リオデジャネイロの治安を事前に確認!注意点は?危険地域を知って安全旅行!

2017年8月19日 (2019年5月14日最終更新)

リオデジャネイロは治安が悪いといわれていますが、旅行を計画する人も多いと思います。今回は、リオデジャネイロで特に治安が悪いといわれている場所や危険な行動、おすすめの安全対策をご紹介します。ぜひ、旅の参考にしていただければと思います。

目次

  1. リオデジャネイロを安全に旅行するには?危険な行動とは?
  2. リオデジャネイロ観光のおすすめ情報
  3. リオデジャネイロの治安:安全な地域ではない
  4. リオデジャネイロの治安:スマホ
  5. リオデジャネイロの治安:貴金属 時計
  6. リオデジャネイロの治安:交通
  7. リオデジャネイロの治安:ビーチ
  8. リオデジャネイロの治安:デモやフーリガン
  9. 緊急時の連絡先:「警察」「救急」「消防」
  10. 在リオデジャネイロ日本大使館
  11. ブラジルには親日家が多いが治安は保証されない
  12. リオデジャネイロの治安に注意して楽しい旅行を

リオデジャネイロを安全に旅行するには?危険な行動とは?

20838918 1568527976536978 840011413148663808 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
soniayamane

リオデジャネイロに旅行を計画している人も多いと思います。ただ、現在、リオデジャネイロ旅行は、安全か、気になるのではないでしょうか。今記事では、リオデジャネイロの治安や危険な地域、また、安全な旅行にするために確認すべきことやおすすめの情報をまとめています。ぜひ、参考にしていただければと思います。

リオデジャネイロ観光のおすすめ情報

20838321 1430127877054999 6464909001573269504 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
m8and0r

リオデジャネイロは、ブラジルの南東部に位置する都市です。リオデジャネイロオリンピックが開かれたのでご存知だど思います。また、世界でも名だたる大都市で、人口は600万人を抱え、ブラジルではサンパウロに次ぐ規模です。「Rio」とはリオデジャネイロの事であり、バスの行先などはこう書かれているものも多いそうです。

観光では、コルコバードのキリスト像や、リオのカー二バル、都市景観が有名です。そして、その景観は世界遺産にも指定されています。さらに、2016年の第31回夏季オリンピックがリオデジャネイロで開催されました。『リオデジャネイロ』はポルトガル語の発音で、ブラジルポルトガル語では「ヒウ・ヂ・ジャネイル」という発音になるそうです。

リオデジャネイロの治安:安全な地域ではない

20838489 100315344032015 6093359038722998272 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yuyuriyuriko

リオデジャネイロの治安を大まかに見てみると、まず、外務省の危険情報では、地域ごとにレベル1~レベル4までの危険度で示されている中で、 リオデジャネイロは他の多くのブラジルの都市と同様、レベル1に指定されています。レベル1とは、「十分気を付けてください」というもので、その地域に黄色で示されています。

レベル1~4では最も危険度が低くはなっているものの、「その国、その地域への渡航にあたって、十分注意してください」という注意喚起がしてあります。また、レベル2は「不要不急の渡航はやめてください」、レベル3は、渡航は止めてください(渡航中止勧告)」、レベル4は、「退避してください、渡航は止めてください(退避勧告)」です。

日本でも犯罪はありますが、その発生率がブラジルとは異なります。強盗の発生率は、2014年のデータを見ると日本の500倍以上です。また、アメリカの10倍以上で強盗の被害に遭います。これは、住民とか観光客は問わず、法人でもATMから出るときに尾行されての強盗殺人事件が近年10件近く連続しています。

残念ながら、リオデジャネイロという都市は、特に治安が悪いといわれています。実際、2015年のリオデジャネイロでの強盗発生件数は81740件です。いうなれば、市民80人のうち1人が強盗の被害に遭ったということをいみしているんです。たしかに、強盗やスリの発生件数は治安の悪さを表しますので、治安は悪いといって間違いありません。

20905746 1915619298689157 8059088050237472768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
zazentaka

外務省の危険情報で、「注意喚起」してあるレベルは、日本では治安の悪い危険地域と考えて良いんです。強盗の目が常に周りにあると考えられます。当然、スリやひったくりは、連日連夜起こっています。昼夜問わず、身の危険は常に意識しておいてください。また、余計な好奇心で自ら危険に近づかないでください。

リオデジャネイロの治安:スマホ

18253201 305738733192526 257448122202980352 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
aqua_wanderer

観光客が狙われるとは限らないのですが、その中でも特に狙われやすいのが、スマートフォンだそうです。ほんの2、3秒、取り出した瞬間にひったくられたり、強盗が寄ってきたリするのことです。もし、街中で取り出して使用する場合は、できるだけ早く閉まうのがおすすめです。歩きスマホは考えられないのです。

スマホが狙われる理由は、スマホは、ブラジルの月の平均賃金や給料1ヶ月ほどの値段になるそうで、相当高額な商品と考えて間違いありません。ブランドバッグや高級アクセサリーと同じ感覚ですね。また、奪われるときに本物の銃を持っていたりするのが本当に恐ろしいんです。

リオデジャネイロの治安:貴金属 時計

20905465 133156160626806 2018725162735632384 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
soniayamane

貴金属や腕時計も、強盗やスリ、置き引きなどにかなりの注意が必要です。外で身に着けず、会場などに限定して身に着けるとか、目立つ大きさのものはつけないなど、用心に越したことはありません。また、ピアスの場合、引っ張って耳たぶがちぎれるということも起こっています。強盗ですので、命も奪われかねません。抵抗も禁物です。

リオデジャネイロの治安:交通

20766837 284200708725433 4082456420182654976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hina.trip

タクシーやレンタカーでは外から見えないように防犯シートを貼った車に乗るのがおすすめです。中を見て荷物を狙われないように、トランクや座席の下に置かせてもらってください。また、夜は住民でさえ赤信号を無視するほど、交差点や静かな道路で強盗に狙われやすくなります。降りる際も、ホテルの玄関前でさっと乗りましょう。

尾行されて降車時に被害に遭わないように、鉄格子やセキュリティのしっかりとした場所で素早く降りましょう。また、歩行の際は、道に迷ったりすると狙われますので、不案内なら行かないくらいの注意が必要です。土地勘のある信頼できる人にガイドを頼んでみてはいかがでしょうか。

リオデジャネイロの治安:ビーチ

20837001 1926336567581772 6378440104335114240 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
cyber_ann

リオデジャネイロは港湾都市で、美しいビーチが人気ですが、昼間の人が多い時に行くのがおすすめです。人が少ないビーチは悪い人が多く、強盗や性犯罪の被害者になりかねません。また、スマホの強盗やスリ、置引きの被害が起きやすいので、常に身に着けておきましょう。

リオデジャネイロの治安:デモやフーリガン

20838193 150280442220113 6436014510305181696 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
bella_lilium

サッカー大国といわれるブラジルですので、サッカーの熱狂的なファンやフーリガンがサッカーの試合などに不満を持ち、デモや暴動を起こすことがあります。サッカーファンではない人にとっては不思議に思えるかもしれませんが、日本でも、ある大臣が日本のサッカーを見て非難するような感想を述べたことで大変非難されました。

日本では暴動にまではなりませんが、激怒するファンは多数います。リオデジャネイロでは試合会場などに行って目立つ行動をしたり、服装でファン心理を刺激したりしないように絶対に気を付けてください。知らないからといって下手に動くのも危険です。さらに、出入り口やトイレなど、サッカーとは関係なく強盗やスリに注意しましょう。

20635506 1966173743614874 2277370313798844416 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
marlonbrandao.concierge

ファベーラ(貧民街)を見学するツアーもありますが、現地事情やファベーラをよく知っていて信頼できるガイドに案内してもらうのがおすすめです。理由は、麻薬や銃器の密売、ギャング同士やギャングと警察との抗争が絶え間ないからです。絶対に独りよがりの行動はやめましょう。

こういった抗争は連日連夜続いており、独自のルールで動く闇社会になります。絶対に近づいてはいけません。そのため、こういったたくさんの危険地帯がどこにあるのか、聞いておくのもおすすめです。近づいてスリや強盗の被害には合わないように、油断せずに行動しましょう。

緊急時の連絡先:「警察」「救急」「消防」

20482297 1166503070120439 6900206183290765312 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
taketheatrain79

リオデジャネイロやブラジルの緊急電話番号をご案内します。まず、警察は197、そして救急車192、消防193となっています。また、万一けがをしたら、ツアー会社に連絡して対応できる病院へ行き、ツアー会社経由で治療費を払ってもらいましょう。後で保険会社に請求されます。日本でも治療費をもらうために海外保険にも入りましょう。

在リオデジャネイロ日本大使館

在リオデジャネイロ日本国総領事館の連絡先です。困った時は連絡してみてください。

住所:Praia do Flamengo, 200-10 andar, 22209-901, Rio de Janeiro, RJ
電話:(市外局番21)3461-9595

在ブラジル日本国大使館の連絡先です。

住所:SES Avenida das Nacoes Q811, Lote 39, 70425-900, Brasilia, D. Federal
電話:(市外局番61)3442-4200

これら大使館への電話のかけ方については、ブラジル国内では、他の州からの通話は,市外局番の前に「021」(国内長距離通話コード)をつけます。また、同一州内からの通話については市外局番をつける必要はありません。万一、困ったことが起きたときはすぐに連絡してみてください。

ブラジルには親日家が多いが治安は保証されない

基本的には、リオで生まれ育ったカリオカ(リオっ子)も、ブラジル人の大半も、陽気で人懐っこいそうです。また、また、日系移住者が勤勉なので、日本への好感度が高いともいわれています。だからといって、邦人が狙われないわけでありません。危険な地域はありますが、国全体やブラジル人が悪いというイメージを持つのは間違いです。

リオデジャネイロの治安に注意して楽しい旅行を

20482388 331668000595074 5141132860412919808 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
nihonjinyado_caipirinha

リオデジャネイロの治安はいかがですか。思ったよりも悪いのではないでしょうか。ただ、オリンピックでも盛り上がり、世界遺産もある観光都市です。これから旅行を計画する場合も、持ち物や携帯品とともに自身の身の安全には十分注意してくださいね。楽しく安全に旅行しましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
Ishikawa Miws

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ブラジル全都市の新着のまとめ