四万十市観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!

2020年5月19日 (2020年6月16日最終更新)

四万十市には日本最後の清流と言われる四万十川があり、流域には絶景が広がる多くの名所が点在しています。また、四万十川の恵みをうけた美味しい川の幸もあり、観光にぜひおすすめです。四万十市観光協会おすすめの四万十市の絶品グルメから人気観光スポットまで、一挙ご紹介します。

目次

  1. 四万十市とはどんな町?
  2. 四万十市のおすすめ観光スポット
  3. 四万十市のグルメ・特産品
  4. 四万十市の体験
  5. 四万十市へのアクセス方法
  6. 四万十市は大自然からの恵みが魅力な町!

四万十市とはどんな町?

四万十市は人口約3万3千人、高知県に流れる日本最後の清流・四万十川の南に位置するまちです。

今も残る原風景を守り、春には1千万本の菜の花が咲き誇ります。川のりなどの養分の豊富な清流で育ったウナギやアユは絶品で、美しい景色と四万十らしいグルメが堪能できます。

今回は、そんな美味しいグルメと川とともに生きるまち、四万十市について、人気の観光スポットや名所、体験などをご紹介します。

四万十市のおすすめ観光スポット

四万十市には自然豊かな名所と言われる観光スポットもあります。カメラなしではあまりにもったいない、絶景が広がる四万十の観光スポットをご紹介!四季折々での楽しみ方をぜひ満喫してください。

黒尊渓谷紅葉

四万十市の黒尊渓谷紅葉は、四万十川支流の中で最も透明度が高い黒尊川中流にある景勝地です。

11月上旬~下旬の紅葉シーズンには全国からカメラを片手にたくさんの方が訪れる名所となっています。

佐田沈下橋

四万十市の佐田沈下橋は、四万十川の最下流に架かる、四万十川の48本の沈下橋の中で最も長い橋です。

無料の駐車場もあり、休日になると多くの観光客が川遊びや撮影などを楽しむ人気のスポットです。

入田ヤナギ林菜の花の森

四万十市の入田ヤナギ林菜の花の森は、四万十川沿いにつづく約2kmのヤナギの自然林とその足元にびっしり咲く菜の花が美しい絶景スポットです。

10000万本の菜の花は、当たり一面を真っ黄色に染め、周囲の山々とコントラストが見事!菜の花まつりも開かれ、期間中の土日には地域による物産販売や地元の学生による演奏会などの催しが行われます。アクセスは中村駅から車で約10分、駐車場もあります。

四万十市のグルメ・特産品

四万十市では四万十でしか食べられない貴重なグルメや特産品が沢山あります。四万十市ならではの深く優しい味わいは、豊かな四万十の自然と共に旅の思い出になること間違いありません。四万十でぜひ食べておきたいおすすめのグルメとお土産にもおすすめの特産品をご紹介します。

テナガエビ

四万十市のグルメ・特産品のテナガエビは、塩ゆでやからあげにして食べると大変美味しい四万十川を代表をする食材の一つです。

立派なハサミを持ち、プリプリとした食感や香ばしさは絶品!市内の飲食店などで提供されています。

天然あゆ

四万十市のグルメ・特産品の天然あゆは、日本一の清流・四万十川の恵みの代表格ともいえる存在です。

清流で育ったあゆの身はほんのりと甘く、天然あゆ特有の香りが食欲を刺激します。四万十観光ではぜひ食べて帰りたいおすすめのグルメです。

四万十牛

四万十市の四万十牛は、黒毛和種ブランド牛です。四万十川の綺麗な水と四万十市で獲れる稲藁がエサとなっている四万十牛は、年間50頭ほどしか生産されない幻の食材です。肉質は柔らかく、舌触りも抜群でぜひおすすめ!直営店舗や道の駅などで堪能することができます。

鰹の塩タタキ

四万十市でしか食べられない「塩たたき」は、一言では語りつくせない郷土の味です。ネギや玉ねぎなど薬味をたっぷりのせ、塩やぶしゅかん(柑橘類)をしぼった塩ダレでたたいたカツオを食べるのが一般的です。

店の数ほど家庭の数ほど作り手の味がある四万十おすすめのグルメで、各飲食店で食べ比べするのもおすすめです。

四万十市の体験

四万十市では四万十川を中心にした、様々な体験をすることができます。アクティブな体験やゆったりのんびりとした体験など好みの体験を選ぶことができます。

メンバーやシチュエーションなど、シーンに応じてそれぞれの形で楽しめる四万十市の人気の体験をご紹介します。

四万十川でカヌー&体験

四万十川の体験で外せないのは、やはりカヌーです。四万十市には、備品をレンタルして気軽にカヌーが楽しめる施設があります。

自然の雄大さを感じられるおすすめアクティビティで、カヌーの他にもラフティングやSUP、シュノーケリングなどのメニューもあります。

しまんと納涼花火大会

四万十市のしまんと納涼花火大会は、頭上に降り注ぐような迫力の花火が魅力のおすすめのイベントです。

花火は町の中心部にある赤鉄橋たもとの四万十川河川敷で打ち上げられ、広がる火花が川面を染め小京都の夜空を美しく照らす圧巻の体験ができます。

四万十川観光遊覧船

四万十市では四万十川を観光遊覧船で楽しむことができます。清流四万十川の風景と風情あふれるひとときは思い出になること間違いなし。

船には貸切船や食事付き屋形船、白い帆を張った舟母などがあり、好みの船で四万十川遊覧を楽しむことができます。

とまろっとオートキャンプ場 とまろっと

四万十市の清流四万十川の河口には、太平洋を眼下に臨むオートキャンプ場があります。BBQサイトや展望台、遊具などの他多目的シャワー棟、サニタリーハウスなどの施設も充実で、レンタル用品も揃っているので、キャンプ初心者でもOKです。

住所 高知県四万十市下田3535
電話番号 0880-33-0101

とまろっとオートキャンプ場 とまろっと

四万十市へのアクセス方法

土佐の小京都と言われる四万十市へ車でアクセスする場合、松山自動車道の西予宇和IC、大洲ICが最寄です。

西予宇和からは約1時間50分、大洲からは2時間半ほどで四万十市の中村駅に到着します。高松自動車道、徳島自動車道、山陰自動車道からアクセスする場合は、四万十町中央ICで降り、約1時間です。

新幹線でアクセスする場合は、大阪から岡山まで、約1時間、その後JR&くろしお鉄道で約4時間半です。京都からは夜行高速バスの利用もおすすめです。約10時間ほどで四万十市に到着します。他、高知駅からは各方面へ高速バスも運行されています。

高知竜馬空港を利用する場合は、高知駅まで連絡バスで約40分、その後JR&くろしお鉄道で約2時間です。

四万十市は大自然からの恵みが魅力な町!

いかがでしたでしょうか。高知県四万十市は、大自然四万十川からの恵みがいっぱいある魅力のまちです。

観光にピッタリの名所や美味しいグルメなどもあり、思う存分四万十を満喫することができます。ぜひ高知旅行では四万十市に足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する