地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台南の奇美博物館はおすすめの観光スポット!予約方法や行き方は?

台湾南部の都市、台南にある奇美博物館というところをご存知でしょうか。台湾国内で最大の私立博物館でもあり、美術館でもあります。個人所有のコレクションとは言え、収蔵品は多岐に渡ります。台南の新しいおすすめ観光スポット、奇美博物館のあれこれをご紹介しましょう。

アイコンこの記事の目次

      1台湾最大の私立博物館!奇美博物館へ行ってみたい
      2台南・奇美博物館ってどこにある?
      3日本から台南までのアクセス
      4台南・奇美博物館へのアクセス1【日本から台北】
      5台南・奇美博物館へのアクセス2【台北から台南】
      6台南・奇美博物館へのアクセス3【台南から奇美博物館】
      7台南・奇美博物館へのアクセス4【飛行機/直行便】
      8台南・奇美博物館へのアクセス5【飛行機/高雄経由】
      9台南・奇美博物館の見学について
      10台南・奇美博物館の収蔵品がスゴイ!
      11台南・奇美博物館のコレクション1【動物ホール】
      12台南・奇美博物館のコレクション2【兵器ホール】
      13台南・奇美博物館のコレクション3【ロダンホール】
      14台南・奇美博物館のコレクション4【芸術ホール】
      15台南・奇美博物館のコレクション5【楽器ホール】
      16台南・奇美博物館のコレクション6【バイオリンコーナー】
      17台南・奇美博物館周辺の観光スポット1【赤崁楼】
      18台南・奇美博物館周辺の観光スポット2【孔子廟】
      19台南・奇美博物館周辺の観光スポット3【安平古堡】
      20台南・奇美博物館周辺のおすすめホテル1【香格里拉台南遠東國際大飯店】
      21台南・奇美博物館周辺のおすすめホテル2【康橋商旅台南赤崁樓館】
      22台南・奇美博物館周辺のおすすめホテル3【台南晶英酒店】
      23奇美博物館は台南でイチオシの見どころ!

台湾最大の私立博物館!奇美博物館へ行ってみたい見出し

Photo by Bill-Chiang

台湾の博物館と言えば、首都台北にある国立故宮博物院が有名です。では、台南の奇美博物館(Chimei Museum)をご存知でしょうか。故宮は台湾の国立博物館の中でも最大なのですが、台南の奇美博物館は、私立博物館として台湾最大であり、さらに収蔵品のうちのバイオリンに関しては世界最多の収蔵数を誇ります。これはぜひ行ってみなくては!

台南・奇美博物館ってどこにある?見出し

Photo byn23club

台湾最大の私立博物館でもある奇美博物館は、台湾南部の政治・経済・文化の中心として栄えてきた台南市にあります。台南市は、台湾の首都・台北に次ぐ地方都市として発展し、歴史的背景から数多くの旧跡を残す歴史ある街です。そのため「台湾の京都」とも言われます。

日本から台南市までのアクセスは少し悪く、飛行機による直行便はとても少ないです。そのため日本企業の多くは首都の台北に拠点を置くことが多いのですが、近年の発展や日本企業からの投資もあり、台南市の最大の投資国は日本、となっているほど縁の強い街です。

住所 台南市仁徳区文華路二段66号
電話番号 (06)2660808

台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「台湾の京都」と呼ばれる台南はその歴史的背景から多くの旧跡が残る観光スポットです。また台南小吃(たいなんしゃおちー)と呼ばれるおすすめグルメもたくさんあります。台湾観光は台北だけではありません!このまとめでは今人気の台南のおすすめスポットをご紹介します。

日本から台南までのアクセス見出し

Photo byJESHOOTScom

それでは、日本から台南までのアクセスは、どのような行き方があるでしょうか。飛行機の直行便が少ないというお話はしましたが、そもそも空港はあるのか、陸路ならどのような行き方で台南までアクセスできるのか、色々と知りたいことは出てきます。順を追ってご紹介していきたいと思います。

台南・奇美博物館へのアクセス1【日本から台北】見出し

Photo by keiichi.yasu

まずは日本から台湾の首都・台北までの行き方についてです。台南への直行便はとても少ないのですが、台北への直行便は日本各地から多数アクセスしています。台北まではチャイナエアラインが台湾のフラッグシップとして一番本数も飛んでいるので台北への行き方としてはチャイナエアラインを利用してお近くの空港から出発すると良いでしょう。

チャイナエアラインは、東京の成田や羽田、名古屋のセントレアなど主要都市からだけでなく札幌や沖縄、富山や広島などの地方都市の空港からも発着しています。予約方法等詳しくは、チャイナエアラインの公式ホームページや旅行会社などでお問い合わせください。

台南・奇美博物館へのアクセス2【台北から台南】見出し

Photo by uemu

さて。台北に無事到着したら、次は目的地である台南を目指します。ここの区間についてはいくつかの行き方がありますので、少し詳しくご紹介していきたいと思います。なお、台北から台南への国内線飛行機での行き方については無理やり探せばありますが、直行便フライトにならないため、実質ないもの、として今回はご紹介しておりません。

1.台湾高速鉄道(新幹線)

台湾新幹線
Photo by rail02000

台北から台南への行き方で一番のおすすめは高速鉄道です。台北駅から台南駅までの区間を約1,5時間でアクセス可能にしました。鉄道システムはヨーロッパから、車両は日本から取り入れ、正確なスケジュール運行を続けています。日本の車両を採用していることから、台湾新幹線とも呼ばれ、その乗り心地も日本の新幹線そのものです。

台湾高速鉄道の予約方法はとても簡単です。まず、公式ホームページからインターネット予約が可能ですし、何より助かるのが、日本語サイトがあること。自分でやる予約方法は不安、という方は、旅行会社でも取り扱いがありますので、お気軽に問い合わせください。

2.台鉄(台湾鉄路)

Photo by 芒果的視界 [TW]

のんびりした行き方をお好みでしたら、新幹線ではなく、在来線特急での鉄道旅はいかがでしょうか。台湾鉄路が運行する特急電車自強号は、台北から台南を約4時間半ほどでアクセス可能です。

台湾鉄路(Taiwan Railway)は、公式ホームページの言語選択肢に「日本語」があり、日本語サイトとして様々な情報を検索できます。また、鉄道の予約方法としてインターネット予約も可能です。予約方法のほか、支払い、スケジュール確認など、日本語でチェックできるのは嬉しいです。

3.高速バス

Photo byStockSnap

さらにのんびりした行き方をするならば、高速バスはいかがでしょうか。24時間常に運行しており、夜行バスのスケジュールを利用すると、滞在時間や宿泊費用もお得な行き方となり、おすすめです。

Photo bykhfalk

台北と台南は、所要時間4-5時間ほどです。長距離バスでの行き方をおすすめする理由はズバリその安さ!台湾は日本と比べると比較的物価も安いため、新幹線を利用したとしてもそれほど高くは感じませんが、長距離バスの料金を知ってしまうと、かなり驚かれる方も多いです。

Photo by Hyougushi

座席タイプによって料金は異なりますが、日本円で1500円ほどもしない金額での移動が可能なのです。ビジネスクラスのような座席タイプを選んだとしても、それでも割安に感じられるほど、と思って頂いて良いでしょう。

台南・奇美博物館へのアクセス3【台南から奇美博物館】見出し

bus
Photo by rozetsky

台北から台南への行き方はいくつかご紹介しましたが、陸路を使う場合、移動や宿泊先によって異なるかもしれませんが、ほとんどは台南駅へ到着されることでしょう。

台南駅から奇美博物館への行き方ですが、台南駅はまだ奇美博物館の最寄り駅ではないため、もう少し鉄道を利用して頂くことになります。奇美博物館の最寄りの鉄道駅は「保安駅」です。台北からの移動手段として台鉄をご利用の場合、そのまま行くなら「保安駅」行きの乗車券にしましょう。

保安駅で降りたら、そこからはバスまたはタクシーになります。徒歩でも行くことができますが、徒歩だと約25分の道のりとなります。バスを利用する場合は、保安バスターミナルから紅3、紅4に乗車し、「奇美博物館」で下車します。バス停からは徒歩で正面入り口へ向かいます。

お土産やお守りに記念切符

永保安康
Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

台南駅から保安駅へ行くこの路線、台湾鉄路管理局縦貫線には「永康駅」という駅があります。今回、奇美博物館へ行く際にこの路線を利用されるのでしたら、ぜひ記念切符の発行をお願いしてみてはいかがでしょうか。

実は「永康」「保安」の漢字4文字を組み合わせた「永保安康」という言葉がとても良い意味を持つ言葉なのです。この区間の乗車券を記念切符として硬券を発行してもらい、お守りやお土産にする方が多くいらっしゃいます。「永遠に安らぎと健康が続く」というお守りです。

台南・奇美博物館へのアクセス4【飛行機/直行便】見出し

Photo by Gwydion M. Williams

お待たせしました。すごく少ない、と申しました飛行機での直行便についてもご紹介しておきましょう。台南空港は奇美博物館のすぐ近くなので、使える方にはとても便利な立地と言えます。

日本から台南までの飛行機での直行便は、現在、関西国際空港から火曜日と金曜日の週2便、チャイナエアラインの運航のみとなっています。コードシェアは日本航空。日本からの出発時刻は午前中ですので、関西圏にお住いの方以外にはなかなかハードル高いです。(2018年11月現在の運航情報より)

台南・奇美博物館へのアクセス5【飛行機/高雄経由】見出し

Photo byallanlau2000

では、台北よりもう少し台南に近いところまで飛行機で行ってみるのはどうでしょう。台湾南部の都市高雄へは直行便が日本の主要都市各地から運航しています。

高雄から台南までの行き方は台鉄を乗り継ぐか、高雄駅から台湾高速鉄道に乗るのがアクセス便利です。所要時間は10分ほどしか変わらないので、スケジュールに合わせて行き方は選びましょう。タクシーで直接アクセスしたとしても1時間弱で着くほどの距離です。

高雄にも、おすすめの観光スポットはたくさんあり、台南・奇美博物館へ行く寄り道都市としてはもちろんですが、高雄を観光の目的地にされる方も多くいらっしゃいます。高雄から台南へのアクセスも比較的簡単ですし、在来線を使うのでしたら、予約方法を気にする必要もありません。

台南・奇美博物館の見学について見出し

Photo by staszek998

台南・奇美博物館は、私立博物館として、とても規模の大きな博物館です。内外の改装も美しく施されて、より見学しやすく進化しています。見学に際しての注意や予約方法など、いろいろと気を付けなければなりません。

見学の際の注意事項などに関しては、公式ホームページにも詳しく書かれていますが、一般的な博物館や美術館を見学する際の注意事項とほとんど変わりません。ドレスコードに注意し、静かに芸術品の数々をお楽しみ下さい。

予約方法はある?

Photo byStartupStockPhotos

これだけ大きくて人気のある博物館です。事前の予約方法をお探しの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、台南・奇美博物館は以前は無料で見学できていた代わりに、事前の見学予約が必要でした。公式ホームページからの予約、という予約方法があったのです。

現在は見学予約は不要で有料です。直接訪れて入場料を支払うだけで入館できるようになったため、予約方法は一切ありません。予約不要なのですから、予約方法はいくら探しても見つからないわけです。公式ホームページにも「予約」の項目は一切記載がなくなっています。

ただし、大人数の団体での利用に関しては、予約が必要な場合もありますので、予約方法等詳細は事前にご確認されることをおすすめします。

台南・奇美博物館の収蔵品がスゴイ!見出し

Photo by pang yu liu

ここまで予約方法やアクセス方法など、様々な情報を探してまで行ってみたくなる奇美博物館とは、いったいどんな博物館なのでしょうか。

秘密は、この奇美博物館の収蔵品にあります。奇美実業という台湾の一企業の創業者の個人コレクションからなる奇美博物館には、古兵器から楽器まで幅広い芸術分野の収蔵品があり、全収蔵品の3分の1にあたる4000点ほどを展示されています。そのコレクションの多さがわかっていただけるかと思います。

Photo by Bill-Chiang

それでは、観光スポットと言われるほどの人気となった奇美博物館のコレクションにはどのようなものがあるでしょうか。各展示フロアごとに見どころやポイントを簡単にご紹介してまいりましょう。

台南・奇美博物館のコレクション1【動物ホール】見出し

Photo by matreding

博物館によくあるのは、マンモスや恐竜などの古代生物の骨格標本などですが、こちらの奇美博物館ではどちらかというと骨格標本よりも実在の動物たちの生態の様子を再現されている展示のほうが多いです。世界各地から集められた動物標本は多岐に渡ります。どの動物たちも、とてもリアルな感じで展示されており、見ごたえ十分です。

台南・奇美博物館のコレクション2【兵器ホール】見出し

Photo bymanfredrichter

兵器ホールでは、ヨーロッパとヨーロッパ以外、というふうに区分けされて展示されています。古代の狩猟を目的とした頃から近代、現代にいたるまで、それぞれの兵器の種類に応じて展示ケースが分けられているので、見たいものをじっくり見られます。ヨーロッパの刀剣や弓、大砲から、日本の甲冑に至るまで実に様々な兵器の数々です。

奇美博物館の、そして私たち平和を望む人々の切なる願いとして、2度と戦争は起こらず、兵器は博物館に展示されているものを見るだけ、になることをここに強く祈ります。

台南・奇美博物館のコレクション3【ロダンホール】見出し

Photo by _Fidelio_

奇美博物館の常設展示場1階部分、ラストにご紹介するのはロダンホールです。ここは、印象派著名画家のマネの言葉「Art is a circle. You are either in, or out.」のもと、円形のホールの中心に19世紀を代表するフランスの彫刻家ロダンの有名な彫刻「考える人」を展示し、まるでロダンのアトリエをのぞいているように感じられる展示がなされています。

台南・奇美博物館のコレクション4【芸術ホール】見出し

Photo by kxvn_lx

ここまで来ると、完全に観光の感覚から芸術鑑賞の頭に切り替わっていることでしょう。常設展示場2階へあがると芸術ホールに入ります。ここは主に西洋美術品が中心の展示となっており、13-16世紀、17-18世紀、19世紀、19-20世紀、と4つの時代ごとに分かれて展示されています。ヨーロッパ史や美術史を少し予習しておくとより深く味わうことができます。

台南・奇美博物館のコレクション5【楽器ホール】見出し

Photo by Tilemahos Efthimiadis

台南のおすすめ観光スポットとして訪れた観光客のみなさんが一様に口をそろえてスゴイ、とおっしゃるのがこちらの楽器ホールです。自然のもので作られた民俗楽器や打楽器から、オーケストラ、パイプオルガンやエレキギターに至るまで多くの楽器が展示されています。

Photo byYannaZazu

中でもおすすめは、オーケストラの部屋。実際のオーケストラの配置のとおりにそれぞれの楽器が展示されており、指揮者の場所に立ってみることもできます。

また、楽器だけではなく、現代の「音楽を持ち歩く」時代に至るまでの録音機械の変遷なども実際に見ることができます。大きな蓄音機から現代のMP3まで、時代の流れと技術の進歩にはめざましいものがあります、

台南・奇美博物館のコレクション6【バイオリンコーナー】見出し

Photo byml991

奇美博物館の数多くあるコレクションの中で、「世界一」となったのがバイオリンのコレクションです。オーケストラの中でも主旋律を奏でることの多い華のある音色は多くの音楽家や楽器製作者たちを虜にしてきました。その音色を作り出すための楽器工房の様子や、演奏に必要な弓の工夫など様々な展示があります。

Photo byniekverlaan

奇美博物館には、世界最高峰のバイオリンと言われる名器「ストラディヴァリ」「グァルネリ」「アマティ」なども収蔵しており、その名器は世界の名だたる演奏家に貸し出されたりしています。それにしても、個人のコレクションで世界最多のバイオリンコレクションを揃えてしまうのですから、その熱意には敬意を表さねばなりません。

台南・奇美博物館周辺の観光スポット1【赤崁楼】見出し

Tainan Chihkan Tower
Photo by xiquinhosilva

台南・奇美博物館をじっくり見学したあとには、少し周辺の観光スポットも見てみましょう。台南のおすすめ観光スポットとしてまず上がるのが、こちらの赤崁楼(せきかんろう)です。オランダ統治時代に、有事の際の防衛拠点として築城された旧跡で、国指定の国定古跡とされています。

時代の変遷や自然災害によってあちこち改修されていて、様々な時代背景とともに交錯した文化の移り変わりも感じさせられる観光スポットのひとつです。

住所 台南市民族路二段212號
電話番号 (06)2205647

台南・奇美博物館周辺の観光スポット2【孔子廟】見出し

Photo by small_0323

儒教の創始者で、思想や学問の神様ともいわれる孔子の霊を祀る霊廟として建てられた孔子廟ですが、実はこの台南にある孔子廟が台湾最古のものと言われています。入口の門に掲げられている「全臺首學」とは、ここが最高の学問の地であることを示す言葉で、由緒ある雰囲気を感じます。

内部の中国建築はとても美しく、歴史ある建物であることが人気なのですが、その一方、台南市内の中心部に位置することから観光スポットとしても行き方が簡単で行きやすいので人気、ということもあります。

住所 台南市中西區南門路2号
電話番号 (06)2214647

台南・奇美博物館周辺の観光スポット3【安平古堡】見出し

Fort Zeelandia
Photo by D-Stanley

オランダ統治時代の貿易や軍事のための要塞として建築された安平古堡(あんぴんこほう)は、当時はゼーランディア城と呼ばれていました。当時の建物はすでになく、わずかに残る城壁はガジュマルの木に覆われており、時代の流れを感じます。安平の街のシンボルタワーとしても有名な安平古堡の展望台は、市内を一望できる場所として人気です。

住所 台南市安平区国勝路82號
電話番号 (06)2267348

台南・奇美博物館周辺のおすすめホテル1【香格里拉台南遠東國際大飯店】見出し

香格里拉台南
Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

香格里拉台南遠東國際大飯店(Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel Tainan)は、台南駅すぐ近くの5ツ星ホテルで、観光にもビジネスにも大変便利な立地にあります。台南駅裏に建つランドマークと言えるような円形のタワーはとても目立ちます。

老舗の高級ホテルらしく、サービスは完璧で、広めのお部屋でゆっくりストレスなく過ごすことができるでしょう。プールやスパ施設もご家族連れにも人気があります。

予約方法はそれぞれありますが、こちらのホテルには日本語サイトがあり詳細な情報を日本語で調べることができるのでとても便利です。

住所 台南市東区大学路西段89号
電話番号 (06)7028888

台南・奇美博物館周辺のおすすめホテル2【康橋商旅台南赤崁樓館】見出し

康橋商旅台南赤崁樓館(Kindness Hotel - Tainan Chihkan Tower)は、台南駅から車で10分もかからないほどの距離に位置しており、食べ歩きできる飲食街や、観光スポット「赤崁楼」へも徒歩圏内のとても便利なところに位置しています。ホテル名のとおり、カインドネス(親切)なサービスには定評があり、台南の定宿とする人も多くいます。

住所 台南市中西區民權路二段97號
電話番号 (06)2253377

台南・奇美博物館周辺のおすすめホテル3【台南晶英酒店】見出し

台南晶英酒店(Silks Place Tainan)もまた、台南観光にとても便利な立地で、親しまれています。観光スポット「台南孔子廟」へ徒歩圏内で、5ツ星の洗練された雰囲気と豪華さを堪能できます。ホテル内のレストランもプールも定評があり、徒歩圏内にある飲食店の利用も便利です。2014年にオープンした比較的新しいホテルなので設備面も問題ありません。

住所 台南市中西区和意路1号
電話番号 (06)2136290

奇美博物館は台南でイチオシの見どころ!見出し

Photo by Bill-Chiang

台南のおすすめ観光スポット、奇美博物館についていろいろとご紹介してまいりましたが、いかがでしたか。私立博物館とあなどるなかれ!と語ってしまえるようなコレクションの数々は、どれもが素晴らしい芸術品ばかりです。台南でもイチオシの見どころ間違いなし!の奇美博物館へぜひ足を運んでみて下さい。

投稿日: 2018年11月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote