四万十川の沈下橋!おすすめはここ!佐田沈下橋が有名!アクセスなど

2017年2月24日 (2018年7月3日最終更新)

高知県を流れる四万十川(しまんとがわ)には沈下橋(ちんかばし)と呼ばれる、欄干のない橋が数多くあります。ドラマのロケ地として有名な佐田沈下橋など、地元の方から観光客まで幅広い層に親しまれている四万十川の沈下橋。おすすめの場所とアクセスについてご紹介します。

目次

  1. 四万十川と沈下橋について
  2. 1.四万十川の沈下橋・大股の沈下橋の特徴や見どころ
  3. 2.四万十川の沈下橋・一斗俵沈下橋の特徴や見どころ
  4. 3.四万十川の沈下橋・上岡沈下橋の特徴や見どころ
  5. 4.四万十川の沈下橋・第一三島沈下橋の特徴や見どころ
  6. 5.四万十川の沈下橋・長生沈下橋の特徴や見どころ
  7. 6.四万十川の沈下橋・岩間沈下橋の特徴や見どころ
  8. 7.四万十川の沈下橋・勝間沈下橋の特徴や見どころ
  9. 8.四万十川の沈下橋・高瀬沈下橋の特徴や見どころ
  10. 9.四万十川の沈下橋・三里橋(深木沈下橋)の特徴や見どころ
  11. 10.四万十川の沈下橋・今成橋(佐田沈下橋)の特徴や見どころ
  12. 【まとめ】高知県・四万十川の沈下橋、おすすめの10か所

四万十川と沈下橋について

14350422 651374405020761 871343635 n
masa_1163

四万十川(しまんとがわ)も沈下橋(ちんかばし)も初めて知った、という方のために、まずは、その四万十川と沈下橋について簡単に解説します。

高知県の清流、四万十川

16583438 1111605962278973 1103338666975035392 n
nanaironoribon

四万十川は高知県高岡郡津野町にある不入山(いらずやま)を源流点とし、支流をわけながら土佐湾に向かって流れています。その長さは全長196キロほどで、高知県はもちろん、四国では一番長い川。自然と調和した清流で、日本の名河川のひとつとして多くの人に愛されています。

欄干がない「沈下橋(ちんかばし)」

16229019 418801185125749 6597507393758691328 n
minchihhsu

沈下橋とは、文字通り「沈下する橋」のことです。沈下橋には欄干がありません。大水(おおみず)のときなどに、増水した川の流れをさえぎらないためです。水量が多いときは、川に沈んでしまうことも。自然との共生という、この地域の人々の暮らしに根ざした沈下橋は、人気の観光スポットでもあります。高知県・四万十川の沈下橋はドラマのロケ地にもなった、有名な佐田(さだ)沈下橋をはじめ、飛び込みのできる長生(ながおい)沈下橋など、さまざまな橋があります。

四万十川の沈下橋は全部で48か所

14369118 356335508030732 275831357 n
manabunoguchi

高知県の四万十川には本流と支流があり、本流と支流あわせて48か所の沈下橋が存在します(2017年2月現在)。本流の沈下橋にはドラマのロケ地となった佐田沈下橋、一斗俵(いっとひょう)沈下橋などの長い橋があり、支流の沈下橋には金刀比羅(ことひら)沈下橋、中古屋(なかごや)沈下橋といった、規模の小さな橋があります。

四万十川本流にかかる沈下橋21橋の中から、おすすめの沈下橋、人気の沈下橋、飛び込みのできる沈下橋など10箇所をご紹介します。

1.四万十川の沈下橋・大股の沈下橋の特徴や見どころ

13731333 275422939492191 1967460828 n
chottoko

県道19号線沿いに位置する高樋(たかひ)橋は、別名「大股(おおまた)の沈下橋」と呼ばれています。四万十川本流にある沈下橋のうち、もっとも上流に近いところに存在する沈下橋です。緑豊かでのどかな風景に溶け込む大股沈下橋。川は透明度が高く、穏やかに流れています。大きな錦鯉が放流されていて、夏の時期は子どもたちの水遊びの場となる、おすすめの沈下橋です。

11353449 931731766864883 1634931950 n
takanori_makita

高樋橋(大股の沈下橋)へのアクセス

高知自動車道の中土佐インターチェンジから車で約40分、県道19号線から側道に入った先にあります。道路からも見える位置にあるので、迷わずにいくことができる、アクセスしやすい沈下橋です。所在地:高知県高岡郡中土佐町大野見大股

2.四万十川の沈下橋・一斗俵沈下橋の特徴や見どころ

15623838 1429280020418269 8328632952124604416 n
snmc_2710

数多くある四万十川の沈下橋の中で、一番古い橋が一斗俵(いっとひょう)沈下橋です。かつては、この橋の上から青く澄んだ川の流れに飛び込みをする子どもたちの姿も見られたはずですが、今では橋の老朽化という理由によって、人も車も通行が禁止されています。文化庁から登録有形文化財に指定されている一斗俵沈下橋。国民の財産として大切に守られています。

13732278 1755271374747113 979275903 n
msudoh

一斗俵沈下橋へのアクセス

高知市内からは、高知自動車道の有料区間を経由して約1時間10分、無料区間経由は約1時間半で到着します。四万十町からは、車で県道19号線をいくと15分ほどで着きます。一番近いJRの駅は、11キロほど離れたJRの土讃線窪川駅となります。所在地:高知県高岡郡四万十町一斗俵

3.四万十川の沈下橋・上岡沈下橋の特徴や見どころ

13584011 1743282152605415 1749282513 n
hirorin727

地元では「上岡沈下橋」と呼ばれている向山橋。昭和38年にかけられました。川幅が広く、流れの速い川にかかる上岡沈下橋は、どっしりとしたかまえの力強さが特徴です。水の抵抗を考慮にいれて曲線を多く利用したデザインは、川の流れとの調和が、うつくしい風景となって、おとずれる人の目を楽しませてくれます。撮影スポットとしてもおすすめの沈下橋です。

14374292 1789451901276176 5358219856380428288 n
takanori_koseki

上岡沈下橋へのアクセス

JR窪川駅から車で約25分ほどです。土佐くろしお鉄道中村線、JR予土線の打井川駅からは車で5分。のんびり散策しながらいきたい方は、駅から歩いていくのもおすすめです。約30分ほどかかりますが、四万十川の流れや、緑に囲まれた景色を楽しみながら歩けば、あっという間に着いてしまうのではないでしょうか。所在地:高知県高岡郡四万十町上岡

4.四万十川の沈下橋・第一三島沈下橋の特徴や見どころ

13736920 107299116382565 2096776853 n
norisu40

四万十川に数あるなかで、もっとも大きな中州の三島。その三島にはふたつの沈下橋がかかっていますが、第一三島橋は国道381号と三島を結ぶ大きな沈下橋です。第一三島沈下橋の手前にある大きな鉄橋はJR予土線の鉄橋です。鉄橋を渡る電車の迫力を沈下橋から見上げて眺めたり、撮影することができる、鉄道ファンにも人気のスポット。四万十川の流れと沈下橋、鉄橋、その背景にある緑豊かな山々の景色がとてもダイナミック。沈下橋めぐりをするなら、必ずおとずれたい場所です。

第一三島沈下橋へのアクセス

JR予土線、土佐昭和駅から1.2km、車で約6分ほどのところに位置する第一三島沈下橋。徒歩なら20分ほどでいける場所にあります。四万十町からは国道381号線を経由して約50分かかります。第一三島橋のすぐそばには第二三島橋もあります。予土線の鉄橋からふたつの沈下橋を見下ろすことができるので、JRを利用していくのがおすすめです。所在地:高知県高岡郡四万十町昭和

5.四万十川の沈下橋・長生沈下橋の特徴や見どころ

12976327 1840987412795467 104788831 n
yu_oya1010

もともと、大水で川が増水したときには、その流れをせき止めることのないよう、沈んでしまうように設計された沈下橋。長生(ながおい)沈下橋は、台風などの災害で流出したり、破損したりすることもありましたが、その都度補修され、現在も機能を保っています。キャンプやカヌー、飛び込みもできる沈下橋として知られ、レジャーでおとずれる家族連れやグループに人気のスポットです。夏には、飛び込みをする子どもたちの姿がよく見られます。

14478350 285587128506549 2565639421965631488 n
mmg546

長生沈下橋へのアクセス

高知自動車道の四万十町中央インターチェンジから、約1時間ほどのところに位置します。JRを利用して行く場合は、予土線の江川崎駅から、国道381号線を上流側に向かって車で約8分です。所在地:高知県四万十市西土佐村半家

6.四万十川の沈下橋・岩間沈下橋の特徴や見どころ

13092433 1775848932646806 769656962 n
hori_mayu

その長さや、川の青さ、周りの風景の美しさから、ポスターやコマーシャルなど宣伝にも利用されることの多い岩間沈下橋。絶好の撮影スポットで絵になる写真を撮れることから観光客も多い、人気の沈下橋です。全長120mという長さがあり、車の通行も可能なので、歩いて渡るのとは違う景色を楽しむことができます。子どもも飛び込みができる沈下橋です。

動画にもあるように、飛び込みをするときにライフジャケットは必須ですね。

15538214 1617680791874886 1741711557533892608 n
nutspea611

岩間沈下橋へのアクセス

岩間沈下橋は、長生沈下橋から車で約15分ほどのところにあります。土佐くろしお鉄道の中村駅から車で約30分、高知自動車道からは、四万十町中央インターチェンジから車で約1時間15分になります。所在地:四万十市西土佐岩間

7.四万十川の沈下橋・勝間沈下橋の特徴や見どころ

12063191 443198375871776 952230736 n
maki_pon

勝間橋は「鵜ノ江(うのえ)沈下橋」とも言われ、映画「釣りバカ日誌」の舞台となったことで、映画ファンや釣り好きにも有名な沈下橋です。四万十川本流にある、鋼管製の橋脚を持つ5か所の沈下橋のうち、3本の橋脚で作られているのはここだけという、めずらしい沈下橋でもあります。水の流れが緩やかで、川幅の広い場所につくられた勝間沈下橋。広い河原はキャンプ場としても利用されています。水面からの高さは3~4mで、飛び込みも可能です。

15043670 1809663059292948 372735189140373504 n
cl49165

勝間沈下橋へのアクセス

車では、高知自動車道の四万十町中央インターチェンジから約1時間30分ほどのところになります。国道441号線のカーブ手前の側道から入るとすぐに勝間沈下橋の姿が現れます。所在地:高知県四万十市勝間

8.四万十川の沈下橋・高瀬沈下橋の特徴や見どころ

15624374 232147263889786 2332240505280135168 n
nokoliz

勝間沈下橋と同じく、橋脚が鋼管で作られているのが高瀬沈下橋です。広い川幅と、緩やかで透明度の高い清流が、見ごたえのある景色を彩っています。約232mの高瀬沈下橋は、四万十川で3番目に長い橋です。橋の中ほどが少し広くなっていて、行き交う車は、ここですれ違います。飛び込みをする子どもたちの姿もよく見られます。夏にはホタルを見に来る人や、キャンプにおとずれる観光客でにぎわう人気の沈下橋です。

15534735 589684444565845 2430970348737396736 n
salsurf

高瀬沈下橋へのアクセス

車で、四万十市街からは国道441号線経由で20分ほど、土佐くろしお鉄道の中村駅からは車で25分です。国道441号線沿いに立っている「高瀬沈下橋」と書かれた看板が目印です。その脇の側道を降りると、高瀬沈下橋につながります。所在地:高知県四万十市高瀬

9.四万十川の沈下橋・三里橋(深木沈下橋)の特徴や見どころ

13249826 837759356368830 2070506846 n
yukie.5

通称・深木沈下橋と呼ばれる三里橋。広い河原から見上げるように望む沈下橋も良いですが、橋の上からの眺めも絶景です。夕陽に映えるスポットとして知られていますが、おとずれる観光客が少ないため、穴場的な沈下橋と言われています。飛び込みをする地元の子どもたちの姿も見られます。周辺を歩いてみるのもおすすめです。

12106188 434701313393450 1108683291 n
yuki_mizu32

三里沈下橋へのアクセス

土佐くろしお鉄道・中村駅からは車で20分、佐田沈下橋からも車で10分ほどです。高知自動車道の四万十町中央インターチェンジからは車で1時間20分のところにあります。所在地:高知県四万十市三里

10.四万十川の沈下橋・今成橋(佐田沈下橋)の特徴や見どころ

14033035 1743597355893531 905127469 n
twinkle3

テレビドラマのロケ地として全国的にも有名な佐田沈下橋。本来の名前は今成橋(いまなりばし)といいます。川幅300mのところにかかる佐田沈下橋の長さは、291.6m。四万十川の最下流に位置する佐田沈下橋は、四万十市からも近く、多くの観光客がおとずれるスポットです。レジャーを楽しむ家族連れなどのグループ、撮影や飛び込みをしにやってくる人などでにぎわいます。結婚式を挙げるカップルが利用する屋形船も人気です。

30086291 192770518180903 6499886708425752576 n
george650

佐田沈下橋へのアクセス

土佐くろしお鉄道中村駅から車で約25分、四万十市街からも約20分ほどです。高知自動車道の四万十町中央インターチェンジからは1時間15分ほどかかります。所在地: 高知県中村市佐田

【まとめ】高知県・四万十川の沈下橋、おすすめの10か所

13725637 169298876812738 659546101 n
nagata_40

日本が誇る三大清流のひとつ、四万十川。その四万十川には、県によって保存・管理されている沈下橋が48か所あります。欄干のない沈下橋は、増水した川の流れをせき止めることなく沈むのが特徴です。ドラマのロケ地として有名になった佐田沈下橋や勝間沈下橋をはじめ、その多くはレジャースポットとして、地元の方たちだけでなく、観光客にも人気です。長生沈下橋や第一三島沈下橋にいき、キャンプやカヌーを楽しんだり、三里沈下橋で周辺の自然を眺め、上岡沈下橋で撮影したりと、楽しみ方はさまざま。今回はおすすめの10か所を紹介しましたが、ほかにも、おすすめの沈下橋はたくさんあります。ぜひ、お気に入りの沈下橋を見つけてみてくださいね。

飛び込みをするときは、安全を確保しましょう

岩間沈下橋や一斗俵沈下橋など、飛び込みができる場所も多い、四万十川の沈下橋。橋の高さが3~4mで、川の流れも穏やかな場所は、子どもたちも飛び込みができるため人気です。しかし、残念なことに事故も少なくありません。楽しく安全に飛び込みをするために、ライフジャケットを着用し、夜間やひとりでの飛び込みはしないなど、十分に注意しましょう。また、増水しているときの飛び込みは厳禁です。不明なことがあれば地元の方にうかがうなど、無理な飛び込みはやめましょう。また、四万十川と沈下橋は、そこに暮らす方々の生活の場でもあります。くれぐれも、地元の方のご迷惑にならないよう心がけてください。

Dsc02317四万十川の観光満喫情報!宿泊や遊覧船など!橋やカヌーも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知観光と言えば四万十川が有名です。高知県では四万十川でカヌー遊びや遊覧船で大自然を満喫し、...

関連記事

Original
この記事のライター
フミヅキ@品川