北海道・紋別の観光スポット特集!流氷が見れるおすすめの名所や穴場あり!

2017年2月26日 (2019年9月9日最終更新)

北海道の紋別市と言えば、真冬の流氷観光の拠点地です。紋別市の観光名所として有名なのは、流氷です。愛くるしいアザラシが見られる施設や、原生花園等、紋別市でしか体験出来ない、様々な観光スポットあります。今回はそんな紋別市のおすすめ観光スポットをご紹介します!

目次

  1. 北海道の紋別市とは?
  2. 紋別のおすすめ観光スポット「オホーツク流氷公園」
  3. 紋別のデートスポットにおすすめ!「大山山頂園」
  4. 紋別市でのんびりと観光「コムケ湖&コムケ原生花園」
  5. 紋別観光の穴場スポット!「シブノツナイ湖」
  6. 可愛いアザラシと会える観光地「オホーツクとっかりセンター」
  7. 紋別市の観光と研究の場所「オホーツクタワー」
  8. 紋別流氷の名所「ガリンコ号Ⅱ」
  9. 紋別観光の写真穴場スポット?!「カニの爪」
  10. 紋別市の可愛い観光スポット「木のおもちゃワールド館・ちゃちゃワールド」
  11. 紋別へ観光へ行こう!

北海道の紋別市とは?

12751628 971696592915230 1297272381 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
koichi881

北海道の紋別市とは、人口約2万3000人の街で、道北に位置しています。紋別と聞いて、何を思い出すでしょうか。多くの方が流氷と答えるかと思いますが、その通り、紋別市と言えばオホーツク海の流氷です!オホーツク海に面している紋別は、春夏秋冬、美しい海をご覧頂けます。また流氷の他にも、新鮮なカニや魚介類などの海の幸が有名です。美味しい海の幸と、大自然を堪能できる魅力溢れる紋別市、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

14659315 191657364602546 4004338983772356608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aotomidori

紋別のおすすめ観光スポット「オホーツク流氷公園」

13696581 1576402069321622 641764076 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
green2net

オホーツク流氷公園では、オホーツク海の美しく雄大な風景を間近に望むことのできる公園です。夏には知床連峰、冬は流氷などを望め、オホーツクの四季を間近で体感できます。また、時期になると広大な面積の中に4品種約1万7000本のラベンダー畑をご覧いただけたり、子供が遊べるローラー滑り台やジャンプ山、そしてピクニックができるエリア、運動ができるエリアなど、とにかく多目的に使える広々としている公園なので、子供から大人まで楽しめそう!家族や恋人同士のデートスポットとしてもおすすめです。天気の良い日に、広い海と空を見ながらのんびりしてみませんか?

13745019 277130716012306 1498906143 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
michiyoshimizuuu

紋別のデートスポットにおすすめ!「大山山頂園」

14295595 1114085131974000 698952678 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
prelude1994

大山山頂園とは、標高334mの紋別山の山頂付近を整備した、自然豊かな公園です。オホーツク海と紋別の街並みを一望できる見晴らしの良い、おすすめの絶景観光スポットとなっています。山麓から山頂園までの遊歩道では、バードウォッチング、植物の観察、そして森林浴などが楽しめる4つのコースがあります。時々リスやキツネが現れるので、運が良ければ出会えるかも?!また園内には、宿泊や団体のオリエンテーションに利用できるレストハウス、コテージもあるので、家族や仲間達と、楽しくアウトドアを満喫できます。紋別市に来たら、一度は行っていただきたい、おすすめの観光地です。

スカイタワー

15877595 219909535138523 7362314079878250496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shige_1510

大山山頂園の園内に行ったら、高さ30mのスカイタワーには展望台があります。スカイタワーは、テレビ、FMの中継放送所となる紋別中継局でもあります。こちらの展望台からは、オホーツク海や紋別港、天気が良く晴れていると知床山まで見渡すことができる穴場スポットです。

紋別市でのんびりと観光「コムケ湖&コムケ原生花園」

14607159 1794747964122279 2829410947209101312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
coocat_travel

コムケ湖は、野鳥を見たい方にはおすすめの名所です。コハクチョウやオオハクチョウ、オジロワシ、アオサギなどの約200種類もの野鳥が飛来する湖なので、鳥が好きな方や、バードウォッチングには絶好のおすすめスポットです。また湖の近くにはコムケ原生花園があり、北海道ならではの大自然をご覧いただけます。夏には高山植物などの花々、秋には真っ赤に美しく染まったサンゴ草群を、ご覧頂けます。そして湖畔には、コムケ国際キャンプ場があります。こちらは全面芝生となっており、オートキャンプも出来て自然環境にとても恵まれたキャンプ場です。

15276629 375892826094507 4678313420888473600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
coocat_travel

紋別観光の穴場スポット!「シブノツナイ湖」

15875718 171678903312378 7913028990028218368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
k_waka23

穴場スポットとしてご紹介したいスポットは「シブノツナイ湖」です。コムケ湖のお隣、南東側にありますが、観光地化されておらず、ほとんど知られていない湖です。シブノツナイ湖とは聞きなれない名前だと思いますが、アイヌ語で「シュプン・オッ・ナイ」ウグイのいる川から名付けられました。面積は2.6平方kmの小さな湖で、観光客も少なく、観光地化されていないため、看板や駐車場などはありません。しかし釣り好きの方は必見!冬はワカサギ釣りの名所で有名な穴場スポットとなっています。

12547120 935605933198873 521320044 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mamister
Wakasagi fishing 07北海道のワカサギ釣り情報!手ぶらでOK!服装など初心者向けに解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道はワカサギ釣りが冬の風物詩となるほど人気のワカサギ釣りスポットの宝庫です。ワカサギ釣り...

可愛いアザラシと会える観光地「オホーツクとっかりセンター」

15876706 1385667861478717 7342747514547732480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
noamu42

とっかりとは、アイヌ語でアザラシのことを言います。とっかりセンターではアザラシだけを飼育している全国でただ1つの施設で、日本最北のアザラシ保護施設です。オホーツクとっかりセンターは、1987年に4頭のアザラシの飼育から始まり、現在では20頭を超える多くのアザラシが飼育されています。もともとは観光施設ではなく、漁網などにからまり怪我をしてしまったアザラシを紋別市で保護をし、海に返すという目的から始まった紋別の施設でした。現在となっては、鑑賞、観察、体験の機能が加わりました。紋別市の観光スポットとしても有名な場所ですが、昔と変わらず、アザラシの保護センターとしても存続しています。こちらの施設では、アザラシがのびのびと泳いでいる姿を、真横からガラス越しに観察することができます。またプールに囲まれた広場では、アザラシへの給餌の様子を見学をしたり、アザラシと直接触れ合うことも可能です。飼育員が詳しくアザラシについて解説をしてくださるので、この機会に是非、アザラシと仲良くなりましょう!家族や恋人同士にもおすすめの観光地です。

Hokkaido aquarium image03

紋別市の観光と研究の場所「オホーツクタワー」

16463953 304627869952500 5709518597458493440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gan_gara

紋別の豊かな自然と、海の魚達と出会える氷海展望塔の「オホーツクタワー」ここは観光施設でありながらも、魚の研究施設としての役割も果たしています。オホーツクタワーは、1996年に世界初の氷海海中展望塔として、ここ紋別市に建設されました。紋別の単なる観光施設としてではなく、立派な研究観測施設として現在も存続しています。オホーツクタワーの見所は、地下1階にあるアクアゲートホールです。窓の外を見ると、自然そのままのオホーツク海です。外からは勿論観ることのできない貴重な海中の様子を、ガラス越しに楽しめます。季節によって様々な姿に変わる紋別のオホーツク海の世界を観られます。また夏季のみの営業として、夜間営業の期間もあります。普段は観られない夜の海を観察できので、なんだかワクワクしますね!そして2016年にリニューアルオープンしました2階にあるオブザベーションホールには、360度立体シアターが登場しました。可愛いアザラシが主役のオリジナル作品の上映が行われています。360度、前後左右から迫ってくる海の世界は迫力満点です!子供から大人まで、おすすめのスポットです。

15876095 1232975696790780 8048262963125026816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ss22aya

紋別流氷の名所「ガリンコ号Ⅱ」

16788811 1037390486393161 2088546225568612352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mihaeota

紋別の観光名所といえば「流氷とガリンコ号」です。北海道遺産に登録されているガリンコ号は、現在では紋別の観光、道北の観光地として定番の観光名所となっています。1997年から運行している「ガリンコ号Ⅱ」は、初代のものより大きくなり、定員は195名となりました。沢山の観光客を乗せながら、紋別からオホーツク海へと航海をしています。流氷砕氷船としてのイメージがやはり強いですが、ガリンコ号Ⅱは、驚くことに夏季も運行しているので、夏のオホーツク海を堪能できます。また観光客に人気となっているのがカレイ釣りです。6月〜9月の限定運行となります。北海道のブランド魚として評価が高い紋別カレイ釣りにチャレンジすることが出来ます。冬場の流氷船では、運が良ければ流氷の上にアザラシの姿をご覧頂けます。夏季・冬季共に楽しめる「ガリンコ号Ⅱ」は、乗船に予約が必要なので忘れないようにしましょう!

紋別観光の写真穴場スポット?!「カニの爪」

13285368 1070689336339809 318305845 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
magi_111

紋別市に観光へ来たら、ぜひここで写真を撮っていただきたい、人気の観光名所をご紹介します。紋別市といえば、カニですよね。そんなトレードマークのカニの爪をイメージした、大きなモニュメントがあります。記念撮影のスポットとして人気の観光地です。また夜にはライトアップしているので、夜の撮影もおすすめです。思わずギョッとしてしまいそうな迫力のあるカニ爪の大きなモニュメントは「北海道立オホーツク流氷科学センター」のすぐ近くにあります。近くに行った際には、是非思い出の一枚を撮ってみませんか?!

紋別市の可愛い観光スポット「木のおもちゃワールド館・ちゃちゃワールド」

14624239 1686259551664077 5162646708080869376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rixtukasmi1217

紋別空港から車で約1時間、紋別市街からは少し離れていますが、是非おすすめしたい、あまり混み合うことの少ない穴場スポットです。「ちゃちゃワールド」は、世界の約40か国の玩具を集めた、紋別の観光博物館です。子供が喜びそうなからくり玩具や、あやつり人形など、展示・収蔵している数はなんと1万個も!展示だけではなく、子供が遊べるスペースもあるので、紋別の穴場観光スポットです。また館内には、木製品や特産品などを販売しているミュージアムショップもあるので、お土産を買うこともできます。日本を含んだ世界各国の可愛い木の玩具や、影絵グッズが置いてあるので、楽しんで見てみてください。

14309964 1777484975831748 1379668734 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takashi_meijin

紋別へ観光へ行こう!

11931094 929484833801320 1946139211 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gunyuuki

紋別市の人気観光地についてご紹介いたしましたが、紋別市にはイメージの強い冬の流氷だけではなく、オホーツク海や紋別市を一望できる展望台や、自然豊かな公園、釣りの名所など、子供から大人まで、家族、カップル、仲間同士でも楽しめる観光地が沢山あります。春から秋にかけては緑や花々が美しく、冬は流氷と、季節によって姿を変える紋別市。まだまだ見所がいっぱいなので、是非あなたの目で紋別市の魅力を体感してください!

関連記事

関連するキーワード

16.thumb
この記事のライター
neko master
猫と旅行を愛するnekomasterです。皆さんに行きたい!と思って頂ける記事を書いていけるよう日々頑張ります!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

稚内・留萌・音威子府・紋別の新着のまとめ