ピッツバーグの落水荘は滝の上に建つ別荘!場所や特徴・見所も紹介!

2017年7月8日 (2020年9月6日最終更新)

アメリカのピッツバーグにある人気のスポットの落水荘の詳しい情報をご紹介していきます。ピッツバーグにある落水荘は滝の上に建っている別荘で、世界的にも非常に有名な建築物です。落水荘の場所や特徴・見所などをまとめていますので、是非参考にしてみて下さい。

目次

  1. ピッツバーグの落水荘って?
  2. 落水荘ってどんなところ?
  3. 落水荘は滝が見所
  4. 落水荘のリビングが凄い
  5. 落水荘のベッドルーム
  6. 落水荘のテラス
  7. 落水荘のゲストハウス
  8. 落水荘を建てたのはどんな人?
  9. 落水荘の場所は?
  10. 落水荘を楽しもう!

ピッツバーグの落水荘って?

アメリカのピッツバーグに位置している落水荘という別荘があるのを知っていますでしょうか。落水荘は、滝の上に建てられている別荘と言うことで、世界的にも非常に有名な建築物です。世界各国からたくさんの人が見学に訪れるスポットで、日本から見に行く人も多いということです。そんな人気の別荘である落水荘の特徴や見所、場所などを詳しくご紹介していきます。

落水荘ってどんなところ?

落水荘は、アメリカのペンシルベニア州のピッツバーグというところに位置している別荘です。落水荘は、アメリカの建築家として有名なフランク・ロイド・ライトという建築家によって作られた別荘で、建築物として世界的にも非常に高い評価を受けています。観光スポットとしても人気のスポットになっていて、世界中から注目を受けている別荘です。

18444701 212683259247640 9103063972759732224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
makoto_tsukamoto

落水荘はアメリカの大手デパートのオーナーが別荘として建てたものだとされています。オーナーはエドガーカフマンという人物で、非常にたくさんの資金をかけて作られた建物だと言われています。落水荘は、自然と一体になったような雰囲気が特徴の別荘で、自然に溶け込みながらも存在感のある見所満載のスポットです。建築物として歴史にも刻まれている建物なので、一見の価値がある建築物です。

落水荘は滝の上に建てられていたり、独特デザインをしていたりと、特徴や見所が満載の建物なので、若い人からお年寄りまで、様々な層の人に楽しんで頂けるスポットです。建築物やアートに興味があるという人はもちろんですが、あまりそういったことを知らないという人でも、見た目に楽しめる見所があるので、是非観光でも訪れてみてはいかがでしょうか。

20160304 pittsburgh skylineピッツバーグの観光でおすすめをまとめて紹介!ホテルやお土産など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ピッツバーグはアメリカのペンシルベニア州西部に位置する町です。ピッツバーグ内にはアンドリュー...

落水荘は滝が見所

落水荘に行った際の見所として外せないのが、別荘を外から眺めた風景です。落水荘は滝の上に作られている建物で、まるで本当に滝の上に乗っているような外観が非常に特徴的です。落水荘は俯瞰で眺めると、滝と一体になっているような姿を見ることが出来ます。滝の近くに建てられている建物は世界にもあると思いますが、滝と一体になったような特徴的な建物は落水荘以外にはなかなかありません。

落水荘では、滝を覆うようなイメージで建物が設計されています。滝以外にも周りの自然と調和した構成になっているのが見所です。周りに生い茂っている木々もデザインのひとつのように取り入れられているので、是非自然とのバランスが素晴らしい落水荘を眺めてみて頂きたいと思います。また、建物自体のデザインも特徴的で優雅に流れる滝をバランスを取るような特徴的なデザインになっています。

落水荘は元々オーナーが滝の近くに家を建てたいという希望を持って建てられた建物なんだそうです。その独創的なデザインやアイデアによって落水荘は、その後世界的にも非常に評価の高い建築物となりました。落水荘が一般公開されたのは1964年ですが、公開以来絶えず多くの観光客が訪れています。日本でも滝の上に建てられている別荘として話題を集めているスポットなので、聞いたことがある人も多いはずです。

落水荘のリビングが凄い

19367766 328693310897627 4016921790545657856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momowork.interior

落水荘ではの見所として次におすすめしたいのが、リビングルームです。落水荘が外観のデザインや滝との調和も非常に人気となっていますが、中に目を向けてもたくさんの特徴的なスポットがあります。落水荘のリビングルームは、非常に広いリビングルームで、開放的な作りのリビングルームになっています。外観だけえなく内装にもこだわっており、独創的で特徴的なデザインや構成です。

落水荘のリビングルームで特徴的なのが、川へ下りるための階段です。落水荘は滝や川と一体になるように建てられているので、リビングルームのすぐ近くに川があります。リビングルームから直接川に下りることが出来るように作られている階段は、ほかの建築物では見ることが出来ないものです。滝の上に作られているという特殊な場所だからこそ出来たもので、非常に珍しいので観光でも人気となっています。

また、落水荘のリビングルームは内装や小物にもこだわっています。リビングルームにある暖炉は、大きく迫力のある暖炉で、囲むようにして配置されたソファーやインテリアも周りのデザインに溶け込んで絶妙なバランスになっています。シンプルながら調和のとれているリビングルームということで、インテリアの専門家が勉強に訪れることも多いそうです。

落水荘のベッドルーム

18444358 454073608270768 2971613852636020736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
makoto_tsukamoto

落水荘のベッドルームも、リビングルームと同様にこだわった内装が施されているのでおすすめです。落水荘のベッドルームは、天井の高さが特徴的な部屋になっています。落水荘のベッドルームは、窓の方に行くほど天井が低く作られています。これは、窓の方に注目を集めて、自然を眺められるように作られたものだそうで、細かく色んな計算がされている、特殊な設計となっています

落水荘のベッドルームは、インテリアも非常に価値のあるものが多く、テーブルや椅子、ランプなども貴重なアンティークのものが多く揃っています。アンティークに興味がある人は、是非落水荘のベッドルームをチェックしてみて下さい。絵画なども壁に飾ってあるので、アートや芸術が好きな人にもおすすめのスポットです。デザイン性豊かな家具ばかりです。

落水荘のテラス

落水荘を訪れたら外せないスポットが開放感抜群のテラスです。落水荘のテラスは、真下に大きな川と滝を眺めることが出来る絶景のスポットで、観光でも非常に人気を集めている場所です。落水荘のテラスから外を眺めれば、間近に大自然を感じることが出来、普段は見ることの出来ない距離で、滝や川の流れを眺めることが出来ます。自然をたっぷり感じることの出来る人気スポットです。

落水荘のテラスには、川沿いに突き出すように作られており、非常に珍しい作りとなっています。季節によってはテラスの周りに綺麗なお花や、珍しい植物も咲くので、夏や春のシーズンに特におすすめです。また、落水荘のテラスは非常に広いのでのんびりとリラックスしながら自然を眺めることが出来ます。

落水荘のゲストハウス

落水荘では、メインの建物とは別に少し離れたところにゲストハウスもあります。落水荘のメインの建物は5330平方フィートという非常に大きな建物となっていて、建物も3階建てなのでたくさんの部屋があります。広いので全部を周るとそれなりの時間がかかります。見所が満載のメインの建物ですが、それとは別にあるゲストハウスも違った雰囲気で人気となっています。

落水荘のゲストハウスは、1700平方フィートという大きさでメインの建物と比べると少し小さめの建物ですが、光の使い方や自然との調和が独特で、メインの建物とは異なった魅力を持っています。シンプルな作りの中にも、こだわりの込められた建物なので、是非ゲストハウスも合わせて楽しんでみて頂きたいスポットです。

落水荘を建てたのはどんな人?

独特な構造とデザインの落水荘を建てたのはどんな人物だったのでしょうか。落水荘を建てたのはフランク・ロイド・ライトという建築家です。フランク・ロイド・ライトは、アメリカでも非常に有名な建築家で世界的な評価も非常に高い人物です。フランク・ロイド・ライトの代表作としてあげられるのが落水荘です。

フランク・ロイド・ライトは落水荘を建てる前にも様々な建築物を手掛けてきましたが、落水荘を建てたことで彼の評価があがったのは間違いありません。フランク・ロイド・ライトという建築家のすべてが詰まっているともいえる落水荘は、現在でも世界から賞賛を受けています。

落水荘の場所は?

18443402 1460870513949203 6888169103652028416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
makoto_tsukamoto

落水荘にはどうやってアクセスすれば良いのでしょうか。落水荘がある場所はアメリカのピッツバーグというところです。落水荘がある場所にアクセスするためには、ピッツバーグ空港からアクセスするのが一般的です。ピッツバーグ空港はピッツバーグの市街地にあります。実際に落水荘がある場所までアクセスするためには、車などの交通手段が必要となります。

落水荘がある場所へは、レンタカーなどを使ってアクセスするのが一般的ですが、落水荘の場所まで行くツアーも企画されているようなので、運転に不安がある方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

落水荘を楽しもう!

アメリカのピッツバーグにある落水荘の情報はいかがでしたでしょうか。落水荘は滝の上に建てられている珍しい建物として非常に有名なスポットです。観光でも非常に人気なので是非皆さんも、一度落水荘を訪れてみて下さい。

関連記事

402.thumb
この記事のライター
kazuki.svsvsv

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する