地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

麻豆代天府は台湾のおもしろスポット!おすすめ観光ポイントをご紹介

台南は「台湾の京都」と呼ばれる情緒あふれる歴史の街。夜のライトアップが美しいシェンノンチェや古い街並み散策の他、台南郊外にある「麻豆代天府」は台湾いちおもしろいお寺。「麻豆代天府」の観光後は台南B級グルメをたっぷり堪能しましょう。

台湾いち不思議なお寺「麻豆代天府」は面白い見出し

台南には五妃廟(ウーフェイミャオ)や延平郡王祠(イエンビンチュンワンツー)など有名なお寺がたくさんありますが麻豆代天府(まとうだいてんぷ)は他のお寺よりも色彩艶やかで繊細でとにかくスケールの大きいお寺です。今回は台湾いちおもしろいお寺「麻豆代天府」と台南ののおすすめ観光スポットを紹介します。

台湾のおすすめ観光スポット1:麻豆代天府見出し

麻豆代天府のおもしろ観音堂

麻豆大天府に到着してまず目につくのが鮮やかなブルーにたくさんの観音様が描かれた卵型の観音殿と繊細な彫刻と色彩艶やかな本殿です。観音堂の中には高さ15メートルの観音様や鬼の像、福の神が祀られています。

麻豆代天府の本殿

麻豆代天府の本殿前の入口ではお線香を焚いている参拝客の姿や本殿内には大きな1枚板に髭の長い神様が彫られた不思議な彫刻が祀られております。麻豆代天府は日本人にはあまり知られていませんが台湾全土から信者さんが集まるパワースポットです。

麻豆代天府の巨大宿坊

麻豆代天府にはドラゴンと並びひときわ目立つ建物があります。ホテルみたいですが実は「進香園」という大きな宿坊で台湾全土から参拝にやって来る信者さん向けの施設だそうです。なんでも収容可能人数は最大2000人で信者さんだけではなく個人でも泊まれます。

麻豆代天府のおもしろ巨大ドラゴン

本殿の後方には長さ1620m、高さ114m, 幅150mもある巨大ドラゴンがそびえ立っております。ドラゴンの内部は”天国”と”地獄”の二つのテーマに分かれておりドラゴンのしっぽは地獄への入口、ドラゴンの口は天国から地上に下りてくる階段です。

麻豆代天府の怖い「十八地獄」

麻豆代天府は入場無料ですが「十八地獄」と「天堂」に入場するにはそれぞれ拝観料40元(150円)が必要です。十八地獄の入口から18段の階段を下りていくとそこは地獄。現生で悪いことをした人が閻魔大王から判決を下され刑を受けるまでのシーンが生々しい人形で展示されています。

十八地獄の判決を下されるシーン

十八地獄には全部で18の刑が展示されております。斬首刑や体を裂かれたりする刑など人形とはいえかなりリアルすぎて怖いです。女性にはあまりにも怖すぎて途中であきらめる人が多いです。子供連れにはあまりおすすめできません。

麻豆代天府のおもしろ「天堂」

地獄のあとは天国へ。入場料40元(150円)を入口のおじさんに渡し「天堂」と表示されている方向へ階段を昇っていきます。十八地獄で生々しいものを見た後、「天堂」に来ると心が癒されます。

天堂の優雅なシーン

天堂には天女が艶やかなダンスを披露しながら宴を楽しんでいる様子や笑顔で語り合ってるシーンがあります。また天堂はドラゴンのちょうどてっぺんにあるのでそこから見える景色もなかなかです。

台湾のおすすめ観光スポット2:台湾鉄道見出し

麻豆代天府へは台南駅から台湾鉄道を利用し隆田駅で下車。隆田駅から橘10番バスに乗って麻豆公所バス停で下車しさらに徒歩15分くらいのところにあります。バスはあまり運行していないので隆田駅からタクシーに乗ることをおすすめします。できれば帰りのぶんの予約もしておいたほうがいいと思います。隆田駅から麻豆代天府までは約200元(800円)

台南駅から麻豆代天府まではタクシーがお得

麻豆代天府と台南の観光スポットをいっしょにまわるなら台南駅からタクシーを利用するのがお得です。6時間の貸切りで7000円位ですので人数が多くなるほどお得に利用できると思います。台南駅には黄色いタクシーがたくさんとまっているので必ず値段交渉をしてから乗車してください。

台湾旅行に便利な翻訳アプリ

日本から通訳アプリをダウンロードしていくと大活躍します。アプリに日本語で入力するとそのまま台湾語に通訳してくれるからです。もちろん100%完璧とはいえませんが。台北市内の若い学生さんだったらある程度英語は話せますがほとんどの台湾の人は英語も日本語も話せません。このアプリ「麻豆代天府」だけではなくいろんなところで大活躍すると思います。

台湾のおすすめ観光スポット3:台南神農街(シェンノンチェ)見出し

神農老街は古い街並みが残る場所です。かつては運河だった場所を埋め立てて作った街には古い建物を改装したコーヒーショップやアトリエがありお洒落です。「神農老街」という名前はこの街にある「台南薬王廟」という医薬の神様が祀られていることによるそうです。「神農老街」は昼と夜の二つの顔があり、特に夜はライトアップされエキゾッチックな雰囲気です。

台湾のおすすめ観光スポット4:十八卯茶屋見出し

「十八卯茶屋」は台南公会堂の敷地内にあり1929年日本統治時代に食堂として建てられました。現在は台湾式お茶を楽しめる喫茶店として営業しております。また店内から見える中国式庭園「呉園」も本当にきれいです。レトロな雰囲気に浸りながら一休みしてみませんか。台南は“台湾の京都”と呼ばれており日本統治時代のレトロな街並みが今でも色濃く残っております。

台湾のおすすめ観光スポット5:孔子廟 見出し

1665年,台湾初の最高学府として建てられた孔子廟には孔子と孔子の弟子72名が祀られています。その他当時の資料も展示されております。 入館料:25元(100円), 営業:午前8時30分から午後9時まで。但し本堂は5時30分まで。年中無休, 台鉄台南駅から徒歩20分

台湾のおすすめ観光スポット6:延平街(イエンピンチェ)見出し

延平街は台南で最も古い街並みが残っているところで路上には食べ物の屋台、衣類、革製品、時計、化粧品などの出店が所狭しとひしめきあっています。フルーツのカット売り、マンゴーがたっぷりのったかき氷、肉粽、パオ(肉まん)など目移りする食べ物ばかり。

延平街のおもしろグルメ:棺材版

台南は台湾グルメの宝庫と言われているほどたさんのB級グルメをエンジョイできるところです。台南名物・棺材版はきつね色に揚げたパンの中身をくりぬき中には具だくさんのシチューがたっぷりはいっています。70元(300円)

延平街のおもしろグルメ:紅豆豆花

豆腐にシロップをかけた上に小豆をトッピングした紅豆豆花は台南の伝統的デザートです。豆腐に似ていますが食感は豆乳プリンみたいな感じ。他にもピーナッツやインゲン豆がトッピングされたものもあります。街歩きに疲れた体にどうぞ。30元(110円)

台湾のおすすめ観光スポット7:台南花園夜市見出し

花園夜市は台南で一番エネルギッシュな観光スポットです。広大な敷地に屋台・衣類・雑貨屋などが軒をつらね夕方から深夜まで営業しております。台鉄・台南駅からタクシーで10分。タクシーの運転手さんに帰りの予約もお忘れなく。ここに来ればほとんどの台南グルメを堪能できること間違いなしです。

台湾のおすすめ観光スポット8:台南市十鼓文化村見出し

台南市十鼓文化村は台湾の名太鼓チーム「十鼓撃楽団」が作り上げたテーマパークです。もともと太鼓の練習をするために広い敷地を探していた「十鼓撃楽団」が日本統治時代,精糖工場だった敷地に練習場として作ったのがきっかけです。精糖工場だった時の煙突が当時のままです。

太鼓のパフォーマンスショー

「十鼓撃楽団」は海外公演も行っておりかつてはアメリカのグラミー賞アルバム部門で最優秀伝統音楽アルバムに受賞されたこともあるほどです。文化村では毎日2回太鼓のパフォーマンスを行っているので生の演奏を楽しんでください。  平日の公演時間:午前10時30分,午後3時から,休日:午前10時30分,午後1分時30分,午後3時から

十鼓文化村のおもしろアトラクション

文化村は自然豊かな場所にあります。園内ではトロッコ電車に乗ったり、太鼓教室や太鼓作りに無料で参加できるアトラクションがいっぱい。2011年には宿泊施設までできました。しかも宿泊施設は楽団員の手作りによるものだそうです。

台湾のおすすめ観光スポット8:台南から高雄の旅見出し

台南から高雄までは台湾鉄道,通称台鉄で30分なので日帰りでも楽しめます。台南から高雄までは106元(390円)高雄は台北に次ぐ台湾第二の都市なのでビルが林立し活気あふれる都会です。高雄一の夜市、六号夜市や愛河(アイフー)という桟橋から運河を巡るクルーズ、そして蓮池溧風景区(リエンチータンフォンチンチュウ)という湖のほとりに立っている中国式の寺院など見所がたくさんあるので是非足をのばしてください。

台湾の駅弁

台湾の駅に売っている駅弁は台湾でも"BENTO"って呼んでるそうです。たいていどの駅弁にも八角味のゆで卵とたっぷりめの野菜がついて162元(600円)くらいで美味しいです。台鉄に乗ったら是非旅の思い出にどうぞ。

高雄の海鮮レストラン

高雄は港町なのでたくさんの海鮮レストランがあります。店頭ではメニューを持った叔父さん叔母さんが客引きをしております。目の前の水槽から生きた海産物を網ですくいその場で調理してくれるので新鮮で味は保証済みです。台湾のレストランではボッタクリによる大きな被害はあまり聞いたことがありませんが値段を確認してから注文することをお勧めします。

台湾のおもしろ観光スポットはいかがでしたか?見出し

台湾には日本ではまだ知られていない麻豆代天府や十鼓文化村などおもしろい観光スポットがたくさんあります。高雄から台湾鉄道で30分なので日帰旅行も楽しめます。麻豆代天府から近い台南市街地は心安らぐレトロな街。古い街並みを散策したり、「食の都」台南には台湾全土のおいしいものがそろっています。ちょっと足をのばして台南に遊びにいきましょう。

台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「台湾の京都」と呼ばれる台南はその歴史的背景から多くの旧跡が残る観光スポットです。また台南小吃(たいなんしゃおちー)と呼ばれるおすすめグルメもたくさんあります。台湾観光は台北だけではありません!このまとめでは今人気の台南のおすすめスポットをご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月20日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote