地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【2020】マカオの物価を調査!食事や買い物など旅行の予算を確認しよう♪

世界遺産やカジノなどで有名なマカオは日本人に大人気の旅行先です。マカオ旅行の際に気になる物価や旅行の予算などをまとめてご紹介します。日本との物価の違いや旅行にかかる費用をチェックしてマカオ旅行の準備を進めていきましょう。

マカオの物価を大調査!見出し

Photo byAhmadArdity

日本人に人気の旅行先マカオでは、2つの通貨が流通しており日本人にとっては最初は戸惑うこともあるかもしれません。

そこで今回はマカオの通貨や両替事情、旅行の予算を考えるうえで重要な物価情報などをまとめてご紹介します。是非マカオ旅行計画の参考にしてください。

食事や買い物など旅行の予算やレートをチェック!

Photo by charlesdeluvio

マカオは日本に比べて物価が安いという印象を持っている方もいるかもしれませんが、実際のところどうなのか、食事や日用品の買い物にかかる費用などをチェックしてマカオの物価の特徴を知っていきましょう。

日本よりもかなり安いものもあれば、高いものもあります。レートや旅費についてもまとめているのであわせてチェックしてください。

マカオでは香港ドルも使える?見出し

Photo by See-ming Lee (SML)

マカオの通貨やレート、物価をご紹介する前に是非知っておいてほしいのが、マカオ内での香港ドルについてです。マカオには独自の通貨がありますが、実は香港ドルの方が流通量が多く、現地での支払いは全て香港ドルでも行えます。

マカオと香港の両方に行く場合や今後も香港に旅行する可能性がある場合は、香港ドルに両替しておくのがおすすめです。

マカオの物価の基礎知識見出し

Photo by elton_yung

現地での買い物や食事の際には、現金で支払いをすることもあるので現地の通貨について知っておく必要があります。

ここではマカオの通貨やレート、両替事情などをまとめてご紹介するので、旅行前にチェックしてスムーズに観光や買い物が楽しめるようにしておきましょう。

マカオの通貨とレート

マカオの通貨単位はパタカ(MOP)とアボス(Avos)があり、1パタカ=100アボスとなります。レートは1MOP=約14円、香港ドルとのレートは1HKD=1.03MOPでこの比率は固定です。

比率からもわかるように香港ドルとマカオパタカの差はほとんどないため、支払いの際は対等に扱われます。100MOP=100HKDとなるので、2つの通貨が流通していても複雑な計算は必要ありません。

マカオの紙幣と硬貨

Photo by peretzp

マカオではマカオパタカと香港ドルそれぞれに多くの紙幣や硬貨の種類があるため、旅行中の買い物などでスムーズに支払いができるようになるには少し時間がかかるかもしれません。

香港ドルの紙幣は発行銀行が3つあり、同じ額の紙幣でもデザインが異なります。ただし、額面毎に色は統一されているので色と数字でダブルチェックすると間違えることはないでしょう。

マカオの紙幣の種類

マカオの紙幣は1000MOP、500MOP、100MOP、50MOP、20MOP、10MOPの6種類あり、マカオの有名なスポットなどが描かれています。

かつては大西洋銀行のみがマカオパタカの紙幣を発行していましたが、1995年以降は中国銀行も発行するようになったので現在は2つの銀行の紙幣が混在。

マカオの硬貨の種類

マカオパタカの硬貨は10MOP、5MOP、2MOP、1MOP、50Avos、20Avos、10Avosの7種類です。硬貨はマカオ政府の金融管理局が発行しています。10MOPは紙幣と硬貨の両方があるので日本人にとっては少し不思議な感じも。

硬貨はバス乗車の際など、お釣りがもらえないときにとても便利なので買い物で硬貨のお釣りが出たときは常に財布に入れておくことをおすすめします。バスは全線一律6MOPです。

マカオの両替事情

Photo by Twang_Dunga

マカオでは、空港やフェリーターミナル、銀行、両替所など様々なところでマカオパタカや香港ドルに両替することができます。

その他、カジノやホテルでも両替できるので急に現金が必要になったときにも便利です。レートの良い両替所やクレジットカードについて簡単にご紹介します。

マカオでレートの良い両替所は?

Photo by ianrobertson411

マカオでレートの良い両替場所はマカオの銀行です。中国銀行や大豊銀行がレートが良いと言われており、空港やフェリーターミナルの両替所よりお得に両替ができます。

銀行の次にレートが良いのはカジノの両替所です。こちらは銀行と違い24時間営業のところが多いので休みの日や夜遅くに両替したいときにも利用できます。

空港やフェリーターミナルから宿泊ホテルまではシャトルバスを利用するか、タクシー代だけ両替しておき街中の銀行やカジノの両替所で残りを両替するといいでしょう。

マカオでクレジットカードは使える?

Photo byAhmadArdity

マカオではローカル食堂や屋台以外のほとんどの場所でクレジットカードでの支払いが可能です。支払いの際にマカオパタカか香港ドルかを選択できる場合はマカオパタカを選ぶと少しお得になります。

国際キャッシング機能付きのクレジットカードがあれば現地のATMで簡単に現地通貨を引き出すこともできて便利です。

また、クレジットカードに海外旅行保険が付帯しているものもあるので、新たにクレジットカードを作る予定の方は付帯している保険などもチェックしてカード選びをすることをおすすめします。

マカオの通貨はパタカ!レートや両替方法・香港ドルが使える場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マカオの通貨はパタカ!レートや両替方法・香港ドルが使える場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マカオは中国でも人気の観光地で、日本からも多くの人が訪れます。そんなマカオはパタカという通貨で、香港ドルも使用することができます。レートや両替方法、香港ドルが使える場所なども合わせてチェックしましょう。マカオの通貨についてご紹介します。

マカオの物価事情見出し

Photo by thevernon

海外旅行先を選ぶときや予算を考えるときに気になるのが現地の物価です。物価を知っておくことでどのくらいお金を持っていけばいいか、両替はいくらしておくかなどを決めることができます。交通や食事、レジャーなどマカオ旅行で必要となる項目の物価をそれぞれご紹介します。

マカオの物価①:交通

Photo by shankar s.

マカオでの移動にはタクシーやバスを利用することが多いです。タクシーは初乗りが19MOP(約258円)で、1.6km以降は240mごとに2MOP(約27円)加算されます。スーツケースなどを乗せる場合は追加料金がかかることもあります。

バスは全線一律6MOP(約82円)で現金払いです。ただし、コンビニなどで購入できる交通ICカード「澳門通(マカオパス)」で支払いをすると運賃も半額で30分以内の乗り継ぎは1回無料となるので何度もバスを利用する方は是非チェックしてみてください。

マカオの物価②:食事

Photo by variationblogr

マカオでの食事代はローカルな屋台やホテルのレストランなど場所によって大きく変わるので予算に合わせて食費を節約することもできます。

ローカル食堂であれば一人200〜600円ほど、ホテルエリアのレストランであれば一人3,000〜4,000円ほどです。名物グルメのエッグタルトは1個約140円、缶のマカオビールは1本約100円で購入できます。

マカオの物価③:電話・郵便

Photo byLolame

マカオで電話を利用する場合、公衆電話からマカオ内への電話は5分間約14円、国際電話は9分間約140円でかけられます。WiFiが使える場合は通話アプリを利用して無料で日本に電話することも可能です。

ハガキや封書は5gまでが約68円、日本までの小包(航空便)は2kgまでが約2,800円、5kgまでが5,000円で送ることができます。

マカオの物価④:日用品

Photo by beverlyislike

日用品の値段を例にあげると歯ブラシが約200〜280円、タオルが約140〜280円、シャンプーは約420〜840円、と日本に比べて日用品の買い物がそれほど安いという印象はありません。

急に必要となるものは仕方ないですが、歯ブラシや旅行用のミニシャンプーセットなどは日本から持って行っておくと無駄な出費にならずに済みます。

マカオの物価⑤:レジャー

Photo by Mr Wabu

マカオ旅行の予算を考える際、博物館やマカオタワー、ショー鑑賞などレジャーでの出費も考えておく必要があります。人気のマカオタワー展望デッキへの入場料は約2,250円、ウォーターショーのチケットは約7,500円です。

博物館は約140〜200円ほどのところが多く、入場無料のところもあります。カジノはテーブルごとに最低掛け金が決まっており、ルーレットが約350円、トランプゲームのバカラは4,200円〜です。

香港からマカオはフェリーが一般的!乗り場へのアクセスや料金などを調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港からマカオはフェリーが一般的!乗り場へのアクセスや料金などを調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ツアーちらしや旅行雑誌などにはよく香港とマカオはセットで紹介されています。初めて香港を訪れる方にも、何回も香港を訪れている方にもおすすめなのが香港からフェリーで行くマカオ観光です。今回は香港からマカオにフェリーでのアクセス方法や基本情報を紹介します。
マカオ観光におすすめ!有名スポットや人気のグルメをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マカオ観光におすすめ!有名スポットや人気のグルメをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外旅行をするのに日本からも近くて大人気の観光地マカオ。カジノだけでなく観光、グルメ、ショッピングにいろいろと楽しめるところです。今回は、マカオの観光におすすめの有名なスポットや人気のグルメを厳選してご紹介いたします。ご旅行前に是非事前チェックしてくださいね!

マカオ旅行にかかる費用の目安見出し

Photo byjoaogbjunior

マカオの物価がわかったところで、実際の旅行にはどのくらいのお金がかかるのかピンとこない方も多いでしょう。ここではマカオ旅行にかかる費用をいくつかの項目に分けてご紹介します。

全て込みのパッケージツアーの料金例もご紹介するので、自分で手配した方が良いのか、ツアーを利用した方がいいのかを考える際の参考にしてください。

マカオ旅行にかかる費用①:航空券代

Photo byMadskip

日本からマカオへの航空券は3〜8万円が相場です。GWやお盆、年末年始などは高くなりますが、それ以外の時期やマカオのローシーズンでは驚くほど安く購入できることもあります。

どの航空会社でも早めに購入すると安いことが多いので、旅行日程が決まり次第まず航空券を予約しましょう。

マカオ旅行にかかる費用②:宿泊費

Photo by Stradablog

宿泊費もゲストハウスから高級ホテルまでかなり幅広い選択肢があるので、予算に合わせて候補を絞っていくといいでしょう。ゲストハウスは1泊5,000〜7,000円、中級ホテルは1泊8,500〜9,500円ほどです。

カジノが併設しているような高級ホテルは1泊12,000〜14,000円、週末にはさらに上がり1泊20,000〜28,000円となることもあります。コタイ地区に比べてマカオ半島が同等でもリーズナブルなホテルが多いです。

マカオ旅行にかかる費用③:ツアー代金

Photo by Kabacchi

予算を考えたり旅行の計画をしたりするのが苦手な方は、全て込みのパッケージツアーを利用するのもおすすめです。

2泊3日の添乗員同行ツアーは、航空券やホテル、観光中の食事や交通費など全部含めて125,000円〜提供されています。海外旅行が初めての方や自由行動はいらないという方におすすめです。

マカオ旅行にかかる費用④:チップ

Photo by sam_truong

マカオでは基本的にチップは必要ありません。しかし欧米からの観光客がチップを渡すことも多くなっているので、良いサービスを受けたと思ったときは渡してもいいでしょう。

荷物を運んでくれたポーターやベッドメイキングに対しては10MOPほど、レストランのウエイトレスには食事代金のお釣りなどをチップとして置いていく方が多いです。

2泊3日のマカオ旅行の合計予算は?

Photo by Kabacchi

2泊3日のマカオ旅行の代金は安い航空券で、滞在中も節約するのであれば約4万円の予算でも楽しめます。添乗員同行ツアーの場合は最安値でも120,000円ほどかかるので、平均的には約8万円程度が相場です。

カジノでどのくらい遊ぶかなどによっても大きく変わるので、まずはある程度の予算を決めて、予算にあったホテルやプランを考えていきましょう。

マカオ旅行の費用が高い時期と安い時期

Photo by INABA Tomoaki

マカオ旅行の費用が高くなるのは、GW、お盆、年末年始などです。夏休み期間には家族旅行も増え、大きな人気ホテルが満室になっていることもあります。

安くなるのは11月〜3月下旬までですが、このなかで年末年始と中国の春節の時期はホテルの料金が高騰するので注意が必要です。ハイシーズンの場合は特に早くから予約を済ませておくことをおすすめします。

マカオの物価をチェックして旅行の予算を確認しよう!見出し

Photo by healthycliff

マカオの物価や旅行の予算についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?マカオの物価はタクシーやバスなどは日本より安いですが、ホテルなどはあまり変わらないかもしくは高いこともあります。旅行の際に何を重視したいのか考えつつ予算や観光プランを決めていきましょう。

投稿日: 2020年1月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote