バージニアのハンプトン観光ならココがおすすめ!人気のランチやカフェも紹介!

2017年7月2日 (2020年9月6日最終更新)

バージニア州にあるハンプトンの観光スポットを特集!四季を通して温暖な気候で街並みはどことなくレトロな感じを思わせる可愛らしさがあります。そんなハンプトンのおすすめカフェやランチのお店や歴史的な見どころを特集しちゃいます。

目次

  1. ハンプトンは自然豊かなローカルタウン
  2. ハンプトン観光1「バージニア航空宇宙センター」
  3. ハンプトン観光2「バックロー・ビーチ」
  4. ハンプトン観光3「サンディー・ボトム自然公園」
  5. ハンプトン観光4「モンロー砦博物館」
  6. ハンプトンのおすすめショッピングスポット「ペニンシュラ・タウン・センター」
  7. ハンプトンお土産&ランチ「Cracker_Barrel_Old_Country_Store」
  8. ハンプトンおすすめスポット「シネマカフェ」
  9. ハンプトン絶景カフェ・レストラン「The_Deadrise」
  10. ハンプトン絶品ホットドッグ「The_Barking_Dog」
  11. ハンプトンでお肉を食べるならここ「County_Grill_&_Smokehouse」
  12. ハンプトンでオールドアメリカン満喫!

ハンプトンは自然豊かなローカルタウン

21224679 1321734041285639 3582792814162870272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stephaniewhiteevents

アメリカ合衆国バージニア州南東部に位置する人口約14万人の都市。年間を通して過ごしやすい気温であることから観光にも人気で、ハンプトン内にはおすすめのランチやカフェが沢山あります。ハンプトン観光のお土産にも最適な品が揃う博物館などもあり、見どころ満載です。

ハンプトン観光1「バージニア航空宇宙センター」

19380066 794252657420212 1893684255133794304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
candice__elliott

創立25年を迎えた「バージニア航空宇宙センター」NASAのオフィシャルビジターセンターでもあり観光スポットとして人気のおすすめスポットです。バージニア航空宇宙センター内には、アポロ12号に関する展示物も沢山あり、宇宙好きの子供だけでなく、大人の方にも大変おすすめです。

19425293 137386973505294 1628156934374817792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
seekingserenity

広いセンター内には30樹以上もの歴史的な航空機が所狭しと展示されています。乗り物に乗ってアトラクションを味わえるコーナーやNASAならではの知的なイベントなど盛り沢山な施設になっています。スペースシャトルなどの模型はお土産にも最適ですね。子供が喜ぶこと間違いなしの宇宙センターです。

住所:600_Settlers_Landing_Rd,Hampton,VA_23669
電話番号:+1-757-727-0900

ハンプトン観光2「バックロー・ビーチ」

地元の人から観光客まで幅広く人気の「バックロー・ビーチ」広いビーチの後ろ側は公園になっており、バーベキューなどを楽しむ人などで賑わっています。ランチが食べられる店も周辺にあり、盛り上がっています。アメリカらしいビーチの景観はアジアでは見ることができない作りで楽しませてくれます。

爽やかな色使いの多い建物やコテージから見るサンセットはきっと良い思い出になることでしょう。週末は沢山の人で賑わうので、混み合っている感じが苦手な方は平日に行くと良いでしょう。ハンプトンでは早朝から営業している店も多いのでモーニングに1人で散歩するのもおすすめです。

住所:100_S_1st_St,Hampton,VA_23664
電話番号:+1-757-850-5134

ハンプトン観光3「サンディー・ボトム自然公園」

広大な敷地の中で野生動物なども見ることができる「サンディー・ボトム自然公園」広大な公園内ではサンディー・ボトム湖をカヌーで散策することもでき自然を満喫できます。トレイルコースも用意されており、園内では様々な人種の人々が自然に触れながらリフレッシュする時間を過ごしています。

美しい自然と野生動物が生息するサンディー・ボトム自然公園ですが、実はこの公園、もともとはゴミ捨て場だったというのです。壮大な計画で再生されたサクセスストーリーがあり、ハンプトンの方々のこの公園に対する愛情が伝わります。綺麗になった公園には毎日のように観光客が訪れています。

住所:1255_Big_Bethel_Rd,Hampton,VA_23666
電話番号:+1-757-825-4657

ハンプトン観光4「モンロー砦博物館」

18252018 261057417691882 5295290815898189824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vanjonneke

ハンプトンのオールドポイント・コンフォート岬に位置する軍事施設「モンロー砦」モンロー要塞とも呼ばれるこちらの施設は、当時のアメリカ合衆国大統領「ジェームズ・モンロー」に因んで名付けられたとされています。2011年までに軍事施設としての役目を果たし、現在は観光客に人気の施設となっています。

1171180 1036628566408044 661598102 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
echoesofbattle

施設内には当時の雰囲気を再現するためにところどころに実物大の人間のフィギュアなどが設置され、当時の軍事施設内で何が行われていたのかをイメージすることができます。当時は最先端だったであろう鉄の大砲などを見ることができる貴重なミュージアムでもあり、ハンプトン周辺の歴史を学ぶことができます。

住所:20_Ingalls_Rd,Fort_Monroe,VA_23651
電話番号:+1-757-637-7778

ハンプトンのおすすめショッピングスポット「ペニンシュラ・タウン・センター」

19228640 450252835361064 4286966665280749568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
coliseumcentral

とっても大きなショッピング施設「ペニンシュラ・タウン・センター」こちらは街の一角がショッピングスポットになったような作りになっているのが特徴的です。ショッピングセンター内では、人気のお土産やランチなども楽しめます。ちょっとした街のような感じなので疲れたらカフェなどで一休みするのも楽しいです。

ショッピングセンター内には定番のH&MやFOREVER21などのチェーン店から、ハンプトンらしいローカルな店までバリエーション豊かな店舗が連なっています。カフェやランチが食べられるレストランなども沢山あるので、1日使ってくまなく散策するのも楽しいですね。気軽に休めるベンチなどがあるのも嬉しいですポイントです。

住所:4410_E_Claiborne_Square,Hampton,VA_23666
電話番号:+1-757-838-1505

ハンプトンお土産&ランチ「Cracker_Barrel_Old_Country_Store」

観光客に人気のランチもできちゃう「Cracker_Barrel_Old_Country_Store」オールド・カントリー・ストアというだけあって店内はカントリーテイストでまとまっています。昔ながらのボードゲームなどができる店内ではランチも食べられるので料理を待つ間に昔ながらのゲームで遊ぶ方も多くアットホームな雰囲気になっています。

15803324 366676360374816 6647599653166514176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lauramnowotny

お土産に最適なオールドな雑貨が購入できるのも、この店ならではです。アメリカンな雑貨やおもちゃは日本の友人にお土産であげたら喜ぶこと間違いなしです。穏やかな色使いにカラフルな雑貨が点在する姿は映画ホームアローンなどの世界観を連想させてくれる、とても楽しい空間になっています。

住所:106_Marketplace_Dr,Hampton,VA_23666
電話番号:+1-757-262-2046

ハンプトンおすすめスポット「シネマカフェ」

11243669 987002858019232 600893601 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
derrickabrooks

ザ・オールドアメリカンという言葉がぴったりの「シネマカフェ」週替りのローカルムービーを見ながらビールを飲んだり、シネマカフェ内に沢山あるゲームコーナーで童心に帰ってはしゃぐも良しの面白い施設になっています。昔ながらのゲーム機が並ぶ雰囲気はタイムスリップした感覚になることでしょう。

12826207 181453842238103 1096728050 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
derrickabrooks

映画館内にはしっかりとテーブルが用意されているので、その場で食事や談笑を楽しみながら、ゆるく映画を見ることができます。レトロな椅子とレトロなフロア模様が、オールド好きにはたまらない空間になっています。昔ながらのUFOキャッチャーで取ったフィギュアは最高のお土産になるでしょう。

住所:1044_Von_Schilling_Dr,Hampton,VA_23666
電話番号:+1-757-523-7469

ハンプトン絶景カフェ・レストラン「The_Deadrise」

18809640 1907853286126522 7231095510361178112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
smooth_oper8er

水辺に浮かぶようなコテージで贅沢な料理が食べられると人気の「The_Deadrise」家族やカップルで訪れるのはもちろんですが、1人でのんびり過ごすのにも最適なお店です。気軽に入れる店内ではアメリカらしいフードやドリンクを味わうことができます。空調が効いた店内も良いですが、せっかくならテラス席がおすすめ。

The_Deadriseの一番の魅力は何と言っても、テラスからの展望です。夕日が水面に沈んでいくのを眺めながら落ち着いた雰囲気の店内で美味しいドリンク。そんな贅沢な時間を過ごすことができるのは、この店ならではの特権です。ポイントはサンセットのタイミングよりも1時間位前に入店することですね。

住所:100_McNair_Dr,Hampton,VA_23651
電話番号:+1-757-788-7190

ハンプトン絶品ホットドッグ「The_Barking_Dog」

12783185 1752985234934133 1775564673 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
thebarkingdogva

観光客に大人気のホットドッグレストラン「The_Barking_Dog」ボリューム満点のホットドッグは本場アメリカならではのワイルドテイストで満足度が非常に高いです。ホットドッグの他にもアメリカンドッグやフライドポテトといったジャンクフードたちが胃袋を掴んではなしません。

明るい日差しが差し込む店内は広々していてリラックスでき、1人での利用にもおすすめです。高カロリーのアメリカ好きの方は是非、こちらのホットドッグとフライドポテトをビールで流し込んでください。ビッグサイズのお客さんが沢山いるのもアメリカならではの光景です。フィッシュ&チップスもおすすめです。

住所:4330_Kecoughtan_Rd,Hampton,VA_23669
電話番号:+1-757-325-8352

ハンプトンでお肉を食べるならここ「County_Grill_&_Smokehouse」

15876920 702210873281100 7083264496969449472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momk2b

こんなに豪華にお肉を食べていいのでしょうか。これぞアメリカというインパクトを与えてくれるグリルレストラン「County_Grill_&_Smokehouse」ビーフ、ポーク、チキンの主要の肉からは様々な部位やバリエーションをチョイスすることができます。もうここまできたらカロリーなんて気にしちゃ駄目ですね。

好きなお肉を好きなだけ食べられるCounty_Grill_&_Smokehouseはハンプトンに訪れた際は一度は行ってほしいレストランの1つです。店内は香ばしい匂いで満たされていて、食事をしている人達も非常に楽しそうに過ごしていますので雰囲気だけでも幸せな気分にさせてくれる居心地の良いローカルレストランです。

住所:26_E_Mercury_Blvd,Hampton,VA_23669
電話番号:+1-757-723-0600

Norfolk 91419  340バージニア州ノーフォーク観光のおすすめは?見所や空港周辺のホテルも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカバージニア州の南東部あるノーフォークは、軍港の街で有名で海軍基地があります。数々の映...

ハンプトンでオールドアメリカン満喫!

19623319 1947442358858638 3627399287937171456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mere3dith

レトロなビーチにレトロなカフェ、お土産に最適なレトロな雑貨。昔ながらの古き良きアメリカが残る田舎街の風景はきっと思い出に残るはず。アジア圏では絶対に味わうことのできない雰囲気はハンプトンならではです。居心地のよいローカルタウンに訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

965.thumb
この記事のライター
TARO-MOTEKI

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する