チェコのブルノ観光のおすすめランキング!世界遺産や名所など魅力を紹介!

チェコのブルノ観光のおすすめランキング!世界遺産や名所など魅力を紹介!

チェコ共和国の第二の都市であるブルノを知っていますか?プラハの陰に隠れて意外と知られていないと思います。ブルノには素晴らしい世界遺産や穴場、名所などの観光スポットがたくさんあります。今回はそんなブルノのおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ブルノの観光スポットをたくさん紹介!
  2. 2.ブルノのおすすめ観光スポット第5位:シュピルベルク城
  3. 3.ブルノのおすすめ観光スポット第4位:自由広場
  4. 4.ブルノのおすすめ観光スポット第3位:聖ヤコブ教会
  5. 5.ブルノのおすすめ観光スポット第2位:レドニツェ城
  6. 6.ブルノのおすすめ観光スポット第1位:トゥ―ゲントハット邸
  7. 7.ブルノには穴場のおすすめ観光スポットがいっぱい!

ブルノの観光スポットをたくさん紹介!

チェコのブルノはチェコ共和国第二の都市です。このブルノは観光客が首都のプラハよりも多くなく、落ち着いて観光するにはもってこいの場所です。ブルノには世界遺産などの名所や穴場の観光スポットが多くあります。そんなブルノのおすすめの観光スポットをランキング形式でご紹介していきます。

チェコの人気観光ランキング!おすすめの名所や治安情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
チェコの人気観光ランキング!おすすめの名所や治安情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
チェコはヨーロッパの中でも比較的治安が良いとされていて、人気の観光地です。首都プラハはもちろん、プラハ以外にも世界遺産に登録されている町や人気の温泉地など興味深い観光地があります。チェコのおすすめ観光地をランキングでご紹介します。

ブルノのおすすめ観光スポット第5位:シュピルベルク城

さあ行きましょう!おすすめランキング第5位はこの美しい城です。この城には多くの歴史的展示物があります。また、上からはブルノを見渡すことができ、素晴らしい景色を見ることができます。そして、刑務所がも中に入っており、少し怖い雰囲気も楽しむことができます。

13世紀から存在しています。王家の権力を知らしめるためにモラヴィアの支配者の拠点として建てられました。建物がの周りには大きな城壁が立っていますが、城自体の造りにも城壁機能があり、見ていると圧倒されることでしょう。ちなみにトゥ―ゲントハット邸の庭からもシュピルベルク城を見ることができます。

サンタンジェロ城の見どころ!秘密の通路があるとの噂はホント? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンタンジェロ城の見どころ!秘密の通路があるとの噂はホント? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ローマに流れるテヴェレ川の傍に建つ「サンタンジェロ城」は、別名『聖天使城』とも呼ばれています。魅力いっぱいの「サンタンジェロ城」の近くには、有名な歴史的建造物も建っています。そんなローマの城塞「サンタンジェロ城」の見どころについて後紹介して行きたいと思います。

ブルノのおすすめ観光スポット第4位:自由広場

旧市街地の中心にあります。円形ではなく、四角形の形をしています。最寄りの駅から徒歩で12~3分の場所にあります。周囲にはカフェやレストランなどが揃っており、お買い物できる場所もあります。色んな店があり、とても賑やかで、ブルノの中心地となっています。

コンコルド広場はオベリスクや噴水が見どころ!周辺の観光地もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
コンコルド広場はオベリスクや噴水が見どころ!周辺の観光地もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
かつては「ルイ15世広場」と言われ、フランス革命後は「革命広場」と称されていた「コンコルド広場」。歴史の波に翻弄されながらも、フランス/パリ8区でたくさんの人に愛されてきました。今回はそんなコンコルド広場の見所や歴史、また周辺の人気観光地もご紹介いたします。

ブルノのおすすめ観光スポット第3位:聖ヤコブ教会

自由広場から200m程のところにある教会です。入場料は無料です。全体的にゴシック様式であり、とても美しいです。また、90mを超える高い塔もたっており、とても大きいです。とても見ごたえがあります。そのため、写真一枚に収めようとしてもなかなか収まらないことが多いようです。

ブルノの町の象徴的建物である聖ヤコブ教会ですが、納骨堂があります。5万人以上の方の骨が収められています。この納骨堂はパリのカタコンベの次に規模が大きいことで知られています。ヨーロッパに行くとこのような場所が多くあります。日本とはまた違った文化を感じる事ができそうですね。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は最後の晩餐が見もの!予約方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は最後の晩餐が見もの!予約方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、レオナルドダヴィンチの名作が置かれている教会とし知られています。そんなイタリアミラノにある教会には、世界各国から観光客が訪れます。人気のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の見所や予約情報をご紹介いたします。

ブルノのおすすめ観光スポット第2位:レドニツェ城

こちらは世界遺産です。「レドニツェとヴァルチツェの文化的景観」といった名称で登録されています。城周辺の庭園はとても広いです。撮影スポットを巡るのには多くに時間を費やします。外観は白っぽい黄色をベースとしており、高級感がとても漂っています。ゲームにでてきそうな城ですね。

ブルノのおすすめ観光スポット第1位:トゥ―ゲントハット邸

トゥ―ゲントハット邸は世界遺産です。1939年に完成したモダン建築の建物です。ドイツのモダニズム建築家である「ミースファンデルローエ」の代表的作品です。戦前に建てられた建物なのですが、見事なガラス張りであり、もはや戦前に建てられたとは思えない素晴らしいデザインです。

屋内は部屋の壁で仕切りを作らないデザインとなており、とても開放的になっています。リビングはとても広々としており、リラックスしてくつろげるような空間になっています。全面がガラス張りであることから窓からは多くの光が外から差し込み、幻想的な空間を生み出しています。是非一度行ってみたい観光スポットですね。

ブルノには穴場のおすすめ観光スポットがいっぱい!

皆さんどうだったでしょうか。ブルノという街を知らない方も多かったと思います。しかし、素晴らしい世界遺産や穴場、名所が多く、「是非行ってみたい!」と思ったのではないでしょうか。そう思った方は是非、一度足を運んでみてください!きっと新たな発見が待っていると思います。今回はランキング形式でブルノのおすすめ観光スポットをご紹介させていただきました。最後まで読んでください、ありがとうございました。

ぐっちー
ライター

ぐっちー

京都暮らしの大学4回生です。

関連記事

人気記事ランキング