地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

川崎市内の日帰り温泉・スーパー銭湯15選!格安でおすすめ!

仕事が立て込んで疲れたときに、みなさんはどのように疲れを癒していますか。温泉旅行に行く時間がないときは、地元のスパ・銭湯や温泉旅館を利用してはいかがでしょうか。川崎にも温泉旅館やスーパー銭湯があります。川崎の日帰り利用できる温泉旅館やスーパー銭湯を紹介します。

川崎の日帰り温泉・スーパー銭湯はおすすめ見出し

川崎には、昔ながらの銭湯や設備が素晴らしいスーパー銭湯、日帰り温泉も楽しめる小規模な温泉もたくさんあります。首都圏の銭湯・温泉天国と言っても言い過ぎではないかもしれません。また、宿泊のできる温泉旅館などもあり、神奈川の首都圏に観光に来る際にも利用できそうです。川崎市内で格安に利用できる銭湯やスパ施設、温泉などをご紹介します。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯①:縄文天然温泉 志楽の湯見出し

縄文天然温泉 志楽の湯は、暖簾がいかにも温泉旅館っぽいところが素敵なスパ施設です。こちらは、地下1300mから湧き出す天然の温泉で化石海水が溶け込んだ源泉は、冷めにくく疲労回復にも美肌効果も高いと言われています。温泉施設は、安山岩が不規則ですが美しく配列された露天風呂、内湯、勾玉湯、味噌樽風呂、海底洞窟蒸し風呂など個性的なお風呂が人気のスパです。

縄文天然温泉 志楽の湯は、昔ながらの旅館風でありながら個性が光る温泉スパ施設です。志楽の湯隣接の川崎生涯研修センターでは宿泊も可能ですので、観光でも使える温泉スパ施設です。営業時間は、年中無休で10時から24時となっています。入館料は、大人(中学生以上)平日880円/土日祝1030円、子供(5才以上)平日530円/土日祝710円です。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯②:有馬療養温泉旅館見出し

有馬療養温泉旅館は、宿泊のできる温泉旅館ですが日帰り入浴も可能です。有馬療養温泉旅館の温泉は、金色に輝く霊泉で油膜が金色のようになるので有名です。霊光泉は鉱泉のため、茶褐色の温泉で体が冷めにくい温泉です。温泉旅館のため、観光で来れれた方にもうれしい温泉施設ですね。

有馬療養温泉旅館の立寄り湯は、毎週水曜日を除く11時から22時まで利用可能です。料金は、大人1200円/小学生600円/乳幼児300円、立ち寄り湯は2時間となっています。個室での食事付き日帰り温泉も人気のようで、4800円から利用可能です。アクセスは、東急田園都市線の鷺沼駅からバスで10分ほどです。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯③:野天湯元 湯快爽快 くりひら見出し

野天湯元 湯快爽快 くりひらは、川崎市麻生区にあるスパ施設です。温泉施設は、露天風呂・信楽壷湯・うたた寝之湯・庵湯・内湯・サウナなどです。その他の施設は、足湯・岩盤浴・アカスリ・整体・マッサージなどで、お休み処は畳敷きの広いスペースなので足を伸ばしてゆっくりと過ごすことができます。女性専用のお休み処もあります。

野天湯元 湯快爽快 くりひらへのアクセスは、小田急多摩線の栗平駅から徒歩10分、新百合ヶ丘駅や鶴川駅より無料送迎バスが運行しています。利用料金は、平日大人(22時まで)930円/22時以降730円/子供430円、土日祝大人1080円/子供530円です。いいふろの日は、大人平日630円/土日祝730円、子供平日230円/土日祝330円となります。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯④:溝口温泉 喜楽里見出し

溝口温泉 喜楽里は、川崎市高津区にある温泉スパです。温泉は、ナトリウム炭酸水素塩泉でアルカリ性のため肌がすべすべして美肌の湯として女性に人気のあるスパ施設です。温泉施設は、上の湯(源泉かけ流し)・下の湯(循環式)・寝ころび湯などがあります。岩盤浴も25分間410円と大変リーズナブルです。寝転がって寛げるお休みどころもあり、女性専用スペースもあります。

溝口温泉 喜楽里は、溝の口駅南口からバス便となるため車でのアクセスをおすすめします。営業時間は、メンテナンス以外は基本無休で、9時から深夜0時まで利用可能です。入館料は、平日800円/土日祝970円です。なお、利用できるのは中学生以上になります。平日限定でナイトサービスもあり22時からの利用で入館料700円になります。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑤:RAKU SPA 鶴見見出し

RAKU SPA 鶴見は、極楽湯が運営する新しいコンセプトのスパ施設です。スパ施設は、炭酸の湯・清凛の水・硫黄の湯・壺の湯・絹の湯船・サウナ・電流の湯・塩サウナ・ごろ寝の湯・足の湯など合計14種類ものスパがあります。その他にも岩盤浴やマッサージなどもあります。また、テレビや雑誌でも取り上げられる人気のスパです。

RAKU SPA 鶴見の営業時間は、年中無休で10時から深夜2時になります。入館料は、平日大人1480円/子供450円、土日祝大人1680円/子供500円で会員になるとさらに安く利用可能です。御食事処も子供から大人まで楽しめる和・洋・中が揃っています。その他に、コミック2万冊以上が読み放題、ゲームコーナー、キッズコーナーなど一日中居ても飽きることはないでしょう。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑥:宮前平源泉 湯けむりの庄見出し

宮前平源泉 湯けむりの庄は、東急田園都市線の宮前平駅よから徒歩4分と駅近のスパ施設です。天然温泉の施設は、炭酸琥珀湯・源泉かけ流し風呂・岩風呂・潤い美肌湯・スチーム塩サウナなどで、特に女性に人気があります。岩盤浴は6種類もあるので、デトックス効果をお楽しみください。

宮前平源泉 湯けむりの庄は、御食事処もとてもおしゃれな空間で、食事を楽しむことができます。また、本格的な料理を楽しめるということでおすすめです。営業時間は、年中無休で平日10時から24時、土日祝9時から24時です。入館料は、平日大人1240円/土日祝1500円、平日小人720円/土日祝820円です。深夜料金は大人のみ平日21時30分以降980円となります。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑦:千年温泉見出し

千年温泉は、小さい施設ではありますが、天然温泉の銭湯になります。JR南武線の武蔵新城駅から徒歩7分の場所にあります。営業時間は、平日14時から24時30分、日曜祝日11時から23時30分、定休日は金曜日です。利用料金は大人470円/中学生370円/小学生200円/小人無料です。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑧:丸子温泉見出し

丸子温泉は、昭和時代を彷彿とさせる温泉銭湯です。東急東横線の新丸子駅から徒歩3分の場所にあります。営業時間は、15時から22時30分で定休日は毎週金曜日です。入浴料は、大人470円/小学生200円/未就学児100円です。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑨:政之湯見出し

政之湯は、地下からくみ上げている鉱泉を温めている黒湯の銭湯です。JR川崎駅から徒歩7分と駅近です。営業時間は、14時30分から25時で定休日は毎月21日です。利用料金は大人470円/中人200円/小人100円となっています。サウナは別途200円かかります。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑩:ニュー銭湯 かまぶろ温泉見出し

ニュー銭湯 かまぶろ温泉は、ゲルマニウム温浴風呂・天然温泉風呂があります。場所は、JR京急川崎駅1番バス乗り場からバスで約10分の場所にあります。営業時間は、6時から25時で定休日は毎週金曜日です。利用料金は、大人470円/中学生370円/小学生200円/幼児100円です。サウナは別途200円かかります。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑪:桐の湯見出し

桐の湯は、ナトリウム炭酸水素塩を含んでいる鉱泉の銭湯です。JR南武線 尻手駅より徒歩4分の場所にあります。営業時間は、14時30分から23時で定休日は、毎月5日・15日・25日です。入浴料金は、大人470円/中人200円/小人100円でサウナは別途100円かかります。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑫:橘湯見出し

橘湯は、小さいながらも露天風呂やジャグジー、サウナもある銭湯です。営業時間は、15時から23時30分で、定休日は4日・14日・24日です。利用料金は大人470円/中人200円/小人100円です。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑬:中島温泉 中島湯見出し

中島温泉 中島湯は、ナトリウム塩化物鉱泉の天然温泉の銭湯です。半露天風呂はお洒落で人気があります。利用料金は大人470円/中人200円/小人100円です。営業時間は、5時から24時までです。定休日はホームペジのカレンダーで確認してください。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑭:日の出おふろセンター見出し

日の出おふろセンターは、冷え性の方やアトピーの方にも良いとされている天然温泉です。営業時間は、11時から23時で定休日は不定休ですので、ホームページで確認してください。入浴料金は、大人470円/中人200円/小人100円です。露天風呂は小さいですが、気分良く入浴できる露天風呂です。

川崎のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯⑮:コナミスポーツクラブ新百合ヶ丘見出し

コナミスポーツクラブ新百合ヶ丘は、スポーツクラブですが温浴のみの利用も可能です。利用時間は、平日・土曜10時から22時45分、日曜・祝日10時から20時45分です。利用料金は平日1080円/土日1190円になります。場所は、小田急新百合ヶ丘駅南口から1分です。

週末は川崎の温泉スパで疲れた体を癒そう見出し

川崎市内の日帰り温泉が可能な銭湯やスーパー銭湯をご紹介してきましたが、いかがでしたか。川崎市内も昭和の浪漫を思わせるような銭湯でも天然温泉施設がたくさんありますね。また、設備が豪華なスーパー銭湯も人気があります。みなさんもこの週末に温泉スパへ出かけてみてはいかがですか。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote