地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ブラジル料理のおすすめは?現地で人気の食べ物をランキングで紹介!

日本ではまだ知名度は高くありませんが、ブラジルは伝統に裏打ちされた美味しい料理を誇る土地でもあります。今回はそんなブラジルの美味しい一皿たちをランキング形式で紹介してゆこうと思います。ランキングを通してあなたもぜひ美味しいブラジル料理を知ってみてください。

愛される美味しさ!ブラジル料理ランキング!見出し

ブラジル料理はその味で世界中で根強い人気を誇っています。日本でも都市圏にはブラジル料理専門店が見られ、料理の内容は豊富な材料をふんだんに使った彩り豊かなものばかりです。今回はブラジル料理を有名な順にランキング形式で紹介してゆきます。このランキングで紹介した料理に出会ったときにはぜひチャレンジしてみてください。

ブラジルの首都ブラジリア観光のおすすめは?世界遺産の未来都市の魅力! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ブラジルの首都ブラジリア観光のおすすめは?世界遺産の未来都市の魅力! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ブラジリアのおすすめ観光情報をご紹介!ブラジルの首都であり計画都市として作られた未来都市ブラジリアには個性的な建築や街並みが見所となっています。ブラジリアでしか見ることのできない魅力的で印象的な建物やアートの数々を是非、ご覧ください

ブラジルのおすすめ料理8位:ブリガデイロ見出し

誕生日祝いのお菓子

ブリガデイロは可愛らしい形をしたブラジルの歴史のあるお菓子で、コンデンスミルクとココアパウダーを混ぜてボール状の形を作り、仕上げにチョコレートをまぶして作っています。日常的にお菓子として楽しまれている他、ブラジルの誕生日パーティーでは必ずと言って良いほどブリガデイロが加わるなど広く親しまれています。

名前の由来

ブリガデイロとはポルトガル語で空軍少将を意味します。この名前には実在したエドゥアルド・ゴメス空軍少将が関係しています。諸説があり定まらないのですが、チョコレートをまぶした出来上がりが少将の頭を連想させたという説や少将が選挙に臨む時に少将の陣営がこのお菓子を振る舞ったのがそのはじまりという説などがあります。

豊富なバリエーション

ブリガデイロはチョコレートをまぶした味が一般的ですが、数多くのバリエーションが作られています。例えばナッツやピスタチオをのせてあったり、レモンやイチゴなど果物が入っていたり、お酒が練り込まれているものもあります。その他数多くの味が用意されておりどれも素晴らしい味です。甘いもの好きに方には非常におすすめできます。

ブラジルのおすすめ料理7位:アサイー見出し

おなじみの健康フルーツ

日本でも人気のアサイーはもともとブラジルのアマゾン原住民が食料として利用していた果物です。果実の可食部分はわずか全体の5%しかないにも関わらず、高い栄養価を誇っているためスーパーフルーツの異名をとっています。健康志向の方にはぜひ味わっていただいてその効果を確かめていただきたいと思います。

なんで体にいいの?

アサイーが身体に良いと言われる理由は、高いポリフェノールが可食部に含有されているからです。ポリフェノールは抗酸化作用があると言われる物質で、肌の老化を防ぎ美容やアンチエイジングに効果があると言われています。また、豊富な食物繊維を持っており、腸内環境を改善し便通を良くするといった働きもあります。

料理材料としても使われる

日本と同じようにブラジルでもアサイーはジュースやスムージー、アサイーボウルなどデザートとして愛用されています。もっとも、ブラジルではおかずのようにアサイーを食べる風習が一般的です。現地の人々はアサイーを干し肉や魚のフライ、ファリーニャ(粉状にしたキャッサバ芋)といった食べ物と混ぜて日常的に食べています。

ブラジルのおすすめ料理6位:カイピリーニャ見出し

ブラジル伝統のカクテル

カイピリーニャはブラジルで生まれたカクテルで、お酒が好きな方には是非飲んで頂きたい一品です。 カシャッサと言うブラジル伝統のお酒とライム、それと砂糖から作られるこのお酒は高めのアルコール度数とライムの爽やかな味が独特の風味を生み出すため、ブラジル中で愛飲される人気のお酒です。

簡単に作れる

カイピリーニャの作り方は非常に簡単で、わずかな時間があれば自宅でもすぐに作れます。作り方はまず皮のついたライムの果肉だけをコップの中でほぐします。ほぐれたらそのまま氷を入れ、最後にカシャッサを注いで軽く混ぜて出来上がりです。カシャッサがない場合はラムを使ってラム・カイピリーニャにしてもおすすめの味になります。

ブラジルのおすすめ料理5位:パステウ見出し

庶民派さくさく揚げパン

パステウとは様々な種類の具を小麦粉の皮で包んで焼いた軽食です。中に入っている具はあらびき肉、モッツァレラチーズ、ヤシの若芽、エビなどです。また、グアバジャムといった甘い具材が加わることもあります。具材の濃厚な味とパリパリした皮の食感から気持ちよく食べることができ、ブラジル料理のなかでも高い人気を得ています。

パステウに合う飲み物

もしもパステウを手に入れる機会があったら、ドリンクもセットでいただいてしまいましょう。パステウと特によく合う飲み物はサトウキビのジュースです。ブラジルでは街角などでその場でサトウキビを絞ってくれるお店があり、その絞り汁がパステウをより美味しくしてくれるためセットでいただくことをおすすめします。

ブラジルのおすすめ料理4位:ムケッカ見出し

ブラジルのシーフードスープ

ムケッカとはブラジルの伝統料理のシーフードスープのことです。具材として入るものは魚、エビ、カニなど豊富な魚介類とたまねぎやトマトといった野菜、それとハーブなどです。ムケッカはアフリカ海岸部がルーツと言われ、そのたっぷりのうま味と素材の味を活かした深い味わいでブラジルをはじめ世界中の人々に愛されています。

地域ごとのバリエーション

ムケッカは地域ごとに味のバリエーションがあり、特に大きな種類として二つに分けられます。一つはバイーア州で主に食べられるムケッカバイアーナ、もう一つはエスピリトサント州を中心として食べられているムケッカカピシャーバです。前者はパーム油とココナツミルク、後者はオリーブ油と塩コショウで味付けされるのが特徴です。

ブラジルのおすすめ料理3位:ポンデケージョ見出し

ブラジルのチーズパン

ポンデケージョはそのおいしさからブラジルの人々にとって親しみのある食べ物です。ポンデケージョはキャッサバ粉や卵、チーズといった材料から作られたパンであり、外側の香ばしい食感と内側のもっちりとした食感が人気を集めています。日本でも売られている所はあるため日本人にも馴染みのある食べ物かもしれません。

街のどこでも買える

ポンデケージョは駅構内の売店やポンデケージョのチェーン店、スーパーマーケットと言った多くの所で売られており、ブラジルの至る所で求められます。もしも自分で作りたくなれば卵などを加えるだけで作れるポンデケージョミックスも売られています。ポンデケージョミックスは日本でも買えるため、作ってみたい方におすすめです。

ポンデリングのもと?

おなじみのドーナツの種類のポンデリングはこのポンデケージョが元となって生まれたお菓子です。ポンデとはポルトガル語で何々のパンという意味であり、英語のリングを合わせ輪っかのパンという意味になります。ちなみに、ポンデリングの独特の形状は外側の香ばしさと内側のもちもちさを両立させるために考えられたと言われています。

ブラジルのおすすめ料理2位:フェジョアーダ見出し

フェイジョンを使った料理

フェジョアーダとは材料のフェイジョン(黒インゲン豆)からその名前がきており、ブラジル料理に欠かせないソウルフードとも言える食べ物です。フェジョアーダは豚の脂身、豚足、豚のしっぽ、干し肉などといった材料をにんにくと塩などで味付けした料理で、塩気のある味と豊富な肉類の柔らかな食感が人気を呼んでいるおすすめ料理です。

ブラジルの伝統料理

ブラジルのフェジョアーダの歴史は古く、19世紀には文献の中にその存在が確認されています。その発祥についてはアフリカからの黒人奴隷がもたらしたものとされてきていましたが、最近ではスペインやフランスなどにも似たような料理があることから、南ヨーロッパから伝わってきた料理だと考えられています。

自宅でも作れる!

もしフェジョアーダを日本でも食べたいのならば、ブラジル料理店で食べる他インターネットでレシピも公開されているため自宅で作ることもできます。主な原料であるフェイジョンは日本ではなかなか売っていませんが、最近ではインターネットによる通販で取り寄せることもできるため本場の食べ物に簡単に触れられるようになっています。

ブラジルのおすすめ料理1位:シュラスコ見出し

ブラジル風バーベキュー

シュラスコは牛、豚、鶏などの肉を鉄串にさして焼く料理です。丁度バーベキューのような料理と言えるでしょう。味付けは主に粗塩を使い、場合によってはモーリョソース(玉ねぎなどの野菜とニンニクや酢をあえたソース)などを使います。よく火の通ったシュラスコは肉の味わいをよく伝える料理であり、日本でも人気の食べ物です。

現地での食べ方

ステーキを提供するお店をステーキハウスと言うように、シュラスコを提供するお店もシュラスカリアと言います。シュラスカリアでは店員が店内を巡回しており、部位や焼き加減を注文すればいつでも店員が肉を切り分けてくれます。もちろんその他の料理も提供しているため、日本で言う食べ放題の店に感じとしては近いかもしれません。

日本で食べるには

日本でシュラスコを食べようと思ったら、大都市に行かなければいけません。東京を始めとした関東圏、大阪、博多といった大都市のブラジル料理店ではほとんどのお店でシュラスコが出されています。中にはシュラスカリアのシステムを取り入れたお店もあり、日本にいながら本場ブラジルの味を手軽に楽しむこともできます。

料理でおいしいブラジルを知ろう!見出し

異国の食文化に触れる時はとても楽しいものです。ブラジルに行く機会があれば、あるいは日本のブラジル料理店に赴く機会があれば、ランキングで紹介してきた食べ物をぜひ試してみてください。きっと新鮮な驚きとともに得難い体験ができるはずです。そして、その時にはきっとあなたも新たなブラジル料理ファンになっていることでしょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月20日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote