地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは夜のショーも見逃せない!近未来型植物園の料金は?

マリーナベイサンズのすぐ側に出来た近未来型植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、今シンガポールでホットな観光スポットです。夜のライトアップや、ショー等見どころが沢山です。詳細情報やアクセス、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の魅力についてご紹介したいと思います。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」って?見出し

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」とは、シンガポールで注目を浴びている観光スポット、マリーナ地区に出来た近未来的植物園です。今までの植物園とは違って、ハッと目を見張る様な奇抜なアイデアが満載の植物園です。インパクトのある巨大なツリーや、今まで見た事もない様な素晴らしい人口の滝やライトアップなど、見どころがいっぱいの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」をご紹介いたします。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」アクセス見出し

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へのアクセスは、シンガポールの地下鉄MRTサークル線に乗車「ベイ・フロント駅」で下車します。B出口から地下通路を通って、進むと「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の西側にトンボの湖がありますので底の「トンボの橋」を渡って園内へと向かいます。バスでのアクセスは、「ベイ・フロント駅」A出口から歩道を歩きバス停へ向かい、400番に乗車して4つ目のバス停で下車直ぐです。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」詳細見出し

キャノピーと呼ばれる場所に、ビジターセンターや二つの巨大温室に入場する為のチケット売り場があります。観光客には二つの温室の共通チケットが、大人料金28Sドル(約2244円)、子供料金(3歳から12歳)15Sドル(約1200円)で販売されています。是非この巨大ドームは見所ですので観て帰って下さいね。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」巨大ツリー見出し

スーパーツリー

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の見所の一つとしてこの「スーパーツリー」が有ります。18本の巨大ツリーは、「スーパーツリー」と呼ばれ高さが25m~50mもあります。この木があるスーパーツリー・グローブは料金無料で、午前5時から深夜の2時まで入場する事があります。

近未来的な巨大ツリーと巨大ツリーを結ぶ「OCBCスカイウォーク」と呼ばれるブリッジは128mもあり、隣のツリー迄アクセス出来る様になっています。空中散歩が出来る「OCBCスカイウォーク」の料金は、大人5Sドルで子供3ドルかかりますが、パノラマ絶景が楽しめるのでお勧めです。マリーナ地区の素晴らしい景色を満喫して欲しいと思います。特に日暮れ時からの景色が絶景となるのでお勧めです。

「OCBCスカイウォーク」の営業時間は9時から21時迄で、平日のチケット販売は20時までとなっています。土日と祝日のチケット販売は、19時までとなります。土日、祝日は平日より1時間早く閉まる様です。いずれも最終入場時間は閉まる30分前までとなっていますのでご注意下さいね。シンガポールは年間を通して19時頃には日が沈みますので、夕暮れ時の絶景を是非ご覧下さい。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」人工の滝見出し

クラウド・フォレスト

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」には、ガラスで覆われた巨大なドームが二つ有ります。その一つが「クラウド・フォレスト」と呼ばれる人口の山と滝を観る事が出来るドームです。山の高さは35mもあり、そこから流れ落ちるいくつもの滝が施されています。山頂は標高2000mの設定で、エレベーターで6F迄一気に登ります。2000mの高山から1000mの低地に下って行く設定で、内部からも滝が観れます。

「クラウド・フォレスト」内部のらせん階段を、高山植物を眺めながらゆくり歩いて降りて行きます。まるで冒険アニメのストーリーの中に入り込んだ様なワクワクした体験が出来ると思います。ミストで作られた雲もあり、本当に不思議な世界を体験している様です。出来れば歩き易い履物で行かれた方が無難だと思います。なんたって冒険の旅ですから。

「クラウド・フォレスト」は下から眺めるのと、内部の頂上から段々降りて行くだけでは有りません。山の周りに施された、大きならせん階段の遊歩道を歩きながらも楽しめるのです。山には様々な植物が配植されていて、目を楽しませてくれます。ミストの雲の中を歩いて段々下って行くのは、幻想的でとても楽しい体験が出来ます。今まで見た事もない様な見所一杯のドームです。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」花温室見出し

フラワードーム

「フラワードーム」の中央には大きな花壇が陣取り、鮮やかな花々が配植されて訪れた人の目を楽しませてくれます。馴染みのある可愛い花から、世界の珍しい花や植物まで心行くまで楽しむ事が出来ます。ずっとこの様な所にいたいな、って思える様な素敵な花園です。珍しいサボテンやバオバブの樹なども観る事が出来ますよ。一番外側はオリーブの森によって囲まれています。

広大なドームの内部は、一段低くなったところにある大花壇を中心に、多肉植物の庭、バオバブの森、オーストラリアの植物、南アフリカの植物、南アメリカの植物、地中海の植物、カリフォルニアの植物、オリーブの森が囲む構成になっています。世界各国の珍しい木々や、色鮮やかな花々を見ていると、まるで楽園に遊びにきたかのよう。ゆっくり散策したい空間です。

何処を観ても綺麗な花が咲き乱れ、緑が配植されて素敵な空間です。撮影スポットだらけで、何処で写真を撮ろうか迷ってしまう位です。旅の想い出に沢山写真を撮って帰って下さいね。ブログやホームページを運営している方は、忙しくなりそうですね。でも折角なのでのんびりして行って下さいね。

多肉植物やサボテンなどに興味のある方も、存分に楽しめるドームになっています。「フラワードーム」の中には、1000人収容出来るイベント会場やレストランも2軒入っています。イベントショーを楽しんだ後に、美味しいお料理でお腹の方も満足されては如何でしょうか。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」クリスマス見出し

クリスマス時期には、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の「フラワードーム」もクリスマス一色になります。綺麗な花や珍しい植物を観ながら、クリスマス気分を味わうのも楽しそうですね。花とクリスマスデコレーションって、そう言えばあまり見かけませんね。特別な雰囲気を満喫して下さいね。ここでは全てが、近未来的な異空間であって普通なのかも知れません。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」夜景見出し

「スーパーツリー・グローブ」では、夜19時頃の日没になると巨大ツリーがライトアップされます。クラシック音楽に合わせてツリーの色が変化したり点滅し、光と音楽のショーが行われます。日中観るスーパーツリーだけでも圧巻なのに、カラフルなライトアップが点滅する光景は、近未来の街に居る様な錯覚に襲われます。光と音楽のショータイムは約10分間続きます。これが料金無料で観れるのですから最高ですね!

「マリーナベイサンズ」と「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」のライトアップを一緒に見ると豪華です。ショーアップされていない夜景だけでもかなりの美しさで、夜のマリーナベイの水鏡に映る光景は見事な物です。ぜひ近未来夜景も楽しんで、シンガポールの夜を満喫して下さいね。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」でランチ見出し

Pollen(ポルン)

「フラワードーム」内にある、お洒落な盛り付けで目でも舌でも満足させてくれるPollen (ポルン)のご紹介です。週末は予約なしでは入れない様な人気のレストランですので、予定がある方は予約をお勧めします。ガーデンズの入り口とレストランを巡回している、専用のカートがありますので利用されても良いと思います。素敵なランチをお楽しみ下さいね。

スーパーツリー・バイ・インドシン

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」にあるスーパーツリーの最上階にあるベトナムやカンボジア料理をメインとした展望レストランです。特に夜はライトアップされた絶景を最上階から眺められ、デートにもお勧めのスポットです。一番高い50mのスーパーツリーの上に在る、最高のロケーションで美味しいお料理を楽しんで下さいね。

スーパーツリー・ダイニング

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」にある、カフェやレストランが5店舗入ったフードコートです。気軽にランチやお茶をしたい時に便利です。ちょっとした休憩に飲み物が欲しい時等にも利用出来ます。シンガポールのローカルディッシュも食べられて、料金もお手頃でお勧めですよ。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」周辺観光地見出し

マリーナベイサンズ

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の西側には、シンガポールの観光ホッとスポット「マリーナベイサンズ」が有ります。57建ての総合リゾートホテルで、カジノ、美術館、映画館にショップ等が揃っています。屋上には空中庭園やプールがあって、3棟のビルが繋がり、アクセス出来る様になっています。こちらも近未来を感じさせる光景ですね。

初めてこの光景を見たら、かなりのインパクトを感じる事でしょう。一体どうなってるのかと、首をかしげてしまいそうな光景です。こんなに高い処ででプールで泳げるなんて夢の様な話しですね。地上200メートルの高さにあるプールは、世界で一番高い場所にあるプールなんです。ここからの眺めは絶景としか言えませんね。

「マリーナベイサンズ」では、毎夜20時からと21時30分からの二回13分間光と水のショーを行っています。水のスクリーンに光を投影して見せるショーで、ショーの途中には炎が上がったり、無数のシャボン玉が飛んで来たりします。シャボン玉は両サイドのマシンから飛んで来るので、席の端寄りに座る方がお子様連れの方にはお勧めです。ライトアップされたマリーナベイは絶景ですね。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へ行こう見出し

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」のご紹介は如何でしたでしょうか。有名観光地マリーナ地区にあり、他の観光地ともアクセスが良く見所一杯のスポットです。ドームやスーパーツリーのアクセスブリッジ以外は、料金無料と言うのも嬉しいですね。ライトアップや光のショーもぜひお見逃しなく。

シンガポール植物園(ボタニック・ガーデン)は世界遺産!見どころはオーキッド園! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポール植物園(ボタニック・ガーデン)は世界遺産!見どころはオーキッド園! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールにある「シンガポール植物園」は、鮮やかな熱帯の植物が豊かに茂る魅力一杯の植物園です。世界遺産にも指定され、素晴らしい植物園で観光客にもとても人気のあるスポットとなっています。今回は、「シンガポール植物園」について詳しくご紹介して行きたいと思います。
シンガポール観光おすすめスポットランキング!今ホットなのはどのエリア? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポール観光おすすめスポットランキング!今ホットなのはどのエリア? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはシンガポールを旅したことがありますか?グルメや観光でも話題のシンガポールですが、せっかく訪れるならランキング上位のスポットはもちろん、知る人ぞ知る未知な観光エリアにも足をのばしてみたいですね。そんなシンガポールの魅力をランキング形式でお届けします!
シンガポールのお土産のおすすめは?人気の雑貨やお菓子をランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールのお土産のおすすめは?人気の雑貨やお菓子をランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールは観光客が多く、そのため、たくさんのお土産の品があります。特に、お菓子や雑貨類の種類は多く、メジャーなものから珍しいものまで様々あります。そこで今回はおすすめのシンガポールのお土産をランキングベスト18で紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月20日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote