地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

リオデジャネイロを観光!世界遺産もおすすめ!名所やビーチも人気!

ブラジルの人気観光スポットのリオデジャネイロ。カーニバルやビーチなどの、明るく楽しいイメージが強いリオデジャネイロですが、実は世界遺産に登録されている有名な観光名所も数多くあるのです。そんなおすすめのスポットをご紹介します。

リオデジャネイロを観光!見出し

ブラジルのリオデジャネイロというと、サンバのカーニバルやビーチなど、楽しく明るいイメージが強いのではないでしょうか。実はリオデジャネイロには、それだけではなく、世界遺産に登録されている観光名所が数多くあることを知っていますか?今回は、そんなリオデジャネイロでおすすめの観光名所を一挙ご紹介させていただきます。

リオデジャネイロのおすすめ観光:ポン・ヂ・アスーカル見出し

リオデジャネイロのおすすめの観光名所は「ポン・ヂ・アスーカル」です。別名シュガーローフマウンテンと呼ばれる高台から眺める景色は、世界三大美港の1つでもあり、世界遺産にも登録されている人気のスポットです。近くの空港から飛ぶ飛行機なども間近で見ることができ、素晴らしい絶景を楽しめます。リオデジャネイロで外せない名所です。

ポン・ヂ・アスーカルの頂上までは、ロープウェイで行くことができます。コパカバーナやセントロも一望でき、ベンチでゆっくりと景色を眺めながら過ごすことができます。またお土産屋さんや、カフェなどもあるので、お土産を買ってお茶を飲んだり、軽食を食べることもできます。世界遺産に登録されているだけあり、大変美しい観光名所です。

リオデジャネイロのおすすめ観光:リオデジャネイロ近代美術館見出し

リオデジャネイロのフラメンゴ公園の中にある「リオデジャネイロ近代美術館」は、ブラジル国内で最も権威のある美術館の1つで、特に美術やアート、芸術作品、そして建築に興味がある方におすすめの観光名所です。アルベルト・ジャコメッティやフェルナン・レジェなど、国際的に有名な芸術家の彫刻や絵画15000点以上の作品が展示されています。

また美術館の建物は、ブラジルを代表する建築家のアフォンソ・レイディがデザインしたユニークな建物なので、注目をしてみてください。美術館の中にはミュージアムショップも入っているので、旅行の思い出に、何かお土産として購入してみてはいかがでしょうか。リオデジャネイロでゆっくりと芸術に浸りたい方におすすめの観光スポット。

リオデジャネイロのおすすめ観光:コルコバードの丘見出し

リオデジャネイロ、いや、ブラジルの中でも最も有名な観光名所といっても過言ではない「コルコバードの丘」。標高710mのコルコバードの丘にそびえ立つ、30メートルの高さキリストの像は、独立100周年を記念して建てられました。9年もの長い歳月をかけて建てられたこの像周辺から眺める景色は最高で、絶景スポットと言えるでしょう。

コルコバードの丘からは、イパネマ海岸やコパカバーナ海岸、グアナバ湾などの世界三大美港や、リオデジャネイロの街など、360度の大パノラマを堪能できます。またそれらの景色は、2012年に世界遺産にも登録された観光名所です。また日中の景色も素晴らしいですが、夜景も幻想的、ロマンチックな景色となるので、見る価値がありますよ。

リオデジャネイロのおすすめ観光:コパカバーナ海岸見出し

リオデジャネイロの「コパカバーナ海岸」は、世界的にも有名なビーチです。コパカバーナビーチの総距離は4.3キロメートルにも及び、あざかやなカーブを描くように伸びています。とても真っ白な砂浜で、美しい絶景を生み出しています。特におすすめの時期が、年越しの時期です。海岸に打ち上げられる花火は華やかで、毎年大盛り上がりです。

コパカバーナビーチは、地元の子供から年配の方まで、そして外国人観光客など、大勢の人々で賑わっている明るいビーチです。ビーチでは、海水浴や日光浴を楽しむ人々で大賑わいで、ブラジルならではの景色を楽しむことができますよ。ビーチでは、帽子やサングラス、お菓子、お土産類を売りにくる売り子も多く現れるスポットでもあります。

リオデジャネイロのおすすめ観光:ドイスイルマン見出し

リオデジャネイロの「ドイスイルマン」は、双子の兄弟という意味の2つの岩峰がそびえる特徴的な山です。双子の兄にあたる山は標高533メートル、弟にあたる山は標高421メートルあります。山に登ることも可能ですが、イパネマ海岸から眺めるドイスイルマンは迫力があり素晴らしく、最も美しい絶景をみられる時間帯は夕暮れの時です。

リオデジャネイロのドイスイルマンは、年間を通して登山をすることが可能です。本格的な登山となり、日本からのツアーもなかなかでていないため、希望の方は、事前に調べるか、現地のガイドさんなどに確認をしてください。リオデジャネイロにそびえ立つ、美しく立派な山なので、是非観光の記念に、写真におさめておきたい観光名所です。

リオデジャネイロのおすすめ観光:イパネマ海岸見出し

リオデジャネイロにある「イパネマ海岸」は、ボサノバの名曲であるイパネマの娘という曲の舞台のスポットです。コパカバーナビーチの南の端から西へ500メートル程先に行った位置にあるビーチで、高級住宅街の付近にあるということから、おしゃれで落ち着いた雰囲気です。コパカバーナビーチよりも比較的人が少なく、観光におすすめです。

イパネマ海岸は、少し内陸部に入るとレストランやカフェ、お土産屋さんやファッション系のお店など、おしゃれなお店が立ち並んでいるので、観光客をはじめ、多くの地元の若者で賑わう街です。また夕暮れの時間帯には、空がオレンジ色に染まり、絶景を堪能できます。カップルや夫婦などでゆっくりと過ごしたい、おすすめの観光スポットです。

リオデジャネイロのおすすめ観光:リオデジャネイロ国立植物園見出し

1808年6月13日に開園した「リオデジャネイロ国立植物園」。200年以上の歴史を持つ、老舗植物園です。植物園の総面積は137ヘクタールで、栽培面積は54ヘクタール、ブラジル原生の植物など、約5500もの樹木などがあります。またブラジルで随一の植物学研究所として、ユネスコの生物圏保護区にも指定されている貴重な観光名所です。

植物園内には、ラン、サボテン類、ブロメリア、食虫植物など種類豊富な植物がいますが、一番の見所は、全長750メートルもあるヤシの木並木です。なかなかこんなに大きなヤシの木並木を見ることはできないので、絶対に写真におさめたいスポットですよ。園内にはお土産屋さんなども入っているので、観光の際に是非お立ち寄りください。

リオデジャネイロのおすすめ観光:チジュカ国立公園見出し

リオデジャネイロにある「チジュカ国立公園」は、世界遺産に登録されている、人気の観光スポットです。32㎢の世界最大級の広い都市森林は、熱帯林などの大自然であふれています。滝や池、湧き水など、手つかずの自然がそのままになっているので、あまり長いこと散策をしすぎると、森の中で迷子になりそうになるので、注意をしてください。

世界遺産のチジュカ国立公園の中には、コルコバードの丘も含まれているので、時間があれば、併せて観光してはいかがでしょうか。その他公園内には、礼拝堂やアウトドアスポーツなどもできるスポットがあるので、子供から大人までが楽しめるおすすめの観光名所ですよ。ブラジルらしい熱帯雨林と都市が入り混じる、大変珍しい人気のスポット。

リオデジャネイロのおすすめ観光:チラデンチス宮殿見出し

リオデジャネイロの中心部にある「チラデンチス宮殿」は、1640年に建築された11月15日広場の一角に佇む宮殿です。この宮殿は、立法議会が行われる議会所となっており、観光客でも宮殿内を自由に見学することが可能です。外観を飾る彫刻も素晴らしいですが、宮殿の内装も大変ゴージャスで見る価値があります。

チラデンチス宮殿で注目をしていただきたいのは、宮殿内2階からみる美しいステンドグラス、そして貴賓室の天井画です。入場料も無料なので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。街の中心地なだけあり、周辺にはレストランなどのグルメスポットやお土産屋さんなどもあるので、宮殿を見た後には、お土産選びもできておすすめです。

リオデジャネイロのおすすめ観光:ベルメーリャ海岸見出し

リオデジャネイロにある「ベルメーリャ海岸」は、ウルカ海岸の裏側にあり、地元の家族連れなどが訪れるようなこじんまりとした穴場ビーチです。観光客も少ないので、ブラジルの人々の日常的な生活風景を眺められるような場所です。周辺をウルブの丘やバビロニアの丘に囲まれている自然豊かなビーチで、おすすめです。

リオデジャネイロ観光を楽しもう!見出し

いかがでしたか?今回は、リオデジャネイロでおすすめしたい観光スポットをご紹介させていただきました。リオデジャネイロというと、サンバのカーニバルや、ビーチというイメージが強い方が多いかと思いますが、意外と自然も多く、世界遺産となっている観光名所、見所が多くあります。気温も温暖なので、楽しい時間を過ごしてください。

投稿日: 2017年7月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote