地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

雲仙の観光おすすめランキング!見所や子供に人気のスポットを紹介!

雲仙の観光おすすめランキング!見所や子供に人気のスポットを紹介!

長崎県にある雲仙市(うんぜんし)には、観て楽しめる、体験して楽しめるおすすめの観光スポットが沢山!雲仙を代表する名所である国立公園やどこか懐かしい温泉街など、大人から子供まで満喫できる雲仙のおすすめ観光スポットをまとめて紹介いたします。

五感で楽しむ!雲仙観光のおすすめスポット見出し

ランキング形式で雲仙の人気観光スポットを紹介します!雲仙の定番観光スポットからちょっと穴場のスポットまで雲仙の魅力を隅々までリサーチしました。子供と一緒に楽しめるおすすめスポットもシッカリおさえましたので、是非ご覧ください!

雲仙の人気観光ランキング13位『橘神社』見出し

ランキング13位の『橘神社』は、36,000平方メートルの広大な敷地を誇る神社です。年末になるとライトアップされる世界一の門松はギネスブックにも認定される見所の一つです。春には立派な大鳥居と咲き誇る桜、そして緑の山々が一望できる素晴らしい景観が楽しめます。

住所:長崎県雲仙市千々石町己529 電話番号:0957-37-2538

雲仙の人気観光ランキング12位『ガイド付きツアー』見出し

ランキング12位は雲仙温泉観光協会で企画しているさまざまな体験プログラムやツアー。雲仙の自然を堪能するガイドツアーや雲仙の歴史を巡るガイドツアーなど季節や趣味趣向に合わせて選択できるので、観光の際は是非チェックしてみてください。料金もとても良心的なので気軽に利用できますよ。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320(雲仙温泉観光協) 電話番号:0957-73-3434

雲仙の人気観光ランキング11位『足湯広場』見出し

雲仙地獄の観光後のお決まりとなっているのが、地獄のすぐそばにある『足湯広場』です。ほんのり硫黄の香りがする足湯は、丁度いい温度でとっても快適!歩き疲れた足をリフレッシュさせるのに最適なので、帰り際に是非立ち寄ってみてくださいね。

おすすめポイントは自然と調和した足湯!

雲仙市にはこの他にも足湯を開放している箇所が多々あるので、観光の際は是非ルートに加えてみてください。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320 電話番号:0957-73-2543

雲仙の人気観光ランキング10位『遠江屋本舗』見出し

ランキング10位は、雲仙湯せんぺいの『遠江屋本舗』。雲仙観光では欠かせない人気名物です。一枚一枚、丹精込めて手焼きしているこだわりの“湯せんぺい”はほんのり甘い風味。耳の部分がモチモチしていてとっても美味しいですよ!老若男女問わず、大人から子供まで大人気の商品です。お土産としても最適ですよ。

おすすめポイントは手焼き体験!

伝統的な技術を用いて、一丁3㎏もある金型で焼き上げる湯せんぺいは、店頭で実演販売をおこなっており焼きたてほやほやの1枚をいただけます。なんとこのお店では、昔から引き継がれる金型を使って実際に湯せんぺい焼き体験をすることができます。自分で焼いた湯せんぺいの味は格別ですよ!

湯せんぺい手焼き体験は1000円、3月から5月と9月から11月の期間限定で開催。要予約なので興味のある方は期間内に問合せしてみてください。ちなみに実演販売している手焼き湯せんぺいは、焼きたて1枚80円でとってもリーズナブルな価格なので好きなだけ味わえます。湯せんぺいとソフトクリームを組み合わせた斬新な商品も発売中!

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙317 電話番号:0957-73-2155

雲仙の人気観光ランキング9位『おもちゃ博物館』見出し

ランキング9位はノスタルジックな雰囲気の『雲仙おもちゃ博物館』。商店街の一角に建つ趣のある博物館には、およそ5000点にも及ぶ昔懐かしいレトロな玩具が所狭しと展示されています。お父さんお母さん世代の人にとっては堪らない空間ですよ。なかなかお目にかかれないレアアイテムもあるので、遠方から足を運ぶ玩具ファンも多数。

おすすめスポットは1Fのレトロな玩具屋さん!

2階建てになっている博物館の内部は、2階部分が展示ブース、1階部分が実際に販売している玩具屋さんになっています。くじ引きのお菓子やメンコなど、心躍るような魅力的なアイテムが満載!思わず目移りししまうような充実した空間です。

バラエティ豊かな商品を揃えた駄菓子コーナーでは、その楽しさについついお菓子を選ぶ手が止まらなくなっちゃいます。世代のお父さんお母さんだけでなく子供も一緒に楽しめること間違いありません!近くに行った際には是非立ち寄ってみてくださいね。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙310 電話番号:0957-73-3441

雲仙の人気観光ランキング8位『満明寺』見出し

ランキング8位は雲仙温泉街の一角にある雲仙山『満明寺』。大宝元年、行基により開山された温泉山(うんぜんさん)満明寺と合わせて建てられました。この満明寺は何度も焼失と再建を繰り返しており、有名な島原の乱でも一度焼失。その後島原藩主の高力忠房が復興し、松平忠房が改築するなど様々な歴史が刻まれたとても貴重な場所です。

おすすめスポットは金箔の雲仙大仏!

満明寺の釈迦堂内には全長5mにも及ぶ大きな金箔の大仏が鎮座しています。輝かしいゴールドと真っ青な螺髪がなんとも言えない異彩を放ち、神々しく感じます。その派手な見た目とは裏腹に、ご尊顔は少々厳しい眼差しを携えこちらを見据えています。ご利益がありそうですね。

満明寺の入り口からは八十八ヶ所巡りをすることができます。四国八十八ヶ所の縮小版と言った所なので、所要時間はおよそ20分程度。気楽な気持ちで挑戦することができますよ。道中にある旧八万地獄の入り口には1300年の間人々を見守ってきた開山大宝元年四月の石柱が立っていますので、注目してみてください。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙321 電話番号:0957-73-3434

雲仙の人気観光ランキング7位『ビードロ美術館』見出し

ランキング7位は雲仙にある『ビードロ美術館』。日本のビードロやヨーロッパのオイルンラプなど、歴史と価値あるアンティークガラスコレクションを展示している日本有数の美術館です。繊細で美しいガラス作品が飾られた館内はとてもクラシックで優雅な気分になれます!

おすすめスポットはガラスづくり工房!

この美術館では、手作りのガラスアート体験をすることができます。ガラスのストラップやキーホルダーのほか、オリジナルグラスやアクセサリーなど好きなアイテムを選んで挑戦してみてくださいね。

世界に一つだけのオリジナルガラスグッズは、一生ものの思い出になりますよ。制作できるグッズの種類は豊富で、難易度もさまざまですので子供も大人も一緒に楽しむことができるでしょう。館内を巡って芸術美に浸りながら、インスピレーションを働かせてみてください!

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320 電話番号:0957-73-3133

雲仙の人気観光ランキング6位『国崎半島』見出し

ランキング6位は県立自然公園に指定されている『国崎半島』。雲仙岳を一望することができるとても雄大で美しい場所です。知る人ぞ知る秘境で、豊かな自然と輝く海を独り占めできちゃいます。海水浴やキャンプなどアウトドアにもピッタリなので、夏になると県内だけでなく遠方からの利用客も足を運んでいますよ。

おすすめスポットは透き通ったビーチ!

この国崎半島の海は非常に美しく、透明度が高いためエメラルドグリーンに輝く水面と真っ白な砂浜が全て見通せます。写真を見ても分かる通り、ゴミ一つない綺麗な砂浜は浅瀬もあり、子供と一緒に遊ぶにもピッタリなスポットなんですよ。

公園内の海岸部にはキャンプ用の炊事棟やトイレ、足洗い場など簡易施設もあるのでテントを持参すればキャンプをすることも可能です。綺麗な海を眺めながらまったりとした時間を過ごせるなんて贅沢ですよね。

住所:長崎県雲仙市南串山町 電話番号:0957-65-5540 ※長崎ジオパーク協議会

雲仙の人気観光ランキング5位『雲仙焼体験』見出し

ランキング5位は雲仙で有名な雲仙焼を楽しめる『雲仙焼体験』。大正15年に繁田百鑒済が築窯したことで広まった雲仙焼は、手作りのぬくもりと素朴さを感じられる質感が特徴的です。焼くと白くなる土はあたたかみがあり、非常に魅力的です。

おすすめポイントは焼き物体験!

窯元では雲仙焼を鑑賞できるギャラリーがあるだけでなく、自らの手で作り出すことができる体験教室を実施しています。雲仙焼の有名な窯元の指南を受けながらマグカップや箸置きなどアイデアとセンスを活かした特別な雲仙焼を作りあげましょう。

体験料金は制作物にもよりますがビアカップやわび助小鉢で2000円からとなっています。窯元で制作した焼き物は焼き上がり次第郵送で届けてもらうことができます。自分で作った焼き物は愛着がわくので、とても大切な一品になるはず!子供用と大人用でペアの焼き物を作ってみるのも良いですね。

美しい白い陶質と絶妙な手作り感がとてもいい味を出す雲仙焼。自分用はもちろんですが、誰かにプレゼントするのにもおすすめです!

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙304 電話番号:050-3424-2465

雲仙の人気観光ランキング4位『雲仙温泉街』見出し

ランキング4位は雲仙で有名な硫黄温泉を堪能できる『雲仙温泉街』。雲仙の温泉はリューマチや神経痛に効くとされており、地元の方からも長い間親しまれています。温泉街には10以上の温泉施設や旅館があるので、きっと気に入る温泉が見つかるはず。

おすすめスポットは日帰りの湯!

温泉街には雲仙日帰りの湯として、日帰り入浴できる施設が多数あります。予約なしでも入れるため、ふらりと立ち寄ることが可能。温泉で旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

旅館やホテルなど様々な施設が日帰り入浴を受け入れているので、詳細は雲仙の観光サイトからチェックしてみてください。開放的で眺めのいい露天風呂や雲仙の四季を一望できる展望風呂など、施設ごとに趣向を凝らしたいろいろな温泉を楽しめるので、温泉巡りをするのもおすすめです!

温泉街には森の中の露天風呂がある温泉や銭湯のような温泉など、素敵な温泉が目白押しなので温泉好きなら行ってみて損はしません。子供と一緒に気兼ねなく入浴できる家族温泉がある施設も!なんと新湯・古湯・小地獄には懐かしい雰囲気の共同浴場もあり、どこか郷愁的な雰囲気に浸ることができますよ。

住所:雲仙市小浜町雲仙 電話番号:各施設にお問い合わせください

雲仙の人気観光ランキング3位『白雲の池』見出し

自然に囲まれた雲仙国立公園内にある『白雲の池』です。自然に囲まれた湖畔は、鏡のように周囲の景色を映し出し輝いています。季節や時間帯ごとに変化してい行く自然や水面を眺めながら静かで気持ちのいい時間を過ごすことができる癒しのスポットです。

おすすめスポットはキャンプ場!

白雲の池は素晴らしい景色と美味しい空気を堪能できるキャンプ場としても人気が高いスポット!管理棟や炊事棟、水洗トイレはもちろん、貸しテントやキャンプファイヤー広場など設備も整っています。緑に囲まれた湖畔はアウトドア好きの行きつけです。

自然と敷地を活用したイベントも行われており、夏には大々的なフェスも開催予定。キャンプ開設期間は毎年4月末から5月頭と7月中旬以降となっているので、詳細はHPでご確認ください。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙字絹笠 電話番号:0957-73-2543

雲仙の人気観光ランキング2位『仁田峠』見出し

ランキング2位は国立公園雲仙を一望することができる『仁田峠』!雲仙観光では絶対に外せないメッカ的な存在です。仁田峠の紅葉は国の天然記念物に指定されており、全国的にも有名なスポットです。実に壮大な自然に囲まれた峠なので、四季折々の美しい景観が見どころ!

おすすめスポットはロープウェイ!

雲仙の自然を楽しむなら、ロープウェイがおすすめ!季節ごとに彩りを変える木々の移ろいを、まったりと眺めることができます。5月上旬から6月上旬には山一面をツツジ、夏にはヤマボウシ、そして秋には紅葉、冬には霧氷で覆われた花ぼうろという美しい光景が広がります。

まるで絵に描いたように美しい山々は、訪れる人々の心を魅了してやみません。展望を楽しみながらサイクリングやツーリングをするにもうってつけなので、ライダーたちからも人気の高いスポットです。子供連れの方はロープウェイで山頂にいくのが良いでしょう。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙551 電話番号:0957-73-3572

雲仙の人気観光ランキング1位『雲仙地獄』見出し

ランキング1位は絶対的な雲仙観光のトップ『雲仙地獄』です。もくもくと立ち上がる蒸気と硫黄の香りに包まれた雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台ともなったスポットです。30近い地獄があり、あちらこちらから水蒸気が立ち上がる情景はなんとも幻想的でまるで異世界に迷い込んだかのような気分にさえなります。

地獄への道中では遠目からでも水蒸気を確認することができます。平日は混み合っておらず、道も地獄も空いているので写真撮影もし放題です!

おすすめスポットは湯けむり橋!

橋全体を水蒸気が包み込む湯けむり橋は、正に地獄への入り口のような雰囲気です。硫黄の臭いと真っ白な水蒸気に包まれて橋を渡っていくのは、どこか冒険的でエキサイティングな感覚になります。

実は雲仙地獄は、地獄と水蒸気の熱で道が温かいので地元の猫達のたまり場になっています。地獄のあちこちでぺったりと地面に沿うように寛ぐ猫の姿が見られますよ!この地獄猫たちを撮影するために訪れる写真家や猫好きも多いんです。

雲仙地獄の人気名物も要チェック!

雲仙地獄に来たからには、人気の名物を食べるのがお決まり!猫たちが水蒸気の温かさで気持ちよさそうに集まっている販売所が目印です。

地獄と言ったらやはりコレ!地獄の蒸気で蒸したたまごです。ほかほかでできたてのたまごはとっても美味しいですよ!温泉地ならではの名物なので忘れずに食べていただきたい一品。大人も子供も皆ヤミツキになっちゃいますよ。

こちらも欠かせない温泉地の名物、温泉レモネード。地獄の熱と水蒸気で暑くなった体にはキンキンに冷えたこのレモネードがぴったりです!ちょっとレトロなパッケージの瓶が旅の雰囲気を演出してくれます。爽やかなレモネードは飲みやすくて火照った体に染みますよ。

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙 電話番号:0957-73-3434 ※雲仙観光協会

雲仙の歴史と自然を感じる素敵な体験を!見出し

雲仙の人気観光スポットを特集させていただきましたが、改めて非常に興味をそそられる街であることを再認識させられました。子供連れのご家族や恋人同士のデートなど、男女年齢問わず楽しめる場所ばかり!雲仙地獄と温泉街を中心にスポットが集まっているので1日を通じてたっぷり雲仙の魅力を堪能できるのが嬉しいですね。

雲仙の地獄めぐりとは?見所と一緒にアクセスや料金・ランチ情報も紹介!のイメージ
雲仙の地獄めぐりとは?見所と一緒にアクセスや料金・ランチ情報も紹介!
雲仙といえば地獄めぐりが有名です。活発にガスや温泉が噴き上がる様子を間近で見られる雲仙地獄めぐりの見どころと、話題のナイトツアーについてご紹介します。そのほか、周辺の観光やランチ情報など、素敵な時間を過ごすためのお役立ち情報もお届けします。
雲仙温泉はホテル宿泊や日帰りで堪能!おすすめをランキングで紹介!のイメージ
雲仙温泉はホテル宿泊や日帰りで堪能!おすすめをランキングで紹介!
長崎県雲仙市の温泉街。旅行先として人気を誇りホテルの数が多く日帰り利用出来る施設も多数有ります。雲仙温泉周辺の観光スポットの充実度も高くなっています。その中でも特に人気の高いホテルや日帰り施設の紹介を中心に雲仙の情報をピックアップします。
投稿日: 2017年6月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote