地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

シアトルタコマ国際空港は乗り継ぎやアクセスも便利!楽しみ方紹介!

タコマ国際空港はシアトルの玄関口として、年間多くの観光客が利用する国際空港です。メインターミナルをはじめ、4つのコンコース・北と南のサテライトに大きく分かれます。そんな巨大空港での楽しみ方やお土産店、更にシアトルからの乗り継ぎ・アクセス方法をまとめました。

シアトルタコマ国際空港とは!?見出し

Photo by ampmouse1

シアトルの玄関口「シアトルタコマ国際空港(Seattle-Tacoma International Airport)」は、シアトル中心部から南へ約23キロ離れた場所にあります。地元では「Sea-Tac(シータック)」の愛称で親しまれ、近年急成長を遂げる国際空港へと発展してきました。そんなタコマ国際空港の魅力、乗り継ぎ方や過ごし方をご紹介します。

シアトルを知り尽くそう!見出し

シアトル基本情報

シアトルはカナダ国境に接するワシントン州最大の都市で、西にエリオット湾・東にワシントン湖があり自然に恵まれた街でもあることから「エメラルド・シティ」とも呼ばれています。海洋性気候に属し一年を通し過ごしやすく、米国内でも治安がいいので住みやすい街として人気です。

シアトルへの行き方

日本からシアトルへの行くには、羽田・成田から直行便が出ています。主な航空会社はデルタ航空、全日空、ユナイテッド航空で、所要時間は約9時間。またカナダのバンクーバー経由でシアトルへ行くこともでき、デルタ航空、アラスカ航空、エアカナダがバンクバーへ直行しています。

日本との時差と気候

シアトルはサマータイム制度があるため、夏期には日本との時差は16時間。日本の方が16時間進んでおり、冬時間は17時間進む計算になります。また気候について言えば、夏でも最高平均気温は20℃前後と過ごしやすく、冬は東京の平均気温と同じかやや高いくらいで過ごしやすいです。

シアトルの観光名所人気BEST17!外せないおすすめスポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シアトルの観光名所人気BEST17!外せないおすすめスポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカのワシントン州シアトルは日本人に馴染みのあるアメリカの都市の1つです。都会の一面、そして自然の一面もありシアトルは人気観光地として毎年多くの観光客が訪れています。今回はそんなシアトルで、ぜひ1度足を運んでほしいおすすめ観光スポットを紹介していきます。

タコマ国際空港ターミナル情報見出し

シアトルタコマ国際空港は、4つのコンコースがあるメイン・ターミナルと、北サテライト・南サテライトに大きく分かれています。ターミナルと各サテライトは、トラムと呼ばれる地下鉄で結ばれているので移動も便利。日本からの全ての便は、南サテライト(Sゲート)へ到着します。

空港内での注意点&便利点

Photo by ampmouse1

空港内では、完全禁煙となります。空港の外でも決められた場所以外は禁煙となるので、注意が必要。また時間つぶしに便利なのが、空港内にある2つのラウンジです。$50/日支払えば誰でも利用可能で、コンコースAのA12ゲートの向かい側と南サテライトのS9ゲートの隣の2ヵ所です。

シアトルタコマ国際空港での乗り継ぎ方法とは!?見出し

入国審査

タコマ国際空港での乗り継ぎは、国際線・国内線共にまずは入国審査が必要です。2015年からは審査が一部機械化され、APCと呼ばれる機械で登録します。画面で日本語選択もでき、パスポートスキャン、顔写真撮影、指紋スキャン、レシートプリントをパスポートと共に審査官へ提出します。

乗り継ぎ方法

Photo by ampmouse1

シアトルタコマ国際空港では、最終目的地が米国内でない場合でも入国審査・税関検査を受ける必要があります。入国審査後一旦荷物を受け取り、税関、各航空会社へ再度荷物を預けることになります。ただし、航空会社によっては手荷物を預ける場所等が違うので確認が必要です。

【トラム(シャトルトレイン)】

Photo by Atomic Taco

空港内の移動に便利なのが、トラム(シャトルトレイン)です。A・B・Sゲートを結ぶサウストレインループと、D・N・Cゲートを結ぶノーストレインループがあり、それぞれメインターミナルで降車すれば、ノースサテライトからサウスサテライト間のアクセスも自由です。

空港からシアトルダウンタウンへのアクセス方法は!?見出し

【リンク・ライト・レール】

「Link light rail(リンクライトレール)」は、ワシントン大学からシアトルダウンタウン・タコマ国際空港を通りアングル・レイク駅を結ぶ列車です。全て各駅に停まり、平日は約10分おきに運行する便利な交通手段です。タコマ国際空港の駅から空港内までは約400mあるので注意が必要です。

【ダウンタウン・エアポーター】

「ダウンタウン・エアポーター」は、タコマ国際空港とシアトル市内の8つのホテルを巡回するバスです。チケットは、スカイブリッジを渡り3階にあるサービスカウンターで購入し、料金はUS$18/人、30分間隔で運行しています。主要ホテルに宿泊する際には利用すると便利です。

【シャトル・エクスプレス】

「Shuttle Express(シャトルエクスプレス)」は、目的地が同じ方面の人たちが一緒に乗り、空港から近い順に降ろしてもらうシャトルサービスです。手荷物を受取ったら、空港の3階のカウンターへ。予約なしでも、受付カウンターで行き先を伝えるだけでシャトルをアレンジしてもらえます。

【公営バス】

タコマ国際空港からダウンタウンへのアクセスは、公営バス(メトロバス)でも移動が可能です。到着ロビーを出て右手側の2番停留所はダウンタウン行きとなり、料金は$2.25から$2.5(時間帯で異なる)で約40分で到着します。2時間以内であれば、公営バスの乗り換えも自由です。

【タクシー】

公共交通機関と比べると料金も高くなりますが、時間に縛られず自由に移動ができるのはタクシーです。乗り場はスカイブリッジを渡った3階のパーキング・ガレージエリア内。シアトル中心部までは30分前後、料金は$40から$50でチップは別です。少人数でのアクセスには便利です。

タコマ国際空港周辺の観光スポット見出し

【Museum of Glass】

乗り継ぎで時間に余裕がある場合には、時間つぶしに空港周辺を観光するのもいいですよ。タコマ国際空港周辺にある「Museum of Glass(ガラス美術館)」は、日本にはないガラス工芸品を観賞できます。タコマ生まれのデイル・チフリによる作品の数々が展示されていて、幻想的な世界に浸れます。

こちらの美術館では、「ホット・ショップ(熱釜)」と呼ばれるコーナーでアーティストによるガラス作品の制作実演を見学することができます。タコマ国際空港からのアクセスは車で約30分なので、乗り継ぎまで時間が有り余っているなら時間つぶしに訪れるのもいいかもしれません。

【Washington State History Museum】

「Washington State Historical Museum(ワシントン州歴史博物館)」はワシントン州の歴史を学ぶには最適で、米国内でも毎年3万人の学生が訪れるという人気ぶり。特にネイティブ・アメリカンの文化や伝統、第二次世界大戦中の様子などは、映像や音楽を組込んだ展示となっているため多くの評価を得ています。

ダウンタウン・タコマは、再開発によりユニオン駅周辺は「ミュージアム・ディストリクト」と呼ばれ、アートと歴史散策ができる新しい観光スポットです。美術館・博物館が徒歩圏内なので、アクセスもとても便利。「時間つぶし」というよりは、楽しく有意義な時間が持てます。

【Tacoma Art Museum】

「Tacoma Art Museum(タコマ美術館)」は建物そのもののデザインは、世界中で活躍する建築家アントワーヌ・プレドック氏によるもので、周囲の環境を生かした外観となっています。地元出身のデール・チフーリによる作品は常時展示され、特別展なども開催される見どころ満載の美術館です。

シアトルタコマ国際空港おすすめグルメ見出し

【Anthony's Restaurant & Fish Bar】

Photo by jonasjacobsson

「Anthony's Restaurant & Fish Bar」は、魚料理が美味しいと評判のレストランです。タコマ国際空港内では一番人気と言っても過言ではなく、出発や乗り継ぎまでの待ち時間を利用し食事を楽しむ人たちで賑わっています。クラフトビールの種類も豊富なので、時間つぶしには最適かもしれません。

【Copperleaf Restaurant at Cedarbrook Lodge】

「Copperleaf Restaurant」は、宿泊施設としてもおすすめなCedarbrook Lodge内にあるレストラン。空港からも車で5分とアクセスも便利、自然の緑で囲まれた雰囲気は隠れ家的存在です。新鮮な地元食材を扱ったメニューはどれも美味しく、乗り継ぎの待ち時間にちょっとした贅沢を楽しみたい方は訪れてみては!?

【Sharps Roasthouse】

「Sharps Roasthouse」は空港からも近く、テイクアウトもできるハンバーガーが美味しいレストランです。店内は明るく、外の景色を見ながら食事ができるので時間が経つのも忘れてしまいそうな雰囲気です。時間つぶしの間に地ビールを味わうのもよし、お土産にテイクアウトするのもいいです。

シアトルタコマ国際空港でお土産を買うなら…見出し

【DutyFree】

空港内でお土産を買うならメインターミナルがいいでしょう。Nゲート、Sゲートにもそれぞれお土産店はありますが、規模も小さいのでまとめ買いをするならメインが便利です。シャネル・エスティローダー・クリニークなど化粧品ブランドをはじめ、香水、お酒、時計などもあります。

【Fireworks Gallery】

「Fireworks Gallery」は地元デザイナーの雑貨を扱うギフト店です。シアトル・ダウンタウンにも数店舗を構え、シアトルならではのデザイン雑貨が人気です。シアトルのラウンドマーク、スペースニードルが描かれた色違いの靴下など、キュートなデザインはお土産にも喜ばれそうです。

【Sub Pop Records】

「Sub Pop Records」はシアトルを代表するレコード・レーベルで、音楽ファンにはたまらないお店です。音楽CDだけでなく、バンドTシャツやバックなどのグッズも販売しているので、音楽好きの方へのお土産にもぴったりです。ゆっくりと店内を見るのも楽しいので、時間つぶしにもいいですよ。

シアトルのお土産を紹介!空港でも人気のスモークサーモンもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シアトルのお土産を紹介!空港でも人気のスモークサーモンもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカワシントン州のシアトルは自然と人がうまく調和している都市で、アメリカ人の中でも大人気の都市また、観光地としても人気があります。そんなシアトルでのおすすめお土産、また空港で買えるお土産として人気のスモークサーモンの情報をまとめてみました。

シアトルタコマ国際空港周辺おすすめホテル見出し

【DoubleTree by Hilton Hotel Seattle Airport】

「DoubleTree by Hilton Hotel Seattle Airport」はタコマ国際空港からわずか1.6kmと、空港からもアクセスのよい人気の高いホテルです。空港が近いということもあり、ビジネスシーンに役立つミーティング&イベントルームも完備し、ワークアウトや時間つぶしにはフィットネスセンターで汗を流すこともできます。

【TownePlace Suites Seattle Southcenter】

長期滞在型ホテルとして人気なのが、「TownePlace Suites Seattle Southcenter」で全室スイート、客室はマリオット仕様となっています。空港までは約6kmありますが、ホテルと空港間には無料シャトルバスが運行しているのでとても便利です。無料の朝食サービスもあり、料金は1泊$110からとなっています。

シアトルへ行こう!見出し

Photo by redlegsfan21

タコマ国際空港での楽しみ方はいかがでしたか?空港内での過ごし方と言えば、カフェでまったりとするのが一般的ですが、せっかくの旅をもっと充実させるためにも、空港内の施設はもちろん、周辺情報も重要ですね。日本へのお土産を買い忘れた際にもきっと役立つことでしょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月26日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote