地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

島原観光のおすすめスポットをまとめ!子供が楽しめるモデルコースも紹介!

島原観光のおすすめスポットをまとめ!子供が楽しめるモデルコースも紹介!

島原は長崎県の南東部にある島原半島にあります。そんな島原半島の中心都市が島原市です。島原城や武家屋敷など観光におすすめのスポットが盛り沢山です。もちろん自然を活かしたおすすめの観光スポットも魅力的なんです。自然と歴史の見所を紹介しますね。

歴史と自然が楽しめる島原観光へ見出し

島原半島には観光地として有名な「島原城」や自然を活かした「イルカウォッチング」など歴史と自然が1度に楽しむ事が出来る素敵な観光場所なんです。子供におすすめの観光場所も盛り沢山なので、楽しんで読んで頂けると嬉しいです。ランキング形式ではないですが後半にいく程おすすめです。

島原観光のおすすめスポット:1見出し

白土湖

1792年に起きた「島原大変」によって窪地が生じました。そこに多量の地下水が湧き出したことによってできたのが白土湖です。現在の大きさは南北が約200m、東西が約700mの大きさの湖です。ただ、当初は今の4倍ほどの大きさだったと言われています。今では美しい湖ですが、当時を思うとそれだけの衝撃が起きた事を教えてくれる湖なんですよ。

住所:長崎県島原市白土町 電話番号:0957-63-1111

島原観光のおすすめスポット:2見出し

島原教会堂

1902年に島原半島でも再宣教が始まったとされています。1932年には「島原二の丸教会」、1997年に現在の島原教会堂が建てられました。教会自体も絵になりますが、マップで調べると前方には白土湖があるんです。教会越しに見る湖はより神秘的でおすすめです。観光で撮った写真の中でも上位のランキングに入る写真が撮れるかもしれませんよ。

住所:長崎県島原市白土町1066-3 電話番号:0957-62-2952

島原観光のおすすめスポット:3見出し

龍石海岸

ジオパークが好きな方にはランキング上位に食い込む観光スポットかもしれませんよ。龍石海岸は島原半島が出来た経緯を体現してくれているんですよ。島原半島を語る上でも重要な場所なんです。一番下にある黒い部分の地層は島原半島が海中にあった頃に堆積した地層なんだそうです。それだけでも凄いですが、その上の白い部分の地層は50年前の古期雲仙火山の噴出物によって作り上げられた地層なんですよ。

一見すると大きな岩肌にも見えますが、誰よりも昔からこの地を見てきた代弁者のような存在ですね。地層から歴史を感じる事が出来るのも龍石海岸の魅力である事は間違いありません。マップで調べると一体は海と岩場なので、隠れた観光スポットですね。自然やジオ好きには島原のお気に入りランキングに入ること間違いありません。

時間帯によっては龍石海岸は全く違った一面を見せてくれるおすすめのスポットでもあるんですよ。それは、夕陽が沈む周りが朱色に染まる夕暮れ時です。大きな岩肌も夕陽によって色付き、とても爽快な風景を見る事が出来ます。岩肌だけでなく、辺り一面の壮大な光景も是非とも目に焼き付けて堪能してくださいね。

住所:長崎県南島原市西有家町龍石 電話番号:0957-65-5540

島原観光のおすすめスポット:4見出し

がまだすドーム

がまだすドームは日本で最初の体験型ミュージアムなんです。それは「火山体験」です。この地域では過去に噴火により大きな被害と恐怖を受けました。それが1990年の平成噴火です。体験ミュージアムではありますが、自然の脅威、災害の怖さを色褪せる事無く後世へ残していく為に出来たミュージアムなんです。

自然災害はいつ何処で起きるか分かりません。だからこそ、自分自身で体験する意味があるのかもしれませんね。子供がいる方は家族で是非体験して頂きたいスポットです。過去と現在のマップ情報を調べてみると地形の変化も知る事が出来ます。これを機に自然に関して体験し、勉強しに行ってみてください。

体験ゾーンが盛り沢山

この施設では複数の体験コーナーが用意されているんですよ。その体験数は20種類以上。ランキング上位の体験は直ぐに予約で埋まってしまういます。子供が目をキラキラする様子が伺えますよね。期間限定の体験や予約制の体験があるので、興味がある方は事前にチェックしていく事をおすすめ致します。

長い内容で60分、短い内容で15分なので、複数の体験を1日で受けることも可能ですよ。自然の驚異にも触れますが、自然現象を楽しく興味を持って体験出来るので、子供にもおすすめなんです。館内マップをみて端から端まで館内を家族一緒に体験して、楽しんでくださいね。

住所:長崎県島原市平成町1-1 電話番号:0957-65-5555

島原観光のおすすめスポット:5見出し

有明の森フラワー公園

35,000平米という広大な敷地を有するのが「有明の森フラワー公園」です。マップで見るとその広さが良く分かりますよ。島原の観光スポットランキングに常連のスポットです。名前の通り、一面が花畑なので歩いているだけでも気分爽快、リフレッシュする事間違いなし。おすすめの観光スポットです。

四季に応じて迎えてくれる花も変わります。春は桜やパンジー。秋にはコスモスやサリビア、マリーゴールドが一面を色鮮やかに出迎えてくれます。四季に移り変わりを花が教えてくれるのが「有明の森フラワー公園」なんですよ。

レストランにも注目を

この公園の魅力はお花だけではないんですよ。園内の一角にある「ふるさと物産館」にも是非足をはこんでください。地元の特産物、海産物、伝統工芸品などが取り扱われていて見てるだけでも楽しめるスポットです。島原の特色を知る事が出来ますよ。ランキング上位のお土産は必見です。

そして、そして、食事には物産館別館にある「リストランテ・アルレッキーノ」がおすすめです。本格的なイタリア料理が堪能でき、観光客はもちろん、地元の方も足を通うレストランなんです。ランキングにも入る隠れた名店なんです。広い公園なので、マップ情報を必ずチェックしてくださいね。見て、食べて最高の場所ですよね。

住所:長崎県島原市有明町湯江乙2524-607 電話番号:0957-68-5252

島原観光のおすすめスポット:6見出し

しまばら湧水館

観光先ではとにかくマップを調べて観光地を巡りたくなるものですよね。だからこそ、時には疲れて一息付きたくなる時間もあると思います。そんな時にオアシスのような存在になってくれるのが、「しまばら湧水館」なんです。湧水の心地よい音が癒してくれるスポットなんです。

しまばら名物の手作り体験

しまばら名物の「かんざらし」の手作り体験が出来るんです。「かんざらし」とは島原の夏の冷菓として欠かせないもので、島原のグルメランキングでも入ってくる昔ながらの食べ物なんですよ。「きざら(中双糖)」と「はちみつ」を混ぜたシロップの中に白玉団子を入れた食べ物です。

住所:長崎県島原市新町2-122 電話番号:0957-62-3986

島原観光のおすすめスポット:7見出し

しまばら芝桜公園

島原の観光地にするべく平成24年に誕生した公園が「しまばら芝桜公園」です。砂防指定地という雲仙普賢岳噴火災害時に市民を守るための指定地を活用して作られました。公園名にも入っているように敷地内には約3万本の芝桜が植えられており、4月に満開を迎える頃には一面桜が咲き乱れ、多くの観光客を魅了してくれます。

芝桜以外にも多くの花が植えられていますよ。500万本もの赤色とオレンジ色のポピー。約1,000万本もの菜の花も植えられています。4月になると「春の花まつり」が開催されます。新たに観光スポットに仲間入りしたスポットです。これからランキング上位に入る注目の場所です。

住所:長崎県島原市上折橋町 電話番号:0957-62-3986

島原観光のおすすめスポット:8見出し

鯉の泳ぐまち

知っていましたか。島原は昔から「水の都」と呼ばれているですよ。湧き水が豊富なのも関係しているんですよ。特に島原のなかでも新町辺りが豊富で地面を掘っていくと湧き水が出てくるというのだから、豊富と言うにも納得ですよね。そんな島原の特色を活かし、且つ後世にその豊かな湧き水を残し、伝えようと「鯉の泳ぐまち」は始まりました。

鯉をいざ清流に放流

観光にも繋げようとある計画がはじまりました。地域の町内会が中心になって行ったのが、清流へ鯉を放流することでした。その為、ふと道脇を流れる清流を見ると赤や白色、黄金など色煌びやかな鯉を見る事が出来ます。「水の都」島原だからこそ実現できる取り組みですよね。「鯉の泳ぐまち」は島原の特色を体現した素晴らしい取り組みなので、是非とも見に行ってくださいね。

住所:長崎県島原市新町二丁目 電話番号:0957-63-1111

島原観光のおすすめスポット:9見出し

休暇村雲仙

休暇村雲仙は雲仙天草国立公園内の自然豊かな立地にある宿泊が出来る最高の遊び場といえる場所なんです。ちなみにこの雲仙天草国立公園は瀬戸内海国立公園、霧島国立公園と初めて日本で認められた国立公園なんですよ。2017年3月時点で国内には37箇所の国立公園がありますが、雲仙天草国立公園が指定を受けたのは1937年12月27日なので、それだけ自然保護に力を入れていた地域だという事が分かりますよね。

魅力的なアクティビティが満載

休暇村雲仙はアクティビティが満載なのがおすすめです。大人はもちろん、子供達が喜ぶ内容も盛り沢山なので、1日中遊んでも遊び尽くせない程です。自然豊かな中で思い切り遊びまわる子供達を想像したら連れて行ってあげたくなりますよね。園内マップでお気に入りのアクティビティをチェックしてくださいね。

住所:長崎県雲仙市小浜町山畑3953 電話番号:0957-74-9131

島原観光のおすすめスポット:10見出し

武家屋敷

島原城の西側に面した位置に「武家屋敷」はあり、鉄砲の居住地だったこともあり、「鉄炮町」と呼ばれていたんだそうです。時代が経つにつれて、武家屋敷は生活の為に取り壊されたりしてしまいましたが、住人の協力と了承を得て今でも当時のまま保存された武家屋敷を見る事が出来る貴重なスポットなんですよ。

観光雑誌などでよく見る事が出来る武家屋敷は住人の協力を得られた「武家屋敷町並み保存地区」という場所になります。山本邸、篠塚邸、鳥田邸の3軒の武家生活の様子を見る事が出来ます。こちらは一般に無料公開されているので安心ですね。町全体が観光スポットなので、散策するだけでもウキウキしちゃいますよ。

住所:長崎県島原市下の丁 電話番号:0957-63-1111

島原観光のおすすめスポット:11見出し

イルカウォチング

子供が喜ぶ島原観光の体験で欠かせないのは「イルカウォッチング」です。早崎海峡には約300頭の野生のイルカが住んでいるんです。水族館の訓練されたイルカではなく、野生のイルカを間近に見る事が出来る貴重な体験が島原で出来るんです。こんなおすすめ体験を逃したら勿体ないですよね。島原観光では是非とも体験して欲しいですね。

所要時間は60分程度の素敵な体験な旅となります。料金は年齢によっても異なるので、注意してくださいね。中学生以上は大人料金となり、1人2,500円で参加する事が出来ます。小学生は1人1,500円、4歳以上の幼児は1人1,000円となります。3歳以下の子供は無料で参加する事が可能です。1日で4回から多くて5回実施しているので、予定を合わせて素敵な体験に申し込んでくださいね。

住所:長崎県南島原市加津佐町乙251-11 電話番号:0957-87-4640

島原観光のおすすめスポット:12見出し

島原城

長崎県を代表する観光スポットが「島原城」です。ランキングでも毎回上位です。長崎県指定史跡にも選ばれており、多くの環境客が足を運ぶスポットの1つです。高くて頑丈な石垣が特徴的な作りをしています。また、城郭も長方形に近くとても整理された印象を与えてくれる美しい城なんですよ。島原観光には欠かせない観光スポットなんです。

住所:長崎県島原市城内1丁目1183−1 電話番号:0957-62-4766

島原観光のおすすめモデルコース見出し

島原観光のおすすめ情報を最後に紹介致します。本日ランキング形式で観光スポットを紹介してきました。マップ上では島原半島の南部と東部に別れています。1日でも頑張れば回れますが、折角ならゆっくりと島原を観光して頂きたいので、1泊2日のモデルコースを記載させて頂きます。

観光1日目

1日目は島原半島東部の観光スポットを回るのがおすすめです。「有明の森フラワー公園」「島原城」「武家屋敷」「鯉の泳ぐまち」「しまばら湧水館」「しまばら芝桜公園」「がまだすドーム」は車で移動すれば数分から数十分で行ける距離にあります。観光スポットが固まっているので変に予定を組むよりもその時の天候や気分に応じて行く観光スポットを変えた方が柔軟に動けると思いますよ。

宿泊先

島原半島の自然を思い切り感じられる「休暇村雲仙」で宿泊がおすすめです。マップ上だと南部に位置しますが、2日目の観光場所が南部に集中しています。1日目の最後に移動が大変ですが、2日目の朝から思い切り楽しむ為にも南部に移動したほうが得策です。

観光2日目

観光2日目は自然体験が盛り沢山です。「イルカウォッチング」「龍石海岸」「休暇村雲仙でのアクティビティ」を2日目を丸々使えば、子供の大満足間違いなしです。順番としては、午前中に休暇村雲仙でのアクティビティを堪能し、イルカウォッチング、帰りがてらに龍石海岸と回るとマップ上では北上するような道のりになります。

島原のおすすめ観光スポットを満喫しよう!見出し

最後まで目を通して頂き、ありがとうございます。島原の観光スポットを紹介させて頂きました。また合わせて観光コースも簡単にご案内させていただきました。大人はもちろん、子供が喜ぶスポットも盛り沢山の島原。マップ上でも観光スポットが固まっているのも嬉しいポイントですよね。子供たちと一緒に最高の思い出を島原で作ってくださいね。

島原城観光におすすめの見所を紹介!入場料など基本情報やランチ・お土産も!のイメージ
島原城観光におすすめの見所を紹介!入場料など基本情報やランチ・お土産も!
歴史とロマンの町長崎県島原市、皆さんは島原市と聞いて最初に何を思い浮かべますでしょうか。島原城、天草四郎などが定番でしょうか?皆さんも1度は歴史の授業で学習されたであろう島原市の象徴とも言える島原城の見所と周辺のおすすめランチをご紹介します。
島原でランチのおすすめ!カフェや居酒屋で郷土のグルメを!子連れは座敷で | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
島原でランチのおすすめ!カフェや居酒屋で郷土のグルメを!子連れは座敷で | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎県島原市観光に行く方必見。島原の郷土グルメが食べられる居酒屋、気軽に利用できるおしゃれなカフェ、お座敷席のある子連れ可のランチ店などなど。島原で人気のランチ店を厳選して紹介していきます。島原観光に役立つ情報をお届けします。
投稿日: 2017年5月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote