地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

文章牛肉湯は台南の名店!是非立ち寄りたい混雑必至の人気店を紹介!

台湾通の人にとってはおなじみの台南の牛肉湯で有名な文章牛肉湯は、いつも行列が絶えない名店ですね。溢れた人たちのために店外にも席が設けてあって、その回転の速さでも地元の人々に知られた存在です。じゃあ、文章牛肉湯を覗いてみましょう。次回の台南旅行は決まり、です。

台南グルメの文章牛肉湯に行ってみたい見出し

台南で最も推奨されるグルメが牛肉湯だと言われています。なかでも文章牛肉湯は、現地の方々が口をそろえて勧める名店です。牛肉湯という料理は生の牛肉に沸騰したスープをかけて食べるスープ料理ですが、文章牛肉湯の店舗前には常にお客さんの行列が出来ているにもかかわらず実にスムーズな顧客回転のやり方に好感が持たれています。

六千牛肉湯は台南の人気店!台湾で親しまれる人気グルメを美味しく食べよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
六千牛肉湯は台南の人気店!台湾で親しまれる人気グルメを美味しく食べよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾グルメでも特におすすめは、台南グルメ。そしてそんな台南グルメの中でも、最高峰と言われているのが「六千牛肉湯」で味わえる台南の定番朝食グルメ「牛肉湯」です。日本人ウケも抜群な六千牛肉湯の魅力や営業時間、場所などをまとめてご紹介していきます。

台南の文章牛肉湯はなぜ有名なの?見出し

中国資本が入ってくるようになったことで台湾は急速に経済発展するようになりました。なかでも台南は、牛肉の産地であるという条件がマッチして、さらに近くに食肉処理場があるという利便性から毎日新鮮な牛肉が手に入って、結果として牛肉湯のような素材の良さで勝負するシンプルな料理が提供できて人気を獲得しているわけです。

文章牛肉湯アクセス

台北を起点にすると、台湾新幹線(高鉄)で2時間弱で台南に到着。ローカル線に乗換え約20分ほどで台南市の中心部にある台鉄の台南駅に到着します。文章牛肉湯の店舗があるのは台南の安平区で、近くに「安平老街」や「安平古堡」や「安平樹屋」といった観光スポットがあります。店舗の前には運河が流れていて気持ちがいいです。

文章牛肉湯の営業時間

文章牛肉湯の営業時間は中休みをとる以外は常時営業している感じです。食べたいときにいつでも食べられるんです。それは文章牛肉湯の人気からくる混雑がそうさせているのかもしれません。混雑や行列を早く解消するために回転数を増やす必要もあったことでしょう。営業時間は月曜日は0時00分-14時00分、火曜日は10時30分-14時30分、16時30分-0時00分、水曜日から日曜日は0時00分-14時00分、16時30分-0時00分です。

住所:台湾台南安平區安平路590號 電話番号:06-228-4626

文章牛肉湯はどんな料理?見出し

牛肉湯は新鮮な生の牛肉に沸騰した熱々のスープをかけて、生姜などを入れて食べるスープ料理です。牛肉のスープというイメージから想像するより意外とさっぱりしていて、おすすめのおいしさです。始めて食べた人は、そのおいしさとさっぱりしていることに驚くようです。現地の方々にとってはおなじみ&おすすめのグルメ料理です。

台南に牛肉湯の店が多い理由見出し

台湾でも台北では牛肉麺の店舗が多いようですが、台南では圧倒的に牛肉湯の店舗が多いようです。その理由としては、上述したような地の利による条件と、その地の利のおかげで仕入れの回転度を上げることができることが、生の牛肉を食べる料理である牛肉湯の料理の条件にマッチするということなのでしょう。おすすめの理由です。

台南「牛肉湯」のおすすめをご紹介!人気&おいしい有名店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台南「牛肉湯」のおすすめをご紹介!人気&おいしい有名店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾南部の都市、台南には生の牛肉に旨みたっぷりのスープをかけた「牛肉湯」という名物料理があります。今回はおいしい「牛肉湯」を味わえる人気のお店をピックアップしました。常連さんが多く、地元の台南市民から愛されている8軒のご紹介です。

文章牛肉湯の食べ方は?見出し

文章牛肉湯の食べ方を現地の方に教えてもらう、なんて楽しいそうです。通常の食べ方としては、テーブルに生姜の千切りとタレがあるので、出来立て熱々のスープが出てきたら、好みの量の生姜を入れてかき混ぜ、熱々スープの中で牛肉がピンク色になったらスプーンですくってタレをつけて食べるか、ご飯に載せてタレも載せて一緒に食べます。

朝ごはんに牛肉湯を食べる見出し

台湾に観光旅行に行った人たちは台湾では朝食も外食する習慣の人が多いと感じるようです。また、台南では現地の人たちは朝食に牛肉湯を食べるのが当たり前になっているようです。そして、店舗の方でも早朝のお客さんの便宜を考えて深夜から早朝にかけての営業時間を設定しているようです。朝食に人気の文章牛肉湯をおすすめします。

文章牛肉湯の別のメニュー見出し

芥蘭菜牛肉・高麗菜牛肉

芥蘭菜牛肉・高麗菜牛肉はどちらも120元(小)です。芥蘭菜というのはブロッコリーが育つ前みたいな野菜ですがコリコリしておいしいです。また高麗菜というのは普通で言うキャベツのことです。どちらも牛肉と合わせて炒めると間違いなくおいしいです。日本人には人気のおすすめの台南グルメです。

おいしい芥蘭菜

芥蘭菜(カイラン)はキャベツとかブロッコリーの仲間です。ちょっと珍しい野菜ですが別名チャイニーズブロッコリーとも。栄養価が高くおいしいので人気があります。中華料理などでは、通常沸騰した熱湯に油を垂らした中でサッと茹でてから炒め物などに使います。文章牛肉湯では芥蘭菜が入手できない時は高麗菜を代わりに使ったりします。

麻油牛肉

麻油牛肉は(小)150元です。牛肉と厚めの生姜のスライスを一緒に炒めた料理です。生姜の量が多めなので、ちょっと苦手と思う人もいるかもしれませんが、生姜が好きな人にはおすすめの一品です。生姜の力で体がポカポカして元気になりそうです。次のところで麻油について記載しておきます。勇気のある方は作ってみてください。

麻油って?

麻油がどんなものか知るために作り方を簡単に説明すると、にんにく、長ねぎ、たまねぎなどをみじん切りにして乾燥させ、ゴマ油で黒っぽくなるまで揚げたものをすり鉢でねっとりするまですり、材料を揚げるのに使った油を少しずつ入れて薄めていくと出来上がるようです。ラーメンに入れて食べるあの黒いオイルです。

牛肉炒飯

牛肉炒飯は120元です。牛肉炒飯も青菜炒めも脂っこくなくてとってもおいしい、というのがリピーターの一貫した意見みたいですよ。芥蘭菜は茎の部分がコリコリして牛肉との相性もいいのでチャーハンにしてもおいしくて当然という気がします。安いし、おすすめ&人気の一品です。回転が速いので混雑していてもすぐ食べられますよ。

招牌牛肉湯

招牌牛肉湯(小100元)です。牛肉がぷりぷりでさっぱりしていると評判です。これを食べるために混雑を承知で行列に並ぶ現地の人や観光客が多いです。想像以上のおいしさにびっくり、という意見も。牛肉の品質が良いからなのでしょうか、柔らかくておいしいです。人気ナンバーワンです。大150元もあります。

牛肉燥飯

牛肉燥飯は120元です。豚肉で作るルーロー飯というのがありますが、それと同じ料理の牛肉版です。脂身が混じった牛肉を甘辛いタレで煮込んだ料理で、それが白いご飯の上に載っています。ご飯と甘辛いタレがよく合っておいしい台南グルメの一つです。食べた方は一様においしいと言っています。混雑を承知で並ぶ価値ありです。

牛肉湯(小)と牛肉燥飯セット

招牌牛肉湯(小100元)と牛肉燥飯のセットで100元という安さにびっくりです(2017年9月に行った方の話)。とにかく早くて安くておいしい、という点が人気の原点です。おいしさの原点は、原料が新鮮で回転が速いので常に出来立てが食べられる、という点ではないでしょうか。

白いご飯は無料

文章牛肉湯では、白いご飯は無料で出してくれます。無料だということを知らない人が黙っていると店員さんの方から「ご飯はいらないの?」と聞いてくれるそうです。サービスって、こういうのを言うんでしょう。牛肉湯(大)だけ頼んでも白いご飯ももらえるんですから150元で済むわけです。白ご飯おすすめ。

文章牛肉湯の注文の仕方見出し

文章牛肉湯での注文の仕方は、画像のような注文票があるので食べたいものにチェック(正の字)を入れます。ずいぶん立派なカラーのオーダーシートです。さらに、写真入りのメニューがテーブルに置いてあるので、料理名の確認ができて分かり易くていいです。言葉が通じなくても安心。会計は注文時に先払いです。

いつも混雑しているけど回転が速い見出し

文章牛肉湯は営業時間が深夜から設定されていますので、中休みを挟んでお客さんが来たいときに来られるのが良いです。朝食に牛肉湯を食べる習慣があるので文章牛肉湯の営業時間はお客さんにとってはうれしい設定ですし、観光客も営業時間を心配しないで迷わず行くことができます。また、混雑していても意外と早く食べられます。

文章牛肉湯は安くておいしい!見出し

海外旅行が一般に普及している現今、海外のグルメ目当ての旅行者も多くなっています。とくに台湾グルメの人気は旅行者にも知れ渡っていることです。なかでも台南の牛肉湯については、文章牛肉湯のような長時間の営業時間設定という営業努力や、速くて安くておいしい、という観光客によるグルメ認定もあってますますその名が知れ渡ることになっているようです。

阿堂鹹粥は台湾グルメの人気店!台南の定番魚サバヒーは朝限定で食べられる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
阿堂鹹粥は台湾グルメの人気店!台南の定番魚サバヒーは朝限定で食べられる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「阿堂鹹粥」は台南の朝食の名物である、サバヒー粥がいただけるおすすめの名店です。こちらではそんな阿堂鹹粥についてやその看板メニューであるサバヒー粥について、提供される時間やサバヒーに関する情報などを交えてご紹介していきます。
矮仔成蝦仁飯は台南名物のエビ飯店!観光するなら絶対食べたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
矮仔成蝦仁飯は台南名物のエビ飯店!観光するなら絶対食べたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台南名物のエビ飯は台南小吃と言われる台南でもおすすめのB級グルメです。その中でも特に老舗である「矮仔成蝦仁飯」は地元の人も通う程の人気のお店です。こちらではそんな「矮仔成蝦仁飯」に関するおすすめの情報をご紹介していきます。
投稿日: 2017年11月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote