地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

溝の口のラーメンはココがおすすめ!人気店から穴場まで厳選紹介!

東急田園都市線が通り都心へのアクセスが便利な注目の街、溝の口。駅周辺には飲食店が多く、その中にはおいしいラーメンを楽しめる人気店もたくさんあります。ラーメン好きだったら行ってみたい、溝の口駅の近くで楽しめるおすすめラーメン店を厳選しました。

多彩のラーメンを楽しめる溝の口見出し

神奈川県川崎市高津区にある、東急田園都市線の駅「溝の口」。田園都市線はJR南武線と交差しており、溝の口駅近くには南武線「武蔵溝ノ口駅」があります。2つの駅周辺は商業地帯でおいしいお店が増えつつあり、川崎のグルメの穴場的なエリアです。そんなエリアにはおすすめのラーメン店も多く、和歌山ラーメンや博多とんこつ、盛岡ラーメンなど、さまざまな味を楽しむことが出来ます。

溝の口でランチならここがおすすめ!子連れでも安心の個室や食べ放題もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
溝の口でランチならここがおすすめ!子連れでも安心の個室や食べ放題もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
川崎市にある溝の口は、1人でも子連れでも美味しいランチが食べられるお店が数多く点在しています。個室からお腹いっぱい食べられる食べ放題まで、人気のランチ処があります。女子会、デート、親子3世代の食事会など、溝の口ならではのおすすめのお店が沢山あります。

溝の口のおすすめラーメン店1:紀州和歌山らーめん まっち棒 溝の口店見出し

関東では珍しい、和歌山ラーメンを提供しているラーメン店です。溝の口駅の南口を出て徒歩1分という駅からすぐの場所にあり、また月曜から土曜までは深夜1時半、日曜祝日でも24時半まで営業しているので、夜遅い時間に溝の口駅や武蔵溝ノ口駅を利用する人たちにとっては使い勝手の良いラーメン店となっています。

まっち棒のこだわりはまずスープ。豚骨と鶏ガラを丸一日煮込んで作るスープは2日寝かせてから継ぎ足します。この他店では出せない醤油豚骨の深い味は極細ストレート麺との相性が抜群です。スープと共にこだわるのは、じっくり煮込んで作るチャーシュー。こちらもすぐには使わず、3日寝かせて味をしっかり染み込ませる絶品です。

そんなまっち棒でまず食べてみたいのは、和歌山ラーメンを関東風にアレンジした「中華そば」。お馴染みのチャーシューとメンマにかまぼこが載る、和歌山スタイルのラーメンを楽しめます。そのほか卵黄が載った「月見そば」、とろろが載った「ねぎとろそば」など、東京・神奈川では見ないタイプのラーメンもあり、珍しいラーメンを食べることが出来る穴場とも言えるお店です。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口2-3-7

溝の口のおすすめラーメン店2:ラーメン泪橋(なみだばし)見出し

溝の口エリアでがっつり食べたくなった時におすすめの、二郎インスパイア系ラーメンの人気店です。溝の口駅北口からも武蔵溝ノ口駅東口からも同じくらいの距離で、徒歩5分ほどの場所にあります。営業時間は11時から15時までのランチ時間帯のみ。夜の時間帯は営業していないので注意が必要です。

涙橋の名物はその名も「マンモスラーメン」。モヤシにキャベツ、チャーシュー、鰹節がどっさり載ったビジュアル的にもインパクトがある一杯です。刻みニンニクもトッピングの定番ですが、入れるかどうかは先に尋ねてくれるので、ニオイが気になる方は止めておくのがおすすめです。辛いものが好きな方には赤いスープの色が刺激的な「辛マンモスラーメン」がおすすめです。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-17-20

溝の口のおすすめラーメン店3:松虎亭(しょうこてい)見出し

東京・神奈川エリアではなかなか食べる機会がない、盛岡ラーメンを楽しめる穴場店です。溝の口駅から徒歩1分の赤い看板が目印のお店は、盛岡ラーメンのお店でありながらリーズナブルな価格が嬉しい居酒屋でもあります。無休で深夜営業をしている上に溝の口駅からは徒歩1分という近さなので、飲み会開催の穴場としても人気があるお店です。

松虎亭に来たら絶対食べてみたいのが東北の味「盛岡醤油老麺」。スープの黒さに驚く、通称「盛岡ブラック」と呼ばれる名物ラーメンです。濃い色から想像すると味が塩辛そうですが、実はそれほどでもありません。コクがあってまろやかな黒いスープには、たまり醤油が使われています。そのほか、モンゴルの塩を使った「塩麺」や、ニラキムチが入った「ニラ味噌麺」も人気です。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口2-9-10

溝の口のおすすめラーメン店4:麺屋こころ 溝の口店見出し

本格的な台湾まぜそばを提供していることで知られるラーメンチェーンです。国内だけでなくタイやインドネシアなどの海外にも進出しています。溝の口店は、武蔵溝ノ口駅北口からが近く、駅から店舗までは約200メートルです。カウンター席のみと席数があまりないせいもあり、いつも混んでいる印象がある人気店です。

麺屋こころではラーメン類の提供も行なっていますが、やはり食べたいのはお店の名物である「台湾まぜそば」。名古屋発祥の台湾まぜそばに魅了された創設者が修行の末に作り上げた絶品まぜそばは、まぜそば専用の醤油ダレや唐辛子とニンニクが効いた台湾ミンチが味の決め手。ニラや刻みニンニクなどと共に極太麺に混ぜて、ニオイなど気にせず豪快に食べるのがおすすめです。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-6-1

溝の口のおすすめラーメン店5:溝ノ口野郎見出し

武蔵溝ノ口駅から徒歩1、2分の駅チカのラーメン店です。唐揚げが入ったラーメンが名物でしたが2016年に一度閉店、リニューアルして再オープンしました。10人ほどでいっぱいになる小さなお店は、オープン時間はお昼12時と少し遅めですが、深夜は1時半まで営業。終電前に何かさっと食べて駅に戻りたい、という時に便利な穴場的ラーメン店です。

リニューアル後は扱うラーメンのジャンルが変わり、鶏ガラと煮干しダシが効いた中華そばがお店のウリとなっています。「濃厚煮干し醤油ラーメン」と「濃厚煮干し塩ラーメン」が看板メニューですが、以前の人気メニューだった唐揚げラーメンも健在です。替え玉は一玉無料というサービスも嬉しいラーメン店です。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-11-1

溝の口のおすすめラーメン店6:らーめん和蔵(かずくら)本店見出し

まろやかな風味のラーメンが女性から人気の「らーめん和蔵」。神奈川県に2店舗あり、こちらの本店のほか、横浜の関内にも店舗があります。カウンター席とテーブル席の店内は、ラーメン店とは思えないおしゃれさ。カフェのような雰囲気の中でラーメンを楽しむことが出来るので、1人でラーメン店に入ることに抵抗がある女性には穴場とも言えるお店です。

和蔵と言えば「ベジポタラーメン」。野菜を使って濃度を出したポタージュスープのようなトロリとしたスープを楽しめます。野菜のコクと豚骨醤油の旨味が詰まったスープは、中太ちぢれ麺と絡めて食べると更においしさが増します。また、秘伝の粉を振りかけると味が変わり、一杯で2つの味を満喫出来る贅沢なラーメンとなっています。

和蔵の定番ラーメンは「和蔵らーめん」。塩ベースの「和蔵塩らーめん」も人気の一杯です。思い切り食べたい時には「全部入りらーめん」がおすすめ。長時間煮込んでトロトロになった大きなチャーシューを始めトッピングが盛りだくさんのボリュームあるラーメンです。溝の口駅南口から徒歩1分の場所にあり、無休で毎日24時まで営業と、とても利用しやすいお店です。

住所:神奈川県川崎市高津区久本1-2-2 SKIPSビルB1F

溝の口のおすすめラーメン店7:広豚麺(こうとんめん)改 溝の口店見出し

JR南武線沿いにあるラーメン店ですが、武蔵溝ノ口駅からは離れており、隣の武蔵新城駅からのアクセスの方が近いお店です。それでも駅から800メートルほどあり、かなり歩くことになる穴場のラーメン店です。自動車学校が近くにあるので目印にして進むのがおすすめ。月曜から土曜までは深夜1時まで、日曜は24時までと遅い時間まで営業している、カウンター席のみのお店です。

広豚麺 改で楽しめるのは、横浜家系を思わせる濃厚味のラーメン。お店のおすすめは基本のラーメンである「広豚麺」。太麺か細麺を選ぶことが出来ます。トッピングは横浜家系と同じく、チャーシュー、海苔、ほうれん草ですが、豚骨醤油スープには生姜が感じられ、一般的な家系ラーメンよりもさっぱり感があります。もう少し食べたい時はお店自慢の一品、トロトロ食感の「ラフテー」をどうぞ。

住所:神奈川県川崎市高津区末長3-6-19

溝の口のおすすめラーメン店8:らーめんのくち見出し

武蔵溝ノ口駅駅から徒歩2、3分の場所にある建物の2階に入るラーメン店です。商業地を離れ、ひっそりとした感じが穴場感を醸し出しています。女性だったらちょっと入るのをためらうような外観が印象的なお店は、カウンター席と小上がりが1つのこじんまりした造り。昭和のスナックのような雰囲気は不思議と落ち着く空間です。

こちらで楽しめるのは、こだわりの食材をふんだんに使ったおいしいラーメン。お店を1人で切り盛りする店主が、全国各地から取り寄せる厳選素材を使ってラーメンを作っています。看板メニューは「醤油ラーメン」。ダシの旨味が感じられ、丁寧に作られていることがわかります。また価格が全体的にリーズナブルなのも嬉しいところ。外観からは想像出来ない正統派ラーメンを楽しめる溝の口の穴場店です。

住所:神奈川県川崎市高津区久本1-4-31

溝の口のおすすめラーメン店9:横浜家系ラーメン武骨家 溝口店見出し

東京と神奈川で展開している横浜家系ラーメン武骨家。川崎市内には溝口店の1店舗のみです。場所は溝の口駅からも武蔵溝ノ口駅からも徒歩3分ほど。年中無休で朝5時までの長時間営業しているパワフルなラーメン店です。店内はカウンター席とテーブル席の両方があり、全部で30席ほどと溝の口エリアのラーメン店の中では広めのお店になります。

武骨家で楽しめるのは、正統派の横浜家系ラーメン。豚骨醤油ラーメンは基本こってりですが、味の濃さや油の量を自分で選べるのが家系ラーメンの良いところの1つです。一番人気は増量されたチャーシュー・海苔・ほうれん草にタマゴも載ったボリューム満点の「スペシャルとんこつ醤油」。また、家系のラーメンは醤油ベースのほかに塩ベースもあり、そのほか魚介が香るつけ麺や中華そばも楽しめます。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-15-3 ブランズ溝口レジデンス

溝の口のおすすめラーメン店10:長浜ラーメン博多っ子見出し

溝の口駅から約300メートルと少し離れた場所にありますが、九州博多の長浜ラーメンを楽しめる穴場的なラーメン店です。こちらのお店も年中無休で朝3時までとかなり遅い時間まで営業しています。カウンター席のみのお店ですが、マイルドな味の博多のとんこつラーメンは子供にも食べやすく、家族での利用も多い人気店です。

博多っ子の1番人気はなんといっても定番の「長浜らーめん」。店舗で仕込みをする臭みの少ない豚骨スープは飲みやすく、青ネギもたっぷり載っています。柔らかいチャーシューもおいしく、本場で食べる長浜ラーメンに負けない味を溝の口で満喫出来ます。たまにはちょっと違う味を、という方には博多の名産明太子が載った「明太子らーめん」がおすすめです。

住所:神奈川県川崎市高津区下作延1-9-9

溝の口のおすすめラーメン店11:麺匠 濱星(めんしょう はまぼし)溝の口店見出し

ユニークな時間帯で営業しているラーメン店です。平日はなんと朝7時から深夜1時半まで営業。オープン時間から10時59分までは朝ラーメンを提供していて、ラーメンなどを使った定食を400円から500円で楽しめるという、溝の口エリアのモーニングの穴場です。お店は溝の口駅からが近く、駅から約150メートルの場所にあります。

麺匠 濱星は横浜関内に本店があり、こだわりの煮干しラーメンが美味しいラーメン店として知られています。一番人気は、炊き上げてドロドロになった鶏白湯スープに煮干しスープを合わせた「濃厚煮干しそば」。また、「濃厚焦しニンニク煮干しそば」はニンニクの香りが香ばしいマー油を使った、溝の口店だけでしか味わえない限定ラーメンです。

住所:神奈川県川崎市高津区溝の口2-10-5-102

溝の口のおすすめラーメン店12:麺屋ななほし見出し

溝の口駅から徒歩で7、8分と、商業地区から離れた場所にある住宅街の中のラーメン店です。田園都市線の隣の駅である高津駅から行く方が少し近くなるようです。11時から15時までの日中の時間帯の営業が中心で、18時からの夜の営業は材料の売り切れ次第でお店は閉店となるので、夜に訪れる場合は注意が必要です。

麺屋ななほしにはラーメン通が好むような名物メニューはなく、家族の誰もが食べやすい、醤油、塩、味噌の各種ラーメンのシンプルなメニューが揃っています。それぞれ普通のラーメンか、特製ラーメンとなっていて、特製ラーメンはチャーシューなどがたっぷり載った豪華な一杯です。つけ麺は醤油か味噌の2種類が用意され、こちらもやはりボリューム感ある特製がそれぞれ提供されています。

住所:神奈川県川崎市高津区坂戸1-1-6

溝の口のおすすめラーメン店13:鶏と魚だしのつけめん哲 溝の口店見出し

首都圏を中心にチェーン展開をする「つけめんTETSU」。しかし「鶏と魚だしのつけめん哲」は、現在のところこちらの溝ノ口店のみとなっています。つけめんTETSUは豚骨魚介スープに中太麺でおなじみですが、こちらのお店は鶏と鮮魚スープに平打ち中太麺を合わせます。店舗の場所は溝の口駅の高架下。営業時間は深夜1時までの上に無休と、とても便利なお店です。

鶏と魚だしのつけめん哲 溝の口店では、他では味わえないつけ麺を堪能することが出来ます。選べるスープは2種類。鶏と魚のアラを強火で炊き出した「濃厚強火炊きスープ」と、もう1つは同じ材料を弱火で長時間煮出した旨味が強い「淡麗弱火炊きスープ」。こちらのスープには中細ちぢれ麺を合わせてすっきりといただきます。どちらも土鍋に入って提供されるので最後まで熱々を楽しめます。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口2-8-12

溝の口でラーメンの食べ歩きを楽しんで見出し

溝の口でおすすめのラーメン店、どちらのお店も個性的でおいしそうです。溝の口は最近では神奈川県のラーメン激戦区の1つに数えられているようですが、その理由がわかるジャンルの多さです。ほとんどのお店は溝の口駅や武蔵溝ノ口駅周辺にあるので、食べ歩いてそれぞれのお店の自慢の一杯を味わってみるのも楽しそうです。

関連キーワード

投稿日: 2017年10月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote