地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

リオデジャネイロ・コルコバードの丘のキリスト像はブラジルのシンボル!

ブラジルにおける主要都市の一つリオデジャネイロにおけるシンボルとも言うべきコルコバードの丘のキリスト像では多くの観光客が訪れています。世界遺産であるコルコバードの丘に立つ大きなキリスト像はリオデジャネイロの人々を見守っているかのようです。

リオデジャネイロで必見!コルコバードの丘のキリスト像見出し

ブラジルのリオデジャネイロと言えば、丘の上に両手を広げた大きなキリスト像が立っている姿を思い浮かべるのではないでしょうか。ブラジルにおいて、このキリスト像はシンボルでありその姿はブラジルの国民や大地を見守るかのようです。多くの観光客も訪れるキリスト像が建つコルコバードの丘への行き方を含め紹介していきましょう。

ブラジルの歴史と大都市リオデジャネイロ 見出し

南米で最大の面積を誇り、経済大国でもあるブラジルは1800年代初頭までポルトガルの植民地として長きに渡り支配されてきました。その後ようやく1900年代に入り植民地支配から独立することになったのです。現在においてもポルトガル語が主流であることや、日本からの移民が多いことでも知られています。

南大西洋に面した海岸沿いに位置するブラジルではサンパウロに次ぐ規模の観光都市リオデジャネイロ。人口は約600万人にのぼり、有数のビーチを抱え世界的にも名高い国立公園、リオのカーニバル等、情熱的な大都市としての印象が高く、毎年多くの観光客が訪れるブラジルでは重要な地域になります。

リオデジャネイロでは街のあちらこちらでカラフルな色彩を施した壁画を目にすることがありますが、このセルロンの階段もその一つであり、たった一人で描き続けたことで一躍有名な観光スポットの一つになりました。こういったモザイクアートからもブラジルの華やかな国民性が伝わってきます。

2016年には夏季オリンピックが8月にリオデジャネイロで開催され世界的に注目を浴びることになりました。南米では初めて開催されるオリンピックであり、リオデジャネイロでは17日間大いに盛り上がりをみせた反面に競技用施設の建設の遅れや治安状況が不安視される等の問題点が浮き彫りになってしまいました。

リオデジャネイロの治安を事前に確認!注意点は?危険地域を知って安全旅行! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
リオデジャネイロの治安を事前に確認!注意点は?危険地域を知って安全旅行! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リオデジャネイロは治安が悪いといわれていますが、旅行を計画する人も多いと思います。今回は、リオデジャネイロで特に治安が悪いといわれている場所や危険な行動、おすすめの安全対策をご紹介します。ぜひ、旅の参考にしていただければと思います。

世界遺産コルコバードの丘のキリスト像見出し

リオデジャネイロに留まらずブラジル国内でも代表的な観光スポットであるコルコバードの丘のキリスト像になります。標高は710mになる丘の頂上に両手を広げた大きなキリスト像がそびえ立ち観るものを圧倒します。実に多くの観光客が世界各国から訪れる場所になっています。

コルコバードの丘があるチジュカ国立公園は「山と海との間のカリオカの景観群」として世界遺産にも登録された場所でありコルコバードの丘もその内の一つの景観として含まれています。国立公園内では多くの山々や熱帯雨林で覆われ都市の中でも大自然を満喫できるスポットになっています。

コルコバードの丘の魅力としてはキリスト像もさることながら、その頂上からリオデジャネイロの街並みを見下ろす景観のすばらしさが挙げられます。遠くに見えるビーチの数々やビルが立ち並ぶ風景も観光の楽しみの一つとなっています。中でも晴れた日には南大西洋の遠くまで見渡すことができることが魅力です。

キリスト像から見るリオデジャネイロ見出し

コルコバードの丘に立つキリスト像は新世界七不思議の一つとして挙げられています。その高さは台座を含めた約40m弱であり、その重さは実に635tとなっています。キリスト像内部には礼拝堂があり最大で150人を収容することが可能です。訪れる観光客はキリスト像を真似て両手を広げて写真に収める方が多いようです。

もとはフランスの有名な彫刻家によってキリスト像は制作され、その後リオデジャネイロの現地のエンジニアの手によって造られました。両手を広げるキリスト像はクリスチャンの多いブラジル国民の温かさを表現しているとされています。キリスト像は夜間になればライトアップされ、夜空に幻想的な雰囲気を演出します。

コルコバードの丘でキリスト像を見る方法①:ミニバス見出し

コルコバードの丘への行き方としては主に3つの方法が考えられます。まずはその内の一つであるバスを使う方法になります。リオデジャネイロ市内から路線バスを利用することができますが、途中から一般車両が通行不可の地点があり路線バスも同様で、その地点からコルコバードの丘まで運行しているミニバスに乗り換えることになります。

コルコバードの丘への行き方については、旅行会社等でオプショナルツアーとして出国から現地空港からのバスの利用等あらかじめプランに組み込まれている場合がありますので、現地ガイドに従ってリオデジャネイロの街並みを眺めながら目的地であるキリスト像まで行くことが可能です。

コルコバードの丘でキリスト像を見る方法②:登山電車見出し

コルコバードの丘への行き方の最もポピュラーの方法として登山電車を利用することが考えらえます。丘の麓にあるコスモ・ベーリョ駅からの出発になりますので、駅までのアクセスは路線バスや地下鉄での電車を利用することになりますが、午前8時から午後7時まで30分毎に運行しています。

登山電車の利用料金についてはローシーズンですと56レアル、ハイシーズンですと68レアルとなっています。6歳未満の運賃は無料で乗車することが可能です。電車の利用に関しては事前にインターネットでの受付されていますので、あらかじめ予約サイトにて電車のチケットを購入しておくことがお勧めになります。

コルコバードの丘でキリスト像を見る方法③登山見出し

コルコバードの丘への行き方として電車やミニバスを利用しない方法として、直接自分の足で登山することも可能です。全長で700mほどの登山になりますが、麓から住宅街を抜け登山道へと繋がっていきます。ただし住宅街や登山道での治安は悪く、実際に犯罪に巻き込まれる可能性が高くなりますので注意しなければなりません。

キリスト像への観光!リオデジャネイロまでの行き方見出し

コルコバードの丘があるリオデジャネイロへまでの行き方としては、日本からではアメリカニューヨークを経由する行き方とイギリスのロンドンを経由する行き方が一般的になります。ニューヨーク経由で考えるとおおよそ26時間くらいのフライトになりますので十分時間を考慮した上で出発しましょう。

ブラジル旅行の時差や通貨・ビザなど情報を紹介!事前準備で安心お出かけ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ブラジル旅行の時差や通貨・ビザなど情報を紹介!事前準備で安心お出かけ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南アメリカ大陸で最大の規模を誇る国「ブラジル」。そんなブラジルには魅力的な観光スポットが満載。ブラジル旅行を検討する際は、ブラジルの時差やビザなどの基本情報を押さえておく必要があるでしょう。ブラジルの時差やビザについて、旅行に役立つ情報を詳しくまとめました。

リオデジャネイロ周辺の宿泊施設見出し

コルコバードの丘を含むリオデジャネイロの観光では多くの観光施設があります。中でもコパカバーナの海岸沿いに集中し、部屋からのビーチを眺めるロケーションが魅力のホテルが多く、宿泊費も1万円から2万円弱とお手頃価格で宿泊できるホテルが多いのも特徴的です。

コルコバードの丘以外のリオデジャネイロ観光スポット①ポン・ヂ・アスーカル見出し

コルコバードの丘からリオデジャネイロの街を見下ろすと、もっとも目に飛び込んでくるグアナパラ湾に突き出た大きな岩山で「山と海との間のカリオカの景観群」の一つになります。頂上まではロープウェイでの登山の他に岸壁を利用してロッククライミングでの登山を楽しむ愛好家にも人気のスポットになります。

コルコバードの丘以外のリオデジャネイロ観光スポット②:リオデジャネイロ植物園見出し

コルコバードの丘から南西にあるリオデジャネイロ最大の国立植物園になります。ブラジルに生息する南米特有の熱帯種から外来種に至る約6500種類からなる植物が広大な園内で鑑賞することができます。学術的にも重要な植物も多く生息、展示されている観光スポットになります。

コルコバードの丘以外のリオデジャネイロ観光スポット③:͡コパカバーナ海岸見出し

全長は約4㎞に及ぶリオデジャネイロを代表する海岸で、地元住民をはじめ多くの観光客で賑わうビーチになっています。海岸を並行にして内陸部では高級住宅街が連なっています。またビーチからはコルコバードの丘のキリスト像を眺めることもできる景観も魅力の一つです。

コルコバードの丘以外のリオデジャネイロ観光スポット④:チジュカ国立公園見出し

コルコバードの丘を有する世界文化遺産の一つであるチジュカ国立公園になります。19世紀初頭ブラジルではコーヒーやサトウキビの生産が主流であり、この地でも森林を切り開き耕作地となっていましたが、その後の植栽により広大な公園へと発展していきました。今では観光スポットの一つとして有名な場所であります。

ブラジルの観光で世界遺産や名所を巡ろう!おすすめスポットランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ブラジルの観光で世界遺産や名所を巡ろう!おすすめスポットランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南アメリカ大陸最大の面積を擁するブラジル。日系人が多く、日本との縁が非常に深いことでも知られる国ですが、実は世界遺産や名所が多く存在します。今回はブラジルに行ったらぜひ足を運んでほしい、世界遺産や名所をランキングで紹介します。
リオデジャネイロを観光!世界遺産もおすすめ!名所やビーチも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
リオデジャネイロを観光!世界遺産もおすすめ!名所やビーチも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ブラジルの人気観光スポットのリオデジャネイロ。カーニバルやビーチなどの、明るく楽しいイメージが強いリオデジャネイロですが、実は世界遺産に登録されている有名な観光名所も数多くあるのです。そんなおすすめのスポットをご紹介します。

「まとめ」コルコバードの丘の雄大なキリスト像見出し

コルコバードの丘のキリスト像はいかがでしたでしょうか。キリスト像のその大きさを目のあたりにすると、その優雅さに心奪われることでしょう。ブラジルへの観光では絶対に欠かすことができない場所として、電車やバスを利用して、この機会にコルコバードの丘に訪れてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年9月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote