マイアミ浜オートキャンプ場は予約必須の人気施設!おすすめサイトや料金も紹介!

マイアミ浜オートキャンプ場は予約必須の人気施設!おすすめサイトや料金も紹介!

琵琶湖の湖畔に広がる人気のキャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」。マイアミ浜オートキャンプ場はおしゃれなケビンや広々としたテントサイトが設置されています。滋賀県の大自然を体感しながら、子供から大人まで楽しめるキャンプ場です。

記事の目次

  1. 1.琵琶湖湖畔の人気キャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」を紹介!
  2. 2.「マイアミ浜オートキャンプ場」のおすすめポイント
  3. 3.「マイアミ浜オートキャンプ場」のケビン・テントサイト
  4. 4.「マイアミ浜オートキャンプ場」での楽しみ方
  5. 5.「マイアミ浜オートキャンプ場」の概要
  6. 6.人気の「マイアミ浜オートキャンプ場」でリフレッシュしよう!

琵琶湖湖畔の人気キャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」を紹介!

Photo byFree-Photos

滋賀県の観光名所である琵琶湖湖畔に広がるキャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」。マイアミ浜オートキャンプ場は子供から大人まで、幅広い年代から人気のあるキャンプ場です。

今回はそんな滋賀県でおすすめのマイアミ浜オートキャンプ場について詳しくご紹介します。マイアミ浜オートキャンプ場の基本情報はもちろん、料金や予約方法、ケビンやテントサイトについてお伝えしていきます。

「マイアミ浜オートキャンプ場」のおすすめポイント

Photo byLUM3N

滋賀県で人気のあるマイアミ浜オートキャンプ場は、琵琶湖に数あるキャンプ場の中でも人気上位を誇ります。キャンプ初心者の方でも寛げる空間が広がっており、おすすめのポイントがいくつもあります。

今回はそんなマイアミ浜オートキャンプ場でおすすめのポイントをいくつかご紹介していきます。マイアミ浜オートキャンプ場に訪れた方はもちろん、初めて訪れる方も最初にチェックしておくのがおすすめです。

琵琶湖湖畔の自然を満喫

フリー写真素材ぱくたそ

マイアミ浜オートキャンプ場は滋賀県の誇る湖「琵琶湖」に位置するキャンプ場です。予約しないと宿泊できないほど人気が高く、四季折々の琵琶湖の絶景を楽しむことができます。

夏は琵琶湖湖畔と青空の絶景、そして冬は琵琶湖周辺にも雪が降るので銀世界を一望することが可能です。1年中利用できるキャンプ場で、琵琶湖でも行われているアクティビティも行うことができます。

おしゃれなケビンが人気

マイアミ浜オートキャンプ場で最大の魅力は、おしゃれなケビンです。ケビンは琵琶湖湖畔に立っており、アメリカの西海岸をイメージして作られています。1つ1つがおしゃれで、キャンプ初心者の方におすすめ。

マイアミ浜オートキャンプ場のケビンからは海のような琵琶湖の絶景を楽しめ、朝から夜まで表情を変えていく景色を一望できます。ケビンは装備も整っているので、家族連れの方も荷物が少なく宿泊可能です。

全てのサイトが電源付き

マイアミ浜オートキャンプ場内には数多くのテントサイトが設置されています。そのすべてのテントサイトに電源があり、冬でもキャンプがしやすいです。また、水回りもテントサイトによって変わります。

予約数に余裕がある場合は、テントサイトを自由に決めることができます。基本的にはキャンプ場のスタッフが場所を決めるので注意しましょう。テントサイトも琵琶湖周辺にあるので、景色がどこも抜群です。

買い物にも便利

Photo bystevepb

マイアミ浜オートキャンプ場は場所的に、買い物にも便利なキャンプ場として人気があります。マイアミ浜オートキャンプ場の近くは野洲市になり、ホームセンターや食材を購入できるスーパーマーケット数多く点在しています。

また、マイアミ浜オートキャンプ場内には小さい売店が設置されています。キャンプ用のレンタル品はもちろん、コールマンのテントやランタンも購入できるので万が一忘れ物をしても安心です。

冬は格安で利用できる

キャンプのオフシーズンである冬時期は、マイアミ浜オートキャンプ場の宿泊料金が半額以下になります。どのテントサイトでも半額以下の料金で宿泊できるので、キャンパーからも注目されているキャンプ場です。

浮いた料金でキャンプの食事を豪華にしたり、マイアミ浜オートキャンプ場でコットとブランケットをレンタルして温まりながら琵琶湖の景色を楽しむのもおすすめ。冬は比較的空いているので、好きなサイトに宿泊できるかもしれません。

セキュリティも◎

琵琶湖でおすすめのマイアミ浜オートキャンプ場は、女性に嬉しいセキュリティ面もしっかりしていることで人気があります。そのため、小さい子供連れの方や女性キャンパーからも注目され、安心して宿泊できるキャンプ場としても有名です。

宿泊者はセキュリティゲート用のカードを配布されるので、無くさないように注意しましょう。カードを持っていないとセキュリティゲートを抜けることができません。

琵琶湖周辺のおすすめキャンプ場15選!コテージやペット可情報もチェック!のイメージ
琵琶湖周辺のおすすめキャンプ場15選!コテージやペット可情報もチェック!
日本一大きな湖、琵琶湖。日本中から人が訪れ、キャンプ場も夏は特ににぎわいます。そんな琵琶湖のキャンプ場について、この記事ではおすすめを15選ご紹介いたします。コテージやペット可のキャンプ場、釣りができる場所やお安い場所など、合わせてお伝えいたします。

「マイアミ浜オートキャンプ場」のケビン・テントサイト

Photo bychulmin1700

マイアミ浜オートキャンプ場にはキャンプ初心者でも快適に過ごせるケビン、本格的なキャンプを体験できるテントサイトがあります。どちらも場所や宿泊内容によって料金が変わるので事前にチェックしておきましょう。

今回はそんなマイアミ浜オートキャンプ場でおすすめのケビン・テントサイトについて詳しくご紹介します。ケビン・テントサイトは用途に合わせて選べるので、自分の行いたいキャンプスタイルによって決めるのがおすすめです。

ケビンの特徴・料金

Photo byT_Murakami

マイアミ浜オートキャンプ場で子供連れの方や女性に人気のある「ケビン」。ケビンは全部で3種類あり、琵琶湖の景色を楽しめる場所に位置しています。ケビンは種類によって内装も少しずつ変わります。

今回はマイアミ浜オートキャンプ場でおすすめのおしゃれなケビンをご紹介します。ケビンは数に限りがあるので、キャンプのハイシーズンや土日・祝日の場合は早めに予約しておくのがおすすめです。

ヴィラマイアミ

マイアミ浜オートキャンプ場の琵琶湖湖畔に立つおしゃれなケビン「ヴィラマイアミ」。ヴィラマイアミは敷地内でバーベキューも体験でき、海のように壮大な琵琶湖の絶景を一望することができます。

寝袋や調理器具、バーナーグリルや焚火台など手ぶらでもキャンプを体験できる施設が充実しています。屋根付きのテラスは炊事場もあるので、突然の雨でも安心して調理を続けることが可能です。

ヴィラマイアミの料金は1泊7100円からです。日帰りの場合は料金が6100円となります。ケビン内にはエアコンが付いているので、暑い夏はもちろん、寒い冬も快適に過ごすことができます。

マイアミケビン

マイアミ浜オートキャンプ場内に全部で5棟あるケビンが「マイアミケビン」。マイアミケビンは最大5名まで宿泊することができ、先ほどのヴィラマイアミ同様でキャンプ道具の一式が揃っています。

マイアミケビンにもエアコンがあり、寝具はとてもフカフカです。キャンプの設営時間を省くことができ、ケビン1つ1つの敷地がとても広いので目の届く範囲で子供たちを遊ばせることができます。

マイアミケビンの宿泊料金は1泊6100円です。日帰りの場合は5100円で、コスパが高いことでも人気があります。安い値段で贅沢なキャンプを体験できるので、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

カリフォルニアケビン

マイアミ浜オートキャンプ場に10棟ある定番のケビン「カリフォルニアケビン」。カリフォルニアケビンは最大5名まで宿泊することができ、かわいい外観なのでSNS映えすると若い世代からも人気が高いです。

ケビンの室内には2段式のベッドが設置されており、広々とした空間が広がっています。屋根付きのテラスでは雨の日でも利用することができ、専用のテーブルと椅子があるので外での食事も体験可能です。

カリフォルニアケビンの宿泊料金は1泊4100円です。日帰りの場合も4100円となり、マイアミ浜オートキャンプ場のケビンの中でも最安値。せっかくのキャンプ、天候に左右されたくない方におすすめになります。

テントサイトの特徴・料金

Photo byPexels

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトは、A、B、Cと3か所にわかれています。先ほど紹介した通り、すべてのテントサイトに電源がありますが場所によって景色や過ごし方が変わります。

今回はマイアミ浜オートキャンプ場でおすすめのテントサイトについてご紹介します。テントサイトは基本的にスタッフが選ぶシステムですが、空いている平日に宿泊の際は選べる可能性もあるのでチェックしておきましょう。

Aサイト

マイアミ浜オートキャンプ場で人気のあるテントサイトが「Aサイト」です。Aサイトは各サイトに個室で無料の温水シャワーと専用の流し台が設置されています。また、サイトごとに車を駐車できます。

マイアミ浜オートキャンプ場のサイトの中でも、森林に囲まれているエリアでもあります。そのため、暑い夏の日でも日差しを遮ることができ、琵琶湖で遊んだ後すぐにシャワーを利用することが可能です。

マイアミ浜オートキャンプ場Aサイトの宿泊料金は、トップシーズンで8200円です。ですが、冬の時期のオフシーズンは1泊3000円と格安の値段で利用することができます。

Bサイト

マイアミ浜オートキャンプ場で雄大な琵琶湖を見渡しながらキャンプを楽しめるのが「Bサイト」です。Bサイトはメディアでも取り上げられた美しい絶景が広がり、ソロキャンプを行いたい方にもおすすめ。

Bサイトは水道が付いており、ケビンもBサイトに位置しています。BサイトはAサイトと違って日差しを遮るものが何もないので、タープを用意しておきましょう。

Bサイトの宿泊料金は、トップシーズンで7100円です。冬のオフシーズンには1泊2500円で宿泊することができ、人数によって1人あたりの値段も安くなります。

Cサイト

マイアミ浜オートキャンプ場で静かに過ごしたい方におすすめのサイトが「Cサイト」です。キャンプ場の1番奥に位置しており、サイト前には琵琶湖が広がっているので絶景を楽しむことができます。

Cサイトは利用客が割と少ないので、ハイシーズンでも静かに過ごすことが可能です。そのため、ソロキャンプの方や本格的なキャンプを体験したい方に人気があります。

Cサイトの宿泊料金は、ハイシーズンで1泊7100円です。冬のオフシーズンで1泊2500円となっており、冬は琵琶湖を流れる水の音を楽しみながらのんびりと過ごすことができます。

「マイアミ浜オートキャンプ場」での楽しみ方

Photo byPharaoh_EZYPT

マイアミ浜オートキャンプ場には、子供から大人まで楽しめるアクティビティ施設が充実しています。琵琶湖を始めとした自然の中でも遊べるので、貴重な時間を過ごすことができます。

今回はマイアミ浜オートキャンプ場での楽しみ方について詳しくご紹介します。季節によって琵琶湖でのアクティビティも体験できるのでぜひ1度チェックしてみてください。

カヌー体験

マイアミ浜オートキャンプ場では5月から10月まで限定で、琵琶湖でのカヌー体験が行えます。琵琶湖カヌーセンターへ予め予約しておき、小学4年生から体験することができます。

カヌーは3人以上いないと開催しないので、家族やグループ旅行で訪れる方におすすめです。3日前までの予約制となっているので、事前に公式HPにて情報をチェックしておきましょう。

遊具・小さな牧場エリア

フリー写真素材ぱくたそ

マイアミ浜オートキャンプ場には、小さい子供連れも遊べるように子供向けの遊具や小さい牧場が設置されています。アスレチック遊具はもちろん、バトミントンやグランドゴルフなどスポーツを楽しめます。

小さい牧場にはヤギ、うさぎ、にわとりが飼育されています。規模は小さいですが動物たちと触れ合うことができ、にわとりの卵収穫も体験可能です。

サイクリング

フリー写真素材ぱくたそ

マイアミ浜オートキャンプ場では自転車をレンタルすることができ、サイクリングを体験可能です。琵琶湖周辺を自転車で駆け抜ければ、自然の風を体感出来てとても気持ちが良いと人気があります。

たっぷりとサイクリングできるように、2時間で500円とコスパが良いです。マウンテンバイクを貸してくれるので、普段あまり自転車に乗らない方にもおすすめ。

近くには温泉施設も

マイアミ浜オートキャンプ場の近くには、地元の方にも人気がある温泉施設があります。天然温泉である「みずほの湯」は、車で10分ほどでアクセスすることが可能です。

大人600円、子供300円とリーズナブルな料金で、リンスインシャンプー、ボディーソープは備え付けられています。他にも食事処やマッサージサロン、キッズコーナーと設備が整っています。

琵琶湖一周サイクリングするなら?おすすめルートや所要時間を徹底調査のイメージ
琵琶湖一周サイクリングするなら?おすすめルートや所要時間を徹底調査
滋賀県が誇る日本最大の湖、琵琶湖では湖畔を一周するサイクリングが人気を集めています。今回は琵琶湖一周のサイクリングについてご紹介します。無理なく一周できるおすすめのルートコースや押さえたい見どころなど、自転車で琵琶湖をめぐりたくなる情報です。

「マイアミ浜オートキャンプ場」の概要

Photo byRamapo

琵琶湖湖畔で優雅な時間を過ごせると人気のあるキャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」。マイアミ浜オートキャンプ場は車でアクセスすることができ、静かなひと時を過ごすことができます。

今回はマイアミ浜オートキャンプ場の基本情報をご紹介します。マイアミ浜オートキャンプ場へのアクセス方法はもちろん、予約の仕方までお伝えしていくので初めて訪れる方は事前に目を通しておきましょう。

基本情報

マイアミ浜オートキャンプ場は滋賀県野洲市にある人気のキャンプ場で、観光名所であるビワコマイアミランドに隣接しています。完全予約制ではありませんが、ハイシーズンは人気なので必ず予約しておきましょう。

マイアミ浜オートキャンプ場のチェックインは14時から17時まで、チェックアウトは9時から12時まで可能です。次の日ものんびりと過ごすことができます。

アクセス

Photo by aki.kajitani

マイアミ浜オートキャンプ場へのアクセスは車で移動するのがおすすめです。有料道路である「琵琶湖大橋」を利用することで、京都方面からでも短時間でアクセス可能。

琵琶湖大橋の利用料金は軽の場合が100円、乗用車が150円、徒歩や自転車で渡る場合は無料です。また、原付きの場合は利用料金が10円となるので注意しましょう。

予約方法

マイアミ浜オートキャンプ場は予約客を優先に宿泊できるので、日にちの決まっている場合は事前に予約を入れておきましょう。公式HPからWEB予約でき、ケビンやテントサイトなど細かい要望も記載可能です。

予約すると、宿泊する3日前までにマイアミ浜オートキャンプ場から電話やメールで応答があります。万が一応答がない場合は、事前に電話して確認しておくのがおすすめになります。

住所 滋賀県野洲市吉川3326-1
電話番号 077-589-5725

琵琶湖周辺のおすすめグランピング施設特集!日帰り利用や予約方法も確認!のイメージ
琵琶湖周辺のおすすめグランピング施設特集!日帰り利用や予約方法も確認!
おすすめスポットが充実している琵琶湖周辺は、観光にも人気のスポットです。今回はそんな琵琶湖周辺でおすすめの「グランピング」をたっぷりとご紹介します。琵琶湖周辺の予約できるグランピングや日帰りグランピング、ペットOKのグランピングなど、料金や基本情報をチェック。

人気の「マイアミ浜オートキャンプ場」でリフレッシュしよう!

Photo byBen_Frieden

琵琶湖湖畔で人気のあるキャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」。マイアミ浜オートキャンプ場は子供から大人まで楽しめる施設が充実しており、のんびりと大自然を体感することができます。

マイアミ浜オートキャンプ場は四季折々の景色を楽しめ、琵琶湖の壮大な絶景が広がっています。ぜひ、滋賀県でキャンプ場を探している方は「マイアミ浜オートキャンプ場」へ足を運んでみてください。

mdn
ライター

mdn

一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

関連記事

人気記事ランキング