地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介!

「台湾の京都」と呼ばれる台南はその歴史的背景から多くの旧跡が残る観光スポットです。また台南小吃(たいなんしゃおちー)と呼ばれるおすすめグルメもたくさんあります。台湾観光は台北だけではありません!このまとめでは今人気の台南のおすすめスポットをご紹介します。

台南の人気スポットやグルメ情報をご紹介!見出し

「台湾の京都」と呼ばれる台南はその歴史的背景から多くの旧跡が残る観光スポットです。また台南小吃(たいなんしゃおちー)と呼ばれるおすすめグルメもたくさんあります。台湾観光は台北だけではありません!このまとめでは今人気の台南のおすすめスポットをご紹介します。

台南の観光スポットやグルメ情報①見出し

赤嵌楼(せきかんろう)

台南を訪れるならば是非行って欲しい旧跡の一つである赤嵌楼は台湾の一級古墳です。オランダ、中国、日本と様々な国により統治されながらも悠然とした佇まいには台湾人の誇りすら感じます。台南の中心地にあり周辺にはおすすめのグルメもたくさんありますので、台南の街並みを楽しみながら観光ができます。

廟の中に入ると変わった形の窓や鯉が水を吹いたような屋根飾りなどユニークな装飾を楽しむことができます。また、美しく手入れされた庭園は散歩をしていても飽きることがありません。土曜日は午後9:30まで営業していますので、ライトアップされた赤嵌楼もとてもロマンチックでおすすめです。

住所:台南市民族路212號

台南の観光スポットやグルメ情報②見出し

安平古堡(あんぴんこほう)

台南の市街地から路線バスで1時間ほど海に向かったところにある安平古堡は台湾をオランダが統治していたころの軍事要塞です。1624年に建設された安平古堡は台湾で最も古い要塞で赤いレンガがオランダをイメージさせます。建物の一つは博物館になっており、オランダ時代からの歴史を学ぶこともできます。

住所:台南市安平區國勝路82號

台南の観光スポットやグルメ情報③見出し

孔子廟(こうしびょう)

孔子廟とは学問の神様である孔子を祀るために建てられます。この台南孔子廟は1665年に台湾で初めて設立されたもので、その後、学校として学生たちが学問を学びました。孔子廟をお詣りするには正式な方法があるそうですが、是非台南の方に話しかけてみてください。台南の方々はとても親切ですので、きっと親切に教えてくれるはずです。

住所:台南市南門路2號

台南の観光スポットやグルメ情報④見出し

台江国家公園

台湾の国家公園である台江國家公園は四草大衆廟、四草湖、台江生態文化園区を含む約4万ヘクタール(横浜市より少し小さいくらい)の公園です。ボートに乗ってマングローブの森を遊覧したり、塩田や養殖池や海堡などを観光したり、台南の自然をめいいっぱい楽しめる公園です。

住所:台湾台南台南市安平區城平路2號

台南の観光スポットやグルメ情報⑤見出し

關子嶺温泉(かんしれいおんせん)

環太平洋火山帯に位置する台湾は、もともと地熱資源に恵まれた国です。日本統治時代に日本の温泉文化は台湾に影響を及ぼし、中でも北投、陽明山、四重渓とこの関子嶺は台湾4大温泉として有名な温泉地でした。お湯の温度は低めで水着やシャワーキャップの着用が必要です。

台南駅から鉄道とバスを(2回)乗り継ぎ約2時間で台湾唯一の泥温泉である關子嶺温泉に到着します。泥温泉の泥は顔や体に塗ると美肌効果があるそうです。また、関仔嶺温泉行きのバス始発点である嘉義市は映画の撮影場所としても有名で、行列のできるグルメの町として賑わっています。観光に疲れたら、台南の温泉で癒されましょう。

台南の観光スポットやグルメ情報⑥見出し

阿霞飯店(アーシアファンディエン)

紅蟳米糕(ホンシュンミーガオ)と呼ばれる台湾の蟹おこわは、わたりがにを使ったおこわです。蟹のうまみがぎゅっとつまった台湾蟹おこわに蟹みそをたっぷり混ぜていただきます。蟹の風味とごま油の香りがたまらないこの料理は観光客はもちろん台南ローカルにも人気のおすすめの絶品グルメです。

住所:台南市忠義路二段84巷7號 電話番号:+886-6-228-4035

台南の観光スポットやグルメ情報⑦見出し

赤崁擔仔麵(チーカンタンツーメン)

台南名物の擔仔麵(タンツーメン)はエビとったスープにひき肉やパクチー、にんにくなどを加えていただく中華麺です。麺は少し柔らかめで、エビでとったスープはとても香りが良く優しい味です。1人前がそんなに多くありませんので、色々なお店で食べ比べをするのも良いかもしれません。

住所:台湾台南市中西區民族路二段180號 電話番号:+886-800-211-800

台南の観光スポットやグルメ情報⑧見出し

府城牛肉湯(フーチャンニューロータン)

牛肉湯(ニューロータン)とは牛肉のスープのことなのですが、生の牛肉に熱々の牛肉で取ったスープをかけた料理です。台湾風のしゃぶしゃぶスープと言ったところでしょうか?お好みでショウガの細切りを載せて召し上がってみてください。っぱりした牛スープとショウガの爽やかな香りがすっきりとしたスープです。

住所:台南市南區府前路二段173號 電話番号:+886-6-229-5210

台南の観光スポットやグルメ情報⑨見出し

意麺(イーミャン)

台南の意麺はカップラーメンのルーツとしても有名で、麺を一度低温で素揚げした麺を使います。急な来客に備えて麺を揚げて保存していたのが始まりだそうです。麺はやや平たく、汁あり、汁なしが選べてトッピングも多様ですので、卵を載せたり、ワンタンスープと一緒にいただくのもおすすめです。

住所:台湾台南中西區國華街三段16巷25號 電話番号:+886-6-221-2805

台南の観光スポットやグルメ情報⑩見出し

赤坎點心店(チーカンディエンシンディエン)

棺材板(ガンザイバン)は台南発祥のグルメの一つです。意味は「棺桶パン」。揚げたパンの中をくり抜き、その中に溢れんばかりにシチューをたっぷり入れます。シチューの具はイカ、鶏肉、ニンジンなどがゴロゴロと入っています。サクサクのパンに濃厚なシチューはくせになること請け合いです。

住所:台南市中正路康樂市場内180號 電話番号:+886-6-224-0014

台南の観光スポットやグルメ情報⑪見出し

矮仔成蝦仁飯(アイツーチャンシャーレンファン)

私の一押し台南グルメがこちらのエビ飯です。鰹や蝦で出汁を取ったスープにご飯を入れて炒めます。ご飯にしっかり味がついていて、エビはぷりぷり!これでたったのTWD45です。アヒルの卵の目玉焼きを燃せたり、一緒に蛤のスープといただくのがおすすめです。台南の行かれた際は絶対に食べていたきたい一品です。

住所:台南市中西區海安路一段66號 電話番号:+886-6-220-1897

台南の観光スポットやグルメ情報⑫見出し

花園夜市

台湾名物「夜市」は必ず訪れなければならない観光スポットです。中でもこの花園夜市は台南でも最大の夜市で週末ともなれば台南ローカルはもちろん観光客もこぞって夜市に詰めかけます。台南の屋台料理、フルーツ、エビ釣りや射的のようなゲームなど、楽しみ方はそれぞれ。

珍しくておいしい食べ物がたくさん並ぶ夜市ではついつい食べ過ぎがち。さらに台南は冬でもだいたい15℃以上ありますので、人ごみを歩くと喉がかわきます。そんなときは是非フルーツジュースを試してみてください、フルーツを丸ごとミキサーに入れて作るフルーツジュースは絶品です。

台南の観光スポットやグルメ情報⑬見出し

大東夜市

台南の夜市は「移動夜市」といって曜日によって開催場所が違います。台南の3大夜市である花園夜市、大東夜市、武聖夜市の開催曜日は「月火水木金土日」に対してそれぞれの夜市の頭文字から「大大武花大花花」と覚えられているそうです。夜市を訪れる際は開催曜日を確認しましょう。写真の看板の「一、二、五」は(月・火・金)という意味です。

イチゴとプチトマトの黒糖キャラメルかけ!激あまの黒糖にイチゴとトマトの酸味がクセになります。フルーツが豊富に取れる台南では日本で言う「リンゴ飴」のようにフルーツやトマトを串刺しにして飴でコーティングした糖葫蘆(タンホーロ)というものが人気です。「トマト飴」は台湾ならではですね。

台南の観光スポットやグルメ情報⑭見出し

安平樹屋

安平老街から徒歩10分ほどのところに安平樹屋があります。そこはもともとはイギリスの貿易会社の倉庫でしたが、その後放置されている間にガジュマルの樹に占領されてしまいました。屋根は朽ちてしまいましたが、代わりにガジュマルが屋根を形作っており内部は階段などで廻覧出来ます。あの有名なアニメを彷彿させるこのとても珍しい風景は観光スポットとしてとても人気のある場所です。

住所:安平区安北路194号

台南の観光スポットやグルメ情報⑮見出し

神農老街

17世紀のオランダ統治代、台南は台湾の行政の中心として発展をとげました。その街並みは現在でも「老街」と呼ばれる、レンガ造りのどこか懐かしい街並みとして残っています。最近では台南ローカルや観光客にも人気のスポットです。ノスタルジックな雰囲気の街並みを歩きながら、おしゃれなカフェやレストランを開拓してみてはいかがでしょうか。

台南の観光スポットやグルメ情報⑯見出し

鄭成功祖廟(ていせいこうそびょう)

鄭成功はオランダ統治から台湾を開放し、台湾独自の政権を打ち立てて台湾開発を促進する基礎を築いた中国人ですが、母親は日本人であったことから、日本人にも知名度の高い人物かもしれません。近松門左衛門の浄瑠璃「国性爺合戦」は鄭成功をモデルにしています。

住所:台南市忠義路2段36號

台南の観光スポットやグルメ情報⑰見出し

林百貨

林百貨は1932年に山口県出身の日本人林方一氏により創立されました。創立当時は「七重天」と呼ばれていた台北市栄町の菊元百貨店と並び、南北二大百貨ビルとして注目を集めましたが戦争などの長い歴史を経て空きビルになっていました。1998年に台南市が指定古跡として認定しリノベーションを行った結果、2014年6月に再オープンしました。

再オープンした林百貨店は現在はお買い物ももちろん、ビルの中の至る所に歴史の跡が残る林百貨はぜひ訪れていただきたい観光スポットの一つです。また、昼の佇まいも歴史を感じますが、夜のスポットライトを浴びた林百貨店の佇まいを眺めていると、まるで映画の世界に迷い込んだような感じがします。

住所:台南市忠義路二段63号 電話番号:+886-6-221-3000

台南の観光スポットやグルメ情報⑱見出し

正興咖啡館

青いペンキで塗られた入口が目印の正興珈琲館は台南ローカルにも人気のリノベーションカフェ!テーブルやいすは木目が美しく、レンガの壁とガラスの引き戸などはミスマッチな感じがレトロでとてもおしゃれです。入口のすぐわきには地元の雑貨なども置いているので、是非チェックしてみてください。

カフェは人気スポットとしてとても有名ですが、実はカフェの上の階は民宿として使われています。暖かみを感じる木造の建物に広い窓から優しく光が入り、何とも言えない癒しの空間に身も心も休まります。カフェだけを楽しむのも、お部屋に泊まるのも楽しそうですね。

住所:台南市中西區國華街三段43號 電話番号:+866-6-221-6138

台南の観光スポットやグルメ情報⑲見出し

kokoni cafe

台南名物のリノベーションカフェの中で注目を集めているカフェの一つがこのkokoni cafeです。店名の由来は日本語の「ここに」なんだとか。ちょっと通り過ぎてしまいそうな裏路地にあるkokoni cafeは壁一面ガラスの格子窓から光がたくさん入り、清潔感溢れる白いタイル張りの明るい店内は台南ローカルにも人気です。

料理は生姜焼き、牛丼、豆腐など日本食がメインです。日本茶もありますので台南で日本料理が懐かしくなったときにもぜひ訪れたいおしゃれカフェです。ただしとても人気のあるカフェですので、午前11:30の開店に合わせて入店するのがおすすめです。火曜日が定休日ですのでご注意ください。

住所:台南市中西區西門路2段372巷23號 電話番号:+811-6-223-1591

台南の観光スポットやグルメ情報⑳見出し

蜷尾家甘味處(になおや)

蜷尾家甘味處はあるときブログで紹介されてから行列の絶えない大人気のソフトクリーム屋さんです。ソフトクリームの種類はなんと70種類!うち2種類が日替わりで提供されます。鉄観音味や杏仁豆腐味など日本ではあまりお目にかかれないフレーバーも魅力です。

住所:台南市正興街92号

台南の観光スポットやグルメ情報㉑見出し

鳳盒子funbox

サクサクのクッキー生地の中にパイナップルの餡が入ったパイナップルケーキは定番ですがやっぱりおすすめです。パイナップルケーキの中には餡に冬瓜を混ぜているモノも多いのですが、私は餡に100%パイナップルを使用している鳳盒子(funbox)をおすすめします。

住所:台南市中西區南門路25號 電話番号:+866-06-221-6368

台南の観光スポットやグルメ情報㉒見出し

振發茶行

台湾と言えば「台湾茶」はとても有名ですが、台南には創業150年以上を誇る台湾最古のお茶屋さんがあります。それがこちらの振發茶行。佇まいは質素ですが、店内には歴史を感じるお茶の缶がずらりと並べられており、観光スポットとしても注目したいお店です。

住所:台南市中西區民權路一段137號 電話番号:+866-6-227-6709

台南の観光スポットやグルメ情報㉓見出し

烏魚子專賣店(明興商行)

台湾のお土産としてカラスミも定番ですが、台南のカラスミは台北に比べてお求めやすいです。特にこの明興商行は1938年創業の老舗で、創業当時から変わらない製法で添加物を一切使わず、新鮮なボラの卵と塩だけでひとつづつ丁寧に創られたカラスミは舌の肥えた台湾ローカルにも評判です。

住所:台南市中西区民権路二段198号 電話番号:+866-06-222-2783

台南の観光スポットやグルメ情報㉔見出し

玉井之門

ただのドライフルーツと侮ってはいけません。台湾マンゴーの産地「玉井」にあるドライマンゴー専門店の台南支店です。玉井之門のドライフルーツは手作り製法にこだわり、その種類も大変豊富です。ほぼすべて試食が可能ですので是非試してみてください。無糖のドライマンゴーがおすすめです。

住所:台南市中西區民族路二段341號

台南の観光スポットやグルメ情報㉕見出し

台湾新幹線と駅弁

台南は文字通り台湾の南に位置しますが、台北からも新幹線に乗れば1時間40分(片道TWD1350)で行くことができます。台南の新幹線は日本でおなじみの700系の改良型でシートはとても快適です。車内販売も充実していますが喫煙室は無く全面禁煙ですので喫煙者の方はご注意ください。

もし台北から台南に鉄道で向かうならば、是非台湾の駅弁を試してみてください。白いご飯に台湾風の味付けがされた排骨(豚のスペアリブ)がダイナミックに鎮座するスタイルは台湾駅弁の基本形ですが、スペアリブの代わりに鶏肉が乗ったものや野菜が中心のものもあります。ぜひお気に入りのお弁当を見つけてみてください。

異国情緒たっぷりの台湾を楽しみましょう見出し

「台湾の京都」と呼ばれる台南にはその歴史的背景から、台南独自の文化に加えオランダや日本といった異国の文化がしっかりと根付いており、異国情緒のある風景や日本人好みのグルメは日本人にどこかノスタルジックな印象を与え、ひとたび訪れればきっと台南の虜になることでしょう。

投稿日: 2017年6月12日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote