地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

温泉の浴衣の着方を解説!帯結びや髪型など着こなしのポイントを!

温泉は幅広い年齢層に人気がありますが、いざ温泉に入るために着替えることになり、浴衣の着方がわからないと恥ずかしい思いをします。温泉には浴衣がつきものですが、せっかく着るのなら見栄えするように着たいものです。浴衣のさまになる着方について解説いたします。

温泉宿の浴衣の着方見出し

温泉はゆったり料理やお風呂を楽しむことができるので家族や友人、カップルなど幅広く人気ですが、浴衣の着方をわからない人も多いのではないでしょうか?温泉に行くと浴衣がつきものですが、同じ浴衣でも着方によってさまになる人とならない人がいます。浴衣の見映えがするポイントや浴衣を着る際のマナーについてご紹介します。

温泉宿での浴衣の着方ポイント見出し

温泉で用意されている浴衣の着方はとても簡単です。夏祭りで着るような普通の浴衣よりも簡単なので基本的に誰でも練習なしで着ることができます。少しだけ着方に工夫を加えるとより一層素敵に着こなすことができます。温泉の浴衣はデザインがオーソドックスなので、浴衣の着方が上手下手というのが一目瞭然です。

温泉の浴衣の着方1:サイズをチェック見出し

温泉の浴衣は、「大」「中」「小」または、「L」「M」「S」の3サイズに分かれています。平均的な体型の女性には「中」、男性は「大」を準備してくれるはずです。宿によっては「特大」または「LL」サイズも用意してあるところもあります。温泉の浴衣の場合には、丈の長さがポイントで、羽織ってみてくるぶしが見えるくらいが理想なのでそれを目安にサイズを選びましょう。

綺麗な浴衣の着方をするポイントは、身体に合ったサイズを選ぶことです。最近では男女別に幅広く浴衣のデザインを揃えていて好きなものを選ぶような温泉もあり、ごくシンプルなデザインなので、サイズ選びには注意しましょう。サイズがわからない時には宿の人に聞くと身長や体型から判断して、丁度いいサイズを教えてくれるでしょう。

温泉の浴衣の着方2:下着のタイプについて見出し

温泉の館内を散策する際には女性は下着をつけていないと不安だと思います。冬場は丹前を羽織っているので、下着をつけていなくてもマナー違反にはなりませんが、浴衣だけの場合にはキャミソールやスポーツブラのようにフラットなタイプだと下着のラインが出ないのでおすすめです。襟元からレースが見えたりするとマナー違反になるので、襟ぐりがふかいものにしましょう。

浴衣を着る時には、寄せてあげる下着は避けましょう。綺麗な浴衣の着方ができず、着崩れの原因にもなります。女性は、温泉に下着を持っていく際には注意しましょう。着物専用の下着も販売されていますし、無い方は、普段使っているノンワイヤータイプのスポーツブラやパット付きのキャミソールでもバストラインを強調しないので大丈夫です。

温泉の浴衣の着方3:着付けの仕方見出し

浴衣を着る時には、右前になるように着ましょう。これは浴衣の着方の基本で、浴衣の右が下になり、左が上になるように前を合わせます。着方を間違えると、亡くなった方の着物の着方になるので、マナー違反になり、恥ずかしい思いをしますので注意しましょう。右側から先に身体に合わせると間違いません。

万が一、どっちが上だったかを忘れてしまったという時には、浴衣はポケットがないので、懐や袖に物をいれる場合があり、日本人は右利きが多いので、右利きの方が、利き手である右手を浴衣の懐に入れやすい着方であるので、右が下で左が上になるように合わせると覚えておきましょう。間違えると恥ずかしい思いをするので、今一度確認してみましょう。

温泉の浴衣の着方4:襟の開き具合見出し

首の後ろが少し開いていると女らしい感じがして、普通の浴衣ではこぶし1個分、襟と首筋の間に空間を開けますが、温泉の浴衣ではマナー違反になるのでしないようにしましょう。温泉の浴衣は普通の浴衣と違い、簡易浴衣なので、誰にでも簡単に着ることができるようにアレンジされています。温泉の浴衣は布地にはりがないのでクタッとしやすく、開けすぎるとだらしがなく見えてしまいます。

また、閉めすぎてしまうと、野暮ったくなってしまいます。襟足と浴衣の衿に全然隙間がないような着方をすると、苦しそうに見えてしまい、野暮ったく見えるので、うなじが少しだけ見える程度襟足を見せましょう。衿元は、着ているうちに、だんだんと開いてきますので、始めはVゾーンを浅めに合わせておくようにしましょう。

温泉の浴衣の着方5:はだけすぎない見出し

温泉の浴衣を着る時には、浴衣をきっちりと身に沿わせるように着て、はだけ過ぎないように注意しましょう。温泉の浴衣は、くつろぐための部屋着にはなるのですが、着方があまりにもだらしないとマナー違反になり、綺麗ではありません。浴衣を着る際にはきちんと身に沿わせるように着るようにするのが大切なポイントになります。

浴衣にはボタンもファスナーもありませんので、着ているうちにだんだんと着崩れしてきます。はじめからゆったりと着てしまうと、足元や胸元がはだけすぎてだらしなくなってしまいますので、注意しましょう。特に女性の方は目のやり場に困らないように注意するようにして下さい。浴衣の胸元は詰まりすぎていると野暮ったくなりますが、はだけすぎというのもNGです。

温泉の浴衣の着方6:裾の長さの調節見出し

温泉の浴衣の裾の長さはくるぶしが見える程度が理想です。多少短くても仕方ありませんが、長いままで引きずるのはNGです。腰の部分のおはしょりで長さを調節しましょう。おはしょりを取るには、浴衣の帯の他に腰紐が必要になります。気の利いた温泉なら腰紐がありますが、無い場合には、帯だけでも対応することはできます。ストッキングでも代用できますので、1本持って行かれるといいです。

男性の浴衣の着方ではおはしょりで着丈を調節しないので、浴衣の丈が長い場合には、サイズ交換をしましょう。腰紐がある場合には、右前身ごろから左前身ごろの順にかぶせて、くるぶしが見える程度に裾を整えましょう。腰骨の少々上くらいのところで腰紐をむすんで、おはしょりの形を整えます。おはしょりというのは、腰紐でたくし上げた部分のことです。

温泉の浴衣の着方7:男性の浴衣の帯の結び方見出し

温泉の浴衣は誰でも簡単に着ることができますが、浴衣を着るときに一番難しいのが帯の結び方です。まず、男性の帯の結び方ですが、一番簡単なのは、帯を腰に巻いて両端をまいた帯に挟んでしまうという巻き方です。結ばなくてもいいので、誰でも簡単にできます。温泉の浴衣も、腰骨の辺りで帯を結ぶというのが男性の浴衣を着る時のポイントになります。上の方で結ぶとコントのようになるので注意しましょう。

粋に温泉の浴衣を着こなしてみたいという男性の方は、貝ノロという結び方にチャレンジしてみるのもおすすめします。貝ノロは、普通の浴衣の帯でも使える結び方です。貝ノロの帯の結び方は、女性にでもOKで、男女共におすすめの帯の結び方です。すっきりと粋に温泉の浴衣を着こなしたいという方には貝ノロの結び方がおすすめなので、是非チャレンジしてみてください。

温泉の浴衣の着方8:女性の浴衣の帯の結び方見出し

女性におすすめの温泉での浴衣の帯の結び方は、基本的には普通のリボン結びで構いませんが、少し工夫するだけでかわいく着こなせますのでおすすめします。帯の結び目の一がポイントで、体の前に結び目がきてもかわいいのでおすすめです。温泉の浴衣の帯は、生地が柔らかいので、ボリュームを出すのが難しいですが、丁寧に結ぶと可愛く仕上がります。

腰紐がある場合には腰紐を結び、おはしょりの形を整えて、帯の真ん中を腹部に当て、背中で交差してから前で一度結びます。片方を下の紐に通しておくと緩みにくくなります。仕上げに帯を蝶々結びや片蝶結びにして、上前の衿のライン上に合わせると綺麗です。腰紐がない場合には、帯を使っておはしょりを整えて、手で押さえながら腰紐がわりの帯を抜いて、それをおはしょりの上に当てて結びます。

温泉の浴衣に合う髪型見出し

浴衣の着こなしの仕上げは、やはり髪型です。温泉の浴衣に合う男性の髪型というと、基本的には短髪です。浴衣をすっきりと着こなすには爽やかさがポイントです。前髪は後ろや横に自然にながしてすっきりと見せましょう。長髪の男性は、温泉につかる際には髪の毛が入ってしまうので、束ねるようにしましょう。出た後も、束ねてすっきりとさせることをおすすめします。

温泉の浴衣に合う女性の髪型は、長い髪の女性ならばアップの髪型が色っぽくなっておすすめです。襟元から少しうなじが覗くのが浴衣の魅力であり、ミディアムからロングの髪型の女性なら、是非アップの髪型がおすすめです。ショートヘアの女性は、サイドの髪の毛を耳にかけたり、前髪を上げると印象がいつもと変わりますので、髪形を工夫するといいでしょう。

着方のポイントを抑えて浴衣を着てみよう見出し

いかがでしたでしょうか。浴衣は着ているうちにどうしても着崩れしてしまいますが、気づいた時に裾や衿をサッと整えておけばマナー違反ではありません。物をとるときには袂を押さえたり、大股で歩かないといったマナーを守ればきっと浴衣美人になれることでしょう。浴衣を綺麗に着こなして旅先でも美しく過ごしましょう。

浴衣デート特集!定番や穴場の人気スポットやおすすめもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浴衣デート特集!定番や穴場の人気スポットやおすすめもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
浴衣デートにおすすめのスポットの情報を詳しくご紹介していきます。浴衣で訪れたい定番のおすすめイベントやスポットの情報から、あまり知られていない穴場の浴衣デートスポットまでまとめています。カップルで楽しい浴衣でのデートを楽しめる情報が満載です。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote