地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

島原城観光におすすめの見所を紹介!入場料など基本情報やランチ・お土産も!

島原城観光におすすめの見所を紹介!入場料など基本情報やランチ・お土産も!

歴史とロマンの町長崎県島原市、皆さんは島原市と聞いて最初に何を思い浮かべますでしょうか。島原城、天草四郎などが定番でしょうか?皆さんも1度は歴史の授業で学習されたであろう島原市の象徴とも言える島原城の見所と周辺のおすすめランチをご紹介します。

島原の歴史を見に行こう見出し

日本には数多くの歴史的な場所が残っています。長崎県島原市そこは、昔キリシタンと幕府軍がそれぞれの宗教をかけて戦った場所です。今回は幕府軍の拠点であった島原城と周辺のおすすめランチをご紹介します。

島原観光のおすすめスポットをまとめ!子供が楽しめるモデルコースも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
島原観光のおすすめスポットをまとめ!子供が楽しめるモデルコースも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
島原は長崎県の南東部にある島原半島にあります。そんな島原半島の中心都市が島原市です。島原城や武家屋敷など観光におすすめのスポットが盛り沢山です。もちろん自然を活かしたおすすめの観光スポットも魅力的なんです。自然と歴史の見所を紹介しますね。

島原の象徴島原城と天草四郎見出し

現在は長崎県のおすすめ観光地の一つの島原城は1624年に松倉重信によって築城されました。2代目の勝家の圧政により、島原の乱が起こり領内を騒乱に導いたとして斬首となり、1638年に4万石で高力忠房が入封し以後譜代大名家が4家入れ替わっています。有明海を望むに臨み雲仙岳の麓に位置する連郭式平城で高く頑丈な石垣が特徴です。

守りには不向きな島原城

島原城の本丸の回りは水堀で囲まれており、二の丸と廊下橋形式の木橋一本で繋がれています。攻め込まれた際に橋を落とすと本丸を独立させることができますが、袋の鼠状態になってしまします。しかも廊下橋は防備上矢玉が当たりにくくなる欠点を備えています。同じような造りの城として高松城の本丸が有名ですが、島原城は天守には破風がなく最上階の廻縁高欄を後に戸板で固めたので「唐造り」のようになっていました。

天草四郎と島原城との関係性見出し

島原一揆で天草四郎が籠城戦を繰り広げた城は原城です、島原城は島原藩主松倉勝家の城でした、ので一揆弾圧時には幕府の拠点となっていたようです。今では長崎県の観光地の1つとしてキリシタン資料や藩政時代の資料を展示する資料館となっています。そして平成28年には城跡が長崎県指定史跡になっています。

10代半ばのスーパーカリスマ天草四郎

島原城には多くの石像が建っています、その中に島原一揆の総大将天草四郎の石像も存在しています。島原一揆当時の天草四郎は10代半ば天草四郎にはすごいカリスマ性があったため浪人や庄屋などの腹黒い大人たちに利用され一揆軍の戦意高揚の為に利用され原城にて命を落としたと文献には記されています。

文献に乗っている天草四郎には本人と言う根拠がない?

スーパーカリスマ天草四郎ですが、原城にて打ち取られてしまいましたが、同じくらいの年の少年たちの首も沢山あり、さらには幕府軍の誰も天草四郎の顔を知らないという事が重なり、どれが本物の天草四郎の首かわからなった、そこで以前から幕府軍にとらえられていた天草四郎の母親であるマルタに首を1つづつ見せたところ肥後細川藩陣佐左衛門が持ってきた首を見て泣き崩れた為この首を天草四郎の首と断定したそうです。

その後の天草四郎

首が天草四郎の物と断定された後天草四郎の首は原城三之丸大手門そして、長崎出島の正面入り口前に晒されました。そこから日本は鎖国の一途をたどっていきます。そんな歴史が動く出来事があった長崎県島原市での観光楽しんでいきましょう!

近代化の流れで破却された島原城見出し

明治以降の近代化の流れを受け一度は破却され本丸は畑地となり、三の丸には現島原高校が建っています。ですので、観光地として開放してある資料館は復元された天守閣となっています。

島原城は堀からがすでに見所

島原城の本丸を囲う水堀には春頃になると菖蒲が咲き、夏には蓮の花が咲き乱れます。また春には沢山の桜が咲き乱れ長崎県内随一の桜の名所としても知られています。この桜は本当におすすめなので一度桜の時期にぜひ足を運んでみてください。

島原城は藩政時代から桜の馬場と言われる名所だった

島原城の桜には300年もの歴史があり、今もお城の桜として親しまれているほどです。島原城を一周する役1.2kmの堀端に250本もの桜が咲き乱れ一部の桜はトンネルになっています。見ごろシーズンには赤提灯も灯るので夜桜も楽しめますよ。春は間違いなく長崎県の観光の要は島原城の桜で間違いないでしょう。

現代の観光地島原城は入場料のみで駐車料が要らない

長崎県島原市の島原城は日本100名城になっており天守閣の中は資料館で入場料を払うと入ることができます。熊本城などと違う名は本当に入場料のみで駐車料金が掛かりません。なので車で行って時間を気にせずに気軽に観光ができるのも魅力です。

島原城の魅力は天守閣だけではない

北東端の丑寅櫓は島原の民具資料館として入場料無料で公開されています。実はここもお勧めで民具とは言いますが明治以降の物が展示されています。天守閣で藩政時代やキリシタンの資料を見て丑寅櫓で近代民具を見て歴史の流れを感じるのも乙なものではないでしょうか。

南島原市の観光を楽しむ!見所からグルメ・宿泊までおすすめまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南島原市の観光を楽しむ!見所からグルメ・宿泊までおすすめまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南島原市はキリシタン所縁の地として、多くの人の注目を集めています。有名な天草四郎を始め日本文化とキリスト教文化が融合した数少ない地として国内外からも訪れる人が多くなっています。そんな南島原市の観光を楽しむための見所などご紹介します。

非公開の長崎県有形登録文化財見出し

丑寅櫓の南側には藩主が藩士たちの訓練状況を見るために造られた御馬見所があります。これは元々は三之丸にあったものを廃城後に保存の為に現在の場所に建て替えたものらしいです。後世に残そうと考えた人たちが居た事で今の私たちが見ることができるという事ですね。

気になる島原城の入場料と開園時間は?見出し

島原城は、開園時間9:00で、最終入園時間が17:00、閉館時間は17:30となっています。入場料は大人540円、小・中・高生270円です。団体割引もありますが適用は30人からとなっております。この入園券は天守閣、西望記念館、観光復興記念館の共通入場券になっていますのですべてに入場するまでは無くさないように気を付けてくださいね。折角入場料を払ったのに入れないなんて事になってしまいますよ。

これはぜひ見ておくべき!おすすめ西望資料館

本丸内の南東端に西望資料館というものがあります。西側が見渡せるのではなく、北村西望と言う島原出身の彫刻家の作品展示をしてあるので西望資料館だそうです。本当の名前は巽櫓というそうです。この西望ちょっと有名な彫刻家で作品はぜひ見てほしいというくらいおすすめです。

天守閣を見て時間が無くなった方にお勧め西望の作品

もしもツアーなどでランチの時間やチェックインの時間が迫っていて全てを見る時間がない方におすすめなのが、天守閣周りの石の彫刻です。これも西望の作品で目を閉じている青年像これは天草四郎の像らしいのですが、島原一揆の激戦地となった原城の跡地にもある像です。他にも馬に乗って弓を射る青年像もあります。この像は岐阜県の若き織田信長公の像で岐阜城下にあるものと同じで岐阜に行かずとも島原城で見れる石像です。

全体的にシンプルなイメージの島原城に人期はおしゃれな西櫓

西側の少し高台になった場所にちょっとだけおしゃれな櫓が建っています。この櫓は昭和35年に外観を復元したもので、中には名城画やこけしなどが展示してあります。櫓前は少し高台になっていますので天守閣がよく見える絶好の記念撮影スポットです。記念写真を撮る場合はこの西櫓前がおすすめです。

旅行の醍醐味ランチ見出し

Photo by Koji Horaguchi

午前中に島原城に行くとどおしても島原でのランチとなってしまします。やはり島原と言えば有明海となるとランチに魚介類なんてどうでしょうか?ただランチに魚介類を食べたいとなっても当たりはずれは必ずありますよね。ツアーだと自分ではランチの場所は選べないかもしれませんが、家族やお友達との観光旅行ならランチの場所は選び放題ですよね。

おすすめは海鮮丼!

島原市内の海鮮料理屋さん平野鮮魚さんの海鮮丼はなかなか人気ですよ。南島原駅から徒歩5分ほどでアクセス可能で生の魚が苦手な方にも天ぷらや、定食もありますので気軽にいかれてみてはいかがでしょうか。ランチタイムはいつも満席みたいなので時間がない時にはちょっと厳しいかもしれませんが待ってみる価値はあります。

島原でランチのおすすめ!カフェや居酒屋で郷土のグルメを!子連れは座敷で | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
島原でランチのおすすめ!カフェや居酒屋で郷土のグルメを!子連れは座敷で | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎県島原市観光に行く方必見。島原の郷土グルメが食べられる居酒屋、気軽に利用できるおしゃれなカフェ、お座敷席のある子連れ可のランチ店などなど。島原で人気のランチ店を厳選して紹介していきます。島原観光に役立つ情報をお届けします。

観光に欠かせないのがお土産見出し

島原のお土産で皆さんは何を思い浮かべられるでしょうか?島原城にもお土産屋さんがありますので是非覗いてみてください。ちょっとした軽食なんかもありますから、ご主人が城内の見学をしている間に休憩なんてのもありでしょう。

島原も長崎県!島原や長崎のお土産と言えばこれで決まり

長崎と言えばカステラ、坂本竜馬グッズですかね。実は島原城のお土産屋さんにもカステラや坂本竜馬グッズが売ってありますのでこの辺りが安定のお土産でしょう。しかし島原城で坂本竜馬ってどうでしょうか?記念メダルなる物もありますが記念メダルは行った人が記念にして初めて意味があるはずです。やはりここは長崎の定番お土産カステラが良いでしょう。

これで島原城はばっちり?見出し

これまでの記事を読んで島原城観光はばっちりだと思ってはまだまだです。なぜかと言うと、島原城の石垣にはところどころに大きな石垣が使われています。そんな大きな岩を探してみてください。その中のいくつかの石には石を切り出すときにできたであろう穴が空いています。それを見るだけでも島原城の壮大さを改めて感じていただけることでしょう。

沢山の文明混ざりを見てきた島原

長崎県は昔から出島の影響もあり、様々な文化が入り混じっていました。しかしそのせいで沢山の人たちの思いが入り乱れた歴史の爪痕が残る特殊な場所です。しかしそんな長崎県島原市だからこそ人を引き付ける魅力があるのでしょう。

長崎県の島原城には魅力がいっぱい見出し

今回は長崎県の日本百名城島原城と周辺のおすすめランチや天草四郎についてまとめてみました。まだまだこの記事では、書ききれないほどの魅力が沢山あるのが島原城です。天守閣内の藩政時代の資料またキリシタンに関する資料や出土品わ見ていると当時の時代にタイムスリップしたような感覚になる事間違いありません。そんな島原城と周辺の散策にぜひいかれてみてはいかがでしょうか?きっと自分を見つめ直すきっかけが見つかりますよ。

投稿日: 2017年6月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote