地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ワシントンDCは桜の名所!桜祭りの時期やおすすめの見所を調査!

ワシントンDCは桜の名所!桜祭りの時期やおすすめの見所を調査!

アメリカのワシントンDCにあるタイダルベイスンは、世界的に有名な桜の名所です。春には、2週間に渡って桜祭りも開催されています。今回は、ワシントンDCで開催される桜祭りの見頃や、開催時期の他、おすすめの撮影スポット等をご紹介していきます!

ワシントンDCで来年も開催!有名な桜祭りの魅力見出し

毎年3月下旬から4月になると、日本では桜の花が見頃を迎えます。日本の花として海外の人にも知られている桜ですが、実は、アメリカのワシントンDCでも見られます。今回は、ワシントンDCで桜の時期に開催される有名な桜祭りにスポットを当て、桜祭りおすすめのイベントや、インスタ映え間違いなしの撮影スポット等をお伝えします。

ワシントンDCの桜祭りとは?見出し

毎年日本と同じく春3月から4月に見頃を迎えるワシントンDCの桜。美しい桜並木は、100年前に日本を愛したナショナルジオグラフィックの記者、イライザ・シドモアという女性の訴えによって実現しました。シドモアは、ワシントンDCに桜の写真を持ち帰って、現在桜祭りが開催されるポトマック河沿いに、桜を植えるよう陳情したそうです。

1912年に、当時の大統領婦人がワシントンDCのタイダルベイスン沿いに3000本の桜を植樹することを決定。以来1935年から「全米桜祭り」として春の桜の時期に、ワシントンDCで桜祭りが行われるようになりました。戦時中は中断された桜祭りでしたが、1947年に再開されて以降、毎年150万人の観光客が訪れる人気の祭りとなっています。

ワシントンDCには、日本から寄贈された桜の木も移植され、今では、日米友好の証として、アメリカ人にも愛されるイベントとなっています。観光にもおすすめの桜祭りでは、桜の見頃に合わせて様々なイベントが開催されます。満開の桜だけでなく、桜祭りを盛り上げる楽しい催しがいっぱいですので、後ほど詳しくご紹介していきます。

ワシントンDCの観光おすすめスポット!人気の名所や地下鉄情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ワシントンDCの観光おすすめスポット!人気の名所や地下鉄情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカで人気の観光地といえばワシントンDCがあります。人生で一度は聞いたことがあるアメリカの首都であるワシントンDCですが、詳しい観光スポットなどを知っている人は少ないのではないでしょうか。そこでワシントンDCの人気観光スポットを紹介していきます。

ワシントンDCの桜祭り:2018年の開催時期は?見出し

日米友好のイベントとして有名な桜祭り、来年の開催時期は、2018年3月24日(土)から2018年4月8日(日)までの予定です。メイン会場となるのは、ワシントンDCのポトマック公園周辺です。桜の見頃は、例年日本よりも少し早めの時期となりますので、春の観光シーズンと合わせて、ぜひ期間中に有名なワシントンDCの桜をご覧下さい。

ワシントンDCの観光おすすめスポット!人気の名所や地下鉄情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ワシントンDCの観光おすすめスポット!人気の名所や地下鉄情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカで人気の観光地といえばワシントンDCがあります。人生で一度は聞いたことがあるアメリカの首都であるワシントンDCですが、詳しい観光スポットなどを知っている人は少ないのではないでしょうか。そこでワシントンDCの人気観光スポットを紹介していきます。

ワシントンDCの桜祭りイベント1:オープニングパフォーマンス見出し

毎年開催されているワシントンDCの桜祭りでは、様々なイベントが開催されます。おすすめなのが、お祭りの前にPR行事として開催されるオープニングパフォーマンス。ワーナーシアターを会場に、日米両方の有名アーティストが出演して、盛大に行われます。2017年は、11月下旬に桜祭りのオープニングパフォーマンスが開催されました。

2017年のオープニング・パフォーマンスでは、映画「アナと雪の女王のテーマ」を歌って一躍アメリカでも有名になったバイリンガル・アーティスト「May.J」さんが出演。また、日本の伝統文化である「狂言」を披露した「Shigeyama Kyogen」も好評でした。その他には、アフリカン・ダンスなどアメリカのパフォーマンスもありました。

2018年度のオープニングパフォーマンスについては、まだ日程の詳細や出演アーティストも発表されていませんが、おそらく今年も日米の有名アーティストが出演される見込みです。会場は、2018年度もワーナーシアターになる見込みです。詳細情報については、全米桜祭り実行委員会のホームページ(英語サイト)にて、ご確認ください。

住所:513 13th St NW, Washington, DC 20004, USA 電話番号:0202-783-4000

ワシントンDCの桜祭りイベント2:カイト・フェスティバル見出し

全米桜祭りでもう一つのおすすめイベントが、カイト・フェスティバルです。カイトとは英語で「凧」のこと。見頃を迎えた満開の桜を背景に、広大なポトマック公園で凧揚げを楽しむイベントです。アメリカ全土は元より、世界中から自慢の凧を携えた観光客が、このイベントに集結します!大人から子供まで楽しめるおすすめのイベントです。

桜祭りのイベント「カイト・フェスティバル」は、2018年3月31日(土)に開催予定です。メイン会場となるのは、ワシントンDCのシンボル「ワシントン記念塔」の近くの広場です。開催時間は、10:00から16:30までとなっています。参加費は無料ですので、ぜひ、見頃となった満開の桜をバックに、ワシントンの青空に舞う凧をご覧下さい。

ワシントンDCの桜祭りイベント3:全米桜祭りパレード見出し

そして、最後におすすめしたいイベントは、全米桜祭りパレードです。毎年、アメリカの有名アーティストやミス・アメリカ等が出演する華やかなパレードは、桜祭りのハイライトとも言えるイベントです。ワシントンDCのConstitution Avenueで開かれるパレードには、パフォーマンスを一目見ようとたくさんの観光客が訪れます。

来年の全米桜祭りのパレードは2018年4月14日に開催予定です。パレードの開催時間は、10:00から12:00頃を予定しています。来年出演予定のアーティストについては、まだ詳細が発表されていませんが、2017年は、人気の「Glee」に出演した有名俳優のアレックス・ニューウェルなども参加しました。来年は誰が来るのか楽しみです!

ワシントンDC桜祭りの撮影スポット1:ジェファーソン記念館見出し

ここからは、桜祭りでおすすめの撮影スポットをご紹介していきます。インスタやSNSでもたくさんの方が投稿しているおすすめの撮影ポイントは、ジェファーソン記念館。アメリカ合衆国の国定記念建造物にも指定されているこちらの記念館は、第3代アメリカ大統領となったトーマス・ジェファーソンを記念して建てられました。

1943年、桜が有名なタイダルベイスンのほとりに建てられた記念館は、湖の反対側から桜を入れつつ撮影するのがおすすめです!ワシントンの青空と、湖の向こうにたたずむ白いジェファーソン記念館は、本当に美しいです。また、ジェファーソン記念館の前には階段があり、見頃となった対岸の桜を愛でる人気の観光スポットともなっています。

ホワイトハウスの内部見学へ!ワシントン観光で外せない人気スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホワイトハウスの内部見学へ!ワシントン観光で外せない人気スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ大統領一家の公邸であるとともに、重要な政治決定を行う世界の政治の中心ともいうべきホワイトハウスの内部を見学してみたいと思われる観光客は多いのではないでしょうか。今回はそんな方のため、ホワイトハウスの観光や内部見学の方法などの情報をまとめてお伝えします。

ワシントンDC桜祭りの撮影スポット2:ワシントン記念塔見出し

続いてのおすすめの撮影スポットは、ワシントン記念塔です。ワシントンDCの中央に位置するナショナルモールにそびえ立つワシントン記念塔は、巨大な白いオベリスク。1776年の独立戦争時に、アメリカ軍を勝利へ導いたアメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンを記念して建てられました。ワシントンDCの観光名所としても有名です。

ワシントンDCのシンボルとも言える記念塔は、大理石や花崗岩など、36000個の岩石を使用して作られています。アメリカの有名な建築家の一人、ロバート・ミルズが設計した美しいモニュメントは、高さ169m。遠くからも見ることのできるモニュメントは、桜の時期だけでなく、一年を通してワシントンDC観光におすすめのスポットです。

また、桜祭りの期間は、タイダルベイスンの反対側から、ライトアップされたワシントン記念塔も、撮影におすすめです。湖に写り込んだ美しいワシントン記念塔は、見頃を迎えた桜と一緒に見ると、とても幻想的です。桜の時期以外にも、リンカーン記念館付近にあるリフレクティング・プールに映るモニュメントを撮るのもおすすめです。

ワシントンDC桜祭りの撮影スポット3:国会議事堂見出し

最後にご紹介するインスタ映え間違いなしの撮影スポットは、アメリカ合衆国国会議事堂です。ワシントンDCの東側にある国会議事堂は、アメリカの首都とされ、言わずと知れた観光名所となっています。桜の時期には、満開の桜と白いドーム型の国会議事堂のコントラストが美しく、ワシントンDCの観光地で、おすすめスポットの一つです。

高さ88m、直径29mのドームが特徴的な国会議事堂は、先ほどのモニュメントと同じく、ワシントンDCのシンボルとも言える存在です。国会議事堂と大通りをはさんだ両議会のオフィスビルは、地下鉄が運行しています。アメリカの観光地は、日本人の想像をはるかに越える広さです。公共交通機関をうまく利用して観光するのがおすすめです。

来年の春はワシントンDCの桜祭りへ行ってみよう!見出し

アメリカで桜を愛でることができるワシントンDCの桜祭りの情報はいかがでしたか?2018年の桜祭りについては、まだ公開されていないイベント情報もありますが、桜の見頃は、だいたい日本と同じか少し早めとなります。来年の春は、ぜひ、世界桜の3大名所にも選ばれたワシントンDCで、広大な敷地に咲き誇る満開の桜をご覧下さい!

投稿日: 2017年11月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote