地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ブラジル旅行の時差や通貨・ビザなど情報を紹介!事前準備で安心お出かけ!

南アメリカ大陸で最大の規模を誇る国「ブラジル」。そんなブラジルには魅力的な観光スポットが満載。ブラジル旅行を検討する際は、ブラジルの時差やビザなどの基本情報を押さえておく必要があるでしょう。ブラジルの時差やビザについて、旅行に役立つ情報を詳しくまとめました。

時差やビザなど!ブラジル旅行の基本情報を知ろう見出し

南アメリカ大陸で最大の規模を誇る国「ブラジル」。その大きさは日本の約23倍にもおよびます。そんなブラジルには訪れるべき魅力的な観光スポットも満載。ブラジル旅行を準備する際は、ブラジルの時差やビザなどの基本情報を押さえておく必要があるでしょう。時差やビザ、通貨や両替情報まで旅行に役立つ情報を詳しくまとめてみました。

ブラジルには三つの時差がある?見出し

海外旅行を準備する際に気になることの一つが「時差」ではないでしょうか。地球の裏側、日本の真反対に位置し、さらに日本の約23倍という広大な面積を持つブラジルにはなんと三つの時差が存在します。その三つの時差は、12時間、13時間、14時間に分かれています。では次に、どのエリアがどの時差にあたるのかを詳しく見ていきましょう。

時差12時間のエリアは、べレン、サンルイス、フォルタレーザ、ナタル、レシフェ、マセイオ、サルバドール、ブラジリア、リオデジャネイロ、サンパウロ、クリチバ、ポルトアレグレ、サントス。マナウス、クイアバ、カンポグランジのエリアが時差13時間、またリオブランコとの時差が14時間です。観光の際は、行き先の時差も要チェックです。

ブラジルの首都ブラジリア観光のおすすめは?世界遺産の未来都市の魅力! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ブラジルの首都ブラジリア観光のおすすめは?世界遺産の未来都市の魅力! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ブラジリアのおすすめ観光情報をご紹介!ブラジルの首都であり計画都市として作られた未来都市ブラジリアには個性的な建築や街並みが見所となっています。ブラジリアでしか見ることのできない魅力的で印象的な建物やアートの数々を是非、ご覧ください

ブラジルとの時差で昼夜逆転!?見出し

日本は日付変更線から近いところに位置しているため、世界でも日付が変わるのが早い国の一つです。しかし、日本との時差が12時間から14時間であるブラジルは、その分日本よりも遅れて日付が変わります。つまり、ブラジルは日本と完全な昼夜逆転が起こる国なのです。大きな時差により時差ボケを引き起こしやすいので、対策が必要になります。

では、時差ボケが起きてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。帰国後の時差ボケであれば、睡眠薬を飲んだり徹夜してみたり、ただ横になって休んでみたいなどの方法をとれますが、せっかくのブラジル滞在中、そんな風に過ごすのはもったいないですよね。そんなときは1時間半程度の仮眠をとりましょう。少しはすっきりするはずです。

ブラジルの時差に関する注意点見出し

ブラジルの時差に関する注意点も押さえましょう。ブラジルには、上記でご紹介したようにエリアによって12時間から14時間まで三つの時差が存在します。時差のことをうっかり忘れてしまうと、現地のオプショナルツアーの集合時間に遅れてしまったり、最終日に空港に遅れてしまうこともありえます。常に時差には気を使っておきましょう。

時差が増える!ブラジルにはサマータイムあり見出し

ブラジルの時差で、もう一つ気をつけておきたいのが「サマータイム」です。ブラジルでは、サマータイムにより、10月の第二日曜日から2月の第三日曜日までは時計が一時間進みます。そのため、日本との時差が増えて13時間から14時間となります。サマータイム制は日本にないため忘れがちですが、この期間に渡航される場合は要チェックです。

ブラジルでサマータイムによって時差が増える州は?見出し

ブラジルで、サマータイムによって時差が増える州がどこなのかも確認しておきましょう。エスピリト・サント州、ゴイアス州、サンタ・カタリーナ州、サンパウロ州、パラナ州、ブラジリア連邦直轄区、マット・グロッソ州、マット・グロッソ・ド・スーウ州、ミナス・ジェライス州、リオデジャネイロ州、リオ・グランデ・ド・スーウ州です。

時差を使ってブラジル時間を計算してみよう見出し

ブラジル時間を計算する方法も知っておきましょう。日本とブラジルの時差はマイナス12時間から14時間なので、単純に日本時間からその分を巻き戻せばよいです。「日本時間-時差=ブラジル時間」ブラジル時間はこのように引き算で求めることができますが、計算してマイナスになる場合は「24」から引くとより分かりやすいのでおすすめです。

逆に、ブラジル時間から日本時間を調べるときの計算方法をご紹介します。日本時間を調べるには、ブラジル時間に時差をプラスすればよいです。たとえば、時差12時間のエリアにいてブラジル時間で午前10時のとき、「10時+12時間」という計算方法に基づき日本時間は午後22時となります。覚えておくと、滞在中に日本時間を知るのに便利です。

ブラジルは旅行でもビザが必要?見出し

ブラジル旅行の準備で欠かせないのが「ビザ」。ビザというと長期滞在をイメージしますが、ブラジルに入国するにはどんな場合であってもビザの取得が必要です。つまり、単なる旅行であってもビザを申請する必要があります。日本人が海外旅行をする上でビザが必要な国は多くないため見逃しがちですが、ブラジルに行く上では重要な準備なのです。

ブラジル旅行を準備する際、日本のパスポートを所持している人は個人または旅行会社を通じてビザを申請する必要があります。旅行に行くだけであっても、日本のブラジル総領事館に行って観光ビザを取得しなければならないのです。外国籍パスポートの場合は入国目的や滞在期間などが変わってくるので、管轄の領事館で確認する必要があります。

ブラジルのビザ申請に必要な書類は?見出し

ブラジルのビザ申請の際に準備するべき書類について確認していきましょう。まず、パスポートは有効期間が6ヶ月以上残っているもの、そして2ページ以上の余白があるものが必要です。そしてカラーの顔写真。大きさは縦4.5センチ、横3.5センチ、顔部分が31ミリから36ミリのものを準備しましょう。もちろん、ビザの申請書類も準備しましょう。

ブラジルの往復航空券に加え、預金の残高証明書も必要です。一人当たり25万円以上の残高がなければなりません。残高証明書は銀行発行のもので、日本語のもので大丈夫です。夫婦など、家族で申請する場合には戸籍謄本も準備する必要があります。ビザ申請の手数料は日本円で3000円です。旅行会社を通す場合には別途で手数料を支払います。

ブラジルのビザ申請時の注意点もチェック!見出し

ブラジルのビザを申請する際の注意点についても押さえておきましょう。上記でもあるように、パスポートの有効期限が6ヶ月以上残っていないと申請ができません。有効期限の確認と併せて、見開き2ページ以上の余白があるのかも確認しておきましょう。余白ページがない場合には、管轄のパスポートセンターで増補の申請をする必要があります。

ブラジルのビザ申請の窓口はどこ?見出し

ブラジルのビザを申請する窓口についてご紹介します。ブラジルのビザ申請の窓口は、住んでいる地域によって異なります。ビザ申請を受け付けているブラジル総領事館は、東京、静岡、名古屋の三ヶ所です。東京のブラジル総領事館の管轄は、北海道、東北6県、栃木、群馬、埼玉、東京、茨城、千葉 、神奈川、長野、新潟、山梨の関東エリアです。

また、名古屋のブラジル総領事館の管轄は、静岡を除いた愛知以西と北陸、中四国、九州、沖縄になります。 静岡は、浜松ブラジル総領事館での申請となります。ブラジルのビザを申請する際は、最寄りのブラジル総領事館の窓口へ行きましょう。どのエリアでも繁忙期には発行に時間がかかるので、申請はなるべく早めに行うのがおすすめです。

ブラジルのビザの受け取り方法は?見出し

ビザの受け取り方法についてです。ビザ発行後は、申請した窓口に直接受け取りに行く形になります。パスポートの受け取りは祝祭日を除いた月曜から金曜日で、個人での申請、旅行会社を通しての申請どちらであっても受け取り時間は12時から13時の間となっています。インターネットでビザ発行の進行状況を確認できるのでチェックしてみましょう。

ブラジルの観光ビザの滞在期間は?見出し

ブラジルの観光ビザの滞在許可期間は90日と決められています。ビザが発行された日から90日以内にブラジルに入国しなければなりません。もしこの期間内にブラジルに入国しなければ、発行されたビザは無効となってしまうので渡航日と照らし合わせて申請しましょう。また、90日の期間内であれば、何度でもブラジルへの再入国が可能です。

ブラジルの通貨や両替についても押さえておこう見出し

ブラジルの通貨や両替についても押さえておきましょう。ブラジルの通貨単位は「レアル(Real)」で、略号は「R$」です。ブラジルの通貨は紙幣が7種類、硬貨が6種類です。通常使われる通貨は10センターボ硬貨から50レアル紙幣で、100レアル紙幣はあまり流通していません。お釣りがないからという理由で受け取ってもらえないこともあります。

ブラジル通貨の両替は、空港や街の銀行、両替所、高級ホテル、また一部の旅行会社で可能です。場所によっては日本円を両替できますが、レートが悪いのでおすすめしません。米ドルを用意しておきましょう。ブラジルではATMが普及しているので、国際キャッシュカードや主要なクレジットカードを利用して現地通過を引き出すことも可能です。

ブラジルの主要空港へのフライト時間は?見出し

残念ながら、日本の空港からブラジルの空港までの直行便はありません。様々な経由便を利用する必要がありますが、なんせブラジルには日本の反対側。どのルートで行こうとフライト時間に大きな差はありません。他国の空港での乗り継ぎを含め、ブラジルの主要空港であるサンパウロ空港やリオデジャネイロ空港まで最低30時間はかかります。

時差やビザ情報もばっちり!ブラジル旅行を楽しもう見出し

いかがでしたか。南アメリカ大陸で最大の規模を誇る国「ブラジル」の時差やビザ、通貨や両替情報まで、ブラジル旅行に役立つ基本情報をまとめてご紹介しました。昼夜逆転となる時差やサマータイム、そして旅行目的でも必要なビザ申請など、ブラジル旅行は少し複雑ですが、基本情報をしっかり押さえてブラジル旅行を楽しんでくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月1日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote