地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

フィンランド観光おすすめスポットは?人気観光地の見どころはココ!

フィンランドと言えば、何をイメージされるでしょうか。北欧デザインの雑貨、美しい自然美、オーロラやムーミンをイメージされる方も多いと思います。そんなフィンランドから、おすすめの観光地を10か所ご紹介したいと思います。楽しいフィンランド観光の参考にして下さいね。

フィンランドおすすめ観光地をご紹介見出し

Photo by Leo-setä

日本から遠く離れた北欧の素敵な国フィンランド、一度は行ってみたいと憧れている人も多い事でしょう。でも、どんな観光地があるのか分からない方も多いのではないでしょうか。北欧の家具や雑貨なども日本で人気が有りますね。今回はそんな北欧の国フィンランドのおすすめ観光スポットを、10か所ご紹介して行きたいと思います。

サンタクロース村で本物サンタに会えるフィンランド!注目のお土産やアクセス | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンタクロース村で本物サンタに会えるフィンランド!注目のお土産やアクセス | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィンランドのロヴァ二エミ市には、「サンタクロース村」と呼ばれるワクワクする様なテーマパークが有ります。どの様なテーマパークなのでしょうか。サンタクロースには会えるのでしょうか。「サンタクロース村」へのアクセスや、注目のお土産についてもご紹介したいと思います。

フィンランドおすすめ観光地1:ヘルシンキ大聖堂見出し

ヘルシンキで最も有名な人気観光スポット「ヘルシンキ大聖堂」のご紹介です。白亜の壁に金の縁取りが施された淡いグリーンの屋根は、観る人の心を大きく魅了します。毎年35万人以上の人が訪れるそうです。大聖堂は、現在でも信仰の奉仕や結婚式などの儀式に使われているそうです。「ヘルシンキ大聖堂」前の大階段は訪れる人のくつろぎの場所となっています。

「ヘルシンキ大聖堂」の見所の一つとして、屋根には12使徒の真鍮の彫刻が施されています。この彫刻は、世界で最も大きな真鍮製の彫刻だそうです。真鍮の12使徒に見守られながら建っている「ヘルシンキ大聖堂」は、ヘルシンキのランドマークとなっています。会場時間は9時から18時まで(6、7、8月は24時まで)となり、入場料は無料です。

フィンランドおすすめ観光地2:ウスペンスキー寺院見出し

「ヘルシンキ大聖堂」から少し離れた小高い丘の上に建つ、「ウスペンスキ―寺院」のご紹介です。こちらの寺院もヘルシンキ大聖堂と同じくヘルシンキのランドマークとなっている人気観光スポットです。屋根の上には金色に輝く十字架が有り、落ち着いた壁の色と美しい緑の屋根とマッチしてとても魅力的な建物となっています。

宗教儀式などが行われていなければ撮影をする事が可能です。でも規律の厳しいロシア正教会ですので、肌の露出の多い服装や、帽子を被ったままの礼拝は避ける様にして下さいね。会館時間は9時30分から16時、土曜は10時から15時、日曜は12時から15時となります。ただ、特別礼拝等のイベント中は入館出来ませんのでご了承下さい。

フィンランドおすすめ観光地3:エテラ港マーケット広場見出し

「ヘルシンキ大聖堂」や「ウスペンスキー寺院」を後にして、海辺の方へやって来るとエテラ港が有ります。エテラ港には「マーケット広場」があって、食材から民芸品まで何でも有ります。地元の人々の日々の食材から、観光客向けの民芸品まで揃っています。特に夏場は豊富なフルーツやベリー類が沢山並びます。北欧と言えばブルーベリー等のベリー類が有名ですね。

観光客向けのローカルフード屋台や、カフェテラス等も沢山あります。散策の合間にティータイムを楽しむのも良いですね。北欧の海やかもめを眺めながら、潮風に吹かれてカフェで一服なんて最高ではないでしょうか。でも、カモメに餌付けはしないで下さいね。慣れ過ぎたかもめがカフェテーブルを荒らして地元では困っている様です。

フィンランドおすすめ観光地4:シベリウス公園見出し

ヘルシンキの北西、タイヴァル湾ヨットハーバーに面する自然美豊かな公園です。敷地は広大で、フィンランドの有名な音楽家「シベリウス」の銅像や、巨大なパイプオルガンをイメージしたオブジェ等がある公園です。銅像やパイプオルガンの周囲は多くの観光客であふれていますが、少し離れると静かに公園内を散策出来ます。

公園内にはカフェやレストランも有りますので、時間に余裕のある方はゆっくり公園内の自然を散策されるのをおすすめします。シベリウスの像やパイプオルガンのモニュメントだけを見て終わりでは勿体ない位美しい公園ですから。特に春から夏、新緑から緑が茂る頃の「シベリウス公園」は、フィンランドの爽やかさを満喫出来るスポットです。

フィンランドおすすめ観光地5:トゥルク大聖堂見出し

先にご紹介した「エテラ港マーケット広場」から歩いて数分の所に、「トゥルク大聖堂」が有ります。外観は至ってシンプルなのですが、小さな窓や落ち着いた色のコントラストが可愛いらしい教会です。教会には大聖堂資料館が有り、歴史が分かる資料や典礼聖器、中世の彫刻などが展示されています。

「トゥルク大聖堂」ではミサは勿論の事、コンサート等のイベントも開催されています。教会の内部には「ドムカフェ」と呼ばれるカフェも有りますので、見学されたあとちょっと一息されるのもいいかと思います。「トゥルク大聖堂」が建つ周辺の川沿いには、お洒落なカフェやバーが沢山立ち並んでいます。そちらでゆっくりお茶をするのもお勧めです。

フィンランドおすすめ観光地6:ペタヤヴェシ教会(世界遺産)見出し

Photo by Rodrigo_Soldon

1994年に世界遺産として登録された、「ペタヤヴェシ教会」は、フィンランドにある数多くの木造建築の教会としては保存状態がとてもいい教会です。今でも結婚式などで使用される事が多いそうです。結婚式で使われている時は、残念ながら内部を観る事は出来ません。運が良ければ内部をじっくりと観覧する事が出来ます。

教会の内部は木造建築のせいか、とても懐かしい趣のある景観となっています。教会内の見所は、素朴でありながら可愛い装飾です。辺りの風景の美しさも、見所の一つだと思います。私はこの先再び結婚する様な事が無い様に願いたいですが、これから結婚をされる方は、この様な教会での結婚を夢見ておられる方も多いのではないでしょうか。

フィンランドおすすめ観光地7:ムーミンワールド見出し

フィンランドと言えば美しい景色や、オーロラ等の他に『ムーミン』と結びつく人も多い事でしょう。フィンランドの南西港町ナーンタリにムーミンと会える場所が有るのです。そこはナーンタリの町から長い橋一つで結ばれた島、島全体が「ムーミンワールド」となっているのです。ムーミン谷の仲間みんなが住んでいます。みんなのお家の中の様子も見る事が出来ます。

ムーミンやフローレン、スナフキンが突然現れる子供から大人までワクワク出来るワールドです。本当にムーミンの世界に潜り込んだ様な気分になれるのです。村にある警察署や消防署に、ムーミンパパの自慢のヨットまで有ります。地元の子供達や世界からやって来るムーミンファンの観光客に人気のスポットです。見所は細かく再現されたキャラクター達の部屋の中です。

フィンランドのムーミンワールドの見所は?ムーミン谷の人気スポット紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フィンランドのムーミンワールドの見所は?ムーミン谷の人気スポット紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィンランドはムーミンでとても有名です。そんなフィンランドにあるムーミンワールドのご紹介をいたします。ムーミンは日本でも愛されているキャラクターで、埼玉県にもムーミン童話をモチーフにつくられた公園があります。ムーミン好きは必見です!

フィンランドおすすめ観光地8:ムーミン谷博物館見出し

「ムーミン谷博物館」は現在、以前のタンペレ市立美術館から移動して「タンペレホール」に有ります。「ムーミン博物館」には、約2000点の所蔵作品が納められています。見所は作者のトーベ・ヤンソンによって描かれたムーミンシリーズの挿絵の雰囲気が再現されている所です。ムーミンファンにとっては、ムーミンワールドと共に聖地に値する場所かも知れません。

館内ではムーミンの世界にどっぷりと浸る事が出来る空間となっています。希少価値のある、数少ない原作の挿絵や5階建てのムーミン屋敷の模型、各国で翻訳されたムーミンシリーズの見本などが見れて見所満載の人気スポットです。ムーミン好きの方には、絶対訪れて欲しい観光スポットです。

フィンランドおすすめ観光地9:サンタクロース村見出し

フィンランドの穴場観光スポットとして、「サンタクロース村」があります。幼い頃からの夢が叶う場所、子供から大人までワクワクさせてくれる夢の様な場所がフィンランドには有るのです。北極線が「サンタクロース村」を通っているので、北極圏到達の証明書もインフォメーションで貰えます。トナカイのそり遊びや犬ぞり遊びだって出来ます。

そして何よりサンタクロースに会って記念写真を撮ったり、お喋りだって出来るんですよ。ずっと憧れ続けていたサンタさんに会えるなんて夢みたいですね。村の中には美味しいサーモンを食べさせてくれる、ユニークなレストランや可愛いサンタグッズが沢山買えるお土産ショップや「マリメッコ」のお店も有ります。ぜひお出かけ下さいね。

フィンランドおすすめ観光地10:かもめ食堂のロケ地『ラヴィントラかもめ』見出し

2006年フィンランドを舞台にした邦画、「かもめ食堂」が放映されたのを覚えてらっしゃいますか?映画の中のメイン舞台が「かもめ食堂」と言う食堂でした。そのロケ地が今は観光地となっています。当時のレストランが閉店して中華料理店になりかけていたのを現在のオーナーが購入し、「かもめ食堂」を感じさせる素敵なレストランに作り上げたのです。

現在のレストランの名前は、映画と同じ「かもめ食堂」(Ravintola KAMOME)です。フィンランド料理を松花堂弁当に見立てたメニューも有り、映画の中に度々登場した「シナモンロール」も頂く事が出来ます。個人的には、ヘルシンキでトランジットの航空機の中でこの映画を見て、シナモンロールが無性に食べたくなったのをよく覚えています。

フィンランドへ旅しよう見出し

Photo by Leo-setä

フィンランドの人気観光スポットをご紹介して来ましたが、如何でしたでしょうか。定番の人気観光スポットから、見所一杯のテーマパーク等もご紹介しました。訪れてみたい所は見つかりましたか?素敵な北欧の国を是非満喫して下さいね。この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいと思います。

投稿日: 2017年7月9日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote