地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

赤沢森林鉄道の見どころやアクセスは?トロッコ列車に乗って森林浴を楽しもう!

森林浴発祥の地として知られる長野県の名所「赤沢森林鉄道」。赤沢森林鉄道は豊かな木々に囲まれながら癒すに時間を過ごすことができ、紅葉など四季の絶景を見渡せます。赤沢森林鉄道はトロッコ列車など古き良き日本の風景を堪能することができます。

長野の癒しスポット「赤沢森林鉄道」をご紹介見出し

Photo by "KIUKO"

長野県の癒しスポット「赤沢森林鉄道」。赤沢森林鉄道には見どころが多く、森林浴のスポットとして知られているので老若男女問わず人気があります。紅葉の時期など日本の四季を感じながら、のんびりと過ごすことができます。今回はそんな赤沢森林鉄道の見どころをはじめ、トロッコ列車やアクセス、混雑情報などまとめてご紹介していきます。

赤沢森林鉄道とは?見出し

Photo byFree-Photos

日本三大美林の1つである赤沢自然休養林に位置する名所「赤沢森林鉄道」。現在もトロッコ列車などが運行しており、見どころが多いことでも知られています。赤沢森林鉄道には木々が植えられており、癒しのスポットとしても知られています。

今回はそんな赤沢森林鉄道とはどういったところなのか、詳しくご紹介していきます。長野県の木曽郡でいま、注目されている観光スポットでもあり、赤沢森林鉄道は癒しの中でのんびりとした時間を過ごすことができます。

木曽郡で運行しているトロッコ列車

赤沢森林鉄道は木曽郡で運行しているトロッコ列車になり、緑あふれる小道を進んでいくと絶景に出会うことができます。赤沢森林鉄道は長野県でも紅葉の名所としても知られており、家族みんなでトロッコ列車に乗りながら景色を楽しめます。

赤沢森林鉄道は昔、木材運搬に使用されていた鉄道でもあり、ファンにはたまらない景色が広がっています。カメラ片手に訪れればSNS映えする写真を撮影することができ、事前にトロッコ列車の見どころを確認しておくのがおすすめです。

トロッコ列車は赤沢森林鉄道の改札にいくつも設置されており、見事な景色を楽しむことができます。夏休みや紅葉の時期には運行する時間帯も変わっていくので、赤沢森林鉄道の公式HPを確認しておきましょう。

長野県木曽地方の観光おすすめを紹介!名所やランチ・人気の道の駅も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長野県木曽地方の観光おすすめを紹介!名所やランチ・人気の道の駅も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
五街道の一つ、中山道は江戸と京を結ぶ街道として賑わっていました。中でも、長野県の木曽路は街道で一二を争う賑わいでした。木曽には当時の趣を残した観光地が多くあります。急峻な山間地の大自然も観光スポットとして見応え十分です。木曽の名勝は歴史と自然が溢れています。

赤沢森林鉄道の特徴見出し

Photo byMabelAmber

赤沢森林鉄道は長野県の観光名所でもあり、日本に数ある森林鉄道の中でも注目を集めている場所でもあります。赤沢森林鉄道はアクセスしやすいのはもちろん、赤沢森林鉄道でしか味わえないいくつもの特徴があることで人気があります。

今回はそんな赤沢森林鉄道の特徴について詳しくご紹介していきます。赤沢森林鉄道は全国から観光客の訪れる人気の場所になりますが、まだまだ知らない方も多くいると思います。初めて赤沢森林鉄道に訪れる方は最初に確認しておくのがおすすめです。

手軽に楽しく森林浴を楽しめる

Photo by BONGURI

赤沢森林鉄道最大の特徴といえば、森林浴を楽しめることにあります。赤沢森林鉄道は手軽に森林浴を堪能することができ、日本三大美林の1つでもある「赤沢自然休養林」を散策することができます。

赤沢森林鉄道の周辺には森林浴を楽しめるように遊歩道がいくつか設置されており、優雅に散策を楽しむことができます。川も流れているので水の流れる音を楽しみながら森林浴を堪能でき、都会にはない癒しの時間を過ごすことができます。

赤沢森林鉄道では徒歩での森林浴はもちろん、トロッコ列車に乗車しながら森林浴も楽しむことができます。長野県ではもちろん、日本でも森林浴の発祥の地としても知られており、赤沢森林鉄道は1度は訪れたい聖地でもあります。

赤沢森林鉄道の切符は木製のデザインで記念品として持ち帰り可能

Photo by potaufeu

赤沢森林鉄道でファンに嬉しい特徴と言えば、木製のオリジナル切符になります。改札口で切符を購入することができ、自分で乗車記念日のスタンプを押すことができます。日付も入っているので、赤沢森林鉄道の記念品として人気があります。

赤沢森林鉄道にある赤沢自然休養林には、樹齢300年以上にもなる天然木曽ヒノキが林立しています。赤沢森林鉄道の切符も木曽ヒノキが使用されています。珍しい切符になっているので、乗車中は無くさないように気を付けましょう。

窓がないトロッコ列車で澄んだ空気を楽しめる

Photo by BONGURI

赤沢森林鉄道のトロッコ列車は窓がついていないのが特徴的です。スピードもそこまで早くないので、直接澄んだ空気を楽しむことができます。紅葉の時期はもちろん、夏の時期も新緑の景色を楽しめ、涼しい風を感じることができます。

赤沢森林鉄道のトロッコ列車は澄んだ空気やヒノキの香りはもちろん、座り心地も良いことで人気があります。子供から大人までトロッコ列車に乗車することができ、お年寄りの方も歩かないで森林浴を満喫することができます。

赤沢森林鉄道のトロッコ列車は、都市部に設置されているトロッコ列車とはまったく違う景色を楽しむことができます。窓が設置されていないので虫が入ってきたりしますが、決して手や顔を出さないように注意しましょう。

紅葉の時期はとても混雑する

Photo by BONGURI

赤沢森林鉄道は、長野県でも紅葉の名所として知られており、紅葉の時期になると多くの人々で賑わっています。赤沢自然休養林をはじめ、赤沢森林鉄道の紅葉はトロッコ列車に乗りながら見学することができ、景色を一望できます。

赤沢森林鉄道の紅葉の時期には多くの人々が訪れるので、いつもの倍以上混雑する可能性があります。駐車場やアクセス方法によっては渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、混雑状況を最初に確認しておくのがおすすめです。

赤沢森林鉄道は紅葉の名所が数多く点在しています。そのため、自由に散策しながらさまざまな角度で紅葉の絶景を見渡すのがおすすめです。事前に公式HPで紅葉の見頃の時期は確認しておきましょう。

赤沢森林鉄道の運行は4月終わり~11月半ば位まで

Photo byMabelAmber

赤沢森林鉄道は隣接している「赤沢自然休養林」の開園時期に合わせて開催されています。毎年4月の終わりから11月半ばまでの開催期間となっており、冬の時期は危険のため、エリア内に入ることすら許されません。

赤沢森林鉄道の始まる日にち、終わる日にちは毎年少しずつ変わっていくので、事前に公式HPで確認しておきましょう。開催期間のうち、紅葉の時期は1番混み合う可能性があるので、混雑状況も含め確認しておきましょう。

赤沢森林鉄道の歴史見出し

Photo by w18

赤沢森林鉄道は長野県の観光スポットの中でも、古い歴史のある場所として人気があります。赤沢森林鉄道はかつて木曽地域で林業が盛んだった時代に住民の足として親しまれていた鉄道になります。軌道の幅は762mmになっています。

赤沢森林鉄道は全国に点在している森林鉄道のうち、日本国内で最後まで運行していた鉄道でもあります。ですが、その後鉄道からトラックで運送されるようになり、赤沢森林鉄道も1975年に1度最後の運行を終えています。

そのまま終えようとしていた赤沢森林鉄道ですが、1985年、赤沢園内で開催されていた「伊勢神宮御用材伐採」が再び赤沢森林鉄道が注目を集めるきっかけとなりました。全国放送で赤沢森林鉄道が放送され、再び運送する姿に感動を覚えたと評判が高いです。

赤沢森林鉄道の見どころは?見出し

Photo byVladimir163rus

赤沢森林鉄道は特徴のある観光スポットになり、見どころが多く点在しています。長野の赤沢自然休養林の中に設置されている鉄道になるので、トロッコ列車に乗車するのはもちろん、ハイキング気分で周辺を散策することができます。

今回はそんな赤沢森林鉄道の見どころについて詳しくご紹介していきます。赤沢森林鉄道は秋の紅葉はもちろん、他の時期でも自由に散策することができるので、予め見どころの箇所を確認しておくのがおすすめです。

ログハウス風の改札口

Photo byMichaelGaida

赤沢森林鉄道で最初の見どころは、赤沢森林鉄道の玄関口でもある改札になります。改札には先ほど紹介した切符を購入することができ、ログハウスのような木の温もりを感じることができます。改札にはベンチも設置されているので、休憩がてら立ち寄れます。

赤沢森林鉄道の改札はホームが設置されており、トロッコ列車がホームへ入っていく様子も見学することができます。ホームも木で作られており、昔ながらの風景を一望できます。駅員も常にいるので、安心して乗車できます。

森林鉄道記念館

Photo by BONGURI

赤沢森林鉄道にはファンにおすすめの「森林鉄道記念館」が設置されています。ボールドウィン蒸気機関車、ディーゼル機関車の保存、運行当初の写真など見どころが多く点在しています。貴重な資料も揃っているので、赤沢森林鉄道の歴史を学べます。

森林鉄道記念館は赤沢森林鉄道の運行している時期にオープンしています。入場料は無料になっており、駐車場も設置されているので、赤沢森林鉄道へドライブがてら立ち寄ることができます。だいたい1時間で周れる施設となっています。

レトロでかわいらしい車両

赤沢森林鉄道のトロッコ列車は見た目がかわいいことで人気があります。SNS映えすると言われており、木曽谷森林鉄道で初めて観光客を乗せるために作られた列車でもあります。列車の隅々まで見どころにあふれています。

機関車が先頭につけられており、客車にはそれぞれ「ひのき」、「さわら」、「ねずこ」など木曽五木の名前がつけられているのが特徴的です。雨の日以外は窓も設置されていないので、車内はとても広々とした空間が広がっています。

赤沢森林鉄道は出発してから赤沢自然休養林の中をゆっくりと進んでいきます。列車と風景の写真を撮ろうとカメラ片手に赤沢森林鉄道の訪れる方も多いです。ぜひ、赤沢森林鉄道を利用する際は列車の外見にも注目してみてください。

森林鉄道沿いに流れる道川の眺め

Photo by Focx Photography

赤沢森林鉄道沿いには川が流れており、同時に遊歩道も設置されています。川沿いに進んでいくので水の流れる音を楽しむことができ、平らな岩を眺めながら進むことができます。赤沢森林鉄道は四季によって見られる景色も変わります。

赤沢森林鉄道沿いに広がっている道川は水がとても透き通っており、長野でも有数の絶景になっています。遊歩道から見る川、そして赤沢森林鉄道の景色も感動するものがあるので、ぜひ1度遊歩道にも足を運んでみてください。

最高の避暑!秋は紅葉を楽しめる

赤沢森林鉄道は長野でも避暑地として知られています。渓谷もあり、夏場は水辺で遊ぶ家族連れで賑わっています。秋の時期になると一面に紅葉が色づき始め、赤や黄色の絨毯の上を優雅に進んでいくことができます。

赤沢森林鉄道は長野県でも紅葉の名所としても知られており、列車に乗りながら紅葉狩りを楽しむことができます。紅葉が終わるころには赤沢森林鉄道の運行も一時休みになってしまうので、紅葉の時期は見逃さないようにしましょう。

赤沢森林鉄道のアクセス情報見出し

Photo by sashaset

長野でも人気のある観光スポット「赤沢森林鉄道」。赤沢森林鉄道へは公共交通機関を使用するのはもちろん、マイカーでも気軽にアクセスすることができます。赤沢森林鉄道は紅葉の時期に混雑する可能性があるので、渋滞に気を付けましょう。

今回はそんな赤沢森林鉄道へのアクセス方法について詳しくご紹介していきます。初めて赤沢森林鉄道に訪れる方はもちろん、事前に場所を把握しておきたい方は目を通しておくのがおすすめです。

公共交通機関を利用して観光する場合

Photo by inunami

赤沢森林鉄道へは公共交通機関を使用してアクセスすることができます。公共交通機関でアクセスする場合は、JR上松駅が最寄りの駅となっています。ですが、徒歩ではアクセスできないので、タクシーやバスを使用しましょう。

赤沢森林鉄道はいくつかの旅行会社がツアーも開催しているので、ツアーに参加すれば直接バスで赤沢森林鉄道の駐車場までアクセスすることができます。混雑で予約できない可能性もあるので、早めにチェックしておきましょう。

マイカーを利用して赤沢森林鉄道を観光する場合

Photo by12019

赤沢森林鉄道へマイカーでアクセスする場合は、長野道塩尻ICもしくは中央道中津川ICを利用するのがおすすめです。どちらのICからも車で1時間30分ほどかかり、山道が続いていくので混雑時など運転には気を付けましょう。

赤沢森林鉄道には専用の駐車場も設置されているので、マイカーでアクセスする場合は駐車場を利用しましょう。駐車料金は変わるので、普通車は600円、自動二輪車は150円と車やバイク、バスによって料金が変わるので注意しましょう。

赤沢森林鉄道の駐車場は時間に制限がないので、1日駐車することができます。混雑時は混み合う可能性もあるので、混雑する時期の場合は事前に混雑状況を把握しておきましょう。特に混雑する紅葉の時期は早めの行動がおすすめです。

住所 長野県木曽郡上松町大字小川
電話番号 0264-52-1133

赤沢森林鉄道で森林浴を満喫しよう!見出し

Photo by BONGURI

長野県で癒しのスポットでもある「赤沢森林鉄道」。赤沢森林鉄道には長野県の四季を感じることができ、気軽に森林浴を楽しむことができます。家族連れはもちろん、カップルでも1人でも赤沢森林鉄道の魅力を体感することができます。ぜひ、長野県で森林浴、大自然の力強さを感じたい方は「赤沢森林鉄道」へ足を運んでみてください。

投稿日: 2019年11月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote