地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

エジプトの言語は?英語は通じるの?旅先で困らない使える言葉ご紹介!

世界中から多くの観光客が訪れ、日本からの旅行者も多いエジプト。そんなエジプトでは英語は通じるのでしょうか?エジプトで英語は通じるのかや普段エジプトで話されている言語、便利な挨拶など、エジプト旅行の際に知っておきたい言語の情報をご紹介します。

エジプトで英語は通じる?観光に便利な言語は?見出し

世界中から多くの観光客が訪れ、日本からの旅行者も多いエジプト。そんなエジプトでは英語は通じるのでしょうか?エジプトで英語はどのくらい通じるのかや英語の表記はあるのか、普段エジプトで話されている言語、便利な挨拶など、エジプト旅行の際に知っておきたい言語の情報をご紹介します。

1.エジプトで通じる言語:英語は使える?見出し

エジプトはピラミッドや砂漠などを目指して多くの観光客が訪れる観光立国のため、外国人観光客が利用するようなホテルやレストランなどでは英語が通じるスタッフが多いため、英語でのコミュニケーションで全く問題はないでしょう。

さらにエジプトでは、多少余裕がある家庭の子供が英語(またはフランス語など)で教育を受けていることは、さほど珍しくありません。エジプトで生まれ育っている人でも、ネイティブレベルに英語を使い使いこなせる人は多くいます。英語が通じるので日本人が安心して観光できる国の一つです。

2.エジプトで通じる言語:街中で英語は通じる?見出し

エジプトは英語教育が盛んで多くの観光客も訪れているため、よっぽどのローカルなレストランを除いて、多くのお店では英語のメニューが用意されています。スタッフもほとんどが英語が話せるため、英語でコミュニケーションを取って大丈夫です。

また、駅名などの表示も英語表記があるので安心です。スーパーマーケットなどにある大量生産品にも英語表記があることが普通なので、観光客でも買い物も比較的スムーズにできるでしょう。どこに行っても英語の表記があるというのはありがたいですね。

3.エジプトで通じる言語:英語を使うときの注意点見出し

英語が堪能なエジプト人ですが、発音がわかりにくい場合が多いので注意が必要です。エジプト人はアラビア語を母国語としていますが、アラビア語にない発音が英語にあるケースがあるためです。英語は通じますがアラビア語の発音の特徴を覚えておくと何かと便利なのでご紹介していきます。

まず英語の「P」の発音はアラビア語にはなく、「B」で発音されることが多いです。例えば「ジャパン」は「ジャバン」といった具合です。「R」は伸ばさずに強めに発音されるので、「インターネット」は「インタルニット」と聞こえます。また、「ジャッキーシャーン」は「ジャッキーチェーン」のことで、「CH」は「SH」と発音されます。

4.エジプトで通じる言語:エジプト人の英語の特徴見出し

他にもエジプト人の話す英語の特徴として「U」と「O」,「A」と「I」と「E」の発音の区別があいまいな場合があります。「サッカーラ」(都市名)はアラビア読みで「サッアーラ」となります。そして「Q」や「K」は発音しない場合があるため「ルクソール」(都市名)はアラビア読みで「ロッソル」となります。

エジプト人がアラビア語ではなく英語を話しているけれども聞き取りづらい、何と言っているか分からないというときはこれらの特徴を思い出すと、何と言っているか想像しやすいかもしれません。

5.エジプトで通じる言語:公用語は?見出し

エジプトの公用語はアラビア語です。アラビア語は世界で一番難しい言語とも言われており、あのクネクネ曲がったミミズの様な字の言葉は日本人にとっては解読がとても難しいですね。書き方も横書きを右から左に書くのでアラビア語ではノートも他の国の言語の人とは逆から使っていき、ちょっと不思議な感じがします。

このアラビア語、実はフスハーと呼ばれる正則アラビア語と、話し言葉であるアンミーヤがあり、エジプトで話されている言葉はエジプト方言と呼ばれるアラビア語になります。英語が比較的通じるエジプトですが、せっかくなら挨拶など、簡単なアラビア語でエジプト人とコミュニケーションを交わしたいですね。

6.エジプトで通じる言語:アラビア語の挨拶は?見出し

ほとんどの人に英語が通じるエジプトですが、覚えておくと便利な簡単なアラビア語の挨拶もご紹介します。アラビア語表記をしても読み方が難しいため、カタカナでご紹介しますね。まず一番使うのは「こんにちは」は「アッサラーム・アライクム」朝昼晩、いつでもだれにでも使える便利な挨拶です。返事は「ワ・アライクム・サラーム」と返しましょう。

「お元気ですか?」は「イッザイヤク」。挨拶の次はたいていこのフレーズが登場します。英語で言う「How are you?」です。女性に対しては「イッザイイク」、複数の人に対しては「イッザイヤクー」と微妙に変化しますが、初心者はあまり気にしなくても大丈夫です。

「イッザイヤク」の返事として使えるのが「おかげさまで」を意味する「アルハンドリッラー」。その他にも、困ったことが解決したときや良い結果があったときなど、非常に多くの場面に使える便利なフレーズです。直訳は“誉れは神のもの”という、宗教的な表現です。

「ありがとう」は「シュクラン」レストランや買い物をしたときなど、感謝の気持ちを伝えたいときに使える言葉です。英語言う「Yes」は「ナアム」語尾を上げると、聞き取れなかった時などに使えます。他には「アイワ」と言う表現もよく使われます。「No」は「ラー」です。

7.エジプトで通じる言語:知っておきたいアラビア語表記見出し

アラビア語はその表記がとにかく難しいので覚えるのが大変ですが、バスの番号や値段などはアラビア語の数字で書かれていることもあるので数字だけは知っておくと便利かもしれません。

0123456789はアラビア語では「٠١٢٣٤٥٦٧٨٩」です。形が異なりますね。(※アラビア語は右から左に書きますが、この数字は左から右に記載)特に0と5は点と丸に見えるので慣れるまで戸惑うかもしれません。

8.エジプトで通じる言語:英語を使うと…見出し

どこの国に行っても現地の言葉を使ってコミュニケーションを取ろうとする外国人は、歓迎されます。(日本でも、カタコトでもコンニチハやアリガトウゴザイマスを言ってもらえるとなんだかうれしいですよね!)エジプトでももちろんそうです。しかし、一方で、エジプトでは英語でコミュニケーションを取りたくてたまらないエジプト人も多く存在するのです。

アラビア語を使ってエジプトで生活している日本人がアラビア語を使っていても、相手が頑なに英語で返してくることは、実は少なくないと言います。エジプトは日本のように謙遜するという文化が希薄で、少しでも英語を知っていれば堂々と披露したいという、エジプト人の気質のようです。

なのでもし観光に行って覚えたてのアラビア語を一所懸命に話しているのに、あっさり英語で返されたとしても…通じなかったのでは?などと、決して落ち込むことはありません!そのときは英語でコミュニケーションを取れば相手もそれでよろこんでくれるでしょう。

9.エジプトで通じる言語:英語が通じないときは?見出し

多くの人に英語が通じるエジプトですが、もちろんすべての人が英語を理解するわけではありません。しかし、ほとんどの場合、どんな小さな町でも、英語で話しかけてコミュニケーションが取れなければどこかしらか英語がわかる人を連れてきてくれるでしょう。

ただし、例えば事故に遭ったなど、トラブルの時には「英語が分かる人」だと言われても注意が必要です。実際にどのくらいちゃんとコミュニケーションが取れているかわからないので自称“英語がわかる人”を通じてトラブルに向き合うのは、更なる問題を招きかねません。こういった場合はむやみに人を信用せず、日本大使館に連絡をするなど、冷静な判断が重要です。

10.エジプトで通じる言語:あると便利なもの見出し

ほとんどの人に英語が通じるエジプトですが、エジプト人はアラビア語にかなりの誇りを持っているのも事実です。基本的なコミュニケーションは英語でできたとしても、アラビア語の事を尋ねると彼らは大喜びするでしょう。やはりどこの国に行ってもその国の言葉を話すとよろこんでもらえるものです。

観光の際もすぐに取り出せるメモ帳とペンを用意しておけば知り合った人に名前をアラビア文字で書いてもらったり、逆に、ひらがなで彼らの名前を書いてプレゼントしたりすることができます。イラストや写真が豊富なアラビア語の会話集も見せると興味を持ちよろこんでくれるかもしれません。アラビアの言葉を教えてもらうのも楽しいですね。

エジプト観光は英語で大丈夫!見出し

エジプトで英語はどのくらい通じるのかや英語の表記はあるのか、普段エジプトで話されている言語、便利な挨拶など、エジプト旅行の際に知っておきたい言葉などの情報をご紹介してきましたがいかがでしたか?エジプトでは多くの人に英語が通じ、看板やメニューの表記も英語で書かれているものがあるので英語しか話せなくても安心して旅行をすることができますが、せっかくならアラビア語の挨拶も使ってみたいですね。

エジプト観光!おすすめ世界遺産・名所11選!現地のお土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
エジプト観光!おすすめ世界遺産・名所11選!現地のお土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
エジプトは、一生に一度は行きたい場所として名前が挙がる人気観光地です。アラブの春でムバラク政権が崩壊して以降、政情への不安などからエジプトを訪れる観光客の数が減少したものの、国内の治安も少しずつ改善の兆しを見せており、人々を迎え入れる体制が整いつつあります。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote