地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

芦原温泉のおすすめや日帰りOKな施設・観光スポットも紹介!

福井県あわら市にある芦原温泉(あわらおんせん)は明治時代から「関西の奥座敷」として親しまれてきた由緒ある湯の里。日本屈指の景勝地である東尋坊からも近く、北陸観光の拠点としても人気です。宿泊はもちろん、日帰り入浴や観光スポットなど芦原温泉のおすすめを紹介します。

芦原温泉ってどこにある?見出し

芦原温泉(あわらおんせん)は、福井県北部のあわら市にあります。東に石川県加賀市、西に福井県坂井市と接していて、JR特急しらさぎ号を使えば名古屋から約2時間、金沢からは約40分でアクセスできます。また、北陸一の絶景スポットである東尋坊へはバスで約40分の距離にあるため、温泉と絶景の両方を楽しめる観光地として人気です。

えちぜん鉄道三国芦原線の「あわら湯のまち駅」で下車すると芦原温泉街の中心部に着きます。福井からは約40分です。ローカル線にゆられて温泉街に行くのも情緒がありますね。大阪からは岸和田駅や「なんばOCAT」から「あわら湯のまち駅」まで高速バスが1日1往復でています。

芦原温泉はどんな温泉?泉質は?見出し

芦原温泉は明治16年(1883年)に水田で発見されました。その翌年には温泉宿が何件かたち、湯治客が訪れるようになりました。明治45年(1912年)に旧国鉄三国線が開通すると本格的な温泉街として発達、昭和に入ると県外からの利用客も増えて「関西の奥座敷」と呼ばれるほどに。現在は年間100万人を超える観光客が訪れる北陸有数の温泉地です。

アトピーや慢性便秘にも良い芦原温泉の効能

気になる芦原温泉の泉質は、中性〜微アルカリ性の含塩化土類食塩泉で、ナトリウムやカルシウムに富んでいます。無色透明で少し硫黄の匂いがしますが効能はバツグン。リウマチや慢性皮膚炎、神経痛、アトピー性皮膚炎、筋肉痛や関節痛、慢性婦人病などに良いとされ、飲用すれば慢性胃カタルや慢性便秘症にも効能があるといわれます。

芦原温泉の宿や施設はどこも源泉かけ流し!?見出し

実は芦原温泉は、お湯の共同管理を行なっていないため、各温泉施設が独自に複数の温泉井戸を持っているんです。つまり、ほぼ自家源泉100%のかけ流しのお湯を楽しめると考えていいでしょう。そのため高い効能が期待でき、湯上りのお肌もしっとり。女性には特にうれしい温泉ですね。

芦原温泉を日帰りで楽しむ!立ち寄り湯のあるおすすめ高級旅館見出し

芦原温泉の宿や浴場施設は独自の源泉を持っています。それぞれ微妙に泉質や効能が異なっているので、いろいろな温泉に入ってみたいですね。うれしいことに芦原温泉の宿の多くが日帰り入浴プランを設けていて、大浴場や露天風呂などバラエティに富んだお風呂を楽しめます。日帰り入浴ができるおすすめの高級旅館を紹介しましょう。

芦原温泉グランディア芳泉

広々とした展望大浴場が人気で、日帰り入浴が楽しめるのは男性用展望大浴場の「気晴らしの湯」と女性用展望大浴場の「おしゃべりの湯」。ゆったりとした内湯をはじめ、ジャグジーの泡が心地よい寝湯、木のぬくもりを感じるひのき風呂、あわら市の田園風景を望む露天風呂やサウナ風呂など、さまざまなタイプのお風呂を楽しめます。

こちらは客室の露天風呂です。客室によってさまざまなタイプの露天風呂があり、どれもとっても風流。ただし日帰り湯では客室は利用できませんので、ゆっくりとプライベート感を満喫するなら宿泊しましょう。日帰り湯を利用して、お風呂や雰囲気を気に入ったので次は宿泊という人も多いそうです。

◇あわら温泉 グランディア芳泉 住所:福井県あわら市舟津43-26 電話番号:0776-77-2555

あわら温泉つるや

芦原温泉の創始当初からある老舗の高級旅館。敷地内に3本の源泉を持ち、その豊富な湯量のおかげでお湯を循環させず、いつでも新鮮な100%天然温泉のかけ流しを楽しめます。湯温は約42度とやや熱めなので、少しのお湯でも疲れがとれますよ。情緒あふれる庭園風呂にある風雅な石造りの寝湯に浸かれば、心身ともに癒されますね。

気軽に利用できる人気の足湯も、もちろん天然温泉100%の源泉かけ流しです。その近くには、高温の自家源泉でつくられる温泉卵も販売されています。自分で温泉卵をつくることもできますよ。足湯につかりながら、温泉卵ができあがるのを待つのも湯の里ならではの風情ですね。そうして出来上がった温泉卵は、きっと格別の味わいです。

◇源泉かけ流し 越前あわら温泉 つるや 住所:福井県あわら市温泉4-601 電話番号:0776-77-2001

芦原温泉 美松

こちらでは風流な大浴場で日帰り入浴が楽しめます。滝のある回廊庭園の大浴場「太陽殿」は、開閉ドームが付いていて季節や時間帯に応じて開かれ、開放的な雰囲気。大きな月の円を描く大浴場「明月殿」は満月の明るさをイメージしていて、すべりにくいインド砂岩が敷き詰められています。2つの大浴場は時間帯による男女交代制です。

敷地内には純日本風の回廊庭園があり、入浴前後に散策するのもおすすめです。庭園には丹精込めて手入れされている木々や石灯篭に、鯉が泳ぐ池があります。池には朱色の太鼓橋がかり、風流そのもの。餌付け用の鯉の餌も販売されているので、トライしてみてはいかがでしょうか。きっとステキな旅の写真が撮れそうですね。

◇芦原温泉 美松 住所:福井県あわら市舟津26-10 電話番号:0776-77-2600

あわらグランドホテル

伝統的な和風建築様式で建てられているため、みやびな日本情緒が感じられます。館内には4つの大浴場に露天風呂や展望風呂、足湯などが点在していて、「七福湯めぐり」が楽しめます。ただ、日帰り入浴はそのうちの一部のお風呂となり、1時間の制限時間が設けられています。時間があまりないときにも利用できそうですね。

◇あわらグランドホテル 住所:福井県あわら市温泉4-2 電話番号:0120-120-343

大江戸温泉物語あわら

気軽に利用できる人気の温泉宿。自家源泉100%のお風呂はお肌にやさしいサラリとしたお湯です。ここには広い大浴場と、日本庭園に囲まれた2つの露天風呂があります。自然の息吹を感じられる岩風呂や和モダンな露天風呂にゆったり浸かって日ごろの疲れを癒したいですね。明るい雰囲気で、お年寄りから子どもまで楽しめる温泉スポットです。

土日祝日は、予約不要の「入浴付きランチバイキング」2980円(税込)もあります。越前の新鮮な海の幸をたっぷり使った人気の海鮮丼は、自分で好きな具材を好きなだけ盛りつけられます。もちろん、食べ放題なので何度でもつくれますね。ほかにも焼き立てステーキをはじめ、人気メニューがそろっています。

実はここ、大衆演劇やマジックショーなど、さまざまなエンターティメントも人気なんです。月替りで新たな劇団が巡業にやってきます。「入浴付きランチバイキング」に、ひとり600円(税込)を追加すれば併設の劇場「あわら座」で、華麗な演劇&舞踏ショーを楽しめますよ。館内にはほかに約1万冊のマンガが読み放題のコーナーもあります。

◇大江戸温泉物語あわら 住所:福井県あわら市二面48-10 電話番号:0570-041262

日帰り専用の温泉施設も人気! セントピアあわら見出し

芦原温泉を代表する日帰り入浴施設です。地元の人たちからも人気で、「天の湯」と「地の湯」の2種類のお風呂が男女入れ替え制になっています。まるで天に向かって開かれるような開放感あふれる「天の湯」には、ジェットバスや露天風呂、半身浴があります。また「地の湯」には釜風呂(蒸し風呂)や寝湯などがあり、お湯に抱擁されているような心地よさを感じられます。

パワースポットとしても知られる飲泉や、縁結びの「結びの手湯」などのほか、温泉卵づくりも人気です。入浴前に卵を専用の湯に入れておけば、お風呂から上がったころにはちょうど食べごろに。また、地元の農家が栽培する野菜やお米など朝採りの新鮮な産物を販売する売店や、食事処なども整っているので、入浴しなくても行ってみたいですね。

◇セントピアあわら 住所:福井県あわら市温泉4-305 電話番号:0776-78-4216

無料で足湯が楽しめる!  源泉かけ流し 芦湯見出し

芦原温泉には、無料でさまざまな足湯が楽しめる施設があります。総ヒノキ造りの数寄屋風建物の全体が足湯のためにつくられていて、福井県きっての大型足湯施設となっています。のれんに「混浴」と書かれていて、ちょっとドキッとしますが足湯ですから(笑)。足湯の「足」と芦原温泉の「芦」をかけて「芦湯」としているんですね。

中に入ると、湯の温度や形の異なる5つの足湯があります。浴槽全てに福井県産の笏谷(しゃくだに)という貴重な石が使われています。また、うれしいことに女性専用更衣室まで用意されているので、ストッキングを脱いだり、足を出せるような服装に着替えたりするのに便利ですね。

掘りごたつをイメージした「円満の湯」は、温浴効果を高めるために側面から水流を発生させているのでジャグジーのような感覚です。ここで本を読んだり、ネットをしたりしてゆっくりと足湯を楽しんでいる人もいますよ。まさに癒しのスポットですね。場所は「あわら湯のまち駅」前にあるので、ちょっと立ち寄るのもおすすめ。

◇源泉かけ流し 芦湯 住所:福井県あわら市温泉1-1 電話番号:あわら市観光協会 0776-78-6767

芦原温泉を日帰りで楽しむなら「湯めぐり手形」がおすすめ見出し

芦原温泉で温泉めぐりを楽しむには「あわら温泉湯めぐり手形」がおすすめ。1,500円(税別)で芦原温泉の主要な15の温泉旅館と温泉施設をどこでも3回利用できます。有効期間は購入日から半年です(お盆や正月、GWなど使えない時期もあり)。手形は「あわら湯のまち駅」にある観光案内所「おしぇる座」や利用可能な宿などで購入できます。

「あわら温泉湯めぐり手形」の使いかた

「あわら温泉湯めぐり手形」は、福井県産のヒノキの間伐材で作られているそうです。裏にはシールが3枚貼られていて、1回使うごとに1シールづつはがしていきます。2人ならば2シールはがします。3人までなら3シールと、いずれもこの手形ひとつですむので複数人で利用するととてもお得です。

温泉だけじゃない!芦原温泉周辺のおすすめ観光スポット見出し

芦原温泉の魅力は温泉だけではありません。古くから文人墨客に愛されてきただけに、そぞろ歩きが楽しいまちです。最近では映画にもなったマンガ『ちはやふる』の聖地としても人気です。さらに、郊外に足をのばせばさまざまな観光スポットも点在しています。芦原温泉に行ったらぜひ訪ねてほしい、とっておきのおすすめスポットを紹介します。

芦原温泉とセットで訪れたい絶景スポット!東尋坊見出し

芦原温泉から車で約30〜40分の距離にある東尋坊は、荒々しい断崖絶壁が約1キロにもわたって続く北陸一の絶景スポット。地質学的にも世界で3カ所しかないといわれ、国の名勝・天然記念物にも指定されています。北陸にきたら、ぜひ訪れたい観光スポットですね。遊覧船で下から絶景を見上げるのもおすすめです。

目がくらむほどの絶壁が続く感動体験!

日本海の波の浸食によってできた柱状の岩がそそり立つ東尋坊。まさに、目がくらむような絶壁が続いています。この雄大な絶景をバックにすれば、思い出深い旅写真が撮れそうです。ですが、くれぐれも足をふみはずさないように注意してくださいね。潮風に吹かれた身体は、芦原温泉であたためれば身も心もほっこりしますね。

あこがれのイルカやペンギンとの触れあいも!越前松島水族館見出し

かわいいイルカやアザラシなど、海の人気者たちと触れあえるおすすめの水族館です。ペンギンのお散歩をすぐまじかに見たり、キュートなカワウソの餌やりなどもじっくり見学できますよ。もちろん、ダイナミックなイルカショーもあります!越前松島水族館へは芦原温泉から車で約10分。東尋坊とあわせてまわるのがおすすめです。

まるで海中遊泳!? 足元がガラス張りの展示室

国内でも珍しい、足元がガラス張りになっている水槽「さんごの海」。足下を色とりどりのお魚たちが泳ぐ光景は、とってもファンタジック!腹ばいになれば、まるで海中遊泳しているような感覚に。そのうえ天井が鏡ばりなので、上向きに寝ころがると海面に浮かんでいるような気分になれて、小さなお子さんも大よろこびです。

◇越前松島水族館 住所:福井県坂井市三国町崎74-2-3 電話番号:0776-81-2700

芦原温泉から車で5分!芝政ワールド見出し

日本海に面した広大な芝地に広がる総合テーマパークで、北陸屈指の人気の観光スポットです。ジェットコースターなどさまざまな乗り物が楽しめる遊園地や、子どもが夢中で遊べる「キッズパラダイス」をはじめ、ユニークな3つのエリアに分かれています。連日、カップルや家族連れなどでにぎわっています。

大迫力の巨大スライダーに挑戦!

日本海に面するように日本最大級のリゾートプールがあります。そこにお目見えした世界初の巨大スライダー「モンスタースライダー」が大人気。一度に6人がすべれるので、仲間とわいわい楽しめますよ。また、11月〜4月は北陸最大級の屋内イルミネーション幻想的なイルミネーションが行われます。幻想的な光のファンタジーを体験できるでしょう。

◇芝政ワールド 住所:福井県坂井市三国町浜地45-1 電話番号:0776-81-2110

ふわもこのウサギに餌やりできる!月うさぎの里見出し

毎日50匹以上のうさぎちゃんたちが遊ぶうさぎ広場があり、うさぎのごはんやおやつも販売されています。広場のうさぎは人に懐いているので、餌を持っているとたくさん集まってきますよ。また、1日2~3回の「抱っこタイム」(有料)もあり、1回50人限定でうさぎ抱っこもOK。カワイイうさぎと触れ合えば、大人も子どもも癒されますね。

かわいいうさぎのスイーツも必食!

「月うさぎの里」には、うさぎグッズも盛りだくさん!「うさぎのパン屋さん」や「おかし工房」もあり、おみやげ探しに困りません。うさぎパイがのったキュートなジェラートも大人気。北陸の味覚を味わえるレストランもありますよ。芦原温泉からは車で約20分ほどなので、気軽に立ち寄れますね。入場は無料です。

◇月うさぎの里 住所:石川県加賀市永井町43-41 電話番号:0761-73-8116

越前といえばカニ!本場のカニをたらふく食べよう!見出し

北陸の冬の風物詩といえばカニ!とくに福井県沖で水揚げされるズワイガニは「カニの王様」ともいわれます。奥深いその味覚は、一度食べたらトリコになってしまうはず。芦原温泉でも、カニ漁が解禁になる11月以降になると旬のカニ料理をたらふく味わえます。素材を知り尽くした料理人たちが繰り出す北陸の味覚を堪能しましょう。

芦原温泉の主な旅館では秋から春先にかけて日帰り入浴付きのカニ料理プランが用意されます。プリップリのカニ刺しや、甘みがギッシリ詰まった茹でガニ、香ばしい焼きガニやカニすき鍋などカニ尽くしの料理を楽しむことができます。温泉でほっこりしたあとにいただくカニ料理は最高!もちろん、カニ以外の新鮮な海鮮料理も一年中楽しめます。

芦原温泉のソウルフードが集結! あわら温泉屋台村 湯けむり横丁見出し

レトロな雰囲気を感じさせるこの横丁は、わずか9席ほどの小さなお店が10軒ほど集まった人気のグルメスポット。おでんやラーメン、串揚げなどの庶民派グルメからフレンチや和食まで、バラエティに富んでいます。いずれも地元の食材をふんだんに使っているので、お味の方もお墨付き。お財布に優しいのもうれしい限りです。

おしゃれで、居心地がいいと人気のおでん&酒BARのお店。おいしい地酒もいただけます。ほかにも、北陸の新鮮な鮮魚料理を出すお店もあります。各お店は2年ごとに入れ替わるので、リピートするたびに新しいお店を発見できるかも。カウンターのお店が多いので、見知らぬ隣人と酒を酌み交わす楽しいひと時が持てるかもしれませんね。

あわら温泉屋台村は、えちぜん鉄道「あわら湯のまち駅」のロータリー前にあります。いわば芦原温泉のど真ん中なので、観光の帰りに立ち寄るのに最適です。「源泉かけ流し 芦湯」と隣接しているので、ゆったり足湯に浸かったあとに来るのもおすすめ。夕暮れになると提灯に灯りがともり、旅の風情も満点です。

◇あわら温泉屋台村 湯けむり横丁 住所:あわら市温泉1丁目1-1- 電話番号:0776-77-1877(「おしえる座」)

芦原温泉は日帰りでも充分楽しめるおすすめの観光地!見出し

芦原温泉はお湯よし、食べてよし、遊んでよしと、ほぼパーフェクトな観光地です。1日では、とうてい足りないくらい多くの楽しみかたがあります。季節によって味わえる味覚や体験も異なるので、リピートして訪れるのもおすすめです。芦原温泉に行くときは、ぜひこの記事を参考にして北陸情緒と自然の恵みをめいっぱい満喫してください。

もっと福井を知りたいアナタに!

福井市を観光するなら?おすすめのスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福井市を観光するなら?おすすめのスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県の中心部に位置する福井市。数多くの歴史が残り、伝統を受け継いできた文化に触れられ、四季による変化が大きい自然環境は観光スポットの宝庫です!一様の観光スポットではなく、多様な観光名所がある福井市には見るものを魅了してくれるに違いありません。
福井県を観光するなら?子供も楽しめるスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福井県を観光するなら?子供も楽しめるスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国民の幸福度総合評価で1位を取ったことのある福井県(2014年度)。自然にも恵まれた福井県は住民だけでなく観光客にも魅力たっぷりなんです。歴史、伝統、自然と3拍子揃った福井県の観光スポットへ思い出を作りに行きませんか。きっと、心から満足出来る旅が出来ますよ。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote