地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

心地日常は酒釀かき氷が有名な雑貨店!おすすめの商品や人気メニューは?

台北の心地日常は、酒釀かき氷が楽しめる有名な人気雑貨店です。そこで、このページでは、酒釀かき氷が有名な台北の雑貨店の心地日常を大特集し、心地日常の諸情報等も交えながら、人気かき氷メニューやおすすめ雑貨のご案内を中心に、心地日常の様々な情報や魅力をお伝えします。

酒釀かき氷が有名な台北の雑貨店の心地日常を大特集!見出し

Photo by chinnian

台北の赤峰街にある心地日常をご存知ですか。心地日常は、先祖代々伝わる酒釀が入った美味しいかき氷なども味わえる有名人気雑貨店です。そこで、このページでは、酒釀かき氷が名物の台北の雑貨店の心地日常の店舗情報や諸情報なども含め、かき氷の人気メニューと雑貨のおすすめのご紹介をメインに、心地日常の色々な魅力をご紹介していきます。

台北の心地日常とは?見出し

Photo by PYONKO

心地日常は、台北のレトロでお洒落なエリアとしても有名な赤峰街にある雑貨の有名人気セレクトショップです。心地日常には、おしゃれでレトロ感あふれる他店では手に入らないような個性的な雑貨などが色々とありますが、心地日常が一般的な雑貨のセレクトショップと大きく異なる点があります。

Photo by cyesuta

それは、店内で、先祖代々伝わるレシピで作った酒釀が入った酒釀かき氷のメニューや酒釀を使ったメニューを味わえる点です。特に、酒釀かき氷のメニューは、心地日常の看板人気メニューにもなっており、酒釀かき氷のメニュー目当てに雑貨の有名人気セレクトショップである心地日常へやって来るお客様も少なくありません。

レトロな雰囲気満載の心地日常見出し

Photo by 老綿羊

現在は本店となっている心地日常を開店した当初のお店は花蓮市にあり、こじんまりとしながらも居心地がよく可愛らしい雰囲気の古民家です。店主は、両親の移住先の上海で育ち、心地日常を始める前も店主は上海で暮らしていました。

しかし、仕事の忙しさから体を壊し、花蓮市へ静養を兼ねて移住し、その後、花蓮市で雑貨店を開きました。その際に、既に定年を迎えていた両親も呼び寄せ、一家は花蓮市で暮らすことになりました。

Photo by Nisa Yeh

花蓮市に暮らし始めてから、料理が大好きな店主の父親は近所の人に得意な料理を振舞ったりしていましたが、その中でも好評だったのが、店主の父親の母から受け継がれたレシピで造った酒釀です。

この特製の酒釀が入ったかき氷を心地日常で出したところ、瞬く間に大評判となり、口コミやSNSでもその人気は広がっていきました。

心地日常のどこか懐かしいレトロな雰囲気満載の居心地のよい空間は、まるでおじいちゃんやおばあちゃんの家へ遊びに来たかのようだと、特に、台湾の若者の心を掴み、酒釀が入ったかき氷を味わえるおしゃれな雑貨店として、有名人気店になっていきました。

台北の心地日常は2018年にリニューアルオープン見出し

Photo by 老綿羊

人気に火が付いた心地日常は、その後、赤峰街にある年代もののアパートや建造物などが立ち並ぶ通りに、店名だけが書かれた小ぶりな看板のみが目印の雑貨店を出店していましたが、この建物から近い更に広い空間のある別の建物へ引っ越し、2018年に台北店としてリニューアルオープンを果たしました。

Photo by chinnian

本店は、前述でもご紹介した花蓮市店ですが、こちらの台北店でも、看板人気メニューになっている様々な種類の酒釀かき氷なども味わえます。そしてこの雑貨店では、台湾の創作家達による手作りの個性的な雑貨や、台湾製の自然派商品なども販売しており、台湾女子の乙女心をしっかりつかむ商品もたくさんあり、女子を中心に人気があります。

台北の心地日常は看板犬も人気見出し

Photo by3194556

台北の心地日常には、このお店のマスコット的な存在の白い犬の看板犬もいます。この看板犬の名前は豆花という名前なので台湾スイーツをイメージさせます。この看板犬の豆花は非常に人懐っこいかわいい性格なので、お客様がお店に来店するとしっかりお出迎えをして、おもてなしをしてくれます。

また、心地日常の看板犬の豆花はフォトジェニックでもありますので、SNSでも心地日常の名物の酒釀かき氷と共に多数アップされている人気者です。台北の心地日常に訪れましたら、豆花と一緒に記念撮影するのも忘れないでください。

心地日常の店舗がある台北の赤峰街について見出し

Photo by Nisa Yeh

心地日常の台北店がある赤峰街は、台湾地下鉄MRTの中山駅と雙連駅の中間あたりにある路地裏のような小さなエリアです。このエリアには、年代もののアパートや自動車部品関連の工場、問屋などが多く並んでおり、アジア独自のレトロな雰囲気も満載です。

このエリアには、看板がない名店や、知る人ぞ知るおしゃれなお店も多く、近年、おしゃれなカフェや雑貨店も増加傾向にあり、赤峰街は、おしゃれなエリアとして発展し続けている要注目エリアです。観光客には、まだあまり知られていませんので、穴場のおしゃれなスポットとしてもおすすめです。

赤峰街でレトロな路地裏散歩!台北で人気のリノベーションカフェや雑貨屋まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤峰街でレトロな路地裏散歩!台北で人気のリノベーションカフェや雑貨屋まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
手軽な海外旅行先として人気の台湾。レトロな街並みとして人気の迪化街が人気ですが、台北には高級ショッピング街として有名な中山の近くに、赤峰街というレトロで趣のあるエリアがあります。今回は何とも言えないレトロな雰囲気が魅力の赤峰街について紹介します

台北の心地日常の酒釀入りかき氷について見出し

Photo by moqada

台北の心地日常の酒釀かき氷に入っている酒釀は、日本でいう甘酒のようなものと非常に類似しています。中国などでは日常的に食べられています。酒釀は、家庭によって多少、レシピが異なり、味も微妙に異なります。酒釀のレシピは、親から子へ、子から孫へと先祖代々受け継がれていくのも一般的です。

Photo by e_ella

酒釀は、鮮度も命の食材で、時間が経過するとともに、酒釀の中のアルコール分も徐々に減少していき、酒釀特有の甘みも減っていきます。

心地日常の酒釀を使った全てのメニューは、3日以上時間が経った酒釀は使用しないというこだわりも酒釀の品質や美味しさをしっかりと保証していますので、こうしたことも心地日常の酒釀かき氷メニューなどの人気の理由の1つになっています。

心地日常の人気かき氷メニュー1:桂花蜜酒釀白玉雪花冰見出し

Photo by 小卡

心地日常の人気かき氷メニューの桂花蜜酒釀白玉雪花冰は、かき氷の上に、心地日常の特製の酒釀、キンモクセイのはちみつ、湯圓という日本でいう白玉だんごがのった心地日常のかき氷メニューの中でも1番人気であり、定番人気となっているメニューです。

桂花蜜酒釀白玉雪花冰は、心地日常のかき氷メニューの中でも1番シンプルなメニューで、心地日常の特製の酒釀の味が1番分かりやすいメニューでもありますので、心地日常の特製の酒釀の味をしっかり味わいたい方にもおすすめです。全て厳選素材を使用していますので、素材の良さまでも味に反映されているのがわかります。白玉だんごも手作りです。

心地日常の人気かき氷メニュー2:藍莓酒釀牛乳雪泥見出し

Photo bycongerdesign

心地日常の人気かき氷メニューの藍莓酒釀牛乳雪泥は、酒釀を初めて食べる方にもおすすめできるかき氷です。容器の1番底に酒釀があり、ミルクの味がついた粒子が細かいかき氷がその上にのっており、さらに、その上には、ブルーベリーの味が付いたかき氷が乗っています。

食べ始める前に少し時間をおきますと、酒釀の上の層のミルクの味がついた粒子が細かいかき氷が酒釀の中へ溶け込んでいきますので、うっすらとアルコールを感じるミルク味の酒釀となり食べやすくなるとのことです。

そして、これは、最上層のブルーベリーの味が付いた爽やかな味のかき氷との相性も抜群で、甘いものが苦手な方にも人気があるかき氷メニューです。

心地日常の人気かき氷メニュー3:草莓酒釀雪花冰見出し

Photo by yoruwo

心地日常の人気かき氷メニューの草莓酒釀雪花冰は、期間限定のメニューです。草莓酒釀雪花冰には、旬の素材のイチゴがふんだんに使用された風味豊かなイチゴジャムが使用されています。粒子が細かいふわふわの真っ白なかき氷の上に、心地日常の特製の酒釀、イチゴジャム、手作りのうっすらピンクと白の白玉団子がのっています。

ビジュアル的にも非常にかわいい、乙女心をくすぐるフォトジェニックな酒釀かき氷メニューです。期間限定メニューですので、イチゴの旬の時期に心地日常へ訪れましたら、このメニューも是非、迷わず味わってみてください。

心地日常の人気かき氷メニュー4:草莓抹茶牛乳白玉雪花冰見出し

Photo bydungthuyvunguyen

心地日常の人気かき氷メニューの草莓抹茶牛乳白玉雪花冰も期間限定のメニューです。草莓抹茶牛乳白玉雪花冰は、抹茶の味が付いた氷をきめ細やかにふわふわにかき氷にし、その上には、旬の新鮮なイチゴがふんだんにのっています。

サイドには、紅白の手作り白玉団子が添えられており、さらに、このかき氷のトップには、大きなストロベリーアイスクリームがのせられています。そして、とどめとして、練乳もストロベリーアイスクリームの上からかかっています。心地日常でも女性に特に大人気のこのメニューは、乙女の心を鷲掴みにしています。

心地日常の人気かき氷メニュー5:港式紅豆沙酒釀抹茶冰見出し

Photo by bryan...

心地日常の人気かき氷メニューの港式紅豆沙酒釀抹茶冰も期間限定のメニューです。港式紅豆沙酒釀抹茶冰には、香港産のこだわりの赤豆から手間暇かけて作られたあんこも入っており、日本でいう宇治金時のような酒釀かき氷スイーツです。

このこだわりの赤豆から作る赤餡と呼ばれるあんこは、低温でじっくり時間をかけて煮込まれますので、この赤豆本来が持っている天然の濃厚な甘味が引き出されます。きめが細かくふわふわの抹茶のかき氷、心地日常の特製の酒釀、手作りの白玉との相性も抜群で、美味しさの相乗効果を楽しめます。

心地日常の人気かき氷メニュー6:楊枝甘露酒釀雪花冰見出し

Photo by Kuruman

心地日常の人気かき氷メニューの楊枝甘露酒釀雪花冰も期間限定のメニューです。楊枝甘露酒釀雪花冰には、季節が旬のフレッシュなマンゴーと香港産の白ワインが入った氷から作ったきめの細かいふわふわなかき氷の横に、心地日常の特製の酒釀や特製マンゴーソースが入っており、仕上げに、かき氷の上からはちみつソースがかかっています。

楊枝甘露酒釀雪花冰は、かなり大きな容器に盛り付けされているメニューで、1人分では多いほどのボリュームがあります。大好きな人と一緒に心地日常でこのメニューを食べるのもおすすめです。

心地日常の人気かき氷メニュー7:豆花伯爵奶茶雪花冰見出し

Photo by sabamiso

心地日常の人気かき氷メニューの豆花伯爵奶茶雪花冰も期間限定のメニューです。楊豆花伯爵奶茶雪花冰は、ミルクティーの味が付いた氷を使用して、きめの細かいふわふわなかき氷にし、その上には上品な香りが楽しめるアールグレイの紅茶のソースがかかっています。

ミルクティーとアールグレイの紅茶のダブル紅茶を楽しめる紅茶好きの方にもおすすめのかき氷メニューです。サイドには、カラメルプディング味のアイス、豆花、プレーンの味と抹茶の味の手作りの白玉団子が入っています。大人の方も楽しめる奥深い味も魅力です。

心地日常でおすすめのメニューの熱桂花酒釀蛋甜湯見出し

Photo by idalingi

心地日常には、かき氷の他にも酒釀メニューはあります。心地日常でおすすめのメニューの熱桂花酒釀蛋甜湯は、心地日常の特製の酒釀をたっぷり使用した酒釀から香るお酒の風味も存分に楽しめて、甘酒のような天然の甘味も味わえる甘い味がするスープです。

熱桂花酒釀蛋甜湯の中には、手作りの白玉団子や温泉玉子のような半熟卵も入っています。すぐに食べてももちろん、美味しいですが、白玉団子の中央にあるへそのようなへこんでいる部分に、このスープがたまってきてからいただくのが、最も美味しい食べ時とのことです。

心地日常で扱っている雑貨について見出し

Photo by chinnian

心地日常の台北店では、台湾製のオリジナルブランドや台湾の創作家が作る雑貨、小物なども委託販売しながら取り扱っていますので、台湾のトレンドを先取りできる雑貨のセレクトショップとなっています。

心地日常の台北店では、雑貨や小物などの他にも、台湾製のオリジナルブランドの自然食品なども扱っており、どの商品もこだわりに溢れ、品質やデザインが優れているのはもちろんのこと、他店では絶対に出会えないような心地日常でしか出会うことができない商品で溢れています。台湾の日本へのお土産を購入するのにもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨1:絵皿見出し

Photo by Yasuo Kida

心地日常の台北店でおすすめの雑貨の絵皿は、台湾の創作家によって作られたもので、レトロな味のある可愛いデザインが豊富に揃います。絵皿のサイズも大小様々なものがあり、手頃な値段から購入できる絵皿も多くあります。

手作り独自の温か味や趣がにじみ出ている絵皿作品が多く、一品物の商品も多いので、心地日常のショッピングは、宝探しをしているような感覚も楽しめます。どの絵皿も他店では見かけないような個性的な可愛いものばかりです。日本へのお土産やプレゼントとしてもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨2:マグカップ見出し

Photo by Breibeest

心地日常の台北店でおすすめの雑貨のマグカップは、シンプルありながらも可愛いデザインでセンスが良いものばかりが揃っています。心地日常の台北店にあるマグカップの中でも、特に動物をデザインに取り入れたマグカップが人気です。

異なるデザインのマグカップがシリーズものになっているマグカップも色々とありますので、家族全員分揃えるのもおすすめですし、同じシリーズの異なるデザインのマグカップでペアカップにするのもおすすめです。マグカップと同じデザインのお弁当箱や絵皿などの食器類もありあますので、気に入ったデザインのものをセットで購入するのもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨3:バッジ見出し

Photo by BagoGames

心地日常の台北店でおすすめの雑貨のバッジは、心地日常の台北店にある雑貨商品の中でも高い人気がある雑貨商品で、その中でも1番人気は、心地日常のお店のロゴデザインがバッジになっている商品です。

台湾では、心地日常のお店のポリシーやお店が示す提案などは、一種のブランド化とも等しく、こうしたバッジが人気であるのは、心地日常がこのお店を訪れる多くのお客様に1つのブランドとしても認められている証でもあります。この台湾のかわいい心地日常のバッジを自分や日本の友人等へのセンスの良いお土産にするのもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨4:自然派商品見出し

Photo byjarmoluk

心地日常の台北店では、前述でも触れましたように、雑貨のみならず、台湾製の自然派商品も扱っています。心地日常の台北店でおすすめの自然派商品は、美容関連グッズから自然食品まで幅広い品揃えの商品がセレクトされています。

どの自然派商品も商品の品質はもちろんのこと、パッケージデザインも非常に洗練されておりおしゃれですので、日本への台湾のお土産としても喜ばれること間違いなしです。中でも、茶籽堂 (チャツァンタン)から販売されているボディオイルやソープなどの美容関連商品が人気があります。女性へのお土産としてもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨5:トートバッグ見出し

Photo by Tobyotter

心地日常の台北店でおすすめのトートバッグは、心地日常の台北店にある雑貨の中でも高い人気がある雑貨商品の1つです。個性的でありながらも、どのトートバッグも洗練されたデザインであるのも心地日常らしいセレクトになっています。

このトートバッグも、他店では手に入らないような、創作家オリジナルのデザインのものばかりですので、お気に入りを見つけたら迷わずに購入することをおすすめします。

また、トートバッグは、コンパクトに収納できますので、日本へのお土産として沢山購入してもかさばらないのも嬉しいポイントです。自分用はもちろんのこと、友人達へのお土産としてもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨6:お茶見出し

Photo byHans

心地日常の台北店でおすすめのお茶は、お茶大国の台湾には欠かせないアイテムです。もちろん、お茶も心地日常の台北店には、色々な種類のものが揃っていますし、茶筒も非常におしゃれなデザインになっているのも特徴です。

中でも、心地日常の台北店には、台北で大人気のお茶の有名店の琅茶 (ウルフティー)の商品の取り扱いがあるのも嬉しいポイントです。

特に、おしゃれなデザインの缶の茶筒に入ったお茶は高い人気がありますし、日本へのお土産にもおすすめです。また、お茶関連の用品の湯飲み等も一緒にセットになっているアイテムも色々とありますので、プレゼントとしてもおすすめです。

心地日常のおすすめ雑貨7:台湾ビール見出し

Photo by gugod

心地日常の台北店でおすすめの台湾ビールは、ビール好きの方にもおすすめです。心地日常の台北店で扱われているビールは、台湾で作られたクラフトビールですので、日本では手に入らないような珍しいものも豊富に揃っています。

中でも、キャラメルやビスケットのような味がするビールとして話題の朱雀アンバーは、心地日常を訪れる台湾の女性にも人気があります。また、白いビールの雪蔵も非常に珍しいビールですので、ビール好きの方への台湾のお土産としても喜ばれること間違いなしのアイテムです。

こうしたクラフトビールの銘柄のデザインも個性的でおしゃれであるのも心地日常のセレクトらしく嬉しいポイントです。

心地日常の台北店の店舗情報見出し

Photo by ashleypona

台北の心地日常というおしゃれな人気雑貨セレクトショップについて、このページで初めて知った方も多いことでしょう。そして、このページで初めて心地日常について知った方の中にも、実際に、台北の心地日常へ行ってみたくなっている方もたくさんいることでしょう。

そこで、このセクションでは、心地日常の台北店の営業時間、定休日、店舗へのアクセス方法などといった心地日常の台北店の店舗情報をこれからご案内していきます。

心地日常の台北店の営業時間

Photo byFree-Photos

心地日常の台北店の営業時間は、正午12時から午後8時までとなっています。お昼時から開店しますので、ランチのデザートとして、心地日常名物の酒釀のかき氷や酒釀メニューを堪能するのもおすすめです。店内にはカウンター席やテーブル席などもありますので、食後のひとときを心地日常で優雅に過ごしてみませんか。定休日は、毎週火曜日です。

住所 台北市赤峰街49巷6号
電話番号 02-2558-8695

心地日常の台北店へのアクセス方法

Photo by seeveeaar

台北の心地日常の店舗へのアクセス方法は、台北の地下鉄のMRTを利用したアクセス方法がおすすめです。最寄り駅は、台北の地下鉄MRTの中山駅です。この駅の出口5番、または、出口4番から外に出て、徒歩で7分ほどアクセスしますと、心地日常の台北店へ到着できます。台北へお越しの際には、台北の心地日常の店舗へも是非、立ち寄ってみて下さい。

台北の心地日常で名物の酒釀かき氷も堪能!見出し

Photo by 老綿羊

台北のレトロでおしゃれな赤峰街にある心地日常は、お店もこの街にぴったりのおしゃれなレトロ感満載の有名人気雑貨セレクトショップです。心地日常では、先祖代々伝わる酒釀が入った美容にも健康にも良い美味しい名物の酒釀かき氷メニューも見逃せません。心地日常で日本へのお土産雑貨等を見つけながら名物の酒釀かき氷も是非、味わってみてください。

投稿日: 2019年2月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote