。現在のオーナーはプロダクトデザイナーのご主人と奥様です。お二人のセンスの良さがキラッと光るおしゃれな「朋丁」は、そのアクセスの良さもあり、地元の人達だけでなく観光客も大勢訪れています。ちょっと変わった面白いお土産などもいろいろ探せる、とても楽しい空間です。

台北「朋丁」のブックストア見出し

「朋丁」の1階は明るい感じの、本や雑貨などのお店とカフェになっています。本のカテゴリーは圧倒的にアート関連のものが多いです。他の本屋さんではなかなか見ることのできない、珍しい本が所狭しと並んでいます。台北にはアート関連の本を売る本屋さんが少ないのでアートの好きな方、未来のアーティストを目指す方は必見です。

一冊一冊がずっしりとかなり重いアートブック。その中の何十枚もの素晴らしい映像美とも言える写真は、1ページごとに私たちの目を楽しませてくれます。アーティストを目指す人にとっては、一生の宝物にもなり得る素敵なアートブックとの出会いがあるかもしれません。ぜひ手に取ってその重さとともに美しさを実感してください。

台北「朋丁」の雑貨見出し

ユニークな雑貨類を見てまわるのも楽しみです。毎年必要になる手帳やカレンダーも、さすがにアーティスティックな商品がたくさんあります。「朋丁」は、駅からもアクセスの良い場所ですので、ありきたりでないちょっと面白いお土産探しにもうってつけです。もちろん自分用のお土産にもおすすめの商品がたくさん揃っていますので、ぜひ手に取って見てください。

「朋丁」では、頻繁に様々な個展や展示会、イベントなどが開催されています。クラシカルな作品ばかりとは限りません。「Nonesuch Market」という台北のファッションブランドのイベントの時には、とても可愛いバッグやアクセサリーなどが人気でした。こんなイベントの開催日とタイミングが合えば、よりいっそう面白いお土産探しに最適です。

台北「朋丁」のカフェ見出し

窓際の小さなカウンターで通りを行く人達をぼんやりと眺めつつ、コーヒー、紅茶、カフェオレやカフェモカなどお好みのドリンクと軽いスイーツでくつろぐのも良いでしょう。寒い日にはフルーティーなホットワインもおすすめです。店内は禁煙ですが、カフェで飲めるドリンク類はテイクアウトもできますので、愛煙家の方はエントランス脇のお席でゆっくり味わっていただけます。

新しいコーヒーの飲み方に挑戦するのも面白い体験ではないでしょうか。こんなにユニークで面白いコーヒーカップでコーヒーを飲める場所は、他にはめったにありません。必ずと言って良いほど、まず写真を撮ってから飲まれている「朋丁」の人気者のコーヒーです。特にインスタ映えをお考えの方には、ぜひ試してみていただきたいスペシャルなコーヒーです。

「朋丁」のカフェには、ビールも種類豊富に揃っています。日本と同様夏にはかなり蒸し暑くなる台北ですから、喉を潤す時にはキーンと冷えたビールも大活躍です。台湾産のホップを使用した地ビールもありますので、ビール好きの方はぜひ店内の大きな冷蔵庫を覗いてみてください。パッケージも可愛いくて珍しいビールがたくさんあります。

台北「朋丁」のイベント1:ファッション見出し

前述した「Nonesuch Market」のファッションイベントのときに、「朋丁」のギャラリーではこんな非日常の世界が繰り広げられていました。台北の街中ではファッショナブルな人をたくさん見かけます。そういう光景を目にすると、「朋丁」で年に何度かある展示会やイベントは、すっかり台北のおしゃれな人達の間で定着しているようです。

台北「朋丁」のイベント2:イラスト見出し

2017年の、人気イラストレーターの「Noritake」さんと「ZUCCa」との共同企画展が開催された際には、「朋丁」のギャラリーが台北での会場となりました。「まるくなる」というタイトルの展示会には連日大勢の人達が訪れました。トートバッグやTシャツ、文房具類などいろいろな関連グッズもたくさん販売され、とても評判を呼びました。

台北「朋丁」のイベント3:写真見出し

写真作品の個展も時々開催されます。こちらは全く異なる素材同士を組み合わせてみたり、とにかく常識をことごとく覆すユニークな作風で知られる写真家「大野真人」さんの写真です。まるで絵画のような味わいの作品は、見る人をぐいぐい引き込む力強さがあります。知らず知らずのうちに、不思議な感覚を呼び起こさせる写真です。

この展示は、世界各国で展示会を開催しているイギリス人のアーティスト「Adam Broomberg & Oliver Chanarin」の作品です。単に可愛かったり美しかったり、そういう感覚を超えた非常にメッセージ性の強い作品は、各国で高い評価を受けています。素晴らしい作品を鑑賞して何かを感じる、というのがアートに触れる醍醐味ではないでしょうか。

台北「朋丁」で開催中のイベント見出し

2018年3月3日から4月15日まで「透明未来」という展示会が開催されています。イベントの初日や最終日には、アーティストによるトークショーなどが開催されることもあり、その時には飲み物や軽食などがふるまわれたりと、ちょっとしたパーティー気分を味わえます。今回のドリンクは苺のビールです。芸術を身近に感じる、素敵なひとときになるでしょう。

どんな展示会でもイベントでも、準備はとても大変です。今回の「透明未来」の展示品もガラス製品だけでなく、色も形も素材も様々な器が用意され、プレスオープニングにはこの通り準備万端整いました。落ち着いた色合いの素敵な作品ばかりで、カラフルなスイーツによく似合いそうです。やはり手に取ってじっくりと観察したい作品の数々です。

今回の作品のアーティストは「Niko Leung」というフリーランスのデザイナーです。こちらは「透明未来」というタイトルに込めた作者の思いを、そのまま表現するかのような作品です。日常的に使うお皿やグラスがこんなに澄み切った美しさのアートに変わります。この時期に台北を訪れる予定のある方はぜひ行ってみてください。小さなグラスはお土産にもちょうど良さそうです。

これも小さなイベントでしょう。「朋丁」の店内の一角でダイスゲームが始まっています。今ではゲームと言えばコンピューター、というのが当たり前のようですが、こんな懐かしいゲームに出会うと自然と子供時代を思い出す方もいるのではないでしょうか。スタイリッシュで個性的な「朋丁」にあって、どことなく昭和を思い出させてくれるノスタルジックなゲームです。

台北駅特集!観光スポットや人気グルメ・おすすめのマッサージ店などご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北駅特集!観光スポットや人気グルメ・おすすめのマッサージ店などご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾を代表する大都市の台北駅は、日本人観光客にも人気のスポットです。今回はそんな台北駅周辺でおすすめの観光スポットやマッサージ、人気グルメについてたっぷりとご紹介いたします。これから台北に旅行に行く予定のある方は必見ですよ。

台北の「朋丁」でどっぷりアートに浸る見出し

Photo by jruscello

台北駅からも近くアクセスの良いアートの空間、「朋丁」のコンテンポラリーアートの数々をご紹介してきました。いかがでしたか?エネルギッシュな喧騒の似合う台北には、静かにアートを鑑賞する極上の楽しみもありました。ちょっと変わった面白いお土産もいろいろ探せます。次に台北を旅行する時には、大通りを少し外れてアートの世界も堪能してください。

投稿日: 2018年3月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote