地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

六本木のパン屋さんで美味しいのは?有名店やおすすめの人気店を厳選!

六本木で人気のパン屋さんをご紹介いたします。六本木はオフィス街もありますが、おしゃれなカフェやパン屋さんもたくさんあります!今回は、六本木にあるパン屋さんで有名店やおすすめの人気店を厳選いたします。パン好きな方は要チェックです!

六本木の人気のパン屋さんをご紹介!見出し

六本木というとどんなイメージがありますか?六本木ヒルズがまず思い浮かぶ方が多いと思います。六本木はおしゃれで敷居の高いイメージがありますが、そんな六本木にはみなさん大好きなパン屋さんがたくさんあるんです!有名店からおすすめの人気店までご紹介いたします。それでは、六本木の人気のパン屋さん8ヶ所をご覧ください。

六本木の人気のパン屋さんその1:メゾン・ランドゥメンヌトーキョー見出し

こちらのパン屋さんは、パリに本店があるメゾン・ランドュメンヌパリの支店になります。なので、パリの本店のレシピを忠実に守って作られているので、パリのパン屋さんの味を楽しめると思います。また、日本オリジナルの商品もいくつか揃えているので、このお店でしかいただけないパンもたくさんあるんです!

パリでも有名でおすすめのパン屋さんが日本第一号店として六本木にお店ができたので、とても人気のパン屋さんです。店内はパンの甘い香り、香ばしい香りが広がっていてそれだけでも幸せな気持ちになれるでしょう。こちらのパン屋さんは、クロワッサンがおすすめです!1つ480円と高級なクロワッサンですが、それも納得できるほど美味しいんです。

こちらのクロワッサンは高級なバターを使用していて、一口食べるとホロホロと崩れていくようなザクッとクロワッサンらしい食感を味わえます。中はしっとりとしていて、バターがじんわりと広がります。フランス版と日本版、それぞれのクロワッサンがあるのでぜひ食べ比べしてみてください!

六本木の人気のパン屋さんその2:ラトリエ・デュ・パン見出し

こちらのパン屋さんは、オールスクラッチ製法を取り入れたこだわりのあるお店になっています。オールスクラッチ製法とは、玄麦から石臼で製粉して仕込み・成型・焼成まで、すべてを一から作ることをいいます。ハード系のパンがたくさんありますが、ソフト系・惣菜パン・菓子パンなどのパンも豊富に用意されています。

パンは、低温長時間発酵という技術を取り入れているので、小麦の風味やパンの甘みが引き出されパン本来の旨みを、十分に味わえるように仕上げているんです。ハード系もソフト系のパンも人気があり、どのパンを食べても間違いないというほど美味しいんです。そして、六本木にしては価格が安いのも魅力的です。

パンだけでなく、レジのショーケースには焼き菓子も売っていて、その中でもこちらのカヌレは美味しいと有名なんです。ぜひ、パンをレジで購入する際にカヌレも一緒に買ってみてはいかがでしょうか。そして、イートインスペースもあるので持ち帰るだけでなく、焼きたてパンがあればそちらで食べて行っても良さそうでしょう。

六本木の人気のパン屋さんその3:メゾンカイザー見出し

こちらのパン屋さんは、日本でも多く展開している有名店ではないでしょうか。口コミでも美味しいという評価が多く外れのないパン屋さんだと思います。安心・安定の味を求めている方は、こちらのパン屋さんへ行ってみると良いでしょう。こちらのパン屋さんはクロワッサンが有名です。

外はパリッとしていて、中はふんわりとした食感でバターもジュワっと、とても美味しいです!クロワッサンの風味も感じられるので、ぜひ一度食べてみてください。種類豊富なパン屋さんということもあり、試食が多いのも嬉しいポイントです。試食があれば効率よく好みのパンが買えるのではないでしょうか!

六本木の人気のパン屋さんその4:長野ベーカリー見出し

創業1948年という六本木の老舗のパン屋さんです。3・4人くらいしか入れないパン屋さんなので、お昼時は外まで行列ができるほどの人気店です。昔からあるパン屋さんということもあり、近所に住んでいる方が多く利用しています。土日祝日は営業していないので、なかなか買いに行くことは難しいかもしれませんが、ぜひ行ってみてほしいお店です。

菓子パンや懐かしのコロッケパン・コッペパンなど、給食に出てくるようなパンも並んでいて少し懐かしい気持ちにもなれ、店内にいるだけで幸せな気持ちになることでしょう。レジ横ですぐパンを作っているので、焼きたてのパンの香りも広がっています!パン好きな方にはたまらない香りではないでしょうか。

アットホームな雰囲気のパン屋さんなので、利用しやすくお客様はいつも絶えません。中でも、菓子パンの美味しさに驚く方も多いそうです!菓子パンが本当に美味しいと、おすすめのパン屋さんです。小さなパン屋さんですが、六本木では有名で魅力的なパンがたくさんあるので悩んでしまうでしょう!

六本木の人気のパン屋さんその5:PAUL見出し

こちらのパン屋さんも全国でいくつか展開されている、とても有名なパン屋さんになっています。高級ブーランジェリーなのでお値段は高いですが、その分他のパン屋さんとは比べ物にならないほど美味しいんです。イートインスペースもパン屋さんのような簡易的ではなく、レストランの客席のような広さがあり、71席もあるそうです!

六本木一丁目駅直結ということもあり、立地も良く利用しやすいお店になっています。こちらのお店は全国各地にありますが、六本木では店内の厨房で丁寧に作っているので本場のポールのパンを日本で味わいたいのであれば、六本木のPAULに行くことをおすすめいたします!

六本木の人気のパン屋さんその6:ポンパドウル見出し

こちらのパン屋さんは、横浜本町で誕生した焼きたてパンのお店です。横浜ではもちろんですが、六本木でも大人気のお店なんです。ハード系のパンも並んでいますが、そこまでハードな食感ではないので、ハード系のパンは噛むのが大変で苦手という方でも、きっと美味しくいただけるような丁度良い食感になっているでしょう。

ハード系のパン以外にも、菓子パンも豊富なんです。菓子パンの中ではシュガードーナッツ・Tショコラという商品がおすすめです。シュガードーナッツは、ふんわりと揚がっているのでもっちりとした食感を楽しめます。Tショコラは、クロワッサン生地にフランス産のチョコレートが包まれていて美味しいんです!

一口サイズのパンも置いてあるので、色々なパンをちょこちょこ食べたい時には最適な大きさでしょう。また、横須賀海軍カレーパンも人気のパンで、海軍割烹術参考書というレシピで作ったカレーパンだそうです。こだわり抜かれたカレーパンをぜひ一度食べてみてください!こちらのお店で人気No.1だそうです。

六本木の人気のパン屋さんその7:ラブティックドゥジョエル・ロブション見出し

ミシュラン三ツ星シェフ監修のパティスリー&ブーランジェリーになっています。有名なジョエル・ロブション氏監修なので、ジョエルの味を楽しめるということからとても人気で有名なお店です!パンだけでなく、スイーツも販売しているので、パンとスイーツどちらも買って行かれる方は多いです。

パンの種類は充実していて、他のパン屋さんではなかなか見たことのない商品も多数揃っています。洋酒を使っているパンなどもあり、大人向けなパンが多いイメージがあります。やはり、三ツ星シェフが監修しているということもあり、お値段は高いのですが、とっても美味しく味は保証いたします!

味はもちろん美味しいのですが、味だけでなく見た目もとても綺麗なんです。特にスイーツパンは見た目が美しく綺麗なのでついつい買ってしまう女性客は少なくありません。女性心をわし掴みにするパンも多くあるので、ぜひ一度行かれてみてください!一度行けばきっとまた行きたくなるようなお店でしょう。

六本木の人気のパン屋さんその8:サンモリッツ名花堂見出し

こちらのパン屋さんは、古き良き日本のパン屋さんといった感じで、懐かしい感じもあり、温かい雰囲気が流れている店内になっています。昔ながらのパンもありますが、新商品も積極的に取り入れている誰からも愛されるようなパンが並んでいます。どれも美味しい調理パンばかりなのも魅力の1つでしょう。

並んでいるパンはどれも1つ1つ丁寧に包装されているんです。惣菜パンや菓子パンとともに、棚にはカップ麺やお菓子なども置かれていて、コンビニがなかった時代は重宝されていたんだということが分かります。このような昔ながらのスタイルで販売しているパン屋さんは、今ではとても珍しいのではないでしょうか。

六本木の美味しいパンを食べよう!見出し

いかがでしたか?六本木には、たくさんの様々なパン屋さんがたくさんありました!アットホームな地元密着型のパン屋さんや有名店、おすすめの人気店まで、個性豊かなパン屋さんばかりで、どこのお店も行ってみたいと思いませんか?六本木に行った際は、ぜひ人気のパン屋さんへ立ち寄って美味しいパンを食べてみてください!

関連キーワード

投稿日: 2017年8月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote