地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

土佐清水市の観光スポットベスト10!大岐の浜・ホテルやグルメ情報!

土佐清水市の観光スポットベスト10!大岐の浜・ホテルやグルメ情報!

『土佐清水市』と聞いてピンとこない人でも、『足摺岬』や『大岐の浜』はご存知かも。幕末に活躍したジョン万次郎の故郷でもあります。絶景スポット観光はもちろん、海の幸も満喫できる土佐清水市のおすすめ観光スポットベスト10をご紹介します。ホテルやグルメ情報も!

土佐清水市の観光スポット、グルメ、ホテル情報!見出し

太平洋に面し、風光明媚で温暖な気候が魅力の土佐清水市。年間を通じてたくさんの観光客やお遍路さんが訪れる土佐清水市には、どんな観光スポットがあるのでしょうか?土佐清水市の見どころをランキング形式でご紹介します。さらに新鮮な海の幸やご当地B級グルメ、温泉のあるホテルの情報もお届けします!

土佐清水市の観光スポット第10位:『竜串海域公園』見出し

サンゴの海をグラスボートで遊覧!

美しい土佐の海には、サンゴがいっぱい!『竜串海域公園』では、シュノーケリングやダイビングでサンゴや海の生き物を間近に見ることができます。潜るのはちょっと、という人には、ガラスの船底から海を観察する「グラスボート」がおすすめ。終点『見残し海岸』に群生するシコロサンゴは、高知県天然記念物に指定されています。

『見残し』という地名は、弘法大師があまりの難所ゆえに辿り着けず見残してしまったことからついたと伝えられています。波しぶきによって奇妙な模様ができた岩には、それぞれ名前がつけられています。見残さないように!

『竜串海域公園』基本情報 ●問い合わせ/土佐清水市観光商工課観光係 ●TEL/0880-82-1212

土佐清水市の観光スポット第9位:『海のギャラリー』見出し

貝が作り出す神秘的なアート空間

後世に残したい文化遺産として「日本におけるモダンムーブメントの建築100選」に認定された建物には、世界から集められた貝およそ5万点が展示、というより飾られています。展示もインテリアも、どこを取っても絵になる、建物丸ごとアートな空間です。キャンドルやフォトフレームなどの手作り体験もでき、素敵なお土産になりそう。

『海のギャラリー』基本情報 ●所在地/土佐清水市竜串23-8 ●TEL/0880-85-0137 ●開館時間/9:00~16:00(7・8月は17:00まで) ●定休日/木曜日 ●入館料/大人300円、小中学生100円

土佐清水市の観光スポット第8位:『足摺黒潮市場』見出し

漁業体験やホエールウオッチングもできる、遊べる市場

新鮮な魚が食べられる場所といえば、何といっても市場。『足摺黒潮市場』は高知県内有数の漁港・清水港のすぐそばにあるため、お店やレストランには獲れたての魚介類が並びます。サバやカツオはもちろん、土佐っ子に人気というウツボのたたきの味も気になるところ。お土産には、自家製の「漁師みそ」がおすすめ!

『足摺黒潮市場』の魅力は、体験イベントの数々。かつおのたたき体験や漁船に乗れる漁業体験など、さまざまなアクティビティが楽しめます。また、ホエール&イルカウォッチングでは、運が良ければクジラに会えるかも!?どれに参加しようか迷ってしまいますね。

『足摺黒潮市場』基本情報 ●所在地/高知県土佐清水市清水932-5 ●TEL/0880-83-0151 ●営業時間/8:00~16:00※レストランは11:00~14:00

土佐清水市の観光スポット第7位:『金剛福寺』見出し

四国八十八ヶ所霊場・第38番札所

嵯峨天皇の命を受け、弘法大師が開基した『金剛福寺』。本尊は、弘法大師自らが彫った三面千手観世音菩薩です。本堂前にある亀の石像・大師亀も見どころのひとつ。弘法大師を背中に乗せて海を渡ったウミガメの伝説をもとに作られたもので、願い事をしながら亀の頭を撫でると幸運が訪れるのだとか。

12万平方メートルという広い境内のあちこちにお堂や像が立ち並び、じっくりと散策したいスポットです。三面千手観世音菩薩は、開帳の時期が限られているそうですのでご注意を。

『金剛福寺』基本情報 ●所在地/高知県土佐清水市足摺岬214-1 ●TEL/0880-88-0038

土佐清水市の観光スポット第6位:『ジョン万次郎資料館』見出し

地元のヒーロー・ジョン万次郎の足跡をたどる

ジョン万次郎こと中浜万次郎は、1827年に土佐の中浜(今の高知県土佐清水市中浜)で誕生しました。通訳として活躍し日米の懸け橋となったジョン万次郎の功績が、年代別に分かりやすく展示されています。『海の駅あしずり』内にあり、レストランが併設されているので、休憩にもおすすめ。

14歳のとき、漁に出て遭難したところをアメリカの捕鯨船によって助けられたことがきっかけで、日本人として初めてアメリカ本土へ上陸を果たしたジョン万次郎。彼の生家が2010年に復元されました。茅葺きの質素な家は、中を見学することができます。資料館から離れた中浜という地域にありますが、見学の後に立ち寄ると、思いもひとしおです。

『ジョン万次郎資料館』 ●所在地/土佐清水市養老303 ●TEL/0880-82-3155 ●開館時間/8:30~17:00 ●入館料/大人400円、小中学生200円

土佐清水市の観光スポット第5位:『大岐の浜』見出し

美しい自然に囲まれたサーフポイント。

足摺岬から海沿いに北上し窪津漁港を通過すると、静かな砂浜が見えてきます。足摺宇和海国立公園の東側に位置する雄大な浜辺が『大岐の浜』。波の穏やかな砂浜は、潮干狩りやキャンプのスポットとしても人気。また『大岐の浜』は、実は絶滅危惧種のアカウミガメが上陸し産卵したり天然のハマグリが採れたりという、とても貴重な砂浜でもあります。

『大岐の浜』は、高知県内でもとくにきれいと評判のサーフポイント。波は比較的穏やかで、初級者からでも楽しめそうです。近くに『民宿 大岐の浜』もあります。

『大岐の浜』基本情報 ●問い合わせ/観光商工課観光係 ●TEL/0880-82-1212

土佐清水市の観光スポット第4位:『足摺海底館』見出し

リアル水族館で海中観察!

海の中に窓付きの筒を立てただけというシンプルな構造は、海の魅力で勝負という自信の表れでしょうか。建築されて長い年月が経っているので、周辺にはサンゴが根付き、魚たちも安心して住みついているようです。ハリセンボンや美しい青色のソラスズメダイをはじめ、珍しい魚たちが自然のままの暮らしを見せてくれます。次はどんな魚がやって来るかと、去りがたい魅力のあるスポットです。

併設のレストラン『レスト竜串』は、穴場グルメスポット!おすすめは、一度焼いたカツオのタタキを油で素揚げして、オリジナルの味噌ダレで味付けした「ジョン万タタキ丼」です。カツオのたたきと味噌が絶妙にマッチした、新しい味!

『足摺海底館』基本情報 ●所在地/高知県土佐清水市三崎4124‐1 ●TEL/0880-85-0201 ●営業時間/4月~8月8:30~17:00、9月~3月9:00~17:00 ●定休日/年中無休(荒天時臨時休業あり) ●入場料/大人900円、小人450円(4歳~高校生)

土佐清水市の観光スポット第3位:『万次郎足湯』見出し

絶景を見ながらほっと一息。

たくさん歩いた後は『万次郎足湯』でリフレッシュするのがおすすめ。『白山洞門』の上に位置し、展望台の役目も果たしています。階段状になった足湯にベンチのように腰かけて、太平洋と『白山洞門』の雄大な景色を楽しむことができます。タオルは100円で販売しているので、手ぶらでもOKです。

『万次郎足湯』基本情報 ●問い合わせ/あしずり温泉協議会 ●TEL/0880-88-0988 ●営業時間/8:00~19:00 ●定休日/水曜日 ●料金:無料

土佐清水市の観光スポット第2位:『白山洞門』見出し

大自然が作り出したアートの傑作!

足摺岬の南端で、太古の昔から荒波を直に受け続けてできた岩の穴。大自然と悠久の時が作り出したアート作品とも呼ぶにふさわしい『白山洞門』です。高さ16m、幅17m、奥行き15mという、花崗岩の海食洞としては日本最大級の大きさを誇ります。高知県の天然記念物にも指定されています。上から全景を見た後は、ぜひ遊歩道に下りて間近でそのスケールの大きさを体感して下さいね。

ドローンで撮影した『白山洞門』の絶景。まるで鳥になった気分です。

『白山洞門』基本情報 ●問い合わせ/土佐清水市観光協会 ●TEL/0880-82-3155

土佐清水市の観光スポット第1位:『足摺岬展望台』見出し

土佐清水の絶景ならやっぱりここ!

太平洋に突き出た足摺半島の先端、四国最南端の岬『足摺岬』。高知に来たらぜひ訪ねておきたい観光名所のひとつです。展望台からは太平洋の水平線が丸く見え、日の出も日の入りも両方見られるという珍しいスポット。断崖に建つ『足摺灯台』は、日本の灯台50選にも選ばれています。時間を忘れて大自然の壮大な景色に見とれてしまいそうです。

展望台周辺は一面の椿林。林の中を歩くと、まるで椿のトンネルを通っているかのようです。見頃は2月頃で、椿祭りも行われます。

『足摺岬展望台』基本情報 ●問い合わせ/土佐清水市観光協会 ●TEL/0880-82-3155

魚に飽きたら、土佐清水のB級グルメ『ペラ焼き』がおすすめ!見出し

ペラ焼きとは、薄く伸ばした生地の上にネギとじゃこ天をのせて焼いたお好み焼きのようなものです。じゃこ天が入るところがポイントですね。家庭でもよく食されている地元の味は、試してみる価値あり。土佐清水市のあちこちにお店があります。

お店選びに迷ったら、ペラ焼きの元祖『にしむら』はいかが?

『にしむら』基本情報 ●所在地/高知県土佐清水市中央町6-1-1 ●TEL/0880-82-2752 ●定休日/火曜日

絶景リゾートホテル『足摺テルメ』は大浴場もオーシャンビュー!見出し

土佐清水市で人気のリゾートホテル『足摺テルメ』。まるで美術館のようなモダンな館内は、非日常のひとときを演出してくれます。お風呂は天然ラドン温泉。海を眺めながら身も心もリフレッシュできますね!プールやキッズルームもあり、家族でたっぷり遊べるホテルです。

満天の星空と静かな海を眺めながらのおいしいワイン。贅沢なひとときですね!

『足摺テルメ』基本情報 ●所在地/高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3 ●TEL/0880-88-0301

ボリューム満点の海の幸!アットホームな『民宿 青岬』 見出し

パワースポットして人気の巨石群『唐人駄場遺跡』のふもとにある『民宿 青岬』。気さくな女将さんが迎えてくれる『民宿 青岬』の魅力は、何といってもボリューム満点の海の幸!新鮮な刺身や清水サバのしゃぶしゃぶなど、海に近い宿だからこそ味わえる貴重なグルメをお楽しみに。

「ホテルのようなことは期待しないで」との貼り紙があるとか。いやいや、ホテルにはない魅力がいっぱいです!

『民宿 青岬』基本情報 ●所在地/高知県土佐清水市松尾うすばえ1042 ●TEL/0880-88-1955

土佐清水市には観光スポットやおいしいものがいっぱい!見出し

青い海や大きな岩、緑深い山など、大自然の絶景を満喫できる土佐清水市。ここで紹介したスポットの他にも、まだまだ見どころがたくさんあります。立地の良いホテルやグルメもいっぱい!土佐清水市にお出かけしたら、ぜひ貴方のランキングも作ってみてはいかがでしょうか?

高知の柏島は海がメチャ綺麗!アクセス・宿泊・海水浴やキャンプなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高知の柏島は海がメチャ綺麗!アクセス・宿泊・海水浴やキャンプなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南国土佐・高知の柏島は美しい珊瑚礁も見られ、ダイバーにも人気のスポットです。ダイビング以外にも、釣りや海水浴、キャンプなど、アウトドア派には楽しみどころ満載!グラスボートもあるので、泳げない人でも綺麗な海が満喫できます。そんな高知・柏島の魅力をご紹介します。
高知のグルメ!郷土料理の名物は?おすすめ土佐料理かつお・ランチなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高知のグルメ!郷土料理の名物は?おすすめ土佐料理かつお・ランチなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大自然に囲まれ、個性豊かなグルメの国として知られる高知には、かつおのタタキや皿鉢料理などの独特な郷土料理がたくさんあります。海と山、そして清流という自然環境が生んだ高知のグルメ情報やおすすめランチ情報をさっそく紹介してまいりましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote