プラハの天気事情!気候や気温は?ベストシーズンも調査!服装のおすすめは?

プラハの天気事情!気候や気温は?ベストシーズンも調査!服装のおすすめは?

美しい歴史的な街並みで人気の観光地チェコのプラハ。ヨーロッパの内陸に位置するプラハの気候や気温・天気はどのようになっているのでしょうか?プラハの気候や各月の平均気温や天気、観光のベストシーズン、季節ごとのおすすめの服装をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.プラハの天気、気候や気温をご紹介!
  2. 2.プラハの天気や気候1:四季はある?
  3. 3.プラハの天気や気候2:年間の気温は?
  4. 4.プラハの天気や気候3:天気の特徴は?
  5. 5.プラハの天気や気候4:服装は?
  6. 6.プラハの天気や気候5:春の服装
  7. 7.プラハの天気や気候6:夏の服装
  8. 8.プラハの天気や気候7:秋の服装
  9. 9.プラハの天気や気候8:冬の服装
  10. 10.プラハの天気や気候8:服装の注意点
  11. 11.天気のいい時期にプラハに行こう!

プラハの天気、気候や気温をご紹介!

歴史的な建造物が多く残り美しい街並みが人気の観光地プラハ。ヨーロッパの内陸に位置し、ドイツ・ポーランド・オーストリア・スロバキアと接しているプラハの気候や天気はどのようになっているのでしょうか?プラハの気候や天気、旅行のベストシーズンや季節ごとのおすすめの服装をご紹介します。

プラハの天気や気候1:四季はある?

チェコ共和国の首都プラハは、北海道の宗谷岬よりも緯度は北にあり、ヨーロッパの中でも内陸に位置する大陸性気候に属しています。ドイツ・ポーランド・オーストリア・スロバキアと接していますが、チェコの首都プラハの天気は季節の違いがはっきりしているのが特徴です。夏は30℃近くまで気温が上がる日もありますが、一方冬は0℃以下と寒さが厳しく雪が降る日もあります。

年間通して寒暖差が大きい気候のプラハですが、湿気は少ないため夏は特に過ごしやすいと言えるでしょう。また平均降水量も日本と比較して少ないので、天気の心配をすることなく旅行を楽しむことができます。プラハと日本の時差は-8時間ですが、プラハでは3月の終わりから10月終わりまでサマータイムが採用されています。サマータイム期間中の時差は-7時間と1時間早くなるので注意が必要です。

プラハの天気や気候2:年間の気温は?

日本と同じく四季のあるプラハ、そのプラハの年間の気温をご紹介していきましょう。1月は平均最低気温-0.4℃、平均最高気温は3.9℃。やはり日本の冬と同じようにしっかり冷え込みます。2月は平均最低気温-2.9℃、平均最高気温は4.2℃。厳しい寒さの日もつづくものの、だんだんとあたたかい日も出てきます。3月になると平均最低気温は0.4℃、平均最高気温は10℃と一気に寒さはやわらぎます。

4月の平均最低気温は3.0℃、平均最低気温は13.8℃。まだ防寒は必要ですが、だんだんと春の訪れを感じ始めます。そして5月、平均最低気温は7.7℃、平均最高気温は18.2℃と、一気に春がやってきます。6月になると平均最低気温10.9℃、平均最高気温21.5℃となり、6月下旬にはもう初夏の到来です。

7月の平均最低気温は14.3℃、平均最高気温は27.1℃,7月下旬は日本と同じく、もうすっかり夏がやってきています。8月の平均最低15.7℃、平均最高気温は28.0℃。暑さのピークですが、日本ほどは気温は暑くはなりません。そして9月、平均最低気温は9.2℃、平均最低気温は19.3℃、あっという間に気温は下がっていきます。

10月の平均最低気温は4.9℃、平均最高気温は11.9℃、防寒具の準備が必要になります。11月の平均最低気温は3.2℃、平均最高気温は10.3℃。寒くはなってきますが比較的過ごしやすい季節です。そして12月、平均最低気温は2.2℃、平均最高気温は8.0℃、寒さはさすがに厳しくなってきます。

プラハの天気や気候3:天気の特徴は?

プラハの天気の特徴をご紹介すると、チェコは全体に土地が平坦であることから、町によって気温差はそれほどありません。プラハは、雨が降っても、すぐにやんで青空が出ることが多いです。しかし、突然雨が降ることもあるので旅行の際は折りたたみ傘は持っていくほうが安心です。

夏は時々35度を超えるものの日本と違って蒸し暑くならなりません。冬は雪も降りますが、温暖化により積もることは少なくなりました。冬の夜はとても長く、5時ごろ暗くなり、朝は7時ごろ太陽が出て来ます。逆に夏の9時ごろはまだ明るく、夏の時期は遅くまで外に出ることができます。

プラハの天気や気候4:服装は?

プラハの天気は季節の違いがはっきりしていますので、訪れる時期に合わせて相応しい服装を準備すると安心です。また寺院の内部などでは肌をさらすことは避ける、高級レストランや劇場・音楽鑑賞などへ出かける際はドレスコードに注意するなど、TPOに合わせた服装を心がけると安心して観光することができます。

夏には30℃近くまで気温が上がる一方で冬には0℃を切ることもあり、季節によってかなり気温の差がありますので、プラハの季節別の気候の特徴と適切な服装についてご紹介していきます。せっかくなのでしっかりとプラハの気候にあった服装を準備して天気や気温を気にせず旅を楽しみたいですね。

プラハの天気や気候5:春の服装

3月、4月、5月がプラハの春にあたります。プラハの3月〜4月は日中の最高気温が10℃を超える日も増えて少しずつ寒さが和らいではきます。ただ朝晩の冷え込みは依然として厳しい日が続きますので、厚手のコートなど防寒のために常に持ち歩いておくことをおすすめします。観光のベストシーズンよりは少し前ですが5月は比較的旅行がしやすい季節です。

寒さが緩んで平均気温が10℃を超え春らしさを感じるのは5月半ばから下旬です。プラハの春の訪れを感じることができますがやって来た春は短く、6月にはあっという間に気温がぐっと上がり初夏の季節の到来となります。5月は爽やかで過ごしやすい季節ですが、朝晩は冷え込むので旅行の際もセーターやジャケットなどの服装を用意して温度調節を行ないたいですね。

プラハの天気や気候6:夏の服装

6月、7月、8月がプラハの夏にあたります。プラハでは6月になると最高気温が20℃を超える日が増え、日中は長袖シャツ1枚でも問題無い過ごしやすい夏の季節へと入っていきます。7月〜8月はプラハで1年を通して最も暑い時期で、日中は最高気温が30℃近くまで上昇する日もあります。

プラハの観光のベストシーズンはこの時期の湿気が少ない季節ですが、7月と8月は特に日差しが強いのでサングラスや日焼け止め、帽子なども忘れずに持って行くことをおすすめします。また観光のペストシーズンではありますがプラハの夏は天気が変わりやすく、突然雨が降ったり、肌寒さを感じることもあります。長袖のカーディガンなどの羽織ものやウインドブレーカーなどの服装に傘などの雨具を携帯しておくと安心です。

プラハの天気や気候7:秋の服装

9月、10月、11月はプラハの秋です。プラハでは8月中旬からは気温が下がり始め、9月に入ると最低気温が10℃を下回る日もでてきます。10月になると秋も深まり日中も肌寒くなります。旅行の際の服装としてはセーターやカーディガンなどのほかに、コートやジャケットなどのアウター類も用意しておくと安心です。一般的に紹介されているベストシーズンはすぎていますが、比較的旅行がしやすい時期ではあります。

11月に入るとさらに寒さが深まり、最高気温が10℃に到達しない日も増えてきます。厚手のコートやジャケットなどの防寒着に加えて、手袋や帽子など本格的な防寒対策が必要になります。観光の際もしっかりと防寒をして出かけたいですね。

プラハの天気や気候8:冬の服装

12月、1月、2月がプラハの冬にあたります。プラハの冬は冷え込みが厳しく、冬の始まりである12月でも最高気温が10℃を下回る日が続くので旅行に行く際もしっかりと防寒具の準備が必要です。特に1月~2月頃には気温が氷点下まで下がり雪が降ることもあり、防寒のために暖かいセーターにコート、マフラー、手袋は必需品です。

頭が冷えると余計に寒く感じるため、頭の防寒のためにまた耳まですっぽりカバーする帽子なども重宝します。屋外は厳しい寒さを感じしっかりとした防寒が必要な一方で、屋内は暖房が効いています。体温調整の為に脱ぎ着がしやすい服装がおすすめです。プラハは石畳が多く雪や雨の際は滑りやすいので、底が滑りにくい歩きやすい靴も準備しておくとより安心して旅行をすることができます。

プラハの天気や気候8:服装の注意点

美しい歴史的なプラハの市街地は石畳が敷かれた場所が多いのが魅力です。観光スポット巡りで長い距離を歩くことが多いため、ヒールなど前後の高低差がある靴は避けて、スニーカーやブーツなどの歩きやすい靴を選ぶのがおすすめです。

また石畳みの街並みは美しく写真映えもしますが、雨や雪が降ると滑りやすくなります。石畳が歩きにくいことからもヒールなどは避けたほうが良く、プラハ観光の際は靴底も滑りにくい靴を選ぶようにしましょう。

天気のいい時期にプラハに行こう!

プラハの気候や天気、旅行のベストシーズンや季節ごとのおすすめの服装をご紹介してきましたがいかがでしたか?旅行のベストシーズンは天気のいい7月と8月ですが、厳しい暑さの夏は暑さと冷房対策をして、冬はしっかりと防寒対策をして、安心して快適に旅行ができるといいですね!

なつ
ライター

なつ

ドイツ在住、旅と廃墟と人とごはんを食べるのが好き。日々いろいろな国の人が訪れる家で暮らしています。ヨーロッパを中心に素敵なスポットをご紹介します!

関連記事

人気記事ランキング