地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

四万十町(旧:窪川町)観光スポット10選!イベント・宿泊・ランチなど

高知県にある四万十町は、日本最後の清流と呼ばれる四万十川をはじめ、山・川・海と自然に囲まれた雄大な町で、いたるところに魅力溢れる観光スポットが点在しています。そこで今回、四万十町を満喫できる観光スポットを10箇所ご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

高知県四万十町の観光スポットのすすめ見出し

高知県四万十町は、川・海・山に囲まれた大自然溢れる人気の観光地です。有名な四万十川をはじめとする自然に触れることができる観光スポットは、全国からやってくる人がいるほどファンが多いのです。また歴史的な建造物や、四万十町の名産天然鮎やうなぎなど、様々な魅力が満載の四万十町おすすめ観光スポットや宿泊施設を厳選したので、観光をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

1.四万十町の観光スポットといえば!「四万十川」見出し

四万十町の観光スポットといえば四万十川、と言われるほど有名なこの川は、上流に大規模なダムが建設されていないこともあり「日本最後の清流」とも呼ばれています。全長196kmにわたる第1級河川で、日本三大清流の一つでもあります。屋形船やカヌーで行われる川下りは、四万十町に訪れたならばぜひ体験してみたいですね。

四万十川に架かる「沈下橋」は47個もあり、その中でも岩間沈下橋は四万十町をPRするポスターやCMなどで目にする機会が多く、ご存知の方も多いのではないでしょうか。写真スポットとしても人気がありますが、通行不可の沈下橋もありますので、行かれる際はご確認を。菜の花が綺麗だったり、ホタルが見ることができたりと沈下橋によって魅力があるので観光にぴったりですよ。

四万十川ではサイクリングのイベントやウォーキングのイベント、桜まつり、水泳マラソンなど、地元の方だけでなく観光客でも楽しめるイベントが一年中開催されています。観光に行かれる時期に合わせてぜひイベント情報をチェックしてみると、より一層楽しめそうですね!

2.四万十町の夏の風物詩「火振り漁」見出し

四万十町のイベントは数多くありますが、その中でも夏の一大イベントといえば「火振り漁」ではないでしょうか。昔ながらの伝統的な漁法で、松明を振って鮎を網に追い込んでいきます。夏の夜に松明の光が揺れる様は幻想的で、心奪われます。屋形船で見学するツアーなどもあるので、ぜひ一度観光してほしいイベントです。

機会があれば火振り漁の見学だけでなく、追い込みの体験もできるそうです!夏から秋にかけて行われるので、四万十町に観光に行く方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。普段の観光では経験することのできない貴重な体験ができますよ。

3.四万十町が発祥「鯉のぼりの川渡し」が見れる観光スポット!見出し

今では全国にある鯉のぼりの川渡しですが、もともと四万十町が発祥の地だそうで、たくさんの鯉のぼりが連なる壮大な姿が見られます。昭和49年に、家々の鯉のぼりを集め川にかけたのが始まりだそうで、その取り組みは四万十町だけでなく全国、世界に広がっています。「こいのぼり公園」に行けば向こう岸まで架かる鯉のぼりが見られ、ゴールデンウィークにはイベントも開催されるので大人気の観光スポットとなっています。お子さんだけでなく大人も楽しめるこの公園、ぜひ訪れてみてください。

色とりどりの鯉のぼりに、思わずカメラを向けてしまいたくなりますよ!どこを撮っても絵になるので、カメラがお好きな方、写真をよく撮られる方にぴったりの観光スポットです。カラッと晴れた天気のいい日に訪ねたいですね。

こいのぼり公園 住所:高知県高岡郡四万十町十川9

4.四万十町の観光にぜひ!「岩本寺」見出し

四国八十八箇所、通称お遍路の第三十七番札所「岩本寺」は由緒正しいお寺です。200年ほど前に開かれた歴史のあるお寺ですが、窪川駅の近くにあり、徒歩でも行きやすいのが嬉しいですね。宿坊があるので、宿泊することもできます。お遍路をされる方がよく利用されているのだそうです。

観光におすすめな理由は何と言ってもこの天井絵です!575枚の色とりどりの絵が、お寺の本堂を彩ります。昭和53年に新調される際にプロ・アマ問わず全国から公募で集まった天井絵は一見の価値ありです。花鳥風月だけでなくマリリンモンローや洋画をモチーフにした絵など遊び心もあり、色々な人が楽しめるようになっています。町中にあるので行きやすく、観光にぴったり。お好きな絵を見つけてみませんか?

岩本寺 住所:高知県高岡郡四万十町茂串町3−13

5.四万十町の静かな宿泊施設「一の又渓谷温泉」見出し

四万十町の宿泊施設は名所がたくさんありますが、その中でもおすすめなのがこの「一の又渓谷温泉」です。奥まった場所にあるのでマイナーな宿泊施設ですが、川の渓流にあるので静かで落ち着ける場所ですよ。もし一味違う宿泊施設をお探しならこの一の又渓谷温泉はとってもおすすめです。カナディアン風の一軒家で、川岸に屋根のついた露天風呂があります。川を眺めながら温泉に入れるのは、宿泊した方だけの特権ですね。温泉に浸かって観光の疲れを癒しましょう。

一の又渓谷温泉 住所:高知県高岡郡四万十町大正1461

6.四万十町の大人気観光スポット「海洋堂ホビー館」見出し

四万十町に来たらぜひ一度訪れて欲しい観光スポットの一つがこの「海洋堂ホビー館」というミュージアムです。海洋堂は四万十町が誇るフィギュアで大人気のメーカーで、歴代のフィギュアや海洋堂の歴史を収蔵したミュージアムはフィギュア好きの聖地となっています。海洋堂ホビー館は小学校を改装して作られており、辺鄙な場所にあるのですが、足を伸ばして行く価値があります。またフィギュアだけでなく漫画が揃っていたりイベントがあったりと、観光に行けば楽しめること間違いなしです!

フィギュアと言ってもキャラクター物以外に乗り物や人物など幅広く揃っているので、子供からお年寄りまで楽しめます。チケットにフィギュアが付いているそうで、何が当たるのかわくわくできるのも嬉しいですね。注意点として、駅からはかなり離れた場所にあるので観光に行かれる方は下調べを入念にされてくださいね。たくさんの観光客が訪れる理由のわかる楽しさがある、四万十町有数の観光スポットです。

海洋堂ホビー館 住所:高知県高岡郡高岡郡四万十町打井川1458−1

7.「四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター」で学習体験を!見出し

夏休みなどの長期休暇を利用して四万十町に観光に来られるのでしたら、自由研究に「四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター」に言ってみるのがおすすめです。ヤイロチョウとは高知県に生息する鳥の名前で、高知県や四万十町の鳥に指定されています。森の妖精との別名もあるほど美しい鳥ですが、生態は未だよくわかっていないのだそうです。そんなヤイロチョウのことだけでなく、四万十川の流域や水に住む生き物についても学べる珍しいこの施設、ぜひ観光に訪れてみませんか?

四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター 住所:高知県高岡郡四万十町大正 31-1

8.四万十町観光の休憩にどうぞ「道の駅あぐり窪川」見出し

窪川を訪れるならぜひ訪ねてほしいのがこちら、「道の駅あぐり窪川」です。窪川は畜産の町ということもあり、特産物が充実しています!窪川豚を使用した豚まんや米豚バーベキューなど、お腹が空いてくるメニューがたくさんあります。軽いランチならここで十分ですよ。また、珍しいお米のアイスクリームもあるので、気になる方はぜひランチのデザートとして食べてみてはいかがでしょうか。

新田米を食べて育った米豚を目の前で串焼きに。香ばしい香りのする煙を嗅いだら食べたくなってくること間違い無しです!お土産も充実しているので、観光の休憩がてら探してみてはいかがでしょう。

道の駅あぐり窪川 住所:高知県高岡郡四万十町平串284−1

9.四万十町観光の合間にランチをいかが?「とおわ食堂」見出し

四万十町観光中に四万十名物も食べたい…という方おすすめなのがこちら、「とおわ食堂」です。道の駅とおわに併設されているので、観光ついでに寄ってランチをするのにぴったりです。うなぎだけでなく四万十ポークを使用した豚丼など、四万十町名物が食べられるのも嬉しいです。月代わりでメニューが変わるので、いつ行っても新しい出会いが待っていますよ。ランチに迷ったらぜひとおわ食堂に行ってみてください。

道の駅四万十とおわ内「とおわ食堂」 住所:高知県高岡郡四万十町十和川口62−9

10.四万十高原にあるカフェでほっと一息「空詩土(ソラシド)」見出し

四万十産の素材をたっぷりと使用した食事やスイーツに定評のあるカフェ「空詩土」は、疲れを癒すにはもってこいの場所です。ランチやモーニングがいろいろと揃っていますが、人気の四万十ポーク100%ハンバーグランチは限定なので、食べたい方はぜひ予約して行かれてくださいね。四万十杉や四万十檜を使った店内にはあちこちに緑が飾られており、その場にいるだけでリフレッシュできそうな素敵な空間となっています。

空詩土(ソラシド) 住所:高知県高岡郡四万十町奈路513-15

四万十町の観光スポットはまだまだあります見出し

魅力溢れる四万十町の観光スポットをご紹介しましたが、気になるものはありましたか?四万十町には他にもたくさんの観光スポットがあり、何度行っても新たな出会いがあります。有名な建築物がある訳ではないのですが、ほっと一息つける癒しの観光地が四万十町なのです。ぜひ四万十町の観光の計画を立ててください。たくさんの魅力溢れる観光スポットに、リフレッシュできるはずですよ。

投稿日: 2017年2月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote