地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

エンゼルランドにプラネタリウム?入場料などの情報まとめ!

福井県には親子連れにとてもおすすめの場所があります。それはエンゼルランドという人気のスポットです。気軽にわかりやすく科学に触れ合える…外で思い切り遊ぶことができる…さてどういった場所なのでしょうか。エンゼルランドでの楽しみ方をお届けいたします。

親子連れに人気のエンゼルランドって何?見出し

エンゼルランドの正式名称は「福井県児童科学館」。県立の児童館と科学館の性格を併せ持った坂井市にある大型施設です。宇宙飛行士の毛利衛さんが名誉館長をされています。2016年秋にリニューアルオープンし、ますます内容がパワーアップしています。

このエンゼルランドは観光名所としておすすめなことはもちろんですが、坂井市周辺地域の子供達の遠足に、親子連れでのピクニックに、小学生の校外学習にと地域に根付いている他、地域の科学活動の拠点としても機能しています。

エンゼルランドの敷地自体は54,906平方メートル。東京ドーム1.2個分の広さに相当します。その敷地の中に屋内展示用の本館と別館、そして屋外遊具や広場が広がっています。広々とした敷地の中で子どもたちは思い切り遊ぶことができるのです。

エンゼルランドへのアクセスは?見出し

さて、その親子連れに人気のエンゼルランドは一体どこにあるのでしょうか。エンゼルランドは福井県坂井市にあります。坂井市は福井市の北側に隣接する市です。東尋坊や丸岡城など全国的な観光地を擁しているんですよ。エンゼルランドのアクセスは以下のようになっています。

車では、北陸自動車道丸岡ICより約15分、福井ICより約30分、あわら温泉より約30分。敷地内には普通車360台分・大型車10台分の無料駐車場が完備されています。

電車では、「JR北陸本線」を利用した場合は「春江」駅下車徒歩約20分またはタクシー約5分で、「えちぜん鉄道三国芦原線」を利用した場合は「太郎丸エンゼルランド」駅下車徒歩約20分となっています。バスを利用する場合は、福井駅前より京福バス 運転者教育センター線「エンゼルランドふくい」バス停下車すぐです。

エンゼルランドの開館時間や休館日は?見出し

せっかく思い立って人気のある坂井市のエンゼルランドに親子で遊びに行ったのに閉まっていた…なんてことあったら残念ですよね。そういうことがなく、思い切り楽しむことができるように開館時間や休館日もしっかりばっちりチェックしちゃいましょう。

エンゼルランド開館時間

通常期は午前9時半から午後5時、夏休み期間(7月1日から8月31日)は午前9時から午後6時となっています。

エンゼルランド休館日

エンゼルランドの休館日は、月曜日(ただし休日をのぞく)、休日の翌日(ただし土・日・休日をのぞく)、年末年始(12月28日から1月3日)となっています。ただし、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み(ただし年末年始はのぞく)は休まず開館します。臨時で休館することもあるので、来館の前にはホームページのチェックや問い合わせをしてくださいね!

エンゼルランドの入場料はいくら?見出し

坂井市にある親子に人気のエンゼルランドの入場料はいくらなのでしょうか。幼い子供のいるファミリーにも気軽に行くことができる価格なのでしょうか。とても充実したおすすめの施設ですが、かなりお得に気軽に入ることができるのですね。そして無料エリアもとても多いのも嬉しいですね。

まず入場料金ですが、料金がかかるのはプラネタリウムの「スペースシアター」と「展示エリア」のみで、その他の部分は無料になります。「スペースシアター」入場料は、大人は500円(400円)小中学生250円(200円)幼児100円(80円)となります。

「展示エリア」の入場料は、大人は100円(80円)、高校生以下や70歳以上は無料になります。()は20名以上の団体の入場料です。ちなみに幼児とは3歳以上で小学校就学の始期に達するまでを指します。障害者手帳を持っている人、その介護の人は半額割引になりますよ。

エンゼルランドのプラネタリウム見出し

エンゼルランドの中でも人気のスポットといえば、それは「スペースシアター」でしょう。このスペースシアターとは一体何なのでしょうか。それは、プラネタリウムのことなんです。その規模はなんと北陸最大級の直径23メートルという巨大なスクリーン!その大きなスクリーンに満点の星星が映し出されます。

プラネタリウムでは子どもたちに対してわかりやすく親しみやすいような番組が放映されています。子どもたちが知っているキャラクターが宇宙のことを教えてくれる…とても素敵なことです。上映時間は約45分とのことですので、子どもたちも楽しく見ていられる時間ですね。

また「大人のためのプラネタリウム」と題して音楽とプラネタリウムのコラボレーション企画が定期的に行われています。おすすめの大人のための素敵な癒やし空間となっています。

エンゼルランドの「ファンタジーエッグ」見出し

プラネタリウム以外におすすめなのがエンゼルランドの本館の正面玄関を入るとすぐ「ファンタジーエッグ」というエリアがあります。体を動かしたり音楽が大好きな親子に大人気のこのエリア、どういったことができるのでしょうか。

このファンタジーエッグで行われるイベントは、基本的には「音楽あそび」「ガイア・オデッセイ」「音と光をたのしもう」という3種類のプログラムがあります。「音楽あそび」は幼児を対象としたイベントで、手遊びやふれあいあそびを楽しい歌や踊りに乗りながら行われます。

「ガイア・オデッセイ」は宇宙誕生から現在までを幻想的に再現したショーです。「音と光をたのしもう」はその名の通り、音楽に合わせて変化をする光を楽しむことができるプログラムです。これらはすべて無料で参加をすることができるんですよ。また基本的なプログラム以外にも未就園児を対象とした月に数度のプログラムなども行われ、親子にとってとても楽しい空間となっているのですよ。

おすすめの展示エリアはわくわくがいっぱい!見出し

坂井市にあるエンゼルランドの有料エリアには前述の「スペースシアター」の他にもうひとつ有料ゾーンがあります。それは「展示エリア」です。その展示エリアはどういった場所なのでしょうか。気になる展示エリアの入場料ですが、大人は100円(団体80円)、高校生以下と70歳以上は無料」ととてもリーズナブルなものになっています。

こちらはいわゆる「科学館」のエリア。子供が体感しながら楽しく学ぶことができるのですよ。滑車の仕組み、てこの仕組みなどをゲーム感覚で知ることができるのですよ!その他にも体感型展示が多くあります。

中には無料のゾーンも少しですがあります。「フーコーのふりこ」と「ナンバーフィッシュ」は誰でも楽しむことができるのです。ナンバーフィッシュは映像の金魚を手ですくうことができて、すくった金魚の数字の意味を知ることができるのですよ。

「プレイエリア」は室内で思い切り遊べちゃう!見出し

親子に人気のエンゼルランドの1階には室内遊具で遊ぶことができる「プレイアエリア」もありますよ〜!ピンク色の「ピンクサウルス」は高さが8メートル近くもある大きな遊具がおすすめ。大きなサウルスの中で動き回ることができるのですよ。

「幼児コーナー」は未就園児向けのおもちゃや絵本が揃っています。床暖房完備ですので、冬でも床に座って楽しく遊ぶことができます。小さな子供向けにイベントも行われることもあります。よちよち歩きの子供向けの遊具もあるのですよ!

よちよち歩きの子供向けの遊具もあるのですよ!それは「ふわふわサウルス」。柔らかいクッションのような素材で作られているピンク色の恐竜で、転んだりぶつかったりしても痛くないのでパパママも安心です。

エンゼルランドは親子で外遊びがおすすめ!見出し

エンゼルランドの外の部分には、大きな遊具があったり、広い芝生の広場があったりと親子でのんびり楽しく過ごすことができるエリアが広がっています。幼稚園などの親子遠足の他、お友達連れでピクニックを楽しむ人も多いです。

本館前には噴水があります。日時計の周りをぐるりと囲むように作られた噴水では、夏の暑い季節になると子どもたちがじゃぶじゃぶ池として水遊びを楽しんでいます。夏に遊びに行くときには着替えやタオルをお忘れなく!

「こどものくも」は白いトランポリンのような遊具。飛び跳ねたり寝転んだり、元気いっぱい遊ぶことができますよ。「こどものむら」は大型木製遊具。様々なテーマのある家が繋がっているという遊具で、のぼったり降りたり、思い切り動き回ることもできます。

エンゼルランドで親子でクリエイティブ見出し

エンゼルランドでは体を使って遊んだり学んだりというエリアがたくさんありますが、それだけではないんですよ!講師の先生やスタッフさんから説明を受けながら勉強をしたりものづくりをしたりすることもできるエリアもあるのです。

「コミュニケーションラボ」では観察や実験を行うことができます。プログラムによっては事前予約が必要なことがありますので、ホームページを要チェックですよ!大学の先生などに教わって実験をする事ができたり、科学的な仕組みを使った簡単な工作にチャレンジすることができます。コンピュータールーム」ではITに気軽に触れることができます。タブレットを操作したり、またタブレットを使ってカレンダーなどを作る講座があります。

あなたも坂井市のエンゼルランドにGO!見出し

室内でも屋外でも、楽しく遊んで楽しく学ぶことができるエンゼルランド、いかがでしたか?ぜひ親子で、お友達を誘って、素晴らしい1日を過ごしてくださいね。

福井県を観光するなら?子供も楽しめるスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福井県を観光するなら?子供も楽しめるスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国民の幸福度総合評価で1位を取ったことのある福井県(2014年度)。自然にも恵まれた福井県は住民だけでなく観光客にも魅力たっぷりなんです。歴史、伝統、自然と3拍子揃った福井県の観光スポットへ思い出を作りに行きませんか。きっと、心から満足出来る旅が出来ますよ。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月5日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote