ヘルシンキヴァンター空港まとめ!過ごし方や市内へのアクセスも紹介!

2019年10月18日 (2019年10月19日最終更新)

日本からヨーロッパへと旅行に訪れる際に玄関口にもなるヘルシンキヴァンター空港についてご紹介します。ヘルシンキのヴァンター空港は日本人の利用者数も多く、ショッピングやグルメスポットもとても充実しています。ヘルシンキに訪れる際にはチェックしてみましょう。

目次

  1. 人気のヘルシンキ・ヴァンター空港は快適に楽しく過ごせる
  2. ヘルシンキ・ヴァンター空港とは
  3. ヘルシンキ・ヴァンター空港が日本人に人気の理由
  4. ヘルシンキ・ヴァンター空港の過ごし方①:ショッピングを楽しむ
  5. ヘルシンキ・ヴァンター空港の過ごし方②:グルメを楽しむ
  6. ヘルシンキ・ヴァンター空港の過ごし方③:ラウンジで休む
  7. ヘルシンキ・ヴァンター空港からヘルシンキ市内へのアクセス
  8. 便利で見どころいっぱいのヘルシンキ・ヴァンター空港を利用しよう!

人気のヘルシンキ・ヴァンター空港は快適に楽しく過ごせる

日本からヨーロッパ旅行に訪れる際にヘルシンキのヴァンター空港を利用する事となります。慣れない海外旅行でもヘルシンキのヴァンター空港を快適に過ごせます。

ヘルシンキヴァンター空港では北欧のたくさんのハブ空港としても有名な空港となりますので覚えておきましょう。

ヨーロッパ旅行に訪れる方も旅行計画中の方もヘルシンキヴァンター空港についての情報をチェックしてみましょう。

気になるヘルシンキヴァンター空港内のお土産が購入できるショッピングやグルメスポット、更にヘルシンキ市内観光の際に重要になる空港から市内までのアクセス方法を確認してみましょう。

ヘルシンキ・ヴァンター空港とは

まず初めにヘルシンキ・ヴァンター空港についてご紹介します。ヘルシンキヴァンター空港はフィンランドの玄関口になる空港となります。

ヘルシンキヴァンター空港が誕生したのは1952年のヘルシンキ五輪オリンピックに合わせて開港をした国際空港です。

日本人の利用者もとても多く、ヨーロッパ旅行に訪れる際には必須スポットになる空港となりますのでチェックしておきましょう。

フィンランドの首都ヘルシンキにある国際空港

ヘルシンキヴァンター空港はフィンランドのヘルシンキ北部に位置するヴァンター市内にある国際空港となります。

世界各国からの利用者数も非常に多く、また世界ナンバー1を誇宇る空港ラウンジサービスがありますので大注目しておきましょう。

フィンランド旅行を計画している方はヘルシンキヴァンター空港は終着地となります。日本人でも初の旅行でも利用がしやすくおすすめの空港です。

フィンランド旅行の際にはヘルシンキヴァンター空港から市内までのアクセス方法やお土産購入のショップ等を確認しておきましょう。

ヨーロッパやアジア各都市への便のハブ空港

ヘルシンキヴァンター空港はフィンランド旅行だけで利用する空港ではありません。北ヨーロッパや東ヨーロッパ等のヨーロッパ旅行、更にアジア各地の都市を結ぶハブ空港となります。

日本からの直行便も東京だけでなく、大阪の関西国際空港からもヘルシンキヴァンター空港の直行便が出ていますので利用された方も多い空港ではないでしょうか。

多くの各スポットからの国際空港を拠点となり、各地へのハブ空港としても利用されているので空港ターミナルの利用時間は24時間となっています。

時間を関係なくアクセスができるので、安心してヘルシンキヴァンター空港を利用する事ができます。またハブ空港として利用する際にも、経由する間に時間がある方はヘルシンキヴァンター空港内でゆっくりと休養する事ができます。

Src 11045408ヘルシンキの観光人気スポット紹介!おすすめの旅行土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スカンジナビア半島の一国フィンランドの首都ヘルシンキの観光スポットを探してみましょう。ヘルシ...

ヘルシンキ・ヴァンター空港が日本人に人気の理由

続いてヘルシンキヴァンター空港は日本人にとても人気の国際空港となっています。遠く離れた空港で日本人に多く支持されている理由について解説します。

ヨーロッパ旅行に訪れた際にはヘルシンキヴァンター空港を経由してアクセスをします。そんな中で初めて訪れる際には、不安や心配が付き物となります。

長時間のフライト時間を経て、ヘルシンキヴァンター空港に訪れて慣れない言葉の壁にぶつかってしまうのではと想像してしまいます。

そんな問題も解決してくれるヘルシンキヴァンター空港の魅力、日本人が利用しても安心な理由を3つまとめてご紹介します。

日本と欧州を結ぶ最短飛行距離の空港&乗り継ぎ時間が短い

まず初めにヘルシンキヴァンター空港が日本人に人気の理由1つ目は日本と欧州を結ぶ飛行距離が最短であり、更に乗り継ぎ時間が短く済むのがポイントとなります。

日本から遠いヨーロッパ、海外旅行の中でもヨーロッパは時間や予算もハードルが高い場所とも言えます。

長期休暇でしか訪れる事ができないヨーロッパ旅行ですが、ヘルシンキヴァンター空港のおかげで距離や乗り継ぎ便の時間が短縮されます。

様々な国際空港からアクセスする事もできますが経由便で距離が遠くなったり、乗り継ぎの際に次のフライト時間までの間が非常に長い場合があります。

ヘルシンキヴァンター空港は日本からアクセスされる際には、そんな問題点が解消される素晴らしい国際空港となりますのでチェックしておきましょう。

日本語のアナウンスや日本語対応スタッフを配置

次にヘルシンキヴァンター空港内やフライトのアナウンスに日本語を起用されているので安心して聞き取れる事がポイントとなります。

更にヘルシンキの空港内では日本語ができるスタッフが滞在していますので、分からない事があれば尋ねる事もできます。

ヘルシンキのあるフィンランドでは主にフィンランド語やスウェーデン語の言語が一般的で、更にフィンランドの国は教育水準はとても高いので英語を話せる方が非常に多いです。

ヘルシンキヴァンター空港では日本語対応ができるスタッフが在住していますが、その他に英語が多少話せれば困らないレベルで旅行を楽しむ事ができるのでおすすめです。

スムーズなセルフ・チェックインが可能

最後にヘルシンキヴァンター空港が日本人でも安心して利用できるおすすめポイントはスムーズなセルフやチェックインが便利な点です。

ヘルシンキヴァンター空港のチェックインカウンターでは時間短縮を兼ねて、チェックイン自動投入機を導入されています。

預け荷物が無い場合はセルフチェックイン通過して、そのまま手荷物検査に移る事ができます。更にICパスポートがあれば、自動ゲートの利用も可能です。

自動ゲートを利用する場合は利用できない時間帯等もありますので、下調べをしてから利用するのがおすすめとなります。

ヘルシンキ・ヴァンター空港の過ごし方①:ショッピングを楽しむ

次にヘルシンキヴァンター空港内でお土産選びやショッピングスポットがとても充実しているので楽しい時間を過ごしてみましょう。

日本からヘルシンキヴァンター空港を利用される際に、女性であれば最も楽しい時間になるのではないでしょうか。

ヘルシンキヴァンター空港があるフィンランドでは日本でも馴染みのあるマスコットやブランドがたくさんあります。

更にフィンランド旅行でなくてもヨーロッパ旅行に訪れる際にはヘルシンキヴァンター空港を利用するので、素敵なショッピングを空港内で楽しめるのでおすすめです。

フィンランドを代表する人気キャラクター【ムーミンショップ】

ヘルシンキヴァンター空港内でお土産が購入できるおすすめのショッピングスポットのムーミンショップに注目してみましょう。

ヘルシンキはムーミンの街としてもお馴染みで、観光の際にはヘルシンキを代表するムーミンのマスコットを街でたくさん見かける事もあります。

ヘルシンキ市内にアクセスをしなくても空港にもムーミンショップがありますので安心しましょう。とてもキュートで可愛いムーミンの世界観を満喫する事ができます。

ムーミンショップの外観から店内までとても可愛い素敵な空間で楽しめます。お土産を購入するならおすすめのスポットとなります。

ムーミンショップの店舗情報

ヘルシンキヴァンター空港内にあるムーミンショップの店舗情報をチェックしてみましょう。ヘルシンキヴァンター空港を利用する方であれば誰でも立ち寄る事ができます。

にあるムーミンショップは空港ターミナル2に店舗がありますので、空港に到着した際には気軽にアクセスをしてみましょう。

こちらのムーミンショップは免税店ではないので、そのままの金額での購入が必須となります。とても可愛いお土産で購入したい方はチェックしておきましょう。

フィンランド発の人気のブランド【marimekko】

続いてヘルシンキヴァンター空港内でお土産やショッピングを楽しむなら是非チェックしておきたいフィンランド発祥の人気ブランドmarimekko(マリメッコ)に注目してみましょう。

日本でもmarimekkoを取り扱う店舗がとても多く、おしゃれなインテリアとして取り入れる方がとても多いです。

そんなmarimekkoはフィンランドのブランドとなりますので、marimekkoが好きな方は大注目しておきましょう。

marimekkoの定番アイテムで雑貨や洋服やアクセサリーまでの商品がたくさん販売されています。ヘルシン市内にもたくさんのmarimekko専門店がありますが、空港内にある店舗は少しコンパクトで2店舗あります。

marimekkoの店舗情報

ヘルシンキヴァンター空港内にあるおすすめのmarimekkoの店舗は2店舗あります。空港ターミナル2のゲート27と34にショップがありますので、時間の許す限り満喫してみましょう。

ムーミンショップとは違いmarimekkoのショップは免税対象の店舗となります。フィンランドは実は消費税が高いです。

日本では軽減税率になってからは基本商品代金の10%となりますが、フィンランドの通常消費税率は24%となります。フィンランドでは商品によって税率が変わります、お土産でも食品でなければ24%、食品やレストラン等の低減税率は14%となります。

フィンランドの食べ物のお土産を買うなら【ストックマン】

次にフィンランドの老舗デパートとして現地の方もたくさん利用されているマーケットショップのストックマンをご紹介します。

ストックマンはフィンランドのヘルシンキ市内でもたくさんのストアがありますが、ヘルシンキヴァンター空港内にもストックマンはあります。

ヘルシンキヴァンター空港でお土産を購入したい方はストックマンがおすすめです。ストックマンにはフィンランドの現地の食べ物やお菓子がたくさん販売されています。

ムーミンショップやブランドのmarimekkoもお土産にはおすすめですが、コストがかかってしまいますので友人や会社へのお土産に利用するならストックマンで見つけてみましょう。

ストックマンの基本情報

ヘルシンキヴァンター空港にあるお土産におすすめのストックマンの基本情報をチェックしてみましょう。

空港内のストックマンの店舗は少しコンパクトにはなってしまいますが、商品の品数はとても多いのでお土産探しであれば逆にコンパクトな位がおすすめかもしれません。

ストックマンの店舗は空港ターミナル2のムーミンショップのお隣の店舗なので、ショッピングタイムを設けて立ち寄ってみましょう。

ムーミンショップやmarimekkoの店舗以外でもストックマンのお店では少なからずムーミンやmarimekkoの商品も販売されています。

フィンランドらしいお菓子や雑貨が揃う【FineFood】

続いてヘルシンキヴァンター空港でお土産を購入したい方はおすすめのFineFoodにも注目してみましょう。

FineFoodではフィンランドの雑貨やお菓子や様々な商品を販売しているお店となります。ちょっとしたお土産を購入したい時におすすめなので注目しておきましょう。

FineFoodではおしゃれなキーホルダーやTシャツ等の雑貨もたくさん販売されています。またムーミンマスコットのお土産も購入できるのでチェックしてみましょう。

FineFoodの店舗情報

ヘルシンキヴァンター空港のFineFoodの店舗はターミナル2のゲート20と30と34に3店舗のお店が出店しています。

保安場を通過した場所に店舗がありますので目印にしておきましょう。FineFoodは店舗によって営業時間が多少異なります。

ゲート20と30の店舗は土曜日は朝5時から21時まで、それ以外は朝5時から23時までとなります。ゲート34の店舗は朝6時30分から23時30分となりますので、気軽にアクセスをしてみましょう。

ヘルシンキ・ヴァンター空港の免税店情報

最後にヘルシンキヴァンター空港内にある免税店の情報についてご紹介します。上記でもご案内した様にフィンランドの消費税は日本よりもとても高いです。

旅行中のグルメやショッピングは極力免税対象の店舗を利用するのがおすすめとなります。特にお高い買い物は免税店をチョイスしましょう。

ヘルシンキヴァンター空港内では免税店が4店舗あり、ゲート13とゲート22とゲート25とゲート50になります。

総計1万アイテムの商品を取り扱いしていますのでチェックしてみましょう。またフィンランドのお酒を免税範囲で購入できるのは760ml以下で3本までの決まりがありますので、お酒好きの方は覚えておきましょう。

Originalマリメッコアウトレットは日本の半額以下?ヘルシンキの人気ブランドを紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マリメッコアウトレット店は日本の半額以下の安い価格でアイテムが購入できる人気のお店です。ヘル...

ヘルシンキ・ヴァンター空港の過ごし方②:グルメを楽しむ

続いてヘルシンキヴァンター空港でのおすすめの過ごし方の人気グルメを存分に楽しみましょう。空港の人気スポットでもあるグルメスポットはヘルシンキヴァンター空港でも充実しています。

乗り継ぎの際や、帰国後には是非立ち寄っていただきたいおすすめのグルメショップがありますのでチェックしてみましょう。

ヘルシンキヴァンター空港にはたくさんのジャンルのレストランの他にも日本でも人気のスターバックスコーヒー等のカフェのお店もあります。用途に合わせて空港内のお店を利用してみましょう。

お酒も充実のレストラン【Fly Inn Restaurant】

まず初めにヘルシンキヴァンター空港内にある人気のレストランFly Inn Restaurantのお店をご紹介します。

Fly Inn Restaurantのお店はグルメメニューの他にもお酒メニューも充実しています。お酒好きの方はFly Inn Restaurantで豪華なランチやディナーを楽しんでみましょう。

基本メニューはパスタやピザ等が多く、サイドメニューも充実しているのでお酒と一緒に楽しむ事ができます。

Fly Inn Restaurantの店舗情報

Fly Inn Restaurantの店舗情報をチェックしてみましょう。Fly Inn Restaurantのお店はヘルシンキヴァンター空港ターミナル2に店舗があります。

店舗の場所はゲート27の隣で、保安検査を通過した場所にありますので目印として覚えておきましょう。

レストランの営業時間は朝6時から21時までの営業となります。営業時間内にモーニングタイムたランチタイムが設けられていて、人気のメニューが充実しています。

店内もとても清潔感があり、シックなデザインに統一されているのがとても素敵です。セットメニューを注文した際には無料でワインやビールやソフトドリンクのサービスもあります。

ビールと絶品ソーセージ【Helsinki Sausage Co.】

続いてヘルシンキヴァンター空港内にある人気のレストランHelsinki Sausage Co.に注目してみましょう。

Helsinki Sausage Co.のお店はジューシーで美味しいソーセージが味わえるお店です。人気のメニューはホットドッグで、美味しいビールとの相性が抜群です。

その他にもバーガーメニューもありますので、ランチにおすすめとなります。濃厚なソーセージは特に人気メニューとなりますのでチェックしておきましょう。

Helsinki Sausage Co.の店舗情報

Helsinki Sausage Co.の店舗はヘルシンキヴァンター空港のターミナル2のゲート52付近にありますのでチェックしてみましょう。

ヨーロッパ旅行の際の乗り継ぎの際にも利用する事ができるので、時間がある方はHelsinki Sausage Co.のお店で美味しいソーセージを堪能してみましょう。

サラダバーが充実【Cesar's Little Italy】

続いてヘルシンキヴァンター空港内にある人気のレストランCesar's Little Italyのお店についてご紹介します。

Cesar's Little Italyのお店は新鮮でフレッシュなサラダバーが充実した人気のイタリアンビュッフェのお店となります。

店内もとても広く北欧デザインが特徴的なおしゃれな空間で食事を楽しむ事ができます。またCesar's Little Italyはお値段もとてもリーズナブルなので気軽に利用してみましょう。

Cesar's Little Italyの店舗情報

Cesar's Little Italyのお店はヘルシンキヴァンター空港のターミナル2にあり、グランドフロアの近くに店舗がありますのでチェックしてみましょう。

朝食、ランチ、ディナーそれぞれのジャンルで利用できます。またサラダバーが人気のCesar's Little Italyですが、その他にも充実したメニューがたくさんあります。

Cesar's Little Italyの営業時間は朝6時から20時までとなっています。ランチ時は特に人気のお店なので、多少混雑している場合もあります。

サーモンスープがおすすめ【Bistrot Helsinki】

最後にヘルシンキヴァンター空港で人気のレストランのBistrot Helsinkiをご紹介します。Bistrot Helsinkiのお店は他のレストランとは少し異なり、店内にあるショーケースの中にあるメニューを選んでからイートインスペースで食べるシステムとなります。

特に人気のメニューはサーモンスープがおすすめとなります。メニュー選びに悩んだ際には濃厚でとても美味しいBistrot Helsinkiのサーモンスープをチョイスしてみましょう。

その他にもパスタメニューもあり、パニーニ等お好みのメニューから選ぶ事ができます。アルコールも提供しているのでブランチに最適です。

Bistrot Helsinkiの店舗情報

Bistrot Helsinkiのお店はヘルシンキヴァンター空港のターミナル2に店舗があります。他店に比べてもBistrot Helsinkiのお店のポイントは早朝5時からオープンしている事です。

乗り継ぎ便を利用する際にヘルシンキヴァンター空港にアクセスされた方もとても立ち寄りやすく、23時まで長時間営業しているので気軽に利用する事ができます。

ヘルシンキ・ヴァンター空港の過ごし方③:ラウンジで休む

続いてヘルシンキヴァンター空港の注目のラウンジについてご紹介します。ヘルシンキヴァンター空港のラウンジは世界ナンバー1の評価を得ています。

空港内のラウンジはおしゃれなデザインでゆっくりとくつろぐ事ができるプライベートスペースが設けられています。長時間のフライトでお疲れの際にはサービスが充実したラウンジでゆっくりと休息をしてみましょう。

航空会社のラウンジ

まず初めにヘルシンキヴァンター空港の航空会社のラウンジをご紹介します。航空会社専用のラウンジは2つとなり、フィンエアーとスターアライアンスのラウンジが使用できます。

それぞれのラウンジの特徴や詳細についてまとめてピックアップしてみますので事前にチェックしてみましょう。

フィンエアーのラウンジ

ヘルシンキヴァンター空港のフィンエアーのラウンジについてご紹介します。フィンエアーのラウンジには2パターンがあります。

1つ目はスタンダードなタイプのラウンジ、2つ目はプレミアムラウンジの上級会員のみ利用できるタイプがあります。

フィンエアーのラウンジの営業時間は早朝5時30分から深夜12時までの営業となっています。利用時間によって料金が変わります。

スターアライアンスのラウンジ

次にヘルシンキヴァンター空港のスターアライアンスのラウンジについてご紹介します。スターアライアンスを利用される方の中でもビジネスクラスや上級会員のみ利用する事ができます。

スターアライアンスの利用者はラウンジが利用できるのかを事前に確認しておきましょう。またラウンジの利用時間はフライト前後で営業しているので、時間帯を気にせずに利用する事ができます。

プライオリティパスが利用できるラウンジ

続いてプライオリティパスが利用できるラウンジについてご紹介します。プライオリティパスは空港のラウンジが利用できるクレジットカードです。

これからクレジットカードの発行を検討されている方は、海外旅行で役立つ特典の1つでもあるラウンジ利用特典が付いているクレジットを選ぶのがポイントです。

Almost@Home

ヘルシンキヴァンター空港を利用する際にプライオリティパスをお持ちの方のAlmost@Homeラウンジについてご紹介します。

Almost@Homeは最長3時間の利用が可能です。Almost@Homeの利用時間は早朝5時30分から深夜までとなります。シャワー完備や軽食やドリンクのサービスがあるのでおすすめです。

Aspire Lounge

続いてプライオリティパスのAspire Loungeのサービスに注目してみましょう。Aspire Loungeも同じく早朝5時30分から深夜までの利用が可能となっています。

Aspire LoungeはAlmost@Homeよりもグレードアップしたラウンジとなります。利用時間は3時間となりますが利用の際にはスマートカジュアルのドレスコードが必須となります。ラウンジ内のインテリアもとてもおしゃれです。

プライベートラウンジ

最後にヘルシンキヴァンター空港のプライベートラウンジをご紹介します。プライベートラウンジは空港内には3つあり、利用する際には事前予約が必須となります。

プライベートラウンジは広い部屋が3室で特別な会議室として、ミーティング等を行える特別なラウンジとなります。個人旅行ではあまり使う機会が少ないですが、覚えておきましょう。

ヘルシンキ・ヴァンター空港からヘルシンキ市内へのアクセス

最後にヘルシンキヴァンター空港からヘルシンキ市内までのアクセス方法についてご紹介します。ヘルシンキヴァンター空港は乗り継ぎとして利用される方、更に目的地として利用されます。

フィンランド旅行を目的にアクセスされた方、更に事前に少しヘルシンキ市内を観光できる様に時間を確保された方は注目してみましょう。

ヘルシンキヴァンター空港から市内までは約15km程の場所にあります。アクセス手段や方法を事前にチェックしておきましょう。

電車を利用の場合

まず初めにヘルシンキヴァンター空港から市内まで電車でのアクセス方法をご紹介します。一般的な電車でのアクセスはとても便利で移動費もリーズナブルな料金で利用できます。

空港から市内までのアクセスがしすいレールラインを利用してみましょう。空港のロビーからは徒歩5分で、空港の駅に到着します。

乗車券は自動券売機で購入できます。市内までのチケットは1回券で5.5ユーロで購入ができます。1日券も14ユーロで購入できるので、観光をしたい方は事前に確認しておきましょう。

エアポートバスを利用の場合

続いてヘルシンキヴァンター空港から市内までエアポートバスを利用してアクセスする方法をチェックしておきましょう。

エアポートバスは空港から市内の中央駅までをバス停で寄りながら向かいます。中央駅までは約30分程で到着します。

エアポートバスの利用は片道チケットで6.7ユーロ、往復チケットで12.2ユーロとなります。ターミナル1と2から出発しています。

路線バスを利用の場合

次にヘルシンキヴァンター空港から市内まで路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介します。路線バスの便数は他のアクセス方法よりも少なくなります。

市内の中央駅までアクセスをせずに途中で下車したい場合に路面電車はおすすめとなります。路面電車は615番系が空港と中央駅を結ぶ便となりますので利用する場合は覚えておきましょう。

路面電車の利用料金は1回5.5ユーロ、1日券は14ユーロで購入する事ができます。何度かヘルシンキ市内に訪れた事ある方は路面電車の方が都合よく利用できる場合もあります。

タクシーを利用の場合

最後にヘルシンキヴァンター空港から市内までタクシーを利用してアクセスする方法をチェックしておきましょう。

空港から市内までタクシーを利用するメリットは、そのまま行きたい場所へアクセスができる点と荷物が多い場合は特に便利です。

タクシーの利用はやはり気になるのが料金です。空港から市内までのタクシー料金の相場は50ユーロとなります。複数人乗り合わせする場合はおすすめですが、お値段が電車やバスよりも10倍のお値段なので考慮してチョイスしてみましょう。

便利で見どころいっぱいのヘルシンキ・ヴァンター空港を利用しよう!

フィンランドを始めヨーロッパやアジア各都市への旅行に利用する事ができる便利なヘルシンキヴァンター空港はマスターしておくのがおすすめです。

ヘルシンキヴァンター空港内もまた、海外からの利用者数も非常に多くてお土産購入できるショッピングやグルメスポットがとても充実しています。

その他にも世界ナンバー1を誇る充実したサービスで話題のリッチで豪華なラウンジもたくさん揃っています。

旅行の際にハブ空港として利用する方も、ゆっくりと休息ができるラウンジがおすすめです。ラウンジが利用できる会員なのかをチェックしておきましょう。

日本人の利用者数も多く、初めて訪れる海外旅行でもヘルシンキヴァンター空港はとても利用しやすいおすすめの空港です。

関連記事

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

フィンランド全都市の新着のまとめ