地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

和kitchenかんなのメニューやアクセス方法は?三軒茶屋の人気店を紹介

三軒茶屋にある和kitchenかんなでは天然氷を使ったかき氷を食べることができると非常に人気です。連日行列ができるというほど多くのお客さんが訪れている和kitchenかんなでいただくことができる絶品のかき氷などのメニューやアクセスについて紹介します。

三軒茶屋にある和kitchenかんな見出し

Photo by gatta_m

かき氷の有名店が揃っている三軒茶屋。多くのお店があり、かき氷の激戦区とも言われているほどです。そんな三軒茶屋にある中でも有名なのが和kitchenかんなです。多くのお店がある中でも特にお客さんが多く非常に人気が高い和kitchenかんなのこだわりやかき氷メニューやランチ、アクセス方法について紹介します。

三軒茶屋はかき氷が有名!かんな・バンパク・石ばしの人気メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三軒茶屋はかき氷が有名!かんな・バンパク・石ばしの人気メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京・三軒茶屋は、かき氷屋さんが多いことでも有名な街です。ここでは、この三軒茶屋で人気のかき氷屋さんを厳選してご紹介。「かんな」や「バンパク」、「石ばし」といった有名店から、穴場的なお店まで、幅広くピックアップしました!

和kitchenかんなのアクセス方法見出し

それではまず和kitchenかんなのアクセス方法について紹介します。電車でアクセスされる場合には東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩12分ほどの場所にあります。世田谷の町の中にあるため少々わかりにくいかもしれません。電車で行かれるよりもバスでのアクセスの方が分かりやすいです。

バスでアクセスされる際には東急バスの渋31~34系統を利用します。渋谷駅西口バスターミナルの21・22・23番乗り場から乗車して「自衛隊中央病院入口」で下車して徒歩1分となっています。渋谷方面からアクセスされる際にはバスを利用されるのもおすすめです。車でアクセスされる際には専用の駐車場はないため、近隣の有料駐車場をご利用ください

和kitchenかんなの店舗基本情報見出し

和kitchenかんなのアクセス方法に続いて店舗基本情報についてです。和kitchenかんなの営業時間はかき氷を食べる場合は11時から18時まで(ラストオーダーは18時半)、かき氷ではなくランチをいただく場合は11時から14時までとなっています。定休日は毎週水曜日です。予約制ではないため直接行ってからの順番となります。

和kitchenかんなのこだわり1:天然氷見出し

和kitchenかんなには様々なこだわりがあり、そのこだわりによって非常に美味しいかき氷をいただくことができます。かき氷といえばやっぱり氷にはこだわっており、和kitchenかんなでは天然氷を使用しているため非常にふんわりとした口どけの美味しいかき氷となっているのです。

天然氷で有名なのが日光市であり、その理由として天然の氷や雪を貯蔵することができる専用施設が集まっていることが挙げられます。その専用施設は「氷室」と呼ばれており、現在その氷室は日本に6軒のみとなっています。たった6軒しかない貴重な氷室のうち3軒が日光市にあります。

日光市に3軒しかない氷室ですが、その中でも絶大な人気なのが「松月氷室」です。和kitchenかんなでは、この松月氷室の氷を使用しておりその氷が絶品のかき氷を生み出しています。天然氷は透明で溶けにくいように育てられており、適切な温度で削ると最高の口どけのかき氷が完成します。天然氷を使ったかき氷を注文の場合はプラス250円となります。

和kitchenかんなのこだわり2:ソース見出し

和kitchenかんなでは天然氷に続いてかき氷に必須のソースにも徹底的にこだわっています。なかなか他店では見かけないようなかき氷のソースもありますが、それらも様々な食材を組み合わせることによってふわふわの食感の天然氷に最もぴったりのソースを作り上げています。

お店のメニューとして店頭で販売されている味は10数種類となっていますが、これまでに和kitchenかんなで考案されているメニューは数百種類にもなると言われています。試作に試作を重ねあげており、その数百種類の中でも本当においしいと思えるソースのみを厳選しています。

次々と新しいメニューが提供されていますが、その裏には数多くの考案されたメニューがあってこそのことです。毎月出てくる新しいメニューを楽しみにしているお客さんも多く、夏でも冬でも季節を問わずかき氷を楽しむことができるということを和kitchenかんなでは目標としています。

和kitchenかんなのこだわり3:店内の雰囲気見出し

和kitchenかんなではかき氷の味はもちろんのこと、美味しいかき氷を味わうための店内の雰囲気も大切にしています。三軒茶屋の中でも世田谷公園にほど近く、閑静な住宅街の中にある和kitchenかんなでは静かな空間の中でゆったりとした落ち着いた気分でかき氷を楽しむことができます。

店内は席と席の間も広々と取ってあるため、隣の人を気にすることなくゆっくりと楽しむことができます。店内はテーブル席のみとなっており、窓は大きく光が差し込んでくるため店内は明るい雰囲気となっています。窓の外を眺めながらいただくかき氷も至福のひと時です。

和kitchenかんなの受付方法見出し

夏の間は2時間待ちは必須と言われているほどの人気の和kitchenかんなですが、繁忙期は受付方法のシステムが違うので要注意です。というのも、行列になっていますが和kitchenかんなは2階に入口がありその入口に受付表があり、そこに名前を書いてから待つというシステムとなっています。

夏の暑い日は非常に長い行列ができていることがほとんどですが、行列に並んでいるだけでは入店することができません。受付表に名前を書かない限り行列が進んでいても受付できていないということがあるため注意してください。せっかく時間をかけて並んでいたのに入店できなかったということもありうるようです。

受付表にはだいたいの入店目安時間が書いてあるため、その時間までは特に並んで待つ必要はありません。時間までは三軒茶屋をぶらぶら観光したり世田谷公園を散策したりと自由に過ごすことができます。目安時間前に戻ってきてから並んで待ちましょう。もし並んで待ちたくないという方はオープン前に行くとスムーズに入店できることが多いです。

もちろん夏以外の季節にも和kitchenかんなのかき氷は美味しくいただくことができます。寒い中食べるかき氷もまた違った味わいで非常に美味しいため、待ち時間を過ごすのはちょっと、という方は敢えて寒い時期に訪問するのはいかがでしょう。行列ができるような時期以外は受付表方式ではなく普通に並んで待つという方式になっています。

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー1:いちご牛乳見出し

それでは、和kitchenかんなのおすすめかき氷のメニューや値段を紹介します。かき氷のメニューは様々あるため、それにしようか迷ってしまうというお客さんも多いです。というのも、どのメニューも非常に美味しそうな上に毎月新しいメニューが出てくるので目移りしてしまいます。

そんな美味しそうなメニューがたくさんある中でもまず最初のおすすめは「いちご牛乳」です。かき氷といえばいちごというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。いちご牛乳の値段は800円で、プラス250円の値段で天然氷に変更が可能です。また、プラス100円の値段であずきやミルク、追加のシロップもつけることができます。

いちごの果肉がたっぷり入ったソースは甘さ控えめで、氷の舌触りを邪魔しないようになっています。和kitchenかんなの牛乳とは牛乳と練乳を合わせて煮詰めたシロップのことであり、そのシロップもたっぷりとかかっているため最初から最後までいちごと牛乳シロップの美味しさを感じることができます。

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー2:ティラミス見出し

和kitchenかんなでのおすすめメニュー2つ目は「ティラミス」です。ティラミス味のかき氷と聞いても実際にどのような味なのか想像がつかないという方も多いでしょう。値段は950円です。運ばれてくるとびっくりすることに、見た目は本当にティラミスになっており考えられるティラミスのかき氷そのままのビジュアルです。

氷の上にはチョコパウダーがかかっており、そのチョコパウダーの下にはマスカルポーネチーズがたっぷりと入っています。氷の中にもマスカルポーネチーズがたっぷりと入っているため口に入れるとティラミスの味がしっかりと広がっていきます。マスカルポーネチーズの割合が多いため水っぽくなく冷たくて美味しいティラミスという味わいです。

ティラミスといえば大人のスイーツのイメージですが、チョコパウダーのほろ苦さというよりもミルク感もしっかりと感じられるためミルク本来の甘さとほろ苦さが絶妙にマッチしており老若男女問わず美味しくいただける仕上がりになっています。食べ進めていくごとに味わいが変わるため最初から最後まで飽きずに食べることができます。

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー3:キャラメルいちごカスタード見出し

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー3つ目は「キャラメルいちごカスタード」で値段は950円です。キャラメルとイチゴとカスタードという女性が好きな3つがまとめて楽しむことができる欲張りなかき氷メニューです。イチゴのソースは下に敷いてあり、キャラメルソースがたっぷりとかかっています。カスタードは中にパウダー状で入っています。

そのまま食べても、イチゴのソースをつけながら食べてもと様々な食べ方で楽しむことができます。950円という値段で一度で3種類のかき氷を楽しむことができる気分になれるお得なかき氷となっています。甘いものが大好きだという方に特におすすめのかき氷メニューです。

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー4:濃厚紫芋牛乳見出し

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー4つ目は「濃厚紫芋牛乳」です。値段は800円です。紫の色が非常に鮮やかなかき氷はSNS映えも抜群でついつい写真を撮りたくなってしまいます。名前の通り濃厚な紫芋のソースがかかっており、どろっとしているためかき氷に合うかどうか不思議な感じですがこれがふわふわの氷とぴったりです。

ソースは紫芋の味をダイレクトに感じることが出来、まるで焼き芋を食べているかのような気分になれます。さつまいも好きな方には特におすすめのメニューです。なかなか普段は紫芋自体食べる機会は少ないでしょうが、和kitchenかんなではこのメニューはとても人気が高く多くの方が注文しています。

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー5:マスカルポーネいちごミルキッシュヨーグルト見出し

和kitchenかんなのおすすめかき氷メニュー5つ目は「マスカルポーネいちごミルキッシュヨーグルト」で値段は950円です。いちごソースとマスカルポーネソースが交互にかけてあり見た目も美しい一品です。たっぷりの氷の中にはいちごの果肉が入っており、食べ進めるとたくさんのいちごに驚いてしまいます。

ヨーグルトも入っているので酸味も感じられ、いちご牛乳のかき氷と比較すると酸味が際立っています。甘いかき氷もいいけれど、さっぱりと食べたいという方に特におすすめのメニューです。爽やかな酸味が感じられるため暑い夏に非常に人気が高いです。

和kitchenかんなではランチも楽しめる見出し

かき氷が有名な和kitchenかんなですが、15時まではランチメニューもあり美味しいランチも楽しむことが出来ます。かき氷だけをおやつで食べるという方も多いですが、お昼に伺って、ランチを食べたあとにデザートとしてかき氷を食べるという楽しみ方をすることも可能です。

ただし、ランチメニューは食べられるときとランチ自体行っていないというときもあるため注意してください。ランチは赤魚の煮付け定食や鰆の西京漬け焼き定食、カキフライ定食など様々なメニューがあり、和風でどれも非常に美味しそうなので迷ってしまいます。値段はそれぞれ1000円前後です。

ランチのご飯の量は多め・普通・少なめと選ぶことができるためたくさん食べたいという男性の方でも充分満足することができます。また、ランチはお子様メニューもあり、6歳以下の子どもに限り注文することができます。エビフライセットや自家製ハンバーグなど子どもが喜ぶメニューになっており値段も500円程度とリーズナブルです。

和kitchenかんなは沖縄にも店舗がある見出し

2013年に三軒茶屋にオープンした和kitchenかんなですが、2017年5月に沖縄にも店舗をオープンしており、こちらも非常にお客さんが多い人気店となっています。沖縄本島の中部、北谷町にある「美浜アメリカンビレッジ」内のカーニバルパーク2階に店舗はあり、観光途中に立ち寄るにもぴったりで利便性も非常によいです。

サンセットビーチを眺めながら美味しいかき氷がいただけるということで、オープン以来お客さんも多く三軒茶屋店とはまた違った雰囲気で楽しむことができます。沖縄パッションマンゴー味やレアチーズケーキシークアーサーなど三軒茶屋店とは違ったメニューもあります。ぜひ沖縄に行かれる際には足を運んでみてはいかがでしょう。

かき氷を食べに和kitchenかんなに行こう見出し

Photo by kouyuzu

いかがでしたか。三軒茶屋で人気の和kitchenかんな、アクセス方法や人気のかき氷メニューの内容や値段、ランチメニューなどを紹介しました。夏だけではなく一年中楽しむことができる絶品のかき氷を食べるためにぜひ和kitchenかんなに行ってみませんか。天然氷を使ったふわふわのかき氷は今までに食べたことがない最高の美味しさです。

投稿日: 2018年10月7日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote