地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

祖谷渓の温泉で日帰りのおすすめは?人気の秘湯や銭湯でのんびりしたい!

徳島県三好市にあるV字型の渓谷・祖谷渓。祖谷渓の神秘的な自然に包まれた温泉で心と体をリフレッシュしませんか。今回は祖谷渓でおすすめの日帰り温泉施設を8選ご紹介します。祖谷渓の名所と人気のスポットを散策したあとは日帰り温泉で心と体をリラックスしてください。

祖谷渓で日帰り温泉に観光を楽しもう!見出し

徳島県三好市に位置する祖谷渓。自然が生んだ神秘的なスポットがたくさんです。その祖谷渓には秘湯もたくさんあります。今回は忙しい方でも日帰りで祖谷渓の温泉が楽しめるおすすめの温泉宿を8選をご紹介します。大自然がもてなす祖谷渓の有名な観光名所や人気の観光スポットを散策した後は祖谷渓の秘湯につかり、心と体を存分にリフレッシュしてください。

祖谷渓おすすめ日帰り温泉1:ホテル祖谷温泉・和の花見出し

祖谷渓で日帰りでも温泉を満喫できるおすすめの温泉宿です。ご利用時間は7時半から18時まで。展望大浴場のみご利用の方は大人600円。露天風呂は自然を満喫しながら温泉を楽しむことができると人気です。露天風呂をご利用の方は大人1700円で露天風呂に通じるケーブルカーと展望大浴場がご利用できます。温泉を満喫した後は渓谷に面したレストランの食事もおすすめです。

周辺の有名な観光名所

祖谷渓の小便小僧。祖谷川沿いの岸壁から川に向かって小便をする小便小僧の石造。祖谷渓の象徴で有名な名所です。祖谷街道を開設工事中に残った突き出した岩に存在してます。ここから川面を覗くと足が震えんばかりのその高さに、かつて地元の子供や男性がここで度胸を試したという有名な昔話から、この小便小僧が建てられたそうです。

和の宿 ホテル祖谷温泉

住所:
徳島県三好市池田町松尾松本367-28
アクセス:
車/淡路、鳴門経由、徳島自動車道へ乗り換え高知/愛媛方面へ~徳島自動車道・井川池田IC~国道32号線高知方面、祖谷口より県道32号をかずら橋方面へ14km 車以外/岡山乗換え、JR四国/土讃線・阿波池田駅下車、バス
料金の目安:
16,860円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
徳島・三好市の観光スポット・トップ15!ランチや居酒屋などグルメ情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
徳島・三好市の観光スポット・トップ15!ランチや居酒屋などグルメ情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県三好市は徳島の有名な観光名所が点在する町です。三好市の長い歴史のある名所や、神秘的な自然がもたらす人気のスポットで心と体をリフレッシュしませんか。今回は人気の観光スポットと一緒に美味しいランチや居酒屋などのグルメ情報もご紹介しました。ぜひご必見ください!

祖谷渓おすすめ日帰り温泉2:祖谷渓温泉ホテル・秘境の湯見出し

秘境ならではの閑寂な自然を満喫できる露天風呂は人気で、そのほか大浴場、寝湯、ジェットバス、よもぎ薬湯、低温塩サウナなどのお風呂が楽しめます。観光の合間に日帰りでも温泉を満喫できるおすすめの温泉宿です。大人1000円。おすすめの日帰りパックは日帰り入浴と食事がセットになり、食事の内容でよって2900円と4500円のプランのご用意があります。

お風呂からの景色もよく、薬膳湯や塩サウナも人気です。景観のいい周辺と一緒にまわりながら宿泊してゆったりしてみましょう。食事は囲炉裏の側でゆっくりと楽しむこともできます。非日常の世界にゆったりと浸れるお宿です。

周辺の有名な観光名所

祖谷のかずら橋。祖谷川上流にかかる吊り橋。祖谷渓の有名な観光の名所です。橋の造りは野生のシラクチカズラで編んである綱で吊られており、日本の三奇橋の一つです。渡るときに切れやしないかと心配になりますが、3年に一度架け替えられているので橋の劣化の心配はありません。長さ45m、幅2m、川面からの高さ14m、横木の間は10cmとスリル感満載な祖谷渓の名所です。

祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯

住所:
徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401
アクセス:
車/徳島自動車道徳島ICから松山方面へ~井川池田IC~国道32号を高知方面に向い大歩危で左折、県道45号道の駅そば 車以外/山陽新幹線岡山駅乗りかえ土讃線大歩危駅下車。バスにて30分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
大歩危小歩危の紅葉は遊覧船がおすすめ!見所など観光情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大歩危小歩危の紅葉は遊覧船がおすすめ!見所など観光情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島の秘境と呼ばれるに相応しい大歩危小歩危。吉野川が四国山地に約2億年という長い時間を掛けて創ったその険しい渓谷は見る者を圧倒します。祖谷狭を含むそのダイナミックな渓流と美しく神秘的な景観は徳島の観光の名所です。そんな大歩危小歩危と祖谷をご紹介いたします。

祖谷渓おすすめ日帰り温泉3:大歩危祖谷阿波温泉泡の抄・さまちの湯見出し

旧かんぽの宿。日帰り温泉も可能なおすすめの宿泊施設です。祖谷渓で有名な大歩危・下歩危の下流に位置する吉野川に湧く温泉でアルカリ性の単純温泉。肌がつるつるになると美肌効果に期待される人気の温泉です。内湯のみですが、日帰り温泉は大人500円とたいへんお安く温泉が楽しめます。

施設は少し年季の入った建物です。しかしきれいに行き届いた清掃とスタッフの暖かなもてなしが好評のお宿です。また食事もおいしいと好評なお宿でもあります。

周辺の人気に観光スポット

祖谷渓で有名な観光名所うだつの町並み。三好市池田町にある町並みです。「うだつ」とは隣家との間に造られた土造りの防火壁のことですが、これを造るには費用がたくさん掛かったことからお金持ちしか造れず、この壁を造る家はお金持ちと言われ、富が象徴されたことから「うだつが上がる」という言葉が生まれたそうです。この町並みは当時の家紋や細工が見事で時代を一見できる祖谷渓で有名な名所です。

大歩危祖谷阿波温泉 あわの抄

住所:
徳島県三好市池田町白地本名165-6
アクセス:
車以外/阿波池田駅
料金の目安:
3,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 9:30 (OUT)
提供:
うだつの町並みの営業時間は?カフェや駐車場情報!コスプレやイベントも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
うだつの町並みの営業時間は?カフェや駐車場情報!コスプレやイベントも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県美馬市に「うだつ」を施した建物が連なる町並みがあります。この町並みは「うだつの町並み」と言われています。「うだつの町並み」では最近、様々なコスプレをした人に出会えます。今回は「うだつの町並み」のコスプレ情報や駐車場情報、グルメ情報などをご紹介します。

祖谷渓おすすめ日帰り温泉4:大歩危峡まんなか見出し

祖谷渓で有名な大歩危峡の渓谷で日帰り温泉もできるおすすめの温泉宿です。名前のごとく、四国のほぼ真ん中に位置する温泉宿です。渓谷のせせらぎとともに温泉を満喫できると人気です。日帰り温泉は大人700円で楽しめますが、土・日曜日や行楽シーズンは、日帰り客の温泉の入浴時間が限られる場合があるので事前に電話で入浴時間を確認することをおすすめします。

周辺の有名な観光名所

大歩危峡・小歩危峡。恐竜が存在するような大昔からの時代を経て、吉野川の激流によってつくられた渓谷。その長さは約8kmにわたります。この名の由来は「大股で歩いても危ない」「小股で歩いても危ない」という説があります。大歩危峡は目の前に迫る壮大な美しい岩石やV字谷が国指定の天然記念物になっています。

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか

住所:
徳島県三好市山城町西宇1644-1
アクセス:
JR大歩危駅より車で約5分(徒歩約20分)ご宿泊のお客様は送迎有(要予約)井川池田IC・大豊ICより各約30分
料金の目安:
5,000円〜
提供:
祖谷渓の観光は秘境を満喫!おすすめスポットや宿泊情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
祖谷渓の観光は秘境を満喫!おすすめスポットや宿泊情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県三好市に位置する祖谷渓(いやけい)は日本三大秘境の一つとして観光客に人気のスポットです。そんな祖谷渓のおすすめスポットや周辺の宿泊施設について今回はご紹介します。徳島県に来たならば美しい自然が溢れる祖谷渓観光は必須です!

祖谷渓おすすめ日帰り温泉5:ホテルかずら橋見出し

祖谷渓谷の観光がてら日帰りで温泉を満喫できるおすすめの温泉宿です。温泉のご利用時間は10時から16時。大浴場、3種類の露天風呂そしてケーブルカーでいく天空露天風呂が人気です。大浴場と天空露天風呂を満喫でき、大人1200円です。お得な人気の日帰りのプランは入浴に食事が付き3500円と5000円とあり、どちらもおすすめです。

周辺の有名な観光名所

奥祖谷二重かずら橋。祖谷川上流にかかる吊り橋。祖谷のかずら橋よりさらに奥地にあるまさに秘境!と思われる場所に吊られている橋です。さらに奥地!と思うかもしれませんが、未知なる自然を満喫できるスポットとして有名な名所となっています。長さ42mの「男橋」とそれに並んで長さ20mの「女橋」がかけられています。

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

住所:
徳島県三好市西祖谷山村善徳33-1
アクセス:
車/徳島自動車道を松山方面へ~井川池田IC~国道32号線を高知方面へ 大歩危よりかずら橋方面へ
料金の目安:
14,040円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

祖谷渓おすすめ日帰り温泉6:サンリバー大歩危見出し

大歩危温泉の一つで日帰り温泉も楽しめる温泉宿です。大浴場から望める自然には小歩危峡と流れの激しさに圧巻させられる祖谷渓で有名な吉野川を一望できます。日帰り温泉の入浴時間は11時から22時まで。大人700円です。源泉はアルカリ泉で美肌に効果があると人気です。

周辺の人気の観光スポット

祖谷渓で人気の観光スポット吉野川。別名・四国三郎とも呼ばれます。愛媛県石鎚山地の瓶ヶ森が源泉です。雄大な川の流れは徳島市内まで続いていて、その水量には圧倒されてしまいます。徳島のいたるところから吉野川を見ることはできますが、祖谷渓を流れる吉野川はまわりの神秘的な自然に相まってなお美しく感じます。夏は川岸でキャンプを楽しむ人やカヤックなどの川遊びを楽しむ人でにぎわいます。

大歩危温泉 サンリバー大歩危

住所:
徳島県三好市山城町西宇1259-1
アクセス:
車/阪神高速神戸線より明石海峡大橋、大鳴門橋経由、徳島自動車道へ~井川池田IC~国道32号線を高知方面へ約30分程進み、小歩危峡を過ぎてすぐ 車以外/JR山陽新幹線岡山駅乗換、JR土讃線大歩危駅下車タクシー7分
料金の目安:
4,100円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

祖谷渓おすすめ日帰り温泉7:土柱ランド新温泉見出し

徳島自動車道阿波PAからすぐの日帰りできるおすすめ温泉宿。施設は古いですが、きちんと掃除が行き届いた気持ちのいい温泉宿です。お湯は治療効果のあるラドン温泉。コリや筋肉痛によく効きます。滑らかな湯は肌触りがよく体の芯まで温まり湯ざめもしないと人気です。日帰り温泉は大人500円です。祖谷渓で有名な名所土柱観光の帰りにおすすめの日帰り温泉宿です。

周辺の有名な観光名所

阿波市阿波町、吉野川沿いにある土柱。有名な観光名所です。砂岩層が長い年月をかけて自然の浸食によって作り上げた阿波の土柱は、アメリカのロッキー山脈、スイスのチロル地方に並ぶ世界三大土柱の一つです。夜はライトアップされ、その神秘的な模様に圧巻させられます。ドライブで立ち寄られた方は、無料の駐車場が併設されています。

土柱ランド新温泉

住所:
徳島県阿波市阿波町桜ノ岡165
アクセス:
車/阪神高速から神戸淡路鳴門道、国道11号線を通り、徳島自動車道~脇町~国道193号線を高松方面へ左手に当館案内板を見たら右折7分 車以外/JR徳島線阿波山川駅下車、車13分
料金の目安:
3,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

祖谷渓おすすめ日帰り温泉8:ホテル四季の里・いやしの湯見出し

源泉名は祖谷渓で有名な神山温泉。徳島の里山にある秘湯です。湯は無色透明で独特のぬめり感があります。塩分を含んでいるので湯ざめしにくいと人気です。日帰りで温泉に入れる施設「いやしの湯」は打たせ湯、気泡浴、ジェットバス、寝湯、半露天風呂、サウナがあります。大人600円です。

周辺の人気の観光スポット

道の駅・大歩危。かずら橋の観光帰りに便利に寄れる位置にあります。人気の観光スポットに上がるわけは、施設内にある妖怪屋敷。山城に伝わる妖怪伝説を伝えるためにつくられたようです。端午の節句前は川を渡すようにたくさんのこいのぼりが飾られ、ひときは目を引き光景です。観光情報コーナーや記念撮影のコーナーなどがある充実した人気の観光施設です。

神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯

住所:
徳島県名西郡神山町神領本上角80—2
アクセス:
車以外/徳島バス・神山線で「神山温泉前」下車(所要60分)、徒歩3分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

祖谷渓で観光に日帰りお風呂でリフレッシュ!見出し

神秘的な自然がおりなす祖谷渓。祖谷渓にある有名な観光名所を散策し、人気の観光スポットで楽しんだあとは祖谷渓の秘湯でゆっくり心と体を癒しましょう。祖谷渓は日帰りでも十分満喫できる温泉宿がいっぱいです。閑寂な山里の大自然に囲まれた秘湯といわれる温泉で癒され、また明日から元気に頑張りましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年4月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote