地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

徳島・つるぎ町のおすすめ観光11選!ランチで食べたいご当地グルメも紹介!

徳島・つるぎ町のおすすめ観光11選!ランチで食べたいご当地グルメも紹介!

四国の屋根といわれる剣山のすそ野に、太古から手つかずの自然と伝統的な日本家屋の町並みを体感できる小さな町「つるぎ町」があります。日本の中世史と自然の神秘を兼ね備えたつるぎ町は、何物にも浸食されることなく私たちの日常から失われた大切な物や時間を守り抜いています。

日本史と大自然を感じる町つるぎ町の魅力見出し

Photo by lemezza

つるぎ町を楽しむなら日本建築の二層うだつの町並みが続く観光スポットと、手つかずの大自然を体感する秘境巡り!剣岳の麓にあるどこか懐かしい町と太古から続く自然に癒されてみてください。小さな町だからこそ感じるノスタルジーな時間はタイムトラベルを感じさせてくれるはず。そんな町を紹介したいと思います。

剣山登山のルートを紹介!リフトでアクセスも楽!周辺の観光スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
剣山登山のルートを紹介!リフトでアクセスも楽!周辺の観光スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県の剣山登山のルートやリフトをご紹介します。神秘的な絶景で人気の剣山登山ですが、山の形の通り険しい登山道なので、リフトを有効活用して無理のないコースで登山を楽しめるように情報をまとめました。剣山周辺の観光情報も合わせてご紹介します。

伝統家屋二層うだつ観光を楽しめるつるぎ町見出し

歴史マニアなら見ておきたい、日本の伝統家屋。四国の小さな町、つるぎ町に今もなお荘厳と、かつ、生活に密着しながら存在している二層うだつ。伝統的な町並みの中に、地域や歴史にまつわるユニークなディティールが存在していることを知っていると、さらに観光が楽しくなります。

つるぎ町に詰め込まれたノスタルジーな風景がおすすめ

二層うだつの日本伝統家屋と昭和のノスタルジーの融合した町並みは、隠れた観光スポット。自分のインスタグラムに収めておきたい風景ですよね。時計が止まったような優しい風景に癒されます。ゆっくりお散歩して、一味違う世界を楽しんでください。

江戸時代に商家であった織本屋はつるぎ町の町の中でも最大規模の商家建築建物です。そして国の有形文化財(登録文化財)にも選定されています。代表的な二層うだつの建築物であり、観光名所でもあります。つるぎ町に行くなら必ず訪れるべきところです。外観だけではなく、内部もきれいに保管されています。

うだつの町並みの営業時間は?カフェや駐車場情報!コスプレやイベントも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
うだつの町並みの営業時間は?カフェや駐車場情報!コスプレやイベントも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県美馬市に「うだつ」を施した建物が連なる町並みがあります。この町並みは「うだつの町並み」と言われています。「うだつの町並み」では最近、様々なコスプレをした人に出会えます。今回は「うだつの町並み」のコスプレ情報や駐車場情報、グルメ情報などをご紹介します。

つるぎ町の人気スポット「旧永井家庄屋屋敷」見出し

日本の歴史を感じるつるぎ町の観光人気スポットと言えば、旧永井家庄屋屋敷。江戸時代、いかに庄屋が偉大な力を持っていたか?という名残を残しています。農家の間取りとは異なり、庄屋の屋敷は玄関の構え、豪華な座敷を構えています。その格式高い建築構造は現代に当時の庄屋の特別な存在意義を伝える貴重な歴史的文化財なのです。

小さな町と文化財の融合を楽しめるかも?

人口8500人ほどのつるぎ町の人たちとの温かい交流イベントに出会えるかもしれません。重い歴史が自然に生活に溶け込んでいるなんて、とても素敵な光景ですよね!歴史が大切にされるつるぎ町は、日本の中世史においてとても重要な文化遺産を体感できるタイムトラベルスポットです。

つるぎ町でおすすめランチと言えば「うどん」見出し

四国ではうどんを食べたい!特にうどんはランチにちょうど良いですよね。町や自然の散策の後に、のど越しの良いうどんを食べたいと思うはず。讃岐うどんに近いこしがしっかりしたうどんのおすすめ人気店を紹介します。小さな町なのにうどん店が多いのはさすが四国!

つるぎ町のアットホームなうどん店「田舎で暮らそうよ」

店名が「田舎で暮らそうよ」。家庭的な雰囲気で家族でのんびり経営されているお店です。人気はぶっかけ冷やしで400円!ただし、ゆっくりのんびりした気持ちでお店に入ってください!ランチ時間をたっぷり長めにしないと、本格かまゆでのうどんが出てくるのに待ちくたびれてしまうかもしれません。味は絶品。

あまりにものんびりとしたお店なので、その商売っ気のないお店のとりこになる人が多いのも特徴。決して利便性の良い場所にあるわけではないお店なのに、何度も足を運ぶリピーターがとても多いお店です。つるぎ町らしいお店なのかもしれませんね。

住所:徳島県美馬郡つるぎ町一宇字漆野瀬2583
電話番号:0883-67-5432

純手打ちうどんのぶ

つるぎ町の町民に愛されるお店。「純手打ちうどん のぶ」は、つるぎ町民のランチの代名詞といっても過言ではないかもしれません。無骨でごつい麺と表現されることが多い「のぶ」のうどん。写真は肉うどんですが、やや甘口の汁がおいしい!ランチにぜひおすすめです。

住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字大須賀42-8
電話番号:0883-62-3574

つるぎ町の二層うだつ店「飯田食堂」の家庭的ランチ

家庭的な味の定食が人気の飯田食堂。おすすめランチは店主に聞いて選ぶのがよいかもしれません。日替わりでメニューが変わります。店内はノスタルジーを感じる昭和と日本家屋の融合。地元でも人気店なのでぜひ足を運んでみては?

住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字町24-1
電話番号:0883-62-2025

さあ!つるぎ町の自然を体験しに行こう!剣山観光登山リフト見出し

四国の自然を満喫しなくては、旅は終わりません。簡単に自然を見渡したい方におすすめなのが剣山観光登山リフト。剣山登山の時間を片道約15分短縮してくれるから大人気。つるぎ町を訪れる人の目的の一つがこのリフトかもしれません。リフトを使えば素晴らしい展望を楽しめます。 リフト上駅から四国第二の剣山までは1時間程度で登れます。

つるぎ町は剣山の麓町。1955mの剣山からの眺望もさることながら、つるぎ町の豊かな恵みと雄大な自然を守り抜いてくれているのも剣山です。小一時間の登山を楽しむとさらに恵み豊かな自然を楽しむことができるます。トレッキングの準備をして訪れたいですね。

つるぎ町おすすめスポット土々呂の滝親水公園見出し

本当に美しい滝。落差約30mの名瀑です。現在は遊歩道が作られ、親水公園として整備されているので、足を運びやすくなりました。夜間照明も設置され、7月から8月までの間、光のなかに浮かび上がる幻想的な滝の美しさを満喫できます。これはぜひカメラに収めたいスポットですね!

名瀑の!三段の滝・鳴滝!見逃せないスポット見出し

落差40m・25m・25mの3つの滝からなり、合わせて85mの落差の鳴滝(なるたき)。貞光川の切り立った渓谷にかかる虹のように美しい名瀑布。こんな名瀑は国内でも多くはありません。滝を撮るカメラマンには人気のスポット。四季により彩どりが変わるのも見ものですね。

自然が作る奇跡の土釜は県指定天然記念物見出し

土釜(どがま)とは、四国の一宇峡を代表する名所。川の流れにより岩を渦巻くように侵食して造り出した天然の奇勝。削り取られた滝壺が釜の形をしていることからその名がつけられました。複雑な岩場の奇勝が生み出す、複雑な水の流れ、水の壺は、とても幻想的な風景を作り出してくれます。

つるぎ町は水の名勝が多い町ですが、取り分け話題になることが多い土釜。これからも長い年月をかけてその風景を変えていく、つるぎ町の観光スポットです。四季により風景が違って見えるのも魅力です。

つるぎ町の自然を愛する心が生んだ「於安パーク」見出し

於安(おやす)パークは地元の人々の自然を愛する心から生まれました。於安御前山に桜の花を植えようという地元有志の取り組みがきっかけ。やがて本格的な自然公園へと発展し、今の「於安パーク」が生まれました。四季折々の花も鑑賞でき、家族で楽しめる、心温まるみんなのための公園。

109mのローラー滑り台や斜度35度のワイド滑り台など26種類のアスレチック遊具があります。大人でも楽しめてしまいそうな遊具の数々に一日中飽きることなく滞在できてしまいそうですね。1,000本のソメイヨシノが植えられており、3月下旬から4月上旬にかけては桜の鑑賞も楽しめます。

剣山登者に愛される憩いの宿「ラ・フォーレつるぎ山」見出し

つるぎ町の剣山観光登山リフト近くにある、憩いの宿、ラ・フォーレつるぎ山。剣山登山をする人たちには有名な宿で、アットホームで綺麗な宿です。疲れた体を癒すにはきれいな大浴場が最高!ログハウス風な客室と大満足の料理、そして施設から眺める素晴らしい風景に魅了されます。

剣山登山者に愛される、しっかりとした、そして家庭的な朝食。連泊しても食事を楽しめるほど、毎日メニューが変わるのも愛される理由の一つです。オーナー夫妻の剣山登山者への愛情がたっぷり込められた朝食でエネルギーをしっかり充電してから登山開始です!

夜のお食事は豚しゃぶが定番。事前に予約すると、豚以外のお肉に変更もしてくれます。登山道の中腹にある宿でこれだけの食事とサービスを提供してくれる宿はなかなか無い!と定評です。登山をしなくても、美しい風景を楽しみながら宿を楽しむのもおすすめですよ。

住所:徳島県美馬郡つるぎ町一宇字葛籠6198-2
電話番号:0883-67-5555

つるぎ町観光の憩いの場道の駅貞光「ゆうゆう館」見出し

利用者から「食事がよかった」「眺望がよかった」「お土産が買いやすい」と高評価の貞光ゆうゆう館は国道192号線沿いにある観光客やドライバーの憩いの場。物産センター・レストラン・情報案内サービス館があり、観光案内や最新道路情報・気象情報も提供してくれます。そして展望タワーから望む景色もアッと驚く眺望と高評価です。

つるぎ町には歴史と自然がいっぱい見出し

Photo by alberth2

いかがでしたか?四国は食も伝統も自然も歴史も日本の中で独特な遍歴を遂げた地域なので、何度訪れても飽きないところ。そんな四国の小さな一角にあるつるぎ町は、大都会から無くなった優しい時間に心洗われる町なのです。つるぎ町の自然と歴史で命の洗濯をしてみませんか?ゆっくり流れる時に、心底癒されるのも旅の醍醐味です。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月7日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote