地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アマンリゾートは一流豪華ホテル!日本やパリなどおすすめのホテルや予約方法は?

世界中に点在するアマンリゾートをご存知でしょうか。ついに日本にも進出し、今話題になっているアマンリゾート。いつの時代も世界を魅了し続けており、ラグジュアリーホテルチェーンの1つとなっています。そんなアマンリゾートホテルをご紹介します。

憧れの人気アマンリゾートホテルは世界中に見出し

世界中に点在しているアマンリゾートは、いつの時代も、形を変えつつも世界を魅了し続けている、ハイラグジュアリーホテルチェーンの一つです。独特な美しさを誇っている自然環境を生かした設計や、シンプルでスタイリッシュな造りのホテルもあったり、さらには伝統的に彩られつつも品格を備えたホテルなどもあります。世界各国にあり、パリや日本にもあるアマンリゾートのホテルをご紹介します。

国内のリゾートホテルおすすめ17選!子連れでも優雅に満喫!穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
国内のリゾートホテルおすすめ17選!子連れでも優雅に満喫!穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国内には魅力的なリゾートホテルが沢山あります。まるで海外旅行に来たような気分になれるホテルや、子連れでも満喫できるホテルなど、目的に合わせたホテルが必ず見つかります。穴場も含め、人気の国内リゾートホテルを見ていきましょう!
沖縄リゾートホテルランキングTOP10!格安から高級まで!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄リゾートホテルランキングTOP10!格安から高級まで!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰もが行ってみたいと思う、沖縄のリゾートホテル。リゾートホテルと言うと一見高級そうに思えますが、実際は一流の高級ホテルから格安ホテル、穴場のおすすめホテルまで様々です。沖縄のリゾートホテルであなたもリッチな気分になりませんか?

人気のアマンリゾートホテルとは!?見出し

1987年にインドネシア人の"エイドリアン・ゼッカー"が、アマンリゾートを開業しました。次の年には、タイのプーケット島に、第1号ホテルとなる「アマンプリ」をオープンし、あっという間に世界中のセレブリティたちがとりこになったそうです。そこから、アマンリゾートの快進撃が始まりました。

エイドリアン・ゼッカーは、その後も次々と各国に個性的なリゾートホテルをOPENさせます。どのホテルも決して便利な場所にあるわけではなく、宿泊料金も高額なのに、不思議と一度泊まった人は、チェックアウトの際に、次の予約を入れてしまうという「アマンマジック」にかかってしまうそうです。これは、どのホテルも、宿泊客はあまりの素晴らしさに魅了されてしまうという証拠ですね。

エイドリアン・ゼッカーは、その後のアマンリゾートのホテルすべてを、まるで自分の別荘を造っていくような感覚で、自分の足で魅力的な土地を探しながら、1つずつ増やしていきました。自分の理想のリゾートを具現化していくような作業で、そのポリシーが変わることは決してないそうです。アマンリゾートのテーマは、あくまでも「大人のための現実を離れた癒しのリゾート」というのも納得です。

おすすめの人気アマンリゾートホテルを予約しよう見出し

日本にあるアマン東京は、もちろん日本の大手旅行サイトからでも、ホームページからでもご予約が可能です。旅行サイトなどにもよって、お得なプランやセットプランなども異なってくるので、ご自身の希望に合ったプランや価格帯を、色々と比較して予約するのがポイントです。まずは日本のアマン東京から、アマンリゾートの凄さを体感されてみて下さい。

ただし、日本のアマン東京は人気が高く、週末やイベント時などは、早めに予約が埋まってしまいますので、旅の計画は余裕をもって早めに動かれたほうがいいでしょう。日本以外のアマンリゾートのホテルは、各旅行会社から飛行機などのセットプランをありますし、現地の言葉が得意な方は、直接HPや電話などでも予約は可能です。海外の旅行サイトからも予約は可能ですが、日本と規約も異なるので、その点は注意が必要です。

おすすめの人気アマンリゾートホテル①「アマンプリ」見出し

タイのプーケット島にあるアマンリゾートのホテルが、「アマンプリ(Amanpuri)」です。プーケット島の西海岸に佇んでいる、美しい隠れ家風のホテルになっており、のどかな風景に溶け込むような外観になっています。古都アユタヤの建築様式を取り入れたパビリオンとヴィラの周りには、緑豊かな自然と美しいアンダマン海が望めます。

ココナッツの林に囲まれた、タイ様式のパビリオンとヴィラは、屋外のサンデッキとプライベートダイニングテラスへとつながっており、2ヶ所あるレストランでは、地元の食材を使用したタイならではの料理を頂けます。また、日本食レストランもあるこちらのホテルでは、フレンチ懐石 (季節限定)も好評です。アマンリゾートなら、日本が恋しくなっても安心です。

プーケット観光おすすめはココ!人気スポット見どころランキング21 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
プーケット観光おすすめはココ!人気スポット見どころランキング21 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アマンダの宝石と言われる美しい島プーケット。世界中の人が観光に訪れる魅力的な島です。そんなプーケット島のおすすめ観光スポットを口コミや好感度を参考に厳選しました。ランキング形式で21選の見どころをご紹介いたします。是非参考にされて下さいね。
プーケットお土産ランキング31選!おすすめお菓子や人気コスメも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
プーケットお土産ランキング31選!おすすめお菓子や人気コスメも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイのリゾート地として有名なプーケット。プーケットには、タイならではのお菓子やコスメなどのお土産や、プーケット名産品の雑貨など、数多く取り揃えています。今回は、プーケットでおすすめしたい人気のお土産を31選、ご紹介させていただきます。

おすすめの人気アマンリゾートホテル②「ホテル・ボラボラ」見出し

人気リゾート地ボラボラ島にある、壮大なターコイズブルーのビーチを望むことができる、Hotel Bora Boraでは、豪華な水上バンガローを楽しめます、オテマヌ山を望むこともでき、リゾートでの滞在を満喫することができるでしょう。広々としたバンガローとヴィラは天井が高く、伝統的な木製家具が備わっています。全ての宿泊施設には柔らかい枕と広々としたベッドがあり、時間を忘れてのんびりできます。

レストランではポリネシア料理をはじめ、様々な料理を楽しめます。ラグーンに沈む夕日を眺めながら、最高の一日の終りを迎えることもできるでしょう。この宿泊施設は、ボラボラ島の中でも最高のロケーションに位置しているため、観光へ向かう際も便利です。

おすすめの人気アマンリゾートホテル③「アマンキラ」見出し

インドネシアのバリ島にあるのが、アマンキラ(Amankila)です。日本からの観光客も多いバリ島の中でも、高い人気を誇るアマンリゾートのホテルです。アマンキラのレイアウトは、マスカルダムの建物を含めて、リゾートスポットからもほど近い、カランガスムの王宮に影響を受けています。上の段から下の段へ棚田のように、水が流れていく静かな3層式プールなども備えてられていて、どこをとっても素敵です。

緑豊かな木々に囲まれた、インドネシアらしひ高床式の独立したスイートは34棟ほどあり、屋外にはプライベートテラスを備えるバリ様式を取り入れた、現地ならではのビーチハウスをイメージしてデザインされているそうです。もちろんリゾート地のホテルなのでスパがあり、伝統的なバリ式バスやスクラブ、さらにはボディラップなどを、ヤシの木々に囲まれた屋外の特別なトリートメントスペースで体験できます。

バリ島のお土産・おすすめランキングTOP15!女子に人気の安い商品もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バリ島のお土産・おすすめランキングTOP15!女子に人気の安い商品もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドネシアのリゾート地バリ島。バリ島のおすすめのお土産をランキング形式でご紹介致します。バリ島には女子受け間違えなしの安くて可愛いお土産がたくさんあります。ランキングを参考にバリ島旅行でおすすめの可愛いお土産をゲットしてきて下さい。
バリ島の女子旅はショッピングやマッサージ・スパがおすすめ!人気店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バリ島の女子旅はショッピングやマッサージ・スパがおすすめ!人気店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リゾート気分が満喫できるバリ島は、ショッピングが楽しめる上にお洒落なスパやマッサージ店が多いとあって女子旅には最適です。可愛い雑貨ショッピングの後は美しい景色を楽しみながらスパやマッサージでリフレッシュ!女子旅におすすめのバリ島の人気店をご紹介します。

おすすめの人気アマンリゾートホテル④「ル・メレザン」見出し

フランスのパリから少し離れたク―シューベルという地域にあるのが、ル・メレザン(Le Melezin)です。ル・メレザンは、パリと同様に人気の高い、ヨーロッパ屈指の高級スキーリゾート「クーシュベル」の中にあり、最も標高の高い「クーシュベル1850」に建つリゾートとしても有名です。建物は名門旧サヴォイホテルを改装して作られており、重厚な貴族の館を思わせるデザインとなっています。

スノーシーズンの12月下旬から4月上旬の期間だけ、予約が可能な期間限定のリゾートで、ゲレンデに直接アクセスできるロケーションに加えて、温水プールやスパはもちろん、レストランなどの施設が充実しているのも魅力です。スキーが好きな方にもおすすめですし、パリからこちらに少し足を運んでみると、パリとは違った、フランスの魅力を体感することができるでしょう。パリ市内は狭いホテルも多いので、パリでの疲れをこちらで癒すのにも最適です。

おすすめの人気アマンリゾートホテル⑤「アマンゾイ」見出し

ギリシャのぺルポネソス半島にも、アマンリゾートはあります。アマンゾイ(Amanzoe)と呼ばれるこのホテルは、アテネ空港から車を走らせること約2時間ほどにある、ペロポネソス半島の丘の上に、紺碧のエーゲ海を見下ろす形で建てられています。敷地内には、平和の象徴であるオリーブが生い茂っており、古代ギリシャの神殿を思わせるような白い外観に円柱で支えられた建物は、ここが神話の国であることを印象付けてくれます。

なんとこちらのホテルには、全ての客室にプライベートプールが備えられおり、モダンでスタイリッシュなインテリアが広がっています。広大な敷地内には、自然の地形を生かした、美しい景色を思う存分に堪能できるようなレイアウトになっています。お天気がいい際は、澄んだ日差しと歴史的情緒も味わえるアマンゾイ。アジア圏やパリのアマングループホテルとは一味違った、大人のラグジュアリーリゾートになっています。

ギリシャ料理のおすすめランキング20!現地に行ったら外せない人気料理は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ギリシャ料理のおすすめランキング20!現地に行ったら外せない人気料理は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ギリシャ料理はオリーブオイルとヨーグルト、ハーブを多く使い、温暖な気候の地中海地域で手に入る野菜や魚介類のものが多いため家庭料理でもよく使われます。歴史的に関係のあるトルコの影響が多く見られるのが特徴です。そんな豊富なギリシャ料理をランキングでご紹介します。
紅の豚の舞台はアドリア海やギリシャのビーチ!モデルになった場所を訪れよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
紅の豚の舞台はアドリア海やギリシャのビーチ!モデルになった場所を訪れよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アドリア海が舞台となったジブリ映画「紅の豚」。中でも、主人公が隠れ家としてた断崖絶壁に囲まれた入り江の美しいビーチに行ってみたい!と思った方は多いでしょう。そんな「紅の豚」の舞台モデルとなったアドリア海に面するクロアチアやギリシャの美しいビーチをご紹介します。

おすすめの人気アマンリゾートホテル⑥「アマン東京」見出し

そしてついに、日本の東京都心にも、アマン東京がオープンしました。日本に居ながらにしてアマンリゾートを体感できるなんて、なんて贅沢なんでしょう。数々のリゾートを展開してきたアマンリゾート初の、都市型ホテルになっており、また他のホテルとは違った印象です。

場所は東京駅から徒歩で5分ほどという好立地にあり、大手町のOOTEMORI(オーテモリ・大手町タワー)の33階から38階までの6フロアになります。33階にはレセプションやレストラン、そしてBARが配置され、34階にはスパやフィットネスセンターがあり、全84室の客室が35階から38階までの4フロアに分かれています。

客室のインテリアは和を基調としており、モダンで落ち着いた趣のある造りになっています。35階は喫煙ルームのフロアで、全カテゴリを備えています。その他にも、30mの室内温水プールやプライベートダイニングルーム、大浴場などもあります。日本の東京にいながらも、アマンリゾートでゆったりとした時間を過ごしませんか。。

1度は泊まりたいアマンリゾートホテルに早速予約!見出し

いかがでしたでしょうか。アマンリゾートホテルは世界各国にあり、どれも魅力あふれる素敵なデザインでした。各国の文化やインテリアの特徴をうまく生かしたデザインは、どれも目を見張るものがありましたね。アマンリゾートホテルを一ヶ所ずつ制覇していく旅も、なかなか楽しそうですね。ぜひ日本にも出来ているので、アマン東京からまずは予約を取ってみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年7月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote