早川町観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

早川町観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

早川町は日本一人口の少ない町として知られる奥深い山に囲まれた自然豊かなところです。グルメや観光、様々な体験など早川町でしか出いないことが沢山あります。今回はそんな早川町について、早川町観光協会おすすめの絶品グルメや人気の名所・観光スポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.早川町とはどんな町?
  2. 2.早川町のおすすめ観光スポット
  3. 3.早川町のグルメ・特産品
  4. 4.早川町の体験
  5. 5.早川町へのアクセス方法
  6. 6.早川町は奥山ならではの体験が魅力な町!

早川町とはどんな町?

早川町は、山梨県の峡南地域に属している、「日本一人口の少ない町」です。町の95%が森林であり、ユネスコエコパークや、日本で最も美しい村連合に加盟している自然豊かな町。静かな奥山の自然を楽しみたい方にはぜひおすすめです。今回は、そんな深い森に囲まれた早川町について詳しくご紹介します。

早川町のおすすめ観光スポット

早川町には深い山々が織りなす美しい光景を楽しめるスポットが沢山あります。特に新録や紅葉の時期には絶景が楽しめおすすめです。

早川町で観光の際にぜひとも立ち寄りたい、おすすめの観光スポットを4つご紹介します。ドライブがてらもぜひおすすめです!

早川渓谷

早川町の早川渓谷は、新倉から奈良田にかけて続く渓谷です。特に、紅葉シーズンは多くの観光客のドライブコースになっている名所です。

奈良田湖近くにある奈良田の里には温泉施設もあり、温泉と一緒に紅葉を楽しむことができます。新緑の見頃は5月中旬~下旬、紅葉の見ごろは10月中旬~11月上旬です。

赤沢宿

早川町の赤沢宿は、かつて身延山と七面山を結ぶ宿場町として栄えていた名所です。現在も昔ながらの町並みや、石畳が残っていて、江戸の情緒を堪能することができます。

平成5年に国の重要伝統的建造物群保存地区として認定されていて、ドライブがてら立ち寄るにはぴったりのスポットです。

南アルプス邑 野鳥公園

早川町の南アルプス邑 野鳥公園は、1年を通して100種類以上の鳥類が観察できる他、様々な野生動物が生息している自然公園です。

公園内にはスタッフが常駐しており、エコツアーやプログラムを体験することもできます。キャンプ場やエコパーク研修施設など宿泊や研究目的での利用も可能です。

開園時間は4~10月が9時から17時、11~3月が9時から16時半で毎週火曜日が休園日です。入園料金は大人400円、小中学生200円です。

住所 山梨県南巨摩郡早川町黒桂 745
電話番号 0556-48-2288

見神の滝

早川町の見神の滝は、雨畑にある名所で落差55メートルの滝です。2段目の滝壺に金があると言われ、何人かの若者がこれを取ろうと試みたが断崖絶壁のため全て失敗したという伝説が残っています。紅葉の時期は滝の白さと赤や黄色の紅葉にコントラストも見事でぜひおすすめです。アクセス方法はJR身延線 下部温泉駅よりバス&タクシー35分です。

住所 山梨県南巨摩郡早川町雨畑

早川町のグルメ・特産品

Photo by yto

早川町には奥山らしいグルメや特産品が揃っています。他にはない珍しい特産品はお土産にもぴったりです。

また、早川町での観光を楽しみながら味わえるグルメもあり、ぜひおすすめ!早川町のグルメ・特産品を4つご紹介します。

茂倉うり

早川町の茂倉うりは、100年以上前から茂倉集落に伝わる在来種のキュウリです。ずんぐりとした実をつけ、みずみずしく甘みがあり、シャキシャキした歯ざわりが特徴です。細くスライスし冷汁などに利用されます。地元の農産物や漬物を販売している「おばあちゃんたちの店」などで販売されています。
 

早川町ジビエ シカ肉

早川町のジビエシカ肉は、低カロリーで低脂肪、高タンパク質の女性にもおすすめの食材です。タンパク質は牛肉の2倍、鉄分は牛肉の約7倍ほど含まれると言われ、豊富なミネラルを含んだ大変ヘルシーでおいしいお肉です。

早川ジビエ直売所では加工したシカ肉が販売され、店内のミニレストラン「やまと」ではジビエシカ肉を使った料理も楽しめます。営業時間は、直売所が8時から17時、レストランやまとが平日11時から15時、土日祝日が10時から15時です。

雨畑ブラックシリカ

早川町の雨畑ブラックシリカは、雨畑地域で産出される天然鉱石で、遠赤外線を強力に放射・発生する優れた特性を持っています。

雨畑ブラックシリカは、アクセサリーなどに加工されて販売されているので、自分用はもちろん、お土産にもぜひおすすめです。

山葡萄ワイン

早川町の山葡萄ワインは、早川自生の山葡萄とソーヴィニョンブランを掛け合わせて完成させ、1998年より販売されている早川町の特産品です。

「恋紫」と名付けられたワインは、野趣に満ちたコクのあるこだわりの味が魅力です。リピーターも多いおすすめの商品です!

早川町の体験

早川町では奥山にある町らしい数々の体験ができます。美しい奥山の景観を楽しみながら本格的なアクティビティを楽しんでみるのはいかがでしょう。

早川町でできる人気の体験を4つご紹介します。夫婦や仲間同士で早川の奥山をたっぷり堪能してみてください。

七面山敬慎院

早川町の七面山敬慎院は身延山の西側にあり、身延山の守護神である七面大明神が祀られています。徒歩でしか行くことができない標高1982mの敬慎院からは富士山を眺めることができます。所要時間は登拝口から山頂まで片道4~5時間です。1泊2食付き6500円で宿泊することが可能です。

住所 山梨県南巨摩郡身延町身延4217
電話番号 0556-45-2551

本流堂

早川町の本流堂は、早川や富士川でラフティングなどの川のアクティビティを提供しているスポットです。100年以上の古民家を改装した建物内にはハンモックなどがあり、ゆっくり体験準備ができます。車で15分程のところには温泉もいくつかあり、体験と温泉をセットで楽しむのもおすすめです。

住所 山梨県南巨摩郡早川町千須和697-1
電話番号 0556-45-2225

羽衣白糸の滝

早川町の羽衣白糸の滝は、羽衣にある滝で、七面山の女人禁制を解いた、徳川家康の側室「お万の方」の像が滝の前に立っていてちょっとした観光スポットになっています。

羽衣白糸の滝付近には10台ほどが駐車可能な無料の駐車場もあるので車でのアクセスが便利でおすすめです。

早川町へのアクセス方法

Photo by inunami

豊かな自然を満喫できる早川町へのアクセスは、車の場合中央自動車道甲府南ICから約1時間、河口湖ICから約1時間です。東名高速道路からは新清水JCTから約50分になります。

JR中央線もしくはJR東海道線を利用した場合、中央線甲府駅、東海道線富士駅から身延線を利用し、身延駅 または下部温泉駅まで。その後早川町乗り合いバスを利用するのがおすすめです。

早川町は奥山ならではの体験が魅力な町!

いかがでしたでしょうか。早川町は奥山ならではの色々な体験がたのしめる魅力の町です。温泉もあり、奥深い山でのアクティビティを楽しんだ後にはゆったりと地元の温泉で疲れを癒すこともできます。早川町ならではの特産物などもあるので、ぜひ早川町で奥山らしい観光を楽しんでみてはいかがでしょう。

奥山梨 はやかわ | 早川町観光協会
日本で一番人口が少ない町、早川町の観光情報です。
TravelNote編集部
ライター

TravelNote編集部

「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

関連記事

人気記事ランキング

記事はありません。