にこにこパークは明治神宮外苑の乳幼児向け施設!営業時間やアクセス情報も紹介!

2019年6月9日 (2019年9月1日最終更新)

東京都港区の明治神宮外苑にあるにこにこパーク。都心部にありながら自然豊かで大人も子供も終始リラックスして遊ぶことができると子連れファミリーからも人気の場所です。都内で遊ばせる場所に困ったら立ち寄りたいにこにこパークの魅力や詳細情報についてご紹介致します。

目次

  1. 赤ちゃん連れでも安心!明治神宮外苑にあるにこにこパークで遊ぼう
  2. 明治神宮外苑にこにこパークとは?
  3. 明治神宮外苑にこにこパークの魅力・おすすめポイント
  4. 明治神宮外苑にこにこパーク「遊具広場」
  5. 明治神宮外苑にこにこパーク「アスレチックエリア」
  6. 明治神宮外苑にこにこパーク「食事情報」
  7. 明治神宮外苑にこにこパーク「基本情報」
  8. 人気の遊具が多い「明治神宮外苑にこにこパーク」で子供と遊ぼう!

赤ちゃん連れでも安心!明治神宮外苑にあるにこにこパークで遊ぼう

にこにこパークをご存じですか?東京都港区の明治神宮外苑の中にある、こどもが思いっきり体を動かして遊べる公園で、近隣に住む親子から、遠方から遊びに来る親子まで今人気のあるおすすめレジャースポットなのです。子供たちが大喜びするたくさんの遊具などがそろう、にこにこパークの魅力や詳細についてご紹介致します。

明治神宮外苑にこにこパークとは?

にこにこパークは、東京の都心部にある緑豊かなスポット、明治神宮外苑にある乳幼児向けの屋外型レジャー施設です。子供たちが大喜びするような複合遊具やアスレチック、お砂場や水と触れ合える人口の小さな滝など、自然を感じながら思いっきり体を動かすことのできる公園として、とても人気を集めています。

よくある公園と少し違うのは、入園時間などが決まっておりスタッフさんに常時管理されていることと、数百円ながら大人も子供も入場料がかかる点です。大人も安心して子供を遊ばせてあげることができるので、終始リラックスして子供との時間を楽しむことができます。

東京都港区北青山にある乳幼児向けの施設

にこにこパークがあるのは、東京都の新宿駅の南側、新宿御苑の隣側に位置する明治神宮外苑。オリンピックスタジアムや野球場といったスポーツ施設がたくさんある場所の一角にオープンしています。JR総武線の信濃町駅からも近く、周囲には駅がたくさんありアクセスも抜群です。緑多いスポットなので親子で自然と触れ合う時間としてもおすすめです。

明治神宮外苑という名前で明治神宮の姿を思い浮かべる人も多いかと思いますが、明治神宮外苑は、神宮のある場所からは少し離れた場所にあるのが特徴です。明治神宮の隣にある公園は代々木公園という名前の公園で別のものになります。

明治神宮外苑にこにこパークの魅力・おすすめポイント

明治神宮外苑にあるにこにこパーク。乳幼児も車や自転車など周囲を気にすることなく思いっきり夢中になって遊べるスポットとして、近隣のファミリーをはじめ、小さな子連れのママたちからとても人気のある場所です。次のお休みにぜひ足を運んでみたい、にこにこパークの魅力や特徴について触れていきます。

1:おとなもゆったり楽しめる

緑多い明治神宮外苑の一角にあるにこにこパーク。毎日スタッフさんが常駐し管理されていることもあり、行き交う車や近隣のおうちのことを気にすることなく、思いっきり乳幼児を遊ばせることができるおすすめスポットです。子供が大きな声で楽しそうにはしゃいでも、様々なことを気にせず終始リラックスして見守ることができるのは、ありがたいもの。

にこにこパーク内も、自然あふれる作りになっており、一緒に来た大人も自然に囲まれ心地よくリフレッシュして過ごすことが可能。大人がリラックスして過ごしている姿を見た子供たちもまた、心から安心して遊びに夢中になることができます。

2:多くの遊具があるので子供が飽きない

明治神宮外苑にあり乳幼児も思いっきり遊べるにこにこパークは、たくさんの遊具が設置されています。はじめてきた子供たちはどれから遊ぼうか思わず目移りしてしまうほど。お気に入りの遊具を見つけたら、何度も何度も繰り返して遊び、飽きてしまってもまた次の面白いものに夢中になれる仕掛けがいっぱい。

ジャングルタワーやワンダージャングルと呼ばれるカラフルで楽しい複合遊具は乳幼児をはじめとする子供たちに大人気。とても小さな子も自然に触れ合えるきれいなお砂場や、のぼって楽しめる小さな丘のにこにこ山など飽きることを知りません。

3:アクセスが良い

東京都内で子供を安心して遊ばせることができるおすすめのスポットといったら名前があがるのが、明治神宮外苑にあるにこにこパーク。東京の都心部にありながらも緑多いエリアで、親子で憩いの時間を過ごすことができます。にこにこパークの周囲には、多くの路線が走り駅も多数。アクセスに事欠くことはありません。

にこにこパークの最寄り駅とあるのは、JR総武線の信濃町駅、もしくは東京メトロ大江戸線の国立競技場駅がおすすめ。少し歩いてもいいのであれば、同じくJR総武線の千駄ヶ谷駅や、東京メトロの青山一丁目駅、外苑前駅からもアクセスが可能です。

明治神宮外苑にこにこパーク「遊具広場」

明治神宮外苑にあるにこにこパーク。乳幼児から小学生の子供まで大人気なのが、たくさんの複合遊具が設置してある遊具広場。のぼったり、ぶらさがったり、滑ったり、思いっきり体全体を使って遊ぶことができます。お天気のいい日にはできるだけたくさん遊ばせてあげて、いろんな感覚を育てるお手伝いをしてあげたい。

にこにこパークにある遊具にはどんなものがあるのか、にこにこパークにいったらぜひ遊ばせてあげたいおすすめの遊具についてご紹介いたします。はじめはちょっぴり怖がっていた子供も帰るころには、まだ遊びたい!と夢中になっているはずです。

特徴とおすすめの遊具

にこにこパークにはたくさんの遊具があるのが特徴です。一番人気は、カラフルで大きなジャングルタワー。ジャングルジムと滑り台が合体したような複合遊具です。最長部まで登ると、長いローラー滑り台を滑ることができ、小学生位から幼稚園位までの子供たちが夢中になって遊んでいます。まだよちよち歩きの乳幼児にはやや難しい遊具です。

小さな乳幼児も楽しめる難易度を落とした複合遊具としておすすめなのが、ワンダージャングル。全体的に低めの作りになっており、柵や壁もたくさんあり落下の危険が少なく安心して遊ぶことができる遊具です。

その他にも、乳幼児におすすめの小さなぞうさんの滑り台やブランコなども設置してあります。グルグルまわって子供たちは何時間でも夢中になって遊ぶ人気のエリアです。

明治神宮外苑にこにこパーク「アスレチックエリア」

明治神宮外苑にあるにこにこパークには、まだまだたくさんの体を動かして遊べるスポットがあります。カラフルな複合遊具も大人気ですが、自然の魅力をそのまま感じながら遊べるアスレチックエリアも大人気。にこにこ山という名前のちょっとした丘になっているエリアを中心に、アスレチックな遊び場が展開しています。

にこにこ山には、ロッククライミングのように埋め込まれた岩を手掛かりによじのぼるものや、網が貼ってあってつかまりながらのぼるものなどがついています。小さな乳幼児にはやや難しいものもあるので、無理せず取り組むようにしましょう。

特徴とおすすめの遊具

にこにこパークにあるアスレチックエリアは、にこにこ山をはじめ、自然に触れ合いながら思いっきり体を動かして遊べるように作られています。大きな岩が埋められているロッククライミング風なのぼり坂や、古タイヤがたくさん並べられたのぼり坂、そしてくぐって楽しい大きな土管など、手が汚れるのなんて気にせずに思いっきり遊びたい仕掛けがたくさん。

まだ足元の頼りない乳幼児位の子供たちには、やや難易度が高く難しいものもあるかもしれませんが、大人が一緒に手伝ってあげれば、少しづつ体験することは可能です。ロープをつかんでのぼったり、体の感覚を鍛えるのにとてもおすすめです。

明治神宮外苑にこにこパーク「食事情報」

明治神宮外苑にあるにこにこパーク。まだ乳幼児位の小さな子供を連れてのお出かけ時には、行く先にどんな設備があるのか、食事や飲み物を入手できる場所はあるのかといった細かな情報が気になります。子連れでやってくるパパやママ達のために、にこにこパークでは気軽に食べ物を買える売店や自動販売機などの設置にも力を入れています。

体を思いっきり動かして夢中になって遊ぶ子供たちは、こちらの予定は関係なく突然に、「お腹空いた!」「のどが渇いた!」と訴えてくることも。事前に持ち合わせてきたものだけでは足りなくなってしまった時も売店や自販機はとても大助かりです。

実際ににこにこパーク周辺にはどのようなお店や設備があるのかについてもご紹介致します。にこにこパークへ行く前の参考にぜひして下さい。

売店

にこにこパーク内には、ちょっとしたお昼にぴったりの焼きそばやカレー、空揚げやおでんといったご飯ものを買うことができる「森のキッチン」という屋台が設置されています。ホットドックや肉まん、各種飲み物となかなかメニュー数も多く、子供たちが食べられるメニューがそろっています。お昼以外でも小腹が空いた時の休憩スポットとしてもおすすめ。

小さな屋台の森のキッチンの周りには、座って食べられる椅子とテーブルがたくさん用意されているので、レジャーシートを持ってこなかった時も大変便利です。ただし、食事に混み合うお昼時などは満席になってしまうこともあるので注意が必要です。

近くのレストラン

にこにこパークからは一度出ることになりますが、にこにこパークからさほど離れていないすぐ近くには落ち着いてゆっくりと食事のできるレストランも数件あります。すぐ近くにあるレストランは、ピザやパスタが味わえるイタリアンレストランのカフェシェーキーズや、中華料理が味わえる日高屋、九州の郷土料理のお店外苑うまや信濃町などがあります。

お昼時で、森のキッチンがいっぱいになってしまった時や、室内で落ち着いて食事がしたいときには、一旦にこにこパークを出て、近くのレストランを利用するのもおすすめの方法です。しっかり食べてしっかり休んでからまた思いっきり遊びましょう。

自動販売機

にこにこパークには、もっと気軽に飲み物や軽食を買えるように、自動販売機の設置にも力を入れています。持ってきた飲み物だけじゃ足りなくなってしまった時などは大変便利。にこにこパークにある自動販売機コーナーに行くと10台以上の自動販売機が並び、カップラーメンやたこ焼き、焼きおにぎりといったものまで買えるようになっています。

このにこにこパークの自動販売機は、もちろん飲み物の種類も豊富。気温が高く暑い日には飲み物がなくなるペースも早いので、パーク内にある自動販売機はとても重宝します。たくさんあるので、売り切れを心配することなく安心して遊べるのも魅力的。

Original明治神宮前でランチ!安いのにおしゃれな人気店ランキングTOP11 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
明治神宮前は、世界各国のグルメやショップが並ぶエネルギッシュな街ですが、ランチにおすすめのお...

明治神宮外苑にこにこパーク「基本情報」

東京の都心部にありながら、緑豊かで自然に触れ合いながら思いっきり遊ぶことのできる、人気レジャースポットのにこにこパーク。子供を安心して遊ばせる場所に困ったら、ぜひ明治神宮外苑にあるにこにこパークまで足を延ばしてみて下さい。にこにこパークに行く前に知っておきたい基本情報についてもまとめておきます。

開園時間

にこにこパークはよくある公園と違い入園時間や閉園時間が決まっている公園です。にこにこパークの開園時間は、比較的暖かい季節の4月~9月は10:00~17:00までで最終入場時間は16:30となっています。気温が下がってくる10月~3月については10:00~16:00までで最終入場時間は16:00です。また雨天時にはコンディションにより閉園することもあります。

入園料

東京の都心部にあり何かとアクセスのしやすいレジャースポットであるにこにこパーク。にこにこパークで遊ぶにはわずかながらですが大人も子供も入園料がかかります。入園料は大人(中学生以上)が300円、子供は100円となっています。2歳以下の子供については、入園料は無料となっています。

アクセス方法

にこにこパークに周囲には駅がたくさんあるので、アクセスが大変良いのが魅力です。小さな乳幼児を連れて長い距離を歩くのは大変なので、できる限り歩く距離の少ない最寄り駅を把握しておくのがおすすめです。にこにこパークの最寄駅の中で一番アクセス距離が短いのは、JR総武線の信濃町です。

次いでアクセスに便利な最寄駅は、東京メトロ大江戸線の国立競技場駅になります。いずれも駅から歩いて数分のアクセスでにこにこパークに到着するので、遊び疲れて歩いてくれなくなった子供を連れて帰宅するときにも大変便利です。

JR総武線の信濃町駅からは歩いて約5分程度、東京メトロ大江戸線の国立競技場駅からは、歩いて約7分の距離となっています。

住所 東京都港区北青山1-7-5
電話番号 03-3478-0550

Original明治神宮へのアクセス!駅からどう行く?代々木・明治神宮前・原宿など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
明治神宮へ山手線、中央線、千代田線、副都心線、大江戸線、小田急線からアクセスする方法を、駅か...
Original明治神宮周辺の駐車場!無料はある?料金や混雑情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都渋谷区という大都会にありながら、神聖な鎮守の森が広がる明治神宮。国内外から多くの参拝客...

人気の遊具が多い「明治神宮外苑にこにこパーク」で子供と遊ぼう!

大人も子供も安心して思いっきり遊べる人気のレジャースポット、にこにこパーク。東京都心の真ん中にこんなにも緑豊かで、リラックスして遊べる場所があったのかとはじめて訪れた人は皆一様に驚くほど、大人も子供もゆっくりと過ごすことができます。子供を連れて遊びに行く場所に困ったらぜひにこにこパークまで足をのばしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
とも

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ