地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ひもの食堂は四日市おすすめの食事処!種類豊富な干物を定食でいただこう

三重県四日市市にあるひもの食堂。名前の通り、美味しい焼きたての干物を定食でいただくことができる四日市でも人気のお店です。リーズナブルな価格で美味しい干物を食べられると遠方からもお客さんが訪れるひもの食堂について紹介します。

四日市で人気のひもの食堂見出し

Photo by ume-y

三重県の北部に位置する四日市市。三重県の中でも人口が一番多く、飲食店が数多く立ち並んでいます。そんな四日市市にあり、多くのお客さんが訪れている人気のお店が「ひもの食堂」です。自分で好きな干物を選んで、その場で焼いてもらって食べるひもの食堂は焼きたての干物の味を堪能することができます。そんなひもの食堂について紹介します。

四日市のおすすめグルメランキング!人気の名物やB級グルメを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四日市のおすすめグルメランキング!人気の名物やB級グルメを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県にある四日市は、さまざまな飲食店が軒を連ねている人気のグルメスポットです。今回はそんな四日市のおすすめグルメをたっぷりとご紹介しちゃいます。四日市の名物であるB級グルメや、美味しいランチがいただける人気店など、四日市には美味しいグルメがいっぱい。

ひもの食堂のアクセス方法見出し

Photo byVanZonneveld

まずはひもの食堂にアクセス方法について紹介します。電車で行かれる場合には、JR関西本線「富田駅」から1キロ弱、徒歩で約15分ほどとなっています。駅からタクシーを利用される場合は10分弱で到着します。

車で行かれる場合は、名古屋方面からの場合は国道23号線を四日市方面に走り、富田一色町の信号を左折します。そのまま堤防越えてをすぐの右手にひもの食堂はあります。お店の前に専用の駐車場があり、10台以上はとめることが可能です。

ひもの食堂の店舗基本情報見出し

Photo by G4GTi

ひもの食堂のアクセス方法に続いて、店舗基本情報について紹介します。ひもの食堂の営業時間は平日の場合は7時から19時まで(ラストオーダーは18時半)、土日の場合は7時から20時まで(ラストオーダーは19時半)となっています。お盆や年末年始をのぞき年中無休で営業しています。

予約は不可となっており、貸し切りで利用などもできません。店内は完全禁煙で、カード支払いはできずに現金のみでの支払いとなります。

ひもの食堂の店舗の雰囲気見出し

Photo by bryan...

四日市で人気のひもの食堂ですが、店舗は一体どのような雰囲気なのでしょうか。ひもの食堂の外観は非常に古びた建物であり、昭和の雰囲気が漂っています。若い女性など、初めて行かれる場合は少々入るのに勇気がいるということもあるようです。

中に入るとずらりと並んだ干物の数々です。店内では老若男女問わず多くのお客さんがいらっしゃり、定食を楽しんでいるという方や、お酒を飲みながら干物を食べているという方など様々です。ビールや焼酎を飲みたい場合は店内にある自動販売機から自分で買って飲むというシステムです。

Photo by torus

料理の配膳や片付け、お茶なども全てセルフサービスとなっています。店内も外観と同様に昭和な雰囲気で、パイプ椅子にテーブルとなんだか懐かしい気持ちになれます。テーブル席の他にも座敷性もありますので、子連れのお客さんでも気軽に利用することができます。

土日祝のランチタイムは非常にお客さんが多く、1時間待ちということもざらにありますので、都合が合えば平日に行くことをおすすめします。平日のランチタイムはスムーズに入店できることが多いです。

ひもの食堂の注文方法見出し

Photo by torus

ひもの食堂は全てセルフで行うシステムとなっていますが、実際の注文方法を紹介します。入店してすぐに目に飛び込んでくるのが、ショーケースにずらりと並んだ干物の数々です。干物の名前と値段が書いてあり、自分で好みの干物を選んでザルにのせてカウンターに持っていきます。

定食として食べたい場合には、プラス350円を追加するとご飯とお味噌汁・小鉢が1つつく定食セットとして食べることができます。カウンターで干物と一緒にその旨を伝えてください。その後番号札を渡されますので、干物が焼き上がるのを席で待つことになります。

Photo by kanonn

小鉢やおでんなどもありますので、干物が焼きあがるまでの間に食べて持っているという方も多いです。干物が焼きあがると番号を呼ばれますので、自分で取りに行くという方式になっています。

食べ終わったあとは自分で食器を片付けてテーブルをふいて、最後にお会計をすませて帰るというシステムです。最初から最後までセルフサービスなので、他の飲食店と比較すると最初は戸惑われる方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れてしまうとこのセルフシステムと昭和な雰囲気が心地よく常連になってしまうという方も多いです。

ひもの食堂の豊富な小鉢メニュー見出し

Photo by june29

ひもの食堂で定食を注文すると、ご飯とお味噌汁にプラスして一品小鉢がついています。この小鉢は様々な種類があり、好きなものを選ぶことができます。きんぴらやポテトサラダ、肉団子に冷奴、納豆に大根おろしなどがありご飯のおかずにもぴったりです。

定食で注文されている場合は焼きあがった干物を取りに行くときに、一緒に小鉢を一つ選んでとることができます。その他にも、おでんの鍋が置いてあり、好きなおでんをセルフでとって食べることができます。

一本100円で、取ったときに店員さんに何本かを伝えるシステムとなっています。また小鉢も一つではなくいくつか食べたいという方はプラス90円で食べることができます。お会計時にその旨を伝えることを忘れないようにしてください。

ひもの食堂でのおすすめメニュー1:あじ見出し

Photo by kyriecasio

ひもの食堂では様々な種類の干物が並んでおり、どれにしようか迷ってしまうという方も少なくありません。そこで、ひもの食堂でのおすすめメニューを紹介します。まずは「あじ」です。干物の中でもあじは定番ですが、ひもの食堂でも一番人気のメニューであり、多くのお客さんが注文しています。

Photo by is_kyoto_jp

あじの値段は500円です。焼きたてのあじの干物は非常にジューシーで、外はパリっと、中はふっくらと焼き上がっています。干物にすることによってあじ自体の旨味が凝縮されており、刺身などで食べるあじとはまた違った味わいになっています。もちろんご飯との相性も抜群です。

ひもの食堂のご飯は、通常サイズでも多めなのであまり量は食べきれないという女性などは注文時に少な目でと伝えておくことをおすすめします。沢山食べたいという方にはプラス50円を払うと大盛りにすることも可能です。

ひもの食堂でのおすすめメニュー2:昆布さば見出し

Photo by Spiegel

ひもの食堂でおすすめメニュー2つ目は「昆布さば」です。昆布さばの値段は600円で、通常のさばの干物もありますがこの昆布さばも非常に人気が高いメニューです。脂がしっかりとのっており外はパリッと焼けていながらも中の身はふっくらとしています。

そのまま食べても、醤油をかけて食べても美味しい昆布さばはご飯との相性も抜群です。旨味が凝縮されているので最初から最後まで美味しく食べることができる人気のメニューです。

ひもの食堂では昆布さば以外に通常のさばの干物もあり、さばの干物も非常に脂のノリがしっかりとしており特に男性からの人気が高いメニューとなっています。毎回さばの干物を選ぶという方もいるほどファンが多い干物です。ちなみにさばの値段は500円です。

ひもの食堂でのおすすめメニュー3:しまほっけ見出し

Photo by ken_c_lo

ひもの食堂でのおすすめメニュー3つ目は「しまほっけ」です。ご飯のおかずとしても、お酒のおつまみとしても人気のしまほっけはひもの食堂でも人気が高いメニューの一つです。値段は550円とリーズナブルな価格にも関わらず、非常に大きなサイズでなかなか家では焼くことができない大きさというのも人気の秘密です。

しまほっけの干物自体には大根おろしがぴったりということで、小鉢で大根おろしを選択して一緒に食べているというお客さんも多いです。また、ひもの食堂では卓上にお酢や醤油、などが置いてあり自分の好みで味付けをしながら食べることができます。

Photo by jetalone

卓上には「旨だれ」が置いてありますが、これはひもの食堂のみで使うことができるタレであり干物に合うように作られたものです。ひもの食堂の三代目が醤油メーカーと一緒に開発したものであり、白醤油のまろやかさと風味が干物の美味しさをさらに引きたてます。ぜひかけて食べてみてください。

ひもの食堂でのおすすめメニュー4:あかうお見出し

Photo by 雷太

ひもの食堂でのおすすめメニュー4つ目は「あかうお」です。あかうおの値段は600円です。あかうおは、特に女性からの人気が高いメニューであり、さっぱりとした味わいが美味しい白身魚の干物としては定番のメニューです。

あかうお自体の脂のノリは他の魚と比較してもそこまで多いというわけではありませんが、そのほどよくあっさりとした脂が非常に食べやすいと人気なんです。脂の部分とあかうお自体が持つ旨味がしっかりとマッチしており絶妙な美味しさです。他の干物と比較するとあっさりとしているので、最後まで飽きることなく食べきれます。

ひもの食堂でのおすすめメニュー5:つぼだい見出し

Photo by puffyjet

ひもの食堂でのおすすめメニュー5つ目は「つぼだい」です。値段は900円と他の干物と比較すると少々高い値段となりますが、つぼだいは高級魚なのでこの値段で食べることができるのはリーズナブルだと人気のメニューとなっています。

つぼだいを楽しむには干物が一番と言われるほど、つぼだいは干物にするとその美味しさを発揮する魚です。脂がたっぷりで旨味がしっかりと感じられる白身魚です。しっかりとした歯ごたえがある干物ながらもほぐれやすいので小さいお子さんにも食べやすいです。

脂自体は非常に上品な味わいで、一度食べると癖になってしまうという方も多いです。ご飯のおかずとしても、お酒のおつまみとしてもぴったりで、ついつい箸がすすんでしまうつぼだいの干物は持ち帰りでも通販でも人気です。ひもの食堂の旨だれをかけても美味しくいただけます。

ひもの食堂では持ち帰りも可能見出し

Photo byVanZonneveld

ひもの食堂では、店内で食べる以外にも持ち帰りをすることも可能です。持ち帰りの場合は魚の値段からマイナス50円となります。自宅でも美味しい干物を食べたいということで、多くのお客さんがお食事をすませたあとに持ち帰りとして注文しています。

持ち帰りの場合も、店内でいただくものと同じ干物を購入できるので自宅で同じ味を楽しむことができます。お土産として持ち帰りを注文される方も多く、四日市に行く時には必ずよって持ち帰りをするという方もいらっしゃるほどひもの食堂の干物は人気が高いです。

ひもの食堂はオンラインショップでも買える見出し

Photo by amika_san

ひもの食堂の店内で食べたり、持ち帰りをしたいけれど遠方に住んでいるためなかなか四日市まで行く機会がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方には、オンラインショップもあるため自宅にいながらも美味しい干物を購入することができます。

オンラインショップで購入することができる干物は、あじ・しまほっけ・あかうお・さば・つぼだいの5種類です。値段は500円から900円と、店舗で購入するのと同じような値段となっています。別途送料がかかりますので気になる方はチェックしてみてください。

Photo by monoprixgourmet_bis

ひもの食堂ではオンラインショップで購入できる干物も鮮度にこだわっており、毎週水曜日に加工をし、次の日にクール便にて発送しています。週に一度のみの発送ですので、早めに手元にほしいという方はご注意ください。美味しい干物はお中元やお歳暮などにもおすすめです。

ひもの食堂の干物は自宅でも美味しく焼ける見出し

Photo by ume-y

ひもの食堂の干物は、持ち帰りや通販で購入して自宅でも食べることができますが、自宅で焼くとどうしてもお店で食べるの比較するとそこまで美味しくできないのではないかと心配になられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。自宅で干物を焼くときにはいくつかのコツがあり、それを守ればお店と同様に美味しく焼くことができます。

まず最初のポイントは、冷凍してある状態でそのまま焼くことです。冷凍のものは解凍してから焼いた方が良いと思われがちですが、解凍することによって水分と一緒に干物の旨味も出てしまいます。そこで冷凍している状態のまま焼くようにして下さい。

Photo by TAKA@P.P.R.S

続いて、グリルをしっかりと洗っておくことです。しっかりと洗ったつもりでも以前に使用した際の脂が残っていることがありますので、一度ガスでよく焼いたあとに、洗剤をつけてしっかりと洗っておきましょう。酸化した脂が干物につくと風味が悪くなってしまいます。

グリルで焼く場合には、最初にしっかりとグリルを熱しておきましょう。皮を下にしてきつね色まで焼けたらひっくり返します。ひっくり返したあとにはじっくりと焼きますが焼きすぎないように注意してください。うっすら焦げ目がついた程度で焼き上がりです。

グリルがないという方は、フライパンにクッキングシートを敷いても同様にふっくらと焼き上げることができます。

Photo by hirotomo

持ち帰りをしてその日のうちに食べきれないという場合には、冷蔵ではなく冷凍保存をおすすめします。ラップを2重にまき、さらに新聞で巻くと旨味や風味が落ちずに保存できます。冷凍保存の目安は2週間から3週間ほどです。

四日市のひもの食堂に行こう見出し

Photo by Spiegel

いかがでしたか。四日市で大人気のひもの食堂について紹介しました。焼きたての干物の美味しさは格別で、美味しい干物を求めて四日市以外からも多くのお客さんが訪れています。持ち帰りや通販も可能なので自宅でも美味しい干物を楽しむこともできます。ぜひ四日市に行かれる際にはひもの食堂に足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年10月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote