地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鉄と魚とラグビーの街・釜石市!おすすめ観光スポットやイベントをご紹介!

釜石市は近代製鉄業発祥の地であり、漁業やラグビーでも有名な魅力あふれる街です。ここではそんな釜石市のおすすめ観光スポットやご当地グルメ、イベントなどをまとめてご紹介します。事前によく計画を立てて釜石市の魅力を大満喫しましょう。

釜石市とはどんな町?見出し

釜石市は岩手県南東部にある三陸復興国立公園の中心に位置しています。古くから製鉄業が盛んで、鉄の街として有名ですが、世界最大漁場のひとつである北西太平洋漁場の一角をなす三陸漁場に面しており、漁業でも有名です。

「明治・日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界遺産に登録されている遺跡をはじめ、大観音やSL銀河など魅力的な観光スポットがたくさんあります。

製鐵所の実業団チーム「新日鉄釜石ラグビー部」は1978年から日本選手権7連覇という偉業を達成。"北の鉄人"と呼ばれ、一時代を築きました。「ラグビーW杯2019日本大会」では開催都市の一つとして試合も行われています。

今回はそんな"鉄と魚とラグビーの街「釜石」"の見どころをまとめてご紹介します。

釜石市のおすすめ「観光スポット」見出し

まずは釜石市で外せないおすすめ定番観光スポットを5つご紹介します。鉄の街ならではの遺跡や施設、デートにもおすすめの絶景スポットなど楽しいスポットが目白押しです。是非、観光計画の参考にしてください。

橋野鉄鉱山

古くから製鉄業が盛んに行われ、1858年には日本で初めて洋式高炉による鉄の連続生産に成功した釜石市。幕末期から明治時代にかけて日本の近代製鉄産業を支えてきた場所のひとつが「橋野鉄鉱山」です。

かつて日本最大の製鉄所であったこの地には、鉄鉱石の採掘場跡、運搬路跡、高炉場跡が現存しており、2015年7月には「明治・日本の産業革命遺産製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界遺産に登録されました。

さらにこの遺跡は青森県八戸市から宮城県気仙沼市までの16市町村からなる日本一広大なジオパークのジオサイトにも認定されています。

SL銀河と釜石の鉄道

釜石市では「橋野鉄鉱山」での洋式高炉による鉄づくりに成功したのち、新たに官営製鉄所の建設に着手。それに伴い、鉱石や木炭を運ぶ目的で1880年に鉱山専用鉄道が開業しました。

釜石線は宮沢賢治が記した童話『銀河鉄道の夜』の舞台となり、1989年からSL銀河ドリーム号が運行されました。一時運行はされていませんでしたが、2014年からはSL銀河として釜石〜花巻間で定期運行しています。

SL銀河では車体のデザインはもちろん、車内にプラネタリウムやギャラリー、ライブラリーもあるので、是非『銀河鉄道の夜』の世界に浸ってみてください。

SL銀河の運行スケジュールはこちら

鉄の歴史館

近代製鉄の父、大島高任や釜石の製鉄業に携わった人々の偉業を後世に伝えるためにオープンした施設です。鉄の総合的な資料館としてリニューアルし、釜石の定番観光スポットのひとつとなっています。

館内には、橋野高炉跡三番高炉の原寸大模型や釜石市と姉妹都市であるフランスのディーニュ・レ・バン市で発掘されたアンモナイト化石群の巨大レプリカの展示など見どころ満載です。

3階の展望ラウンジや4階屋上テラスからは、公共埠頭や湾口防波堤など、釜石湾を一望できます。駐車場のC21型機関車の展示もお見逃しなく!

釜石鉱山

日本最大の鉄鉱山であり、日本有数の銅鉱山としても知られる「釜石鉱山」。かつて釜石鉱山株式会社が総合事務所として使用していた建物は、2013年に国の登録有形文化財に登録されています。

この場所では当時の道具などを展示した事務所のほか、鉱山で使用されていた道具や釜石で採れる鉱石などの展示を見学することができます。

12月上旬から3月末までは見学ができないので、訪れる際は定休日や閉館期間を確認してお出かけください。

釜石大観音

1970年に鎌崎半島に建立された像高48.5mの魚籃観音。日本最東端の観音様であり、釜石港の人々の暮らしや航海の安全を見守ってきました。

三十三観音の見学や七福神胎内巡りなどをして、11・12階にある魚籃展望台からの絶景もお楽しみください。

以前から多くの観光客が訪れていたスポットですが、2016年にはプロポーズにふさわしいロマンチックなスポットとして「恋人の聖地」に選定されており、より多くのカップルが訪れる人気デートスポットにもなっています。

「釜石大観音」は幸運を呼ぶパワースポット!高さは?料金やアクセスも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「釜石大観音」は幸運を呼ぶパワースポット!高さは?料金やアクセスも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
釜石大観音は海抜120メートルからの壮大な釜石湾の眺めが楽しめるだけでなく、近年はパワースポットとしても注目を集めています。この記事では、釜石大観音を訪れる際の予習が出来るよう、その歴史や観光のポイント、料金、アクセスなどを解説します。
釜石の観光スポットおすすめ21選!グルメ情報も!世界遺産や名所を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
釜石の観光スポットおすすめ21選!グルメ情報も!世界遺産や名所を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県・三陸の釜石市には魅力的なスポットがたくさんあります。今回は釜石を訪れた際には是非立ち寄って欲しいおすすめの観光スポットやグルメ情報をまとめました。世界遺産から復興に湧く生鮮市場や祭りまで、観光に役立つ情報を21厳選しています!

釜石市で食べたい美味しい「グルメ・お土産」見出し

釜石市でおすすめのグルメやグルメスポットをご紹介します。滞在中に食べたり、お土産に買って帰ったりして釜石市自慢の美味しいグルメをご堪能ください。

魚河岸テラス

釜石市臨海部周辺のにぎわい創出の拠点としてオープンした海のまち釜石の新名所。建物内には4つの飲食店が入っており、全店オーシャンビューとなっています。

キッチンスタジオやイベントスペースも併設しており、地元民をはじめ多くの方に利用いただける施設です。釜石湾の景色を一望しながら美味しいグルメをご堪能ください。

釜石ラーメン

釜石のご当地グルメのひとつ「釜石ラーメン」は、透き通った琥珀色のスープに極細の縮れ麺が特徴の美味しいラーメン。麺には程よいコシがあり、スープとの相性が抜群だと言われています。

釜石市内のラーメン屋をはじめ、中華料理屋やうどん屋、一般食堂などさまざまなお店で提供されているので、ラーメン好きの方は食べ比べを楽しむのもおすすめです。

サン・フィッシュ釜石

マンボウがの看板が目印のサン・フィッシュ釜石は釜石駅を降りてすぐ右側に位置しています。「日本唯一・橋上市場」に代わってオープンした地元の方から愛されつづけている市場です。

釜石のウニ、ホタテなど季節の新鮮な海の幸のほか、山の幸やお土産品、お食事処などが揃っています。釜石のグルメがすべてつまっているおすすめスポットです!

釜石のラーメンランキングBEST9!駅周辺などの人気で美味しい店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
釜石のラーメンランキングBEST9!駅周辺などの人気で美味しい店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県釜石市には、釜石ラーメンとよばれる極細の縮れ麺と琥珀色の透き通ったスープが美味しいご当地ラーメンがあります。古くから鉄鋼業と漁業で賑わった釜石で人気の、美味しい「釜石ラーメン」のBEST9のお店をランキングでご紹介します。

釜石市の魅力を満喫できる「体験」スポット見出し

釜石市では、観光客により釜石市を楽しんでもらうための体験も用意されています。ガイドを聞きながら観光スポットの見学をしたり、地元の方との交流を楽しんだりして釜石市の滞在の思い出をつくりましょう。

橋野鉄鉱山ガイド

おすすめの観光スポットとしてご紹介した「橋野鉄鉱山」では、現地ガイドのわかりやすい説明を聞きながら見学することができます。

4月下旬から毎日開催しています。ガイドが必要な方は橋野鉄鉱山インフォメーションセンターの受付でガイド依頼をしてください。中学生以下は無料です。

いのちの道

「いのちの道」では、東日本大震災で被災した根浜海岸の宝来館の裏山のフィールドワークを通して、防災学習を体験することができます。

震災当時この場所に避難した地元住民のガイドを担当してくれます。オプションコースでは、火起こし体験やワークショップも同時に体験することができます。

詳しくは三陸ひとつなぎ自然学校の公式ページを確認してみてください。

三陸ひとつなぎ自然学校の公式ページはこちら!

シーカヤック

美しい海にも恵まれた釜石市では、シーカヤック体験も人気です。初めての方でも漕ぎ方や用具の使い方などの基本講習が受けられるので、安心してご参加ください。

シーカヤック装備はもちろん、カヤックウェアやブーツなどもレンタルできるので、特別な持ち物は必要ありません。釜石市にお越しの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

釜石市で見ておきたい「イベント」見出し

釜石市で毎年10月第3金~日曜日に開催される「釜石まつり」は、古くから伝わる尾崎神社の祭典と釜石製鉄所の守護神社である山神社の祭典を合同で行うものです。

土曜日にはお召船を中心に、虎舞や神楽を乗せた十数隻の船が釜石港内をパレードする様子、日曜日には市内の目抜き通りで虎舞や神楽、山車、手踊り、神輿などを見ることができます。

釜石市で観光もグルメも自然も大満喫しよう!見出し

いかがでしたでしょうか?古くから製鉄業が盛んに行われてきた釜石市には、製鉄に関する遺跡や資料館などが複数あり、SL銀河やシーカヤックなどワクワクするような体験、美味しいグルメも充実しています。

春には本郷桜並木や薬師公園などでの桜、秋には仙人峠や笛吹峠などでの紅葉というようにまだまだ見てほしいスポットがたくさんあるので、是非以下のボタンから釜石市のより詳しい観光情報をチェックしてみてください。

釜石観光物産協会の公式ページはこちら
投稿日: 2020年2月20日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote