地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鉢ノ葦葉は四日市の人気ラーメン屋!おすすめメニュー・営業時間まとめ!

四日市には鉢ノ葦葉(はちのあしは)という、美味しくて有名なラーメン店があります。人気店ですので行列となっているときもありますが、比較的空いている時間帯や、おすすめメニューや営業時間など、鉢ノ葦葉について詳細をご紹介いたします。

らーめん鉢ノ葦葉の魅力見出し

Photo by whitefield_d

四日市の名店「らーめん鉢ノ葦葉」の提供するラーメンは、スープはあっさりとした上品な味わいが特徴で、麺は細いストレート麺です。スープや麺だけでなく、トッピングのチャーシュー、煮卵、ワンタンも絶品で、バランスの取れた完成度の高いラーメンと言われています。そんな「らーめん鉢ノ葦葉」の詳細を調べましたのでご紹介します。

らーめん鉢ノ葦葉の所在地見出し

近鉄湯の山線「近鉄四日市」駅西口またはあすなろう鉄道「あすなろう四日市」駅より徒歩10分ほどで着きます。店は大通りから少し離れているため、行く前に地図で所在地をチェックしてから訪れたほうが良さそうです。バスを利用する場合、最寄りのバス停は「主体会病院前」になり、徒歩約1分ほどでお店に着きます。

住所:四日市市城北町1-12 ル・グラン1F 電話番号:059-351-5227

四日市のおすすめラーメンランキング!深夜も混みあう有名店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四日市のおすすめラーメンランキング!深夜も混みあう有名店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県最大の都市として有名な四日市市には、美味しい飲食店がたくさんあります。そこでたくさんある四日市の飲食店の中でも、人気のラーメン店をご紹介します。人気店や深夜まで営業する有名店など、四日市のおすすめのラーメンやつけ麺をランキング形式でご紹介します。

らーめん鉢ノ葦葉の営業時間見出し

以前は、平日はランチのみで営業時間は11時から15時まで。土日祝はランチは11時から15時までで、ディナーは18時から21時までと夜営業をしていたのですが、今は土日祝も夜の営業は無くなりました。全日ランチの時間帯のみの営業になります。人手不足が原因で、2017年4月から営業時間が変更となったようです。ご注意ください。

また、スープがなくなると、営業時間内でも閉店してしまうので要注意です。13時ごろに来店したら、すでにスープがなく売り切れだったという口コミ情報もありました。11時の開店に間に合うように行ったほうが安心です。定休日は月曜日となりますが、月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休みとなるそうです。

らーめん鉢ノ葦葉のおすすめ人気メニュー1:塩ラーメン見出し

四日市「らーめん鉢ノ葦葉」の一番人気のおすすめメニューといえば、やはり塩ラーメンです。魚介系のあっさりとした透明な塩味のスープに、北海道産の小麦を使用した自家製の細麺で、一度食べたらやみつきになる味です。程よい塩加減に、香ばしい揚げた玉ねぎがアクセントを加えています。女性も食べやすく人気です。

この素晴らしいラーメンがたったの780円で食べることができます。麺の大盛も無料です。鶏と豚のチャーシューがのってますが、二種類ともどちらも柔らかく美味しいです。また、他の具をトッピングすることもできます。鉢ノ葦葉オリジナルの「わんたん」も、スープに合って美味しいと評判です。トッピングメニューで増やせます。

「わんたん」だけでなく、半熟煮卵やその他のトッピングメニューもおすすめです。ラーメンの味変え用に、「辛いミンチ」と「梅しそ」がメニューで用意されています。途中でラーメンに入れて、味の変化を楽しむこともできます。あっさりとしたスープによく合いそうです。

各種添加物や旨味調味料を、極力使用せずに丁寧に作られたラーメンなので、子どもにも安心して食べさせることができます。塩味のみですがお子様用メニューとして、量の少ない「子供用らーめん」も用意されています。家族で訪れ、人気メニューの「塩ラーメン」を楽しむことができます。

そして、こちらのラーメンの凄いところは、今でも十分な美味しさで人気なのに、現在もまだ味の改良を堀店主が続けていらっしゃるということです。口コミでも「以前も美味しいと感じたけど、今回はさらに美味しくなっている!」といった、ラーメンのさらなる進化に驚きの声があがっています。

らーめん鉢ノ葦葉のおすすめ人気メニュー2:醤油ラーメン見出し

鉢ノ葦葉は塩ラーメンが有名ですが、醤油ラーメンも負けじとハイクオリティです。塩ラーメンを試した後は、ぜひ醤油ラーメンもお試しください。醤油味が利いているけど、主張しすぎない上品で丁寧な味わいです。金額は塩ラーメンと同じく780円で、無料で大盛にすることができます。

名物は塩ラーメンとのことで、最初の注文では塩ラーメンを注文するお客様が多いようです。ですが、醤油ラーメンも逸品ですので、ぜひ一度は食べてみてください。醤油と出汁のバランスを、店主が試行錯誤し、絶妙なバランスに仕上げています。期待を裏切らない素晴らしい味です。

らーめん鉢ノ葦葉のおすすめ人気メニュー3:味ごはん見出し

ラーメン店ですので一番人気はラーメンですが、ラーメンと一緒に食べて合う味ご飯も人気です。そのまま食べても良いし、ラーメンのスープをかけて食べても美味しいです。サイズも小150円・中280円・大480円と、食べる量に合わせてサイズを選べるのも嬉しいサービスです。ぜひラーメンと一緒に注文してみてください。

らーめん鉢ノ葦葉の券売機見出し

店内に券売機が設置されているので、券売機で券を購入して注文することになります。トッピングや、ラーメンの味変え用の「辛いミンチ」と「梅しそ」も券売機であらかじめ購入します。麺の大盛は無料なので、券を渡すときに大盛にしたい旨、お願いしてください。

らーめん鉢ノ葦葉の限定食見出し

鉢ノ葦葉では、ときどき限定食が販売されます。堀店主が自分への挑戦としてテーマを決めて、限定食のメニューを決めているようです。現在の人気に胡坐をかかず、常により美味しいラーメンを作ることを考えて、挑戦し続ける堀店主の心意気が伝わってきます。現状に満足せず、進化し続けるところが鉢ノ葦葉の魅力です。

2018年1月3日には、「鉢ノ葦葉PREMIUM2018」が限定食で販売されました。さすがの人気で、開店1時間前にはすでに完売してしまったそうです。11時オープンですが、すでに7時ごろには人が並んでいたそうです。4時間以上並んでも「並んで良かった」と思わせる味は凄いの一言に尽きます。

そして1月11日にも「鳥の味。麦の味」という限定25食で販売しています。らーめんを作るうえでの必要最低限の素材だけで、どれだけのものが作れるかという堀店主の挑戦で、「鳥と小麦の味しかしないらーめん」が完成しました。堀店主の探求心には頭の下がる思いです。

2017年9月30日から10日間の期間限定で「ひやあつおろし山芋とラフランスの酸辣湯麺」が販売されていました。山芋と洋梨の組み合わせで作ってみようという発想力が素晴らしいです。麺も通常の麺とは異なる作り方で、細麺ではなく太麺で提供していたそうです。

らーめん鉢ノ葦葉の混雑状況見出し

メディアでも紹介されるような人気店なので、行列ができていて、すんなり入店できないことも多くあります。とくに昼どきは混んでいますので、行列に並んで食べる覚悟が必要です。たまたまタイミングよく、すんなりと入店できることもあるようです。遅めの昼や、閉店間際に比較的空いていて早く座れたという口コミ情報もありました。

ただし、スープがなくなると閉店になってしまうので、並んでも早めに行ったほうが確実ではあります。開店直後にすぐ入店できたという口コミもあってので、運もあるようです。2018年1月3日に鉢ノ葦葉PREMIUMが数量限定で販売されたときは、寒い中、3時間以上行列に並んだ方もいらっしゃったようです。開店前にはすでに売り切れという状況でした。イベント時にはとくに長蛇の行列となります。

普段はそこまでの待ち時間ではないようですが、行列に長時間並んで待たされても「待った甲斐があった」と満足・納得できる味なので、行列に並ぶ価値ありの一杯です。半端な味であれば並んでまでまた食べたいとは思わないので、リピーターの多い鉢ノ葦葉は、本当に美味しいラーメンを提供していることが証明されています。

三重のおすすめラーメン21選!人気店のメニューやアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
三重のおすすめラーメン21選!人気店のメニューやアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美味しい飲食店が集まる三重は、東海地方でも指折りのグルメスポットです。中でも「ラーメン」に関しては、人気&有名なラーメン店がたくさん軒を連ねています。そんな三重でぜひともおすすめしたいラーメン店を厳選して21店舗、たっぷりとご紹介いたします。

らーめん鉢ノ葦葉の駐車場見出し

店の周りに9台分の駐車スペースがありますが、人気店だけあって満車のことが多いです。停められないときは近くのコインパーキングを利用しましょう。店舗の近くに、いくつかコインパーキングがあります。長時間行列に並ぶ可能性もあるので、事前に駐車料金が安いコインパーキングをチェックしておくと安心です。

らーめん鉢ノ葦葉とらぁ麺紫陽花見出し

愛知県でも随一の人気を誇る「らぁ麺紫陽花」の店主は、らーめん鉢ノ葦葉で修業していたそうです。その後独立して2015年に「らぁ麺紫陽花」をオープンし、一気に名店の仲間入りをしました。醤油ラーメンが名物であったり、麺は中太麺であったりと異なる部分も多いですが、味の完成度の高さはらーめん鉢ノ葦葉と通じるものがあります。

らーめん鉢ノ葦葉にラーメンを食べに行こう見出し

Photo by Kossy@FINEDAYS

四日市の「らーめん鉢ノ葦葉」の魅力は伝わりましたか。あっさりとした優しく繊細な味わい、そして現状に満足しない店主の向上心が顧客を飽きさせません。堀店主は他のラーメンでの修行経験はないそうで、まさにここでしか食べられない「唯一の味」であることも魅力です。ぜひ一度、お試しください。

投稿日: 2018年1月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote