地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホテル浦島で洞窟温泉を体験!趣が異なる館もそれぞれご紹介!

和歌山県に位置する老舗のホテル「ホテル浦島」。ホテル浦島は自然が主役の聖地に設置されているホテルになり、老若男女問わず人気を集めています。日帰りとしても利用することができ、アクセスしやすいホテル浦島でしか味わえない極上の癒しの時間を過ごすことができます。

ホテル浦島とは?見出し

ホテル浦島は和歌山県の数ある温泉宿の中でも、山や海の恵みを身近に感じられる癒しの温泉宿です。ホテル浦島の敷地内にある狼煙山遊園からは海抜約80mの位置に展望台を設置しており、太平洋や熊野の山々を360度の大パノラマで見渡すことができます。


ホテル浦島の名湯として人気の「洞窟温泉忘帰洞」は、大正時代に紀州藩である徳川頼綸公が訪れた際に「帰るのを忘れさせるほど心地よい」と褒めて付けた名前と言われています。大正時代から癒しの温泉として人気があります。

ホテル浦島で有名な洞窟温泉忘帰洞は日帰りの方でも入浴することができるので、気軽に足を運ぶことができます。
*日帰り温泉は本館が2019年4月から2020年3月末まで耐震工事の為、2020年4月から利用可能です。

ホテル浦島・特別な日におすすめの「山上館」見出し

ホテル浦島で特別な日におすすめの「山上館」。山上館からは和歌山県の大自然の美しさを堪能できる宿になっており、ホテル浦島でもワンランク上の館です。

山上館の眼下に広がっている山や海は、季節や時間ごとに絶えず表情を変えていきます。その豊かな美しさに誰もが心を奪われています。

ホテル浦島の山上館は文字通り、山の上に建てられた館です。本館からアクセスすることができ、どの部屋からも素晴らしい願望を楽しむことができ、それぞれ自由な過ごし方で寛げます。

ホテル浦島で洞窟温泉を体験!趣が異なる館もそれぞれご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホテル浦島で洞窟温泉を体験!趣が異なる館もそれぞれご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
和歌山県に位置する老舗のホテル「ホテル浦島」。ホテル浦島は自然が主役の聖地に設置されているホテルになり、老若男女問わず人気を集めています。日帰りとしても利用することができ、アクセスしやすいホテル浦島でしか味わえない極上の癒しの時間を過ごすことができます。

ホテル浦島・日の出の館「日昇館」見出し

ホテル浦島でその日1番の太陽と出会える癒しの館が「日昇館」になります。日昇館では朝の始まる瞬間を体験することができ、この世のすべてのものを育んでいる太陽の力強さを体感することができます。太陽に癒され、勇気をもらうことができます。

日昇館では自然の力を温泉でも体感できます。日昇館に設置されている天然洞窟風呂「玄武洞」は、ありのままの自然を体験できます。玄武洞は太平洋側に面しているので、黒潮の荒波が打ち寄せてくる広大な絶景を見渡すことができます。

ホテル浦島・勝浦湾の絶景を一望できる「なぎさ館」見出し

ホテル浦島でおすすめのなぎさ館は、その名の通り海が間近で最高のロケーションと人気のある館になります。海まで徒歩でアクセスすることができ、なぎさ館からは波のさざめきを聞くことができます。

波のさざめき、そして勝浦湾の絶景を見渡しているとまるで波間に漂っているかのような不思議な時間を過ごせます。

なぎさ館は夜にも絶景を見渡すことができます。夜になると目の前には那智勝浦の美しい夜景を一望でき、過ごし方によってロマンチックな時間を過ごすことができます。

ホテル浦島・旬の味覚を楽しめる「食事・バイキング」見出し

ホテル浦島は絶景や温泉だけでなく、美味しい食事もバイキング形式で楽しむことができます。過ごし方にもよりますが、バイキングはそれぞれの館で利用することができ、日帰りの方でも味わうことができます。

ホテル浦島のバイキングは旬の味覚が味わえると人気が高く、ホテル浦島の位置する南紀勝浦は近海まぐろの水揚げ日本一の街としてさまざまなまぐろ料理が並んでいます。

バイキングは季節ごとに目玉メニューが変わっていきます。地元の野菜にこだわっており、日帰りプランで温泉とバイキングと贅沢なひと時を過ごせます。

職人技を楽しめる「まぐろの解体ショー」

ホテル浦島でおすすめなのが間近で職人技を見学できる「まぐろの解体ショー」が開催されています。温暖な黒潮の影響によってホテル浦島では1年を通してまぐろの漁獲量が豊富になります。

まぐろの解体ショーを楽しんだ後には、捌きたての新鮮な刺身で味わうことができます。日程や会場によってはまぐろの解体ショーが行われていないので、事前に確認しておきましょう。

勝浦漁港は釣りやにぎわい市場の海鮮が人気!朝市やランチのおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
勝浦漁港は釣りやにぎわい市場の海鮮が人気!朝市やランチのおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
生マグロの水揚げ日本一の和歌山県那智勝浦漁港は、家族で一緒に楽しめるおすすめのスポットです。マグロの水揚げやセリの様子は普段の観光ではなかなか見ることはできません。おいしいマグロもいただけます。さわやかな潮風を感じながら、勝浦漁港で楽しい一日を過ごしましょう。

大自然を身近に感じるリゾートホテル「ホテル浦島」へ行こう見出し

和歌山県で人気のあるリゾートホテル「ホテル浦島」。ホテル浦島はそれぞれ自由な過ごし方で癒しのひと時を過ごすことができ、旬の味覚を楽しみながら温泉を楽しめると見も心も癒されるホテルになります。

ドライブがてらアクセスできるホテルでもあり、海や山に囲まれながら都会では味わえない極上の時間を体験できます。ホテル浦島は子供からお年寄りまで、親子3世代で満喫できるホテルです。ぜひ、和歌山県で観光の際は「ホテル浦島」へ足を運んでみてください。

南紀勝浦温泉 ホテル浦島

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
アクセス:
車/阪神高速・阪和道・海南湯浅御坊道・阪和道~すさみ南IC~R42を南下し勝浦方面へ 車以外/JR紀勢本線紀伊勝浦駅下車、徒歩10分、専用船にて5分
料金の目安:
6,480円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
投稿日: 2019年11月23日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote