地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

津市おすすめのうなぎ店ガイド!名店で美味しく堪能してお持ち帰りも

津市は三重県の県庁所在地ですが、実はうなぎのお店がたくさんあることでも有名です。人口比では全国一と言われるほどうなぎのお店が多いのです。うなぎの消費量もかつてはトップクラスだったこともあり、それだけ津市にはうなぎの名店も多いのです。

津市でおすすめのうなぎの名店見出し

日本ほどうなぎを好む国民はいませんが、もともと土用の丑の日を決めたのは有名な平賀源内だそうです。それ以来、日本人とうなぎは切っても切れない関係です。全国各地にうなぎの名店がありますが、意外と知られていないのが三重県の津市です。津市はうなぎの店がたくさんあり、消費量も多いのです。そんな津市の名店をご紹介します。

津市のおすすめ観光ガイド!名所や人気スポット・グルメやお土産情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
津市のおすすめ観光ガイド!名所や人気スポット・グルメやお土産情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県の県庁所在地である津市には、広大な敷地に自然の見せる絶景や博物館など多くの観光名所が点在しています。今回はそんな津市のおすすめ観光スポットをはじめ、1度食べてほしい美味しいグルメや、おすすめのお土産など津市のすべてをご紹介していきます。

地元の津市で評価の高い「うなぎ料理 はし家」見出し

このお店では関西風に仕上げてあるのが特徴で、備長炭を使っています。一番人気はうなぎ丼で、ボリュームがあることで有名です。また蒲焼きの折り詰めが持ち帰りできるのでおすすめですね。家庭でも「はし家」の美味しいうなぎをいただけます。

女性におすすめなのが小うなぎ丼で、1300円です。ボリュームがあるので小でもかなり食べ応えがありますよ。うな重も人気があり、中うご飯が1820円になっています。営業時間は11時から20時30分で、14時30分から16時30分は準備中です。月曜日が定休日となってますが、火曜日が休みの時もあるので事前に確認が必要です。近鉄の津新町駅から徒歩15分です。

住所:三重県津市大門4-10 電話番号:059-228-4925

津市でひつまぶしなら「うを芳」見出し

「うを芳」はひつまぶしで有名なお店です。ひつまぶしは最後に少しだけうなぎとご飯を残し、薬味をたくさんトッピングしたところへ熱いお茶を注ぎます。美味しいうなぎを二度楽しめるので人気があります。お持ち帰りメニューもあって、かば焼きが1本(5切)2100円です。お持ち帰りできるひつまぶしセットもおすすめです。

ひつまぶしのメニューでおすすめなのが「うを芳ひつまぶし」で2980円です。デザート付きでご飯少なめのレディース用もあります。3人から4人前の「大満足ひつまぶし」というのも用意してあり、6500円となっています。営業時間は11時30分から13時30分、17時から20時となってます。定休日は水曜日と第2火曜日で、夜の営業を休むこともあるので事前確認が必要です。アクセスは伊勢自動車道の津ICから西へ車で5分です。

住所:三重県津市安濃町曽根573-2 電話番号:059-268-2433

津市で愛される名店「うなぎ処 谷本」見出し

ランチ時には行列もできるうなぎ料理の名店です。定番のうな丼やうな重の他にひつまぶしもあります。特におすすめなのがうなとろ丼で、香ばしいうなぎの上にとろろがかかっています。また肝を串に刺して焼いたきも串も美味しいので有名です。値段はリーズナブルでうな丼が1370円、うなとろ丼が2100円です。三河産のうなぎをカリッとした風味で味わえます。

営業時間は11時から20時までで、火曜日が定休日になっています。ただし火曜日が祝日の場合は営業しており、7月と8月は無休です。JR紀勢本線の津駅から徒歩で16分の住宅街の中にあるお店です。近鉄名古屋線の津駅からも同じく徒歩で16分です。駐車場もあるので車での利用もできます。

住所:三重県津市一身田上津部田1336-13 電話番号:059-222-3015

津市の「うなふじ」は何度でも食べたい名店見出し

「うなふじ」は近県からも車でやってくるほど津市では有名なうなぎ専門店です。美味しいだけでなく、値段の安さでも知られている名店の1つです。しかもボリュームがあるので、ほとんどの人が満足感を味わえます。ランチ時や夕食時は早めに行かないと行列ができるほどです。うなぎ丼の並が1300円、上でも1730円でいただけます。450円のきも焼も人気メニューです。リピーターが多いのも頷ける名店です。

「うなふじ」では店内のメニューの他に、美味しいお持ち帰りメニューもあります。うなぎ弁当の並が1350円です。営業時間は11時から13時30分と15時から18時で、夜の営業はありません。売り切れ次第営業終了になります。定休日は火曜日です。土用の丑の日は混雑するので持ち帰り弁当のみ販売します。アクセスは伊勢自動車道の芸濃ICから車で10分、JR紀勢本線の下庄駅から約3キロです。

住所:三重県津市高野尾町633-29 電話番号:059-230-0093

津市でうなぎの老舗といえば「新玉亭」見出し

津市で最も有名な老舗のお店が「新玉亭」です。明治23年に創業されてから100年以上の歴史があります。地産地消にこだわりがあり、今でも炭火で焼いています。醤油とみりんと氷砂糖を煮詰めた伝統を受け継ぐタレを使っており、美味しいうなぎを作り続けている名店です。持ち帰りもできますし全国に発送もしているので、自宅でゆっくりと味わうことができます。

うなぎ1匹を使ったうな重は3000円、並のうな丼(2切)は1300円、特上丼(5切)でも2800円とリーズナブルです。営業時間は平日が11時から14時30分と16時から20時30分、土日祝が11時から20時30分となっています。月曜日が定休日で、7月と8月の土日祝は14時から16時は準備中となります。近鉄名古屋線の津新町駅より徒歩で11分で、津市役所の前にあります。

住所:三重県津市丸之内養正町5-1 電話番号:059-224-0008

タレが絶品の津市の名店「うなぎ おがわ」見出し

津市で有名なうなぎのお店はほとんどが炭火焼きですが、この「うなぎ おがわ」でも備長炭を使ってジューシーに仕上げています。土佐備長炭を使用しているので外側はカリッと中はふんわりと焼き上がっており、一度食べたら忘れられない美味しいうなぎです。ご飯も地元の一身田米を使うこだわりです。メニューはうな丼、かば焼き、うなぎとご飯定食があり、それぞれ小(2切)が1300円代という安さです。

かば焼き(3切より)とお弁当はお持ち帰りができ、うなぎの長焼はお土産としても人気があります。営業時間は11時から14時、16時から20時30分と二部制になっています。土日祝は11時から20時30分まで通しで営業しています。定休日は月曜日ですが、祝日の場合は翌日が休みになります。JR紀勢本線の一身田駅から徒歩20分ですが、駐車場もあるので車も利用できます。

住所:三重県津市一身田大古曽975-4 電話番号:059-233-1682

津市の繁華街にあるうなぎの名店「大観亭支店 栄町本店」見出し

JR津駅の東口から徒歩で5分の繁華街にあるうなぎの名店です。このお店の特徴はタレが辛口で、食欲を掻き立てる美味しいうな丼がいただけることです。個室や座敷もあるので人数に合わせて利用できますが、事前に予約をしておいた方が確実です。人気なのがひつまぶしセットで、日替わり小鉢と刺身とデザートがついて2480円です。かば焼が食べたい人には2590円のうなぎ定食がおすすめですね。

営業時間は11時から20時までとなっていますが、売り切れ次第終了となりますので早めに行く必要があります。また14時から17時の間は休憩の場合があります。定休日は土曜日ですが、臨時で休むこともあるので事前に確認した方が安心です。

住所:三重県津市栄町2-472 電話番号:059-225-3445(フリーダイヤル:0120-25-3445)

うなぎ一筋80年の老舗「割烹 両口屋」見出し

「割烹 両口屋」は昭和6年に創業してから80年以上、津市のうなぎ料理専門店として人気を集めてきました。初代から現在の4代目まで秘伝のタレを受け継いでおり、伝統の味を守り続けています。このお店のイチ押しは平日限定のランチで、1500円という安さです。「石焼きひつまぶし」もおすすめで3672円(税込)でいただけます。座敷個室、中座敷、大座敷と人数に合わせて利用できます。

平日と土曜日の営業時間は昼の部が11時から14時まで、夜の部が17時30分から20時までとなっています。日曜と祝祭日が定休日なので、週末は特に混雑します。予約をした方が確実でしょう。カウンター席もあるので1人でも気軽に立ち寄れます。JR紀勢線の阿漕駅から徒歩で約10分です。

住所:三重県津市岩田6-26 電話番号:059-228-3240

肉厚のうなぎを堪能するなら「鰻乃路(うなのじ)」見出し

「鰻乃路」の店内は10席程度の小ぶりのお店ですが、うなぎの大きさには定評があります。最も人気メニューは1380円の並丼ですが、肉厚のうなぎが乗っているので女性でも充分満足感があります。男性ならワンランク上の中丼が1910円でいただくことができますよ。このお店は地産地消にもこだわりがあり、お米は三重県産を使っています。炭火の香ばしさと上品な甘いタレが評判です。

営業時間は定休日を除いて11時から20時30分までとなっています。定休日は毎週月曜日ですが、祝日と重なった場合は営業しています。駐車場もあるので、車を利用する人は近畿自動車道伊勢線の久居ICから約2分です。近鉄名古屋線の久居駅からは徒歩で27分です。久居駅からバスを利用して三重中央医療センターで下車すれば、徒歩3分です。

住所:三重県津市久居明神町2105-1 電話番号:059-255-0311

うなぎ好きなら一度は食べたい津市の名店見出し

津市には美味しいうなぎの専門店がたくさんあります。地方から訪れてビックリするのは、料金が比較的リーズナブルなことです。しかもお店によってこだわりがあり、ほとんどが炭火焼きで地元のお米を使っているんです。土用の丑の日には遠出をしてでも、津市の名店を訪れてみましょう。

投稿日: 2017年7月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote