地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

阿寺渓谷キャンプ場で清流と自然を満喫!施設や料金・アクセスを紹介!

阿寺渓谷キャンプ場は長野県木曽郡大桑村が運営するキャンプ場です。深いエメラルドグリーンで底まで見える透明度の阿寺川が近くを流れている絶景スポットです。今回はそんな清流での川遊びやバーベキューを楽しめる阿寺渓谷キャンプ場についてご紹介致します。

阿寺渓谷キャンプ場で川遊びやバーベキューを満喫!見出し

Photo byBrahmsee

長野県木曽郡大桑村にある阿寺(あてら)渓谷キャンプ場は自然を満喫することのできるキャンプ場です。「阿寺ブルー」の清水流れる川は、川遊びに最適!キャンプといえばバーベキューも欠かせません。キャンプ場の楽しみ方や、設備や料金、アクセス方法など事前に知っておきたい情報まで阿寺渓谷キャンプ所の魅力を余すことなくご紹介いたします。

長野のキャンプ場おすすめ15選!オートキャンプやコテージ情報も満載 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長野のキャンプ場おすすめ15選!オートキャンプやコテージ情報も満載 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本アルプスに囲まれた長野県。夏でも涼しく過ごせる高原を多く有する長野県には魅力的なキャンプ場もたくさんあります。ここではファミリーや初心者キャンパーから、熟練キャンパーまで満足できるキャンプ場に注目してまとめてみました。早速ご覧ください。

自然豊かな阿寺渓谷を眺める見出し

Photo by nagano1220

阿寺渓谷は、透明感あふれる清水の流れる渓谷としても知られています。長野県木曽郡大桑村にある阿寺渓谷は、南木曽町から国道19号線を北上すると見えてきます。阿寺渓谷は、長野県から岐阜県や愛知県、三重県を流れ伊勢湾に繋がる木曽川の支流、阿寺川が流れる渓谷です。阿寺渓谷には滝や淵など見どころが沢山あります。

Photo by nagano1220

阿寺渓谷の見どころには看板が立っているのが目印です。雨の日にだけ現れる滝「雨現の滝」や、切り立った崖に犬をも足がすくむといわれている「犬帰りの淵」、吊り橋や「六段の滝」など、見どころの横には看板が立っています。それらを眺めながら山道を登ること6キロメートルほどのところに阿寺渓谷キャンプ場はあります。

阿寺渓谷キャンプ場は川遊びに最適!見出し

Photo by nagano1220

阿寺渓谷キャンプは、川遊びに最適なキャンプ場です。キャンプ場周辺の川辺は、水深が浅く穏やかな流れとなっています。夏でもひんやりとして感じる水温なのだそうです。暑い日に、子どもと一緒に川遊びをするのに最適な場所といえるでしょう。また、阿寺渓谷を流れる川は、長野県の渓谷の中でも屈指の透明度をほこります。川の底までクリアに見えます。

川の水は鮮やかな青やエメラルドグリーンに見えることから「阿寺ブルー」とも呼ばれています。阿寺ブルーの美しさは、川遊びが目的ではなくても手を差し入れたくなることでしょう。

Photo by 和椛山水

しかし、川遊びといっても相手は自然です。怪我や事故のないように気を付けて遊びましょう。キャンプ場から離れた場所での川遊びは特に注意が必要です。阿寺ブルーが濃く見える淵などは、水深も深くなっています。川遊びはキャンプ場からアクセスしやすい周辺の浅瀬がおすすめです。

阿寺渓谷キャンプ場名物「美顔水」見出し

長野県の阿寺渓谷キャンプ場には、「美顔水」と呼ばれる清水の湧き出る場所があります。阿寺渓谷の中でもとびっきり綺麗で冷たい水が湧くとされている場所です。管理棟からキャンプ場中央を走る道路をまたいだ山側にあります。なぜ美顔水と呼ばれるようになったのでしょうか。

Photo byqimono

かつて長野のあたりの山々を管理するために遠く尾張の地から派遣された役人達がいました。奥さんが皆一様に、色白の美人になって帰ったのだそうです。その原因を探ると、この水を洗顔に使っていたのだと言うのです。このことから、美顔水と呼ばれるようになったのだそうです。

阿寺渓谷キャンプ場は釣りも楽しい!見出し

Photo by ajari

長野県にある阿寺渓谷キャンプ場は、釣りも楽しめるキャンプ場です。水遊びにも最適の美しい阿寺ブルーの川では、マス釣りを楽しむことができます。釣ったマスをバーベキューで美味しく食べられるのもキャンプ場ならではの楽しみ方です。日釣券は、阿寺渓谷キャンプ場の管理棟で販売されています。

阿寺渓谷キャンプ場は夜景も最高!見出し

Photo bybhossfeld

長野県にある阿寺渓谷キャンプ場は、夜景が美しいキャンプ場です。阿寺渓谷キャンプ場は、人里離れた山中にあります。キャンプ場内には、電気が通っていません。そのため、夜になると懐中電灯やテント周辺のランプ以外にキャンプ場を照らす灯りはありません。都会から離れたキャンプ場は、天体観測にぴったり!

また、阿寺渓谷キャンプ場では携帯電話が繋がりません。電子機器から離れた場所で、のんびり夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。

阿寺渓谷キャンプ場はバーベキューOK見出し

Photo bymoerschy

キャンプで外せないものといえば、野外で食材を調理するバーベキューでしょう。長野県にある阿寺渓谷キャンプ場では、バーベキューをすることができます。河原でのバーベキューは禁止されています。阿寺渓谷キャンプ場の共有施設には、炊事場があります。炊事場は、綺麗に使われているのが印象的です。

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備をチェック!見出し

Photo byTeroVesalainen

キャンプ場によってロケーションの次に大きく異なるのが共有設備です。あると思っていた設備が無かった、苦労して用意したキャンプ道具が無駄になったなど、共有設備の有無によってキャンプが悲しい思い出になってしまうことも少なくありません。阿寺渓谷キャンプ場にある設備と無い設備をしっかりチェックして、準備にお役立てください。

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備1「管理棟」見出し

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備のなかで最初にご紹介するのは、管理棟です。管理棟は、キャンプ場の入り口にあります。まるで南国リゾートのように、管理棟が屋外にある珍しいスタイルとなっています。入場料金やサイト使用料金利などの支払いで必ず訪れる設備となります。

阿寺渓谷キャンプ場は、長野県の大桑村によって運営されています。そのため、管理棟の管理人さんは常駐ではなく毎日キャンプ場へと通ってくる形となっています。管理人さんは夕方までしかいらっしゃらないため、レンタルや物品購入は夕方までに済ませておきましょう。

Photo byMSphotos

管理棟で購入やレンタルできるものは、レンタルテントや貸タープなどの設備やコンロやまき、ゴミ袋などのバーベキュー用品、毛布やランプなど快適に過ごすためのものや電動アシストつきの自転車のレンタルなどがあります。調味料や食材、虫よけや川遊びグッズなどの買い逃しには注意が必要です。

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備2「炊事場」見出し

Photo byRitaE

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備2つ目は、炊事場です。先ほどもご紹介したとおり、阿寺渓谷キャンプ場の炊事場は、綺麗に掃除されている炊事場なのだそうです。阿寺渓谷キャンプ場には電気施設が無いため、お湯はでません。生ゴミは、炊事場にあるバケツにいれます。

Photo bycocoparisienne

阿寺渓谷キャンプ場では、ゴミは基本的にすべて持ち帰りとなります。キャンプ場内の管理棟でゴミ袋を500円で購入するとゴミを引き取ってもらえるサービスがあるようです。その他にも、管理棟でコンロやまき、墨などのバーベキュー関連用品を購入することができます。

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備3「トイレ」見出し

Photo byPexels

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備3つ目は、トイレとなります。トイレは、男女別で屋内にあります。阿寺渓谷キャンプ場のトイレは、旧式タンクでいわゆるボットン便所と呼ばれる和式のトイレです。水洗ではありません。電気が通っていないため、日が落ちると真っ暗になってしまいます。明かりを持って向かうことをおすすめします。

阿寺渓谷キャンプ場の共有設備4「シャワー設備はない!」見出し

Photo bygeralt

長野県にある阿寺渓谷キャンプ場には、お風呂やシャワー室などのシャワー設備はありません。阿寺渓谷キャンプ場では、キャンプ場から1番近いホテルの日帰り入浴割引券がいただけるようです。ホテルまでは山道を6キロメートルほど行きます。暗くなった山道は危険なため、ホテルへは日が高いうちに行くのがおすすめです。

どうしてもシャワーが浴びたい場合は、ポータブルシャワーなどを各自で用意していきましょう。また、近くのホテルの日帰り入浴割引券はキャンプ場宿泊当日に利用が限られていません。翌日も利用できるため、キャンプを終えた帰り道に利用される方もいらっしゃるようです。

阿寺渓谷キャンプ場のサイト情報見出し

長野県にある阿寺渓谷キャンプ場のサイトは、中央の道を挟んで山側と川側に分かれ、54のサイトに区分されています。サイトは、大きく分けて5種類に分類されています。料金も、場所や使用方法によって異なります。山側のサイトは、区画が川側よりも大きめなのが特徴的です。川側は、川遊びや釣りのしやすい川辺のサイトが人気となっています。

阿寺渓谷キャンプ場のサイト1「宿泊用山側サイト」

阿寺渓谷キャンプ場のサイト紹介1つ目は、宿泊用の山側サイトです。山側のサイトは、木々に囲まれています。自然を感じながらくつろげる絶好の場所となっています。山側のサイトは、19か所用意されています。1サイトあたりの定員は6人まで、サイト利用料金は4000円となります。

山側のサイトは、駐車場がサイトのすぐ横に設定されているところも多く、キャンピングカーの乗り入れにも最適。キャンピングカー利用の場合は事前に連絡が必要です。

阿寺渓谷キャンプ場のサイト2「宿泊用川側サイト」

阿寺渓谷キャンプ場のサイト紹介2つ目は、宿泊用の川側サイトです。キャンプ場の中央を走る道路より川側に広がるサイトは16か所用意されています。そのうち川辺にある6つのサイトは川側人気サイトとして少し料金が高くなっています。

川側サイトは川へのアクセスが特に良く、水遊びにおすすめの場所となっています。一般の川側のサイトは、1サイトあたりの定員は6人までです。サイト利用料金は、4000円となります。川側人気サイト利用料金は5000円です。

阿寺渓谷キャンプ場のサイト3「宿泊用貸しテント付サイト4人用」

テントを持っていない方には、貸しテント付のサイトがおすすめです。阿寺渓谷キャンプ場の貸しテント付サイトは4人用と6人用にわかれています。

貸しテント付サイト4人用は、5か所用意されています。川側にあり、1ヶ所は水遊びにもってこいの川側人気サイトの場所に該当します。しかし、どのサイトに当たるかは指定できません。貸しテント付サイト4人用の料金は、6000円となります。

阿寺渓谷キャンプ場のサイト4「宿泊用貸しテント付サイト6人用」

場所を広く使いたい方や、5・6人でキャンプをされる場合は、貸しテント付サイト6人用がおすすめです。山側に2ヶ所、川側に1ヶ所の全3カ所が用意されています。こちらもどのサイトに当たるかは指定できません。貸しテント付サイト6人用プランの料金は、6000円となります。

阿寺渓谷キャンプ場のサイト5「日帰りキャンプサイト」

阿寺渓谷キャンプ場では、日帰りキャンプを楽しむこともできます。日帰り用のサイトは11ヶ所あります。定員は、1サイトあたり基本的に6人までですが、3人までのところもあります。

日帰りキャンプサイトは、山側サイトの中でも川寄りの場所や、川側にあります。水遊びや釣り、バーベキューなどを気軽に楽しむのにおすすめのサイトです。日帰り用のサイト利用料金は1000円とお手軽価格となっています。

阿寺渓谷キャンプ場の入場・駐車料金見出し

Photo by yto

阿寺渓谷キャンプ場の入場料金は、大人が600円、小学生以下の子どもが200円となっています。駐車料金は、軽自動車や普通自動車が1000円、大型車は3000円、オートバイは500円となっています。車は、1サイトにつき2台までとなっています。1台分の駐車スペースが用意されています。2台目は、キャンプ場外の駐車場に案内されるようです。

阿寺渓谷キャンプ場のチェックイン・チェックアウト時間見出し

Photo by amo_designare

阿寺渓谷キャンプ場のチェックインは、13時から17時までの間となっています。チェックアウト時間は11時です。阿寺渓谷キャンプ場では、管理人の方が常駐していないため、早朝にチェックインすることはできません。管理人の方がいらっしゃるまでお待ちください。また、夕方には不在となるため備品等の買い出しを早めに済ませるのがおすすめです。

阿寺渓谷キャンプ場の営業期間見出し

Photo by yto

阿寺渓谷キャンプ場は、シーズン営業となっています。営業期間は、4月下旬から11月上旬までです。詳しい日付については、毎年異なりますのでお問い合わせください。阿寺渓谷キャンプ場の予約は、「なっぷ」のホームページから行うことができます。電話でのお問い合わせは、水曜日の9時から17時の間のみ受け付けているようです。

住所 長野県木曽郡大桑村野尻阿寺国有林内
電話番号 0264-55-2013

阿寺渓谷キャンプ場へのアクセス方法見出し

Photo byFree-Photos

阿寺渓谷キャンプ場へのアクセスは、車が便利です。松本方面からのアクセス方法は、中央自動車道の伊那インターチェンジから阿寺渓谷を目指します。伊那インターチェンジからは100分ほどでアクセスすることができます。名古屋方面からは、中央自動車道の中津川インターチェンジをおり、阿寺渓谷を目指します。70分ほどのアクセスとなります。

阿寺渓谷キャンプ場は、高速道路のインターチェンジや都心から決してアクセス抜群の場所とはいえません。しかし、自然に囲まれた阿寺渓谷は心を豊かにしてくれること間違いなしです。阿寺渓谷の入り口からキャンプ場までのアクセスは6キロメートルほどとなっています。

阿寺渓谷キャンプ場までの山道にはスーパーやコンビニなどももちろんありません。食料などの買い忘れが無いように注意して向かいましょう。

阿寺渓谷キャンプ場を遊び尽くそう!見出し

Photo byjill111

最後までご覧いただきありがとうございます。長野県の大桑帳にある阿寺渓谷キャンプ場は、川遊びをするのに最適のキャンプ場です。夜はバーベキューや天体観測など都心から離れたからこそできるアウトドアを楽しむことができます。美しい自然に囲まれた阿寺渓谷キャンプ場にぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年8月29日最終更新日: 2021年12月17日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote